[80年代アイドル]84年組

  1. 哀しみのレイン・トリー 岡村有希子
  2. きらめきeye-teen 田中久美




哀しみのレイン・トリー 岡村有希子

2013.01.21 
若林加奈さんの記事に続く「謎のアイドル」第2弾!

岡村有希子(おかむら ゆきこ)さんは、1984年1月25日に「哀しみのレイン・トリー」という曲でデビューしたアイドル歌手です。
僕にとっては、若林加奈さんもかなり謎の多いアイドルでしたが、岡村有希子さんはそれ以上に謎の多いアイドル歌手でした。

まず、アイドル時代にテレビで見かけたことがない!
そして、アイドル当時、彼女の曲を聴いたことがない!

若林加奈さんの場合はアイドル時代にCMで見かけたり曲を聴いたりすることができたのですが、岡村有希子さんの場合は一切テレビで見ることも曲を聴くこともできませんでした。
いつかテレビで見ることができるだろう、いつかラジオで曲を聴くことができるだろうと思っていたのですが…。
結局、僕が当時目にしたのは、シングルをリリースする際の雑誌の広告のみでした。

岡村有希子さんにとって非常に不運だったのは、デビューから約3カ月後の1984年4月21日に岡田有希子さんがデビューしたことではないでしょうか。
そっくりにも程があるだろというくらい似ている名前。
しかも、岡田有希子さんは期待の大型新人だったのです。
残念ながら、岡村さんは割を食う形になってしまいました。
そういう事情もあってか、岡村有希子さんはその後「岡村佳枝」に改名します(改名というか、岡村佳枝が本名なので、本名に戻したということですね)。
結局、岡村さんは、岡村有希子名義でシングル3曲、岡村佳枝名義でシングル1曲をリリースして引退した……ものだと思っていました。

それから20年以上が経ち、インターネットの動画サイトでは当時の映像が見られるようになりました。
ある時(2010年ごろ)ふと岡村さんのことを思い出して、動画サイトで「岡村有希子」と入力して検索してみました。
すると、岡村さんの動画が幾つかヒットした(と思う)のですが、同時に僕自身絶対に見たくない動画が引っ掛かってきたので、思わずパッと画面を閉じてしまったのです。
それ以来、怖くなって動画サイトでは「岡村有希子」というワードで検索できなくなってしまいました。
その後しばらくして、「超豪華!!スタア同窓会」(日本テレビ系)というテレビ番組を見ていたら、なんと岡村有希子さんが出演していました。
あまりの不意打ちにびっくりしましたが、デビューから26年経って、ようやく「動く」岡村有希子さんを見ることができたのです。
アイドル当時の岡村さんは雑誌の広告でしか見たことがありませんが、ほとんど変わっておらず、今もお綺麗なままでした。
気になって岡村さんについてネットで調べてみたら、アイドルとしてシングル4曲をリリースして引退したわけではなく、その後アニメ歌手として活動し、現在は「渡辺かえ」という名前で地元下関のFM局のラジオパーソナリティを務めておられるとのこと。
さらに、2007年にはシングル(デュエット曲)も発売しており、バリバリの現役であることが判明したのです。
アイドル歌手の後も息長く活躍されているのを知ってすごく嬉しいとともに、アイドル時代の楽曲が無性に聴きたくなってしまいました。
ただ、動画サイトで「岡村有希子」というワードで検索するのは怖い…。
そこで、名前ではなく曲のタイトルで検索してみることにしました。
すると、見事に全曲ヒット。
絶対に見たくない動画は引っ掛かってきませんでした。
シングル5曲(デュエット曲も含む)と未発売の1曲を聴きましたが、個人的にはデビュー曲の「哀しみのレイン・トリー」が一番好きです。
動画サイトでは、1984年の「哀しみのレイン・トリー」と2006年の「哀しみのレイン・トリー」を聴くことができます。
2006年の方は、以前田中久美さんの記事で紹介したのと同じイベントの時のものでした。
聴き比べてみてビックリしたのですが、声が全然変わってない。
ハスキーになることもなく、音域が狭くなることもなく、アイドル時代と変わらないフレッシュな澄んだ歌声なのです。
さすが声のお仕事をされているだけのことはありますね。
ところで、当時は何とも思わなかったのですが、なんでレイン・ツリーでもなくレイン・トゥリーでもなく、「レイン・トリー」なんでしょうね。

岡村さんの曲はいい曲が多いのでぜひベスト盤としてCD化してほしいところですが、ユピテルレコードが倒産してしまっているだけにかなり厳しそうです。
発売してくれれば、必ず買うのになー。

●作品リスト(シングル)

岡村有希子
「哀しみのレイン・トリー」 ユピテル YS-95 84.01.25
「眠れない…眠らない」 ユピテル YS-97 84.04.25
「雨上がりのサンジェルマン」 ユピテル YS-103 84.09.10
「水曜日のリセエンヌ」 (未発売)

岡村佳枝
「私のパーフェクト・ボーイ」 コロムビア AH-624 85.07.21

渡辺かえ
「下関ハーバーライト」(酒屋元之門とのデュエット) 07.11.21

赫いわななきを参考にさせていただきました。感謝m(_ _)m)

フラワー・ポップス・シリーズ(7) 幻のビューティー・アイドル Vol.2フラワー・ポップス・シリーズ(7) 幻のビューティー・アイドル Vol.2
オムニバス 坂上とし恵 小林千絵 水野きみこ つみきみほ 牧野アンナ 沢田富美子 原真祐美 松本明子 岡村有希子 加藤香子

渡辺音楽出版 1998-07-09
売り上げランキング : 326839

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おしえてアイドル*コロムビア・リクエストおしえてアイドル*コロムビア・リクエスト
オムニバス 原真祐美 若林加奈 高見知佳 河合奈保子 志村香 岡村佳枝 武山あきよ 渋谷哲平 伊藤かずえ 水谷絵津子

Pヴァインレコード 2001-10-25
売り上げランキング : 470222

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

きらめきeye-teen 田中久美

2007.08.05 
第8回ホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝し、デビューした田中久美(たなか くみ)さん。
僕は結構好きなアイドルさんでした。

当時僕はオーディション番組はほとんど見なかったので、彼女を初めて見たのはデビュー曲「スリリング」を唄っている姿でした。
その時の印象は――

腹話術の人形?

久美さん、ごめんね。
当時はまだ子供だったのですが、子供というものは、時として残酷な感想を持つものです(←フォローになってない^^;)
おまけに、歌を唄う時、ほとんど口を開かないので(少なくとも僕にはそう見えたのです)、腹話術師も兼ねているのかと真剣に思っていました(←重ね重ねごめんなさい)。

今、動画サイトで過去の唄う姿を拝見すると、結構口を開いているんですよね。でも、なぜか当時は、特に高音部を唄う時にほとんど口を開いていないように感じたんです。

まぁ、「腹話術の人形」というのは、裏を返せば、「目がくりっとしていてかわいい顔」ということで(←必死のフォロー)。

田中久美さんの歌唱力については意見の分かれるところだと思いますが、僕は上手かったと思います。
特に、高音がスコーンと気持ちよく出るところが好きでしたねぇ。

彼女は曲にも恵まれていて、「スリリング」や「カリッと夏」、「少女の中の悪魔(デビル)」は、僕の大好きな曲です。

セールス的にあまり振るわず、デビューしてから2年で引退してしまいましたが、その潔さがまた好きだったりします。
引退後は福岡県に戻り、現在は地元でラジオのパーソナリティーやボーカリストとして活躍していらっしゃいます。

ドットコムな人 - 田中久美 ←navitownより

目がくりっとしていて、当時の面影がありますよね。
某動画サイトに興味深い動画がありましたので、ご紹介しますね。
いろいろと問題があるので、直リンはしませんよ。

★ 1984年当時の「スリリング」
  http://jp.youtube.com/watch?v=oDtjRZfaRxs

★ 2006年の「スリリング」
  http://jp.youtube.com/watch?v=DfUWe5iCuBo

唄い方が全然変わってる~!!
現在もボーカリストをしているだけあって、そういう唄い方になっていますね。
惜しむらくは、昔はスコーンと出ていた高音部がかなり苦しくなっていること。

でも、20年以上経った今も、アイドル時代の曲を大切にしていて、しかも唄う機会があるというのは、非常に素晴らしいことですよね。
そういう意味で、田中久美さんは非常に恵まれているのではないかと思う次第です。

●作品リスト(シングル)
「スリリング」          phonogram EP:7PL-148 84.03.03
「カリッと夏」          phonogram EP:7PL-159 84.06.03
「少女の中の悪魔(デビル)」phonogram EP:7PL-165 84.08.08
「火の接吻」          phonogram EP:7PL-173 85.01.09
IDOL POPS '80sより転載させていただきました。感謝。)

B000E6G4Z080’sメモリアル・アイドル ファースト・キッス
オムニバス 鹿取洋子 岡田冨美子

ユニバーサルインターナショナル 2006-03-29
売り上げランキング : 17935

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ