[フィギュアスケート]男子選手

  1. 山本草太(やまもと そうた)くん
  2. デニス・テン(Denis Ten)選手
  3. 小塚崇彦(こづか たかひこ)選手
  4. 町田樹(まちだ たつき)選手
  5. 織田信成(おだ のぶなり)選手
次のページ



山本草太(やまもと そうた)くん

2015.08.17 
かなり長い間フィギュアスケートの記事を書いていませんでしたが、その間にごっそりと世代が替わってしまいました。
羽生結弦くんでさえ、もはや中堅の域に。
時が経つのは早いですねぇ。

そんな今、僕が夢中になっているフィギュアスケート選手がいます。
それは、山本草太くん。

山本草太くんのプロフィール - ウィキペディアより

もうかわいいのなんのって。
山本草太くんを初めて見たのは、たしか2013年。
何かの大会(覚えていない^^;)のエキシビションで滑っている草太くんを見たのが最初でした。
「サンダーバード」の曲に合わせてスイスイ滑る彼を見て、「ほぉ~、こんな子がいるんだ」と思ったものです。
ブルーの衣装もかわいかった。
だけど、この時点ではまだそれほど注目していたわけではありませんでした。
それから1年あまり経ってジュニアのクラスで活躍している彼を見た時、1年前とは見違えるくらい成長していて(体もスケート技術も)、最初は彼だと気付きませんでした。
しばらくしてから「あ、サンダーバードの子だ」と。
彼のスケートは本当に素晴らしいんです。
普段は今どきの男の子っていう感じなんですが(それはそれですごくかわいい)、氷上に立つとイメージがガラリ一変。
とってもノーブルで品のある滑りをするんです(だからクラシック音楽がよく合う)。
それでいて、一蹴りがよく伸びるので、スピードがすごい!
そのため、ジャンプがリンクの端っこになってしまうこともしばしば。
特に、コンビネーションジャンプの時はセカンドジャンプで壁にぶつかりそうになっているのをよく見かけます。
いつか壁に激突するんじゃないかとハラハラするので、草太くん、アレ何とかなりませんかね。
よく羽生くんが王子様系男子だと言われていますが、僕から言わせれば山本草太くんも王子様系男子。
羽生くんは漫画の世界の王子様で、草太くんはほんまもんの王子様っていうイメージかな(あくまで個人的見解です)。
ちなみに、山本草太くんの憧れの存在が羽生結弦くんで、草太くんはよく羽生くんと写真を撮ったりしています。



山本ポエ太だって。か゛わ゛い゛い゛~。
今シーズン(2015-2016)のSPの使用曲が「ポエタ」だからって、山本ポエ太にするなんて。
もうやることすべてかわいい。

かわいいといえば、同じ長久保裕コーチに師事している新田谷凜(にたや りん)さんのTwitterやInstagramに登場する草太くんがめっちゃかわいい。




草太くん疲れのため最近不調みたいです(°_°)

Rin Nitayaさん(@rin.nitaya)が投稿した動画 -





な゛に゛こ゛れ゛~~か゛わ゛い゛い゛~~。
あまりのかわいさにもだえ苦しんでおりました(笑)
新田谷さんと草太くんは姉弟のように仲がいいんですよね。
今後の彼女のTwiter・Instagramにも期待。
ちなみに、山本草太くんに関しては、よこしまな気持ちは一切ございません。
ただただ、こんなかわいい弟が欲しいな~という純粋な気持ちのみでございます(年が離れすぎてるんだから弟じゃねぇだろ、息子だろという心ない突っ込みは受け付けません^^;)。

ところで、山本草太くんといえば、演技中のカメラ目線。
あれにやられてしまった人も多いはず。
僕もあまりにかわいすぎて腰が砕けそうになりました(いや、実際に砕けた)。
よくよく考えてみれば、もう「サンダーバード」の時からカメラアピールは やっているんですよね。
この子はすごいわー。
人の心をつかむスベを知っているかのよう。
もはやこれは芸の域でしょう。
というわけで、僕はリスペクトを込めてあのカメラアピールを「カメラ芸」と呼んでいます^^
ほかにアスリートでカメラ芸をやる人といえば、体操の早坂尚人くんくらいしか思い付かない^^
ちなみに、早坂尚人くんのカメラ芸はこんな感じ
こっちは演技終了後だけどね。

山本草太くんのことを知るに当たって、とても参考になるサイトがあります。

sota-sooko 草庫

「山本草太くん 記録集」というテーマのページを見ていると、小さい頃からコツコツと努力を続けてきた様子がよく分かります。
特に、トリプルループの習得とルッツの矯正に苦労したようですね。
フルッツ(アウトエッジで踏み切るべきところをインエッジで踏み切ってしまうルッツジャンプ)の矯正はとても大変で、矯正に成功した人はめったにいないと思うんですが、しっかり矯正できているところはすごいと思います。
そういえば、宇野昌磨くんも重度のフルッツを見事に矯正しましたよね。
二人とも、ルッツを跳ぶ時に左方向へぶっ飛んでいってしまうのではないかとハラハラする時があります。
ああいうのは何度も跳んでいるうちに解消されていくものなんですかね。
山本草太くんの場合は、自然な良い体勢で跳べていることも多いので、あまり心配していませんが。
今シーズンはISUジュニアグランプリファイナル優勝&世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝を狙っていると思います。
ライバルは非常に多いですが、頑張ってほしいですね。
温かい目で見守りたいと思います。

P.S. 山本草太くんは、書く字までかわいい。

フィギュアスケート NEXT (ワールド・フィギュアスケート別冊)フィギュアスケート NEXT (ワールド・フィギュアスケート別冊)
ワールド・フィギュアスケート

新書館 2015-04-02
売り上げランキング : 197806

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

デニス・テン(Denis Ten)選手

2009.05.10 
今日、「J SPORTS」チャンネルで2009年世界フィギュアスケート選手権・
男子シングルを見ていたのですが、やっぱりこの大会のハイライトは
デニス・テンくんだと思うのです。
演技を見ていてこんなにゾクゾクしたのは久しぶりです^^

フィギュアスケート通の方なら、かなり前から注目していた選手なのかも
しれませんが、僕がデニス・テンくんを知ったのはつい最近。
今年の四大陸選手権なんです。
まだ小さくてあどけない表情の少年で、演技を見るまでは全然期待して
いなかったのですが、演技を見てびっくり。
ジャンプ・スピン・ステップ、どれもが素晴らしいんです。
しかも、15歳なりにしっかりと音楽表現をしようと頑張っている姿が
けなげでかわいいひよこ
いくつかジャンプがパンクしてしまいましたが、それを忘れてしまうほどの
衝撃度でした。

そして、世界フィギュアスケート選手権での演技。
SP・FSを通して、ほぼノーミスのクリーンプログラム。
特に、FSは神懸かり的な演技でした。
今思うと、なんでSPは点が出なかったんでしょうね。
フラメンコでかなりカッコよくて、僕は好きなんですけどね。
知名度の差でしょうか…。

この世界フィギュアスケート選手権の演技で、デニス・テンくんは
世界的に知られるところとなったのですが、彼の奥深さを語るに当たって
忘れてはならないのが、エキシビションの演技♪
なんと彼、チュチュを着けて、サンサーンスの「白鳥」を踊ります^^
思春期真っただ中(15歳)ですから、普通の子ならチュチュを着けるなんて
絶対嫌がると思うのですが、デニス・テンくんは「ぜ~んぜん平気♪」という
感じで、めっちゃフェミニンな雰囲気で踊ってくれます。
その後、突然音楽はロック調(テクノミュージック)に変わり、チュチュを
脱ぎ捨てて、今度はめっちゃカッコいい踊りを披露してくれます。
キレキレの動きで、「あ、この子、踊れるな」と感じさせてくれます。
デニス・テンくんは15歳にしていろいろな引き出しがあるんですねぇ。
このエキシビションでは白いチュチュがかなりのインパクトなので、
普通の人ならそちらに目がいってしまうと思うのですが、僕は
デニス・テンくんの上半身(黒のタンクトップ)にくぎ付け。
まだ小さくて華奢だし、体ができてくるのもこれからだと思っていたら、
結構立派な筋肉をお持ちで^^
さすがアスリートですね。

そうそう、誰かがブログに書いていたけど、ISUのバイオグラフィーのページで
デニス・テンくんのProfession(職業)が「pupil」になっているんです。
「student」じゃなくて「pupil」ですよ。もう、それだけでかわいい~^^

デニス・テンくんのISUバイオグラフィーのページ

デニス・テンくんの課題といえば、フリップジャンプですね。
ごまかしきれないくらい完全にアウトエッジで踏み切っているので、
どうしてもエラーマークが付いてしまいます。
小塚くんや安藤さんのように、矯正できることを願っています。
きっと彼ならできるはず。

来シーズンにはプログラムに4回転ジャンプを入れてくるという話も
ちらほらと聞きます。
ぜひともケガには気を付けて、順調に成長していってほしいなと
思っています。

P.S. デニス・テンくんって、オードリーの若林正恭くんに似ている気が。
   とすると、デニス・テンくん=若林正恭くん=カン・ジファンくん
   ということになりますね。
   でも、デニス・テンくんとカン・ジファンくんは似てないなぁ…。

4812531381フィギュアスケートDays vol.9 (9)

ダイエックス出版 2009-04
売り上げランキング : 1041

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4403310524ワールドフィギュアスケート 38

新書館 2009-04-17
売り上げランキング : 2810

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

小塚崇彦(こづか たかひこ)選手

2007.06.26 
小塚崇彦くんといえばきれいな脇の下……じゃなかった、きれいな
スケーティングが持ち味ですよね。
あの氷に張り付くような美しいスケーティングは、見ていてホレボレして
しまいます。
小塚くんのファンサイトを2つご紹介しますね。

Go!Takahiko!

takahiko-kozuka.com

「Go!Takahiko!」の方は、とってもほのぼのしたサイトで、
小塚くんのいろんな情報が掲載されているので、非常に参考になります。
一方、「takahiko-kozuka.com」の方は、「Go!Takahiko!」とは
また雰囲気が違う作りになっています。
プロフィールなんかも載っているのですが、一番のおすすめは「写真」。
とっても美しい写真がいーっぱい載っています。
まずは、トップページの小塚くんの写真で軽くジャブを受け、
次にこの写真を見て

ヌオーッ!!

さらに、この写真この写真を見て

ウォリャーッ!!

とどめに、この写真を見て

グオーーーッ!! ガクッ

脇フェチの僕には刺激が強すぎて、失神しそうになりましたよ(笑)。
あ~、小塚くんの脇の下に顔をうずめたい
変態発言はこのくらいにしておきます(^^;)

「takahiko-kozuka.com」の管理人さん、ホントにごめんなさいね。
こんな紹介の仕方で。
でも、冗談抜きに、小塚くんのカッコ良くてセクシーな写真が
満載なので、超おすすめのサイトです。

ところで、このノースリーブの衣装は、2005-2006シーズンの
エキシビションナンバー「CAR WASH」のものですね。
昨シーズンもつい先日(中京大学アイスアリーナオープニングセレモニー)も
この「CAR WASH」を踊っていましたね。
なかなかかっちょいいプログラムなので、結構好きなんです。
最後の「落ちた帽子を足で蹴り上げて手でキャッチする」ところなんか
カッコ良すぎます!

ところで、この「CAR WASH」に限らず、小塚くんのプログラムの選曲って
かなり僕好みなんですよね。
クラシックな曲が多いというのも、僕好み。
来シーズンはどのプログラムで滑るのか、楽しみにしています。

小塚くんの武器といえば、美しいスケーティングに裏打ちされた
スピン・ステップワークでしょうか。
逆に、今後の課題といえば、やはりジャンプと表現力かな。
ジャンプは、正直見ていてハラハラしどおしです(^^;)
特にルッツは、クシャッとした跳び方をするので、見ていて怖い…。
あとアクセルは、確実に成功できるようにしたいですね。

高橋大輔くんもそうですけど、基本的なスケーティング技術が
しっかりしている選手は、そうでない選手よりもはるかに伸びしろが
大きいと思うので、小塚くんもこれからどんどん伸びてくると思います。
彼がもっと体全体を使って表現できるようになれば、恐ろしい選手に
なりますよー。
バンクーバーの頃には、3番手じゃなくなっているかも。

4812528909Cutting Edge 2007―日本男子フィギュアスケート-オフィシャルファンブック (2007)

ロイヤル商事 2007-01
売り上げランキング : 105739

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

町田樹(まちだ たつき)選手

2007.06.05 
昨日、CSチャンネルの「J sports 1」で「2007 世界ジュニアフィギュア
スケート選手権・男子シングル」を見た勢いで、町田樹くんについて
書いちゃいます。

町田 樹くんのプロフィール ←ウィキペディアより

どちらかというとナヨナヨっとした男の子が多いフィギュアスケート界で、
「普通の男の子」という感じがとっても貴重な町田くん。
それでいて、氷の上では体をいっぱいに使って音楽を表現しようとする
んですよね。それを見ているだけで、胸がキュンキュンしてしまいます
高橋大輔くんに憧れているというだけのことはありますね。

この年頃って思春期真っただ中だから、「表現することが恥ずかしい」
なんて思っている子も多いと思うんですけど、町田くんの場合は
「僕の演技を見て!!」っていう気持ちが、見ているこちらに
ビンビン伝わってくるんですよね。
でも、決してそれが嫌みじゃないし、押しつけがましくもない。
ホントに自然なんですよね。
そういうところも大好き♪
無良崇人くんに少しでもその気迫があれば…(ブツブツ)。

2006年全日本ジュニアで町田くんの演技を見た時は、スケーティングに
あまり伸びがなく、ジャンプのランディングも流れていないし、
まだまだ課題が多いなと思っていたのですが、世界ジュニアでは
だいぶ改善されていてびっくりしました。
氷の状態にもよるのかなぁ。でも、だいぶ良くなっていたと思う。

最近は、ルッツとフリップなどのエッジの使い分けができていない選手が
多いんですけど、町田くんの場合はルッツとフリップがきちんと
跳び分けられているので、非常に好感が持てます。
それから、ジャンプが成功した時はもちろん、失敗した時でも、
ランディングが流れない時でも必ず見せる、手をピッとする決めポーズ、
あれ大好き

ところで、町田くんといえばピアス(笑)。
あのピアスは波紋を呼んだというか、ぶっちゃけ不評だったよねー(^^;)
町田くんはそのままでも十分かわいい(カッコいい)んだから、
何も付けなくてもいいのに。
余談ですが、町田くんって耳たぶが薄いですね(←ほっとけ)。
僕的には、ピアスよりも、SPでの衣装がすごく気になる。
左肩の部分が透ける素材になってるんですよね。
なので、左腕を上げる動作があるたびに、どうしても目が脇の下に目
脇フェチの僕にとっては、衣装からうっすらと見えるワキ毛が
もうたまりません(←こらこら)。
その衣装を着た画像はこちらのサイトに載っています。

Sports@nifty フィギュアスケート特集 より

ところで、フリーで使っている「Red Violin」という曲、
「どう聴いてもアランフェス協奏曲じゃん」と思っていたら、
やっぱりアランフェス協奏曲だったんですね。
正確には、川井郁子さんの
「レッド・ヴァイオリン(ロドリーゴ:アランフェス協奏曲より)」
という曲名だそうです。
その後、権利上の都合により、
「恋のアランフェス“レッド・ヴァイオリン”」
と改題されたそうな。
この曲は、こちら↓のサイトで試聴ができます。

@Victor Entertainment より(1曲目)

このフリープログラム、いいっすよねー。
すごく情熱的な音楽と町田くんの豊かな表現力とが、
ぴったり合ってるんですよね。
本田武史選手や高橋大輔くんの「アランフェス協奏曲」とは
またひと味もふた味も違った感じで、僕は大好きですね。

憧れの高橋くんのように、もっともっとスケーティングが上手くなって、
もっともっと踊れる選手になってほしいですね。
これからの成長が本当に楽しみです

最後に。
突然、忘れた頃にやってくる「これは似ている」シリーズ!!
今回は番外編です。

町田樹くんのお母さん = 白井貴子さん(歌手)

似てるー!!
全日本ジュニアのテレビ中継で、町田くんの演技後に涙ぐむ女性が映り、
実況アナウンサーが「こちらが町田選手のお母さんですね」と
言っていたのですが、その女性の顔が歌手の白井貴子さんにそっくり。
本人かと思いましたよ。
以上、「これは似ている」シリーズ・番外編でした(^^;)

4812528925フィギュアスケートDays vol.2 (2)

DAI-X出版 2007-03-01
売り上げランキング : 74444

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B00005GVQWThe Red Violin
川井郁子 シーラ・E

ビクターエンタテインメント 2000-05-24
売り上げランキング : 621

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

織田信成(おだ のぶなり)選手

2007.05.30 
僕は「ニュー・シネマ・パラダイス」という映画が大好きなんです。
この映画はストーリーはもちろん、音楽が素晴らしいんですよね。
僕はこの映画を見て以来、
「フィギュアスケート選手がこの映画の曲を使ってくれたらいいのに」
とずっと思っていました。
しかし、何年経ってもこの映画の曲が使われる気配がなく、
もう誰も使ってくれないんだなーと諦めかけていたんです。
そんな時に現れたのが織田信成くんでした。

2004年の世界ジュニアフィギュアスケート選手権を「J SPORTS」
(CSチャンネル)で見ていたときのこと。
番組開始早々に織田くんが登場し、「あー、この子が織田信長の末裔か」
などと思っていたら、なんと「ニュー・シネマ・パラダイス」の音楽が
流れ始めたのです。
あの時の嬉しさといったら!!

待ってました!

っていう感じでしたよ。
織田くんはSPで「ニュー・シネマ・パラダイス」を使ってくれていたのです。
もうこの曲を使ってくれた時点で、無条件に「応援しなきゃ」という
気持ちになりました。
この時、織田くんはSPではノーミスの演技、FSでもなかなかいい演技で
11位に入りました。
フリーでは、なんと演技の中盤で4回転トウループに挑戦したんですよ。
結局回転しきれずに足がもつれて転倒しましたが、このチャレンジを
見た時に、「この子はもしかしたら大物になるかもしれない」と
思いました。
ジュニアの子が演技の中盤に4回転を持ってくるって、すごいですよね。

この年は11位に終わった織田くんですが、次の年の世界ジュニア
フィギュアスケート選手権では見事に優勝!
伝説のSP「スーパーマリオブラザーズ」は忘れられません。
1年でここまで上手くなるかというくらい、スピンがめちゃめちゃ
上達していました。
こうして織田くんは順調にトップ選手へと成長していきます。

普通、ジュニアからシニアに上がる際に壁にぶつかる選手も多いんですが、
織田くんの場合は比較的スムーズに移行できましたよね。
ランディングのきれいなジャンプ、多彩なスピンという強みが
彼にはありますからね。
ステップはまだまだ改善の余地がありそうですが。

ただ、織田くんの場合、小柄だしかなり細身なので、
シニアに上がったといっても、まだ「こどもこども」してるんですよね。
表現力やスケーティングの面でも、まだまだだという気がします。
ジャンプも、ランディングはきれいなんですが、ルッツの際のエッジが
フラット気味で、完全なアウトエッジになっていないように思うのですが、
どうなんでしょう。

スーパーマリオの演技が強烈で、コミカルなイメージが定着した
織田くんですが、きっとこれからもいろんなタイプの曲に
チャレンジしてくれることと思います。
正直、艶っぽい演技をする織田くんは想像できませんが(笑)、
また違った一面を見せてくれることを楽しみにしています。

P.S. 織田くんとピ(Rain)が似ていると思うのは、私だけ?

織田信成選手のプロフィール ←ウィキペディアより

Smile Wind ←ファンサイト



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ | 次ページ

カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ