[フィギュアスケート]大会

  1. 2012年世界フィギュアスケート選手権
  2. 【フィギュアスケート】 2008 世界ジュニアフィギュアスケート選手権 男子シングル
  3. 【フィギュアスケート】 2008 世界ジュニアフィギュアスケート選手権 女子シングル
  4. 【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ NHK杯 男子シングル
  5. 【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ NHK杯 女子シングル
次のページ



2012年世界フィギュアスケート選手権

2012.04.02 
最近、フィギュアスケートネタを書いていなかったので、久しぶりに書いてみたいと思います。
大したことは書きません(というか、書けません)が。

2012年3月26日から4月1日まで、フランスのニースで世界フィギュアスケート選手権が行われました。
日本選手、頑張ってくれましたね。
リード姉弟がブログで書いていましたが、氷の状態に問題があったんですかね。
予想外のところで転倒している選手が結構いたように思います。

では、まずペアの高橋成美/マーヴィン・トラン組から。
銅メダルおめでとうございます!
ジュニアからシニアに移行して、こんなに早くメダルが取れるとは思っていませんでした。
ほんの数年前演技を見た時は、まだまだトップとはかなりの差があるなぁと思っていたのですが、短期間でここまで上手くなるとは。
若いって素晴らしい。
それにしても、高橋成美さんには笑わせてもらいました。。
氷上のエレガントな雰囲気と、キスアンドクライでのヤンチャ坊主みたいな雰囲気との落差たるや…
順位が出た瞬間、ひな壇芸人が誰かのボケにコケる時のような動きで前につんのめったかと思うと、サルのようにコーチに抱きつき、最後はキスアンドクライに仁王立ちして全身でガッツポーズ。
この子は発言も面白いし、今後も目が離せませんな。

次に男子シングルの橋大輔選手。
銀メダルおめでとうございます!
フリーはほぼノーミスでした。ブラボー。
彼の場合、ジャンプがメーンじゃないんですよね。
メーンは踊りで、その合間にサクッとジャンプを跳ぶ感じ。
あと、ブルースという難しいジャンルに果敢に挑戦しているところがすごいですよね。
ジワジワと盛り上がっていく一本調子な曲なのに、全く観客を飽きさせない。
あらためて彼のすごさを感じました。

そして、羽生結弦選手。
銅メダルおめでとうございます!
気持ちの入った演技で、本当に素晴らしかったです。
まさにロミオそのもの。
あんなに曲に入り込むことができる17歳って何なの。
思春期とかないのかしらん。
演技が終わった後にすごい目力のドヤ顔を見せたかと思えば、その直後にはもう柔和な顔に。
あのギャップがいいんですよねー。
羽生くんはジャンプや表現力以外にも、柔軟性という武器がありますよね。
でも、ビールマンスピンはかなり辛そう。
最近はいつも「もうこれが羽生くんのビールマンスピンの見納めかもしれない」という覚悟で見ています。
それはそうと、思わぬところで転倒するっていうパターン、前にもあった気が。
本当に心臓に悪いので、やめてね^^

女子シングルの鈴木明子選手。
銅メダルおめでとうございます!
フリーではブルーの衣裳が村上佳菜子選手とかぶっていましたが、鈴木さんの衣裳の方が断然素敵でした。
鈴木さんの演技からはいつも「滑ることが幸せ」っていうのが伝わってくるんですよね。
見ているこちらも幸せな気持ちになります。
ショートの「ハンガリー狂詩曲」もフリーの「こうもり」も鈴木さんに合っていて良かった。

惜しくもメダルに届かなかった村上佳菜子選手も浅田真央選手も小塚崇彦選手もよく頑張りました。
僕の大好きなデニス・テン選手もほぼノーミスだったし、他にも感想を書きたい選手がいっぱい。
でも、キリがないので、この辺にしておきます。

ところで、選手の演技を見る際、日本だけでなく外国の放送局の映像を見るのもまた面白いですよ。
選手の演技はどれも同じだけど、実況と解説が違うだけでこうも印象が違うのかと思ってしまいます。
ひたすら淡々としゃべる国、やたらテンションが高い国など、本当にいろいろ。
フィギュアスケートYoutubeというサイトでは、いろんな国の放送映像が見られますので、ぜひ一度見てみてくださいね。
ちなみに、イタリアの解説の人(フランカ・ビアンコーニさん)は羽生くんのことがいたくお気に入りのようで、ベタ褒めに次ぐベタ褒め。
羽生くんの動画を見る際は、イタリアの解説をおすすめします^^
いつの間にか、あなたも「モルトベーネ」だの「ベラメンテ」だの「ファンタ~スティコ」だの言っていること請け合い。
某動画サイトには、訳付きの動画がアップされていますので、ベタ褒めぶりがよく分かると思います^^
あと、高橋成美さんのキスアンドクライのシーンはどの国の放送でも大笑いでした。

蒼い炎蒼い炎
羽生 結弦

扶桑社 2012-04-07
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 2008 世界ジュニアフィギュアスケート選手権 男子シングル

2008.03.07 
2008年2月25日~3月2日までブルガリア・ソフィアで行われていた
世界ジュニアフィギュアスケート選手権 男子シングルの結果を
お知らせします。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Adam RIPPONUSA199.9011
2 Artem BORODULINRUS194.7722
3 Jinlin GUANCHN189.6043
4 Brandon MROZUSA186.2035
5 Michal BREZINACZE184.4056
6 Kevin REYNOLDSCAN180.78134
7 Ivan BARIEVRUS175.06107
8 Jeremy TENCAN173.34118
9 Tommy STEENBERGUSA166.64613
10 Florent AMODIOFRA164.79912
11 Kim LUCINEFRA164.61716
12 Moris PFEIFHOFERSUI162.881510
13 Javier FERNANDEZESP161.011411
14 Nikolai BONDARUKR159.611217
15 Chao YANGCHN158.48249
16 Denis TENKAZ155.70819
17 Akio SASAKIJPN155.141814
18 Adrian SCHULTHEISSSWE154.121915
19 Takahito MURAJPN145.822118
20 Nikita MIKHAILOVRUS140.362320
21 Elladj BALDECAN140.342221
22 Denis WIECZOREKGER137.171722
23 Jakub STROBLSVK134.452023
24 Maciej CIEPLUCHAPOL133.691624
25 Pavel Petrov SAVINOVBUL77.514625


世界ジュニア男子も、女子に引き続きアメリカ勢の独壇場かと
思いましたが、そうはいきませんでしたね。
しかし、優勝したのはやはりアメリカのAdam RIPPON選手でした。
YouTubeの動画を見ましたが、かわいい男の子っていう感じですね。
ガツガツしたところがなく普段はおとなしいけど、試合では一生懸命
滑るという印象を受けました(実際はどうなのか分かりませんが)。
プログラムには、4回転はおろかトリプルアクセルも入っていませんが、
それで優勝するのですから素晴らしいですよね。
スピンやステップは非凡なものを感じました。

ひそかに応援していたJinlin GUAN選手は3位でした。
Jinlin GUANくんの選曲が僕の性に合うというか、
大好きなんですよね。「Secret Garden」や「I'm Sorry, I Love You」
(←韓国ドラマ「ごめん、愛してる」)を使ってくるなんて、
もう僕の心の琴線に触れまくりです。
やっぱり彼は、ちょっと憂いを帯びたしっとり系の曲が似合いますね。

一方、日本勢は
佐々木彰生選手が17位、無良崇人選手は19位でした…。
無良くんは、その名前のとおりムラっ気がありますよねー。
やはり思春期だからかな(^^;)
無良くんの場合、一生懸命滑っていてもやる気がないように見えるのに、
ミスが続くと、さらに戦意喪失しているように見られるだろうねぇ
(本人は精いっぱい頑張っていると思いますが)。
スピンやステップで魅了できる選手になれば、それも解決するんです
けどね…。また来年頑張ってください。

佐々木くんは、ジャッジスコアを見る限り、それほど悪い出来では
なかったような感じ。
どんな演技だったか早く見たいな~。

残念ながら、男子(日本)の来年の出場枠は1枠になってしまいました。
来年の選考は厳しくなると思いますが、切磋琢磨してみんなが
レベルアップしてほしいなと思います。

ちなみに、男子も出場者が多いので、女子と同様に
FNR(Final not reached)の方々は省略させていただきました

4812529743Cutting Edge 2008―日本男子フィギュアスケート-オフィシャルファンブック (2008)

ロイヤル商事 2007-12
売り上げランキング : 351

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 2008 世界ジュニアフィギュアスケート選手権 女子シングル

2008.03.05 
2008年2月25日~3月2日までブルガリア・ソフィアで行われていた
世界ジュニアフィギュアスケート選手権 女子シングルの結果を
お知らせします。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Rachael FLATTUSA172.1931
2 Caroline ZHANGUSA171.8422
3 Mirai NAGASUUSA162.8913
4 Jenni VAHAMAAFIN142.5464
5 Yuki NISHINOJPN139.4446
6 Alena LEONOVARUS138.0675
7 Joshi HELGESSONSWE130.4689
8 Sarah HECKENGER128.45118
9 Katarina GERBOLDTRUS126.37187
10 Myriane SAMSONCAN125.911410
11 Elena GLEBOVAEST125.56512
12 Sonia LAFUENTEESP119.99911
13 Stefania BERTONITA115.211513
14 Hyeon-Jeong KIMKOR115.091315
15 Ivana REITMAYEROVASVK113.062014
16 Rumi SUIZUJPN112.191021
17 Na-Hee SINKOR111.471220
18 Eleonora VINNICHENKOUKR110.922116
19 Miriam ZIEGLERAUT110.601619
20 Sofia OTALAFIN108.641722
21 Bingwa GENGCHN107.972417
22 Alexandra ROUTNZL107.722318
23 Cheltzie LEEAUS106.891923
24 Katherine HADFORDHUN104.062224
25 Manuela STANUKOVABUL84.524325


フィギュアスケートの記事はかなり久しぶりとなってしまいました。
主要な大会はフォローするつもりだったのに、この体たらく…。

今年の世界ジュニア女子は、やはりアメリカ勢の表彰台独占となりました。
そのアメリカ勢の中で、Rachael FLATT選手が見事に逆転優勝しました。
YouTubeの動画を見ましたが、子供っぽい演技をする子が多い中、
エレガントで落ち着いた雰囲気が光っていましたね。
ただ、あの3Lz+3Tは回転不足じゃないの?

日本勢では西野友毬選手が頑張りましたが、シットの位置が高かったり
音楽に追い立てられてスピンが不完全だったりしたように思うので、
そこがとても残念でした。
ジャンプのダウングレードも目立ちましたが、西野さんなら来年
きっちりと修正してくるのではないでしょうか。
来年は表彰台あるいは一番高いところも狙えそうですね。

水津瑠美選手はフリーで大きく順位を落としてしまいました。
トリプルフリップに挑戦したのは素晴らしいと思いますが、
あれだけダウングレード、すっぽ抜けがあっては厳しいですね。
また来年頑張ってください。

これで、日本(女子)は何とか来年の出場枠2枠を確保しました。

ところで、世界ジュニアだけあって、出場者多いですね~。
あまりに多いので、FNR(Final not reached)の方々は省略させて
いただきました

4838718128日本女子フィギュアスケート公認ブック2007-2008

マガジンハウス 2007-10-12
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ NHK杯 男子シングル

2007.12.15 
2007年11月29日~12月2日まで宮城県仙台市で行われた
グランプリシリーズ第6戦、NHK杯の男子シングルの結果を
お知らせします。


FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Daisuke TAKAHASHIJPN234.2221
2 Tomas VERNERCZE229.4512
3 Stephen CARRIEREUSA204.9833
4 Jeremy ABBOTTUSA187.56124
5 Sergei DOBRINRUS186.5366
6 Sergei DAVYDOVBLR184.7057
7 Andrei GRIAZEVRUS182.83115
8 Kensuke NAKANIWAJPN180.7079
9 Shawn SAWYERCAN180.3598
10 Yasuharu NANRIJPN176.25411
11 Vaughn CHIPEURCAN173.651010
12 Chengjiang LICHN162.77812


高橋大輔選手が見事に優勝しました。
SP・FSを通して、ところどころミスはありましたが、全体的には
素晴らしい出来だったと思います。
これでグランプリファイナル進出が決定です。
グランプリファイナルでも、優勝争いが期待できそうですね。

2位はトマシュ・ベルネル選手でした。
FSでは、衣装の胸の部分の「勇名トラ」が印象的。
4回転トゥーループは非常にクリーンな着氷。
プログラムの濃さでは高橋くんに一歩譲るものの、
彼はスピンでソツなくレベル4を取ってくるんですよね。
ここら辺の抜け目のなさが、今後さらに怖い存在に。

この二人以外は大接戦でしたが、玄人好みしそうな滑りの
ステファン・キャリエール選手が3位に入りました。
中庭健介選手は8位、南里康晴選手は10位でした。
二人とも表彰台のチャンスがあるということで、力が入ってしまった
ようですね。でも、よく頑張ったと思います。

久しぶりに見たのが、セルゲイ・ドブリン選手。
ジュニア時代、とってもかわいかったドブリンくんが、
素敵な青年へと成長していました。
そして、すっかりプルシェンコ化していた(^^;)
二番煎じはロクなことがないので、今後ドブリンくん独自の個性が
花開くことを願っています。

4812529743Cutting Edge 2008―日本男子フィギュアスケート-オフィシャルファンブック (2008)

ロイヤル商事 2007-12
売り上げランキング : 351

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ NHK杯 女子シングル

2007.12.14 
2007年11月29日~12月2日まで宮城県仙台市で行われた
グランプリシリーズ第6戦、NHK杯の女子シングルの結果を
お知らせします。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Carolina KOSTNERITA164.6912
2 Sarah MEIERSUI163.1731
3 Nana TAKEDAJPN154.8353
4 Miki ANDOJPN145.8127
5 Laura LEPISTOFIN145.5865
6 Alissa CZISNYUSA144.3246
7 Lesley HAWKERCAN139.9694
8 Elene GEDEVANISHVILIGEO136.5478
9 Chae-Hwa KIMKOR122.76109
10 Yan LIUCHN119.66810
WD Mai ASADAJPN---.--11--


安藤美姫選手が、FSでまさかのミス連発。
結局4位に沈み、グランプリファイナルに進出することはできませんでした。
残念でしたねぇ…。
転倒してからのリカバリーの遅さが、彼女の精神的なショックの
大きさを物語っていたような気がします。
全日本では、ぜひとも巻き返してほしいですね。

優勝したカロリーナ・コストナー選手、2位のサラ・マイヤー選手は
FSでは全く精彩のない演技でしたが、他の選手のミスにも助けられ、
何とか踏みとどまった形です。

一方、素晴らしい演技だったのは、武田奈也選手。
僕が一番嬉しかったのは、FSでトリプルフリップにチャレンジしたこと。
結果的には転倒&ダウングレード&エッジのエラーを取られて
しまいましたが、いつもはダブルで済ますところを果敢にトリプルに
チャレンジしたその心意気がすごく嬉しかったです。
やっぱり、シニアで戦っていくには、トリプルルッツとトリプルフリップは
必須ですからね。これからもチャレンジしてほしいと思います。

4838718128日本女子フィギュアスケート公認ブック2007-2008

マガジンハウス 2007-10-12
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ | 次ページ

カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ