[韓国ドラマ あらすじ]思いっきりハイキック!

  1. 【あらすじ・レビュー】韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第5話
  2. 【あらすじ・レビュー】韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第4話
  3. 【あらすじ・レビュー】韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第3話
  4. 【あらすじ・レビュー】韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第2話
  5. 【あらすじ・レビュー】韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第1話




【あらすじ・レビュー】韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第5話

2010.04.17 
韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第5話

【あらすじ】

イ家の屋上の倉庫で寝ているミニョン。
階下にいる母親のムニから
「みんなが出掛けるから、30分後に下に降りてきて朝食を食べなさい」
と携帯に電話がかかってきます。

ムニは、ダイエットをするジュナのためにジャガイモをゆでています。
ムニから「ジャガイモはたくさん食べても太らない」と聞いたジュナは、
早速ジャガイモにかじりつきます。
ところが、ヘミからは、「ジャガイモはGI値(炭水化物が糖に変わる
速度を表した数値)が高いから太りやすい」と逆のことを言われてしまい、
ジュナは戸惑います。
結局、ジュナはヘミの言うことを信用して、
ムニに「もうジャガイモはゆでないで」と言います。
ムニは、ジュナが態度を変えたのはヘミに言いくるめられたせいだと
しっかり気付いていて、「ジャガイモで太るわけがないのに」と嘆きます。

そこへパジャマ姿のミニョンが朝食を食べにやって来ます。
すでにスンジェは仕事に行って家にいないので、すっかり安心していた
ミニョンでしたが、突然スンジェが家に戻ってきてしまい、
二人は顔を合わせてしまいます。
ミニョンの顔を見るなり怒りだしたスンジェは、ミニョンを追い回します。
ミニョンは慌てて家から逃げ出します。
ミニョンが屋上の倉庫で寝泊まりしていることを知らないスンジェは、
パジャマ姿のミニョンを見て、何か違和感を感じるのでした。

プンパ高校にて。
休み時間(始業前?)にユミがミノを呼び出します。
喜ぶミノでしたが、ユミが本当に呼び出したかったのはユノの方でした。
がっかりするミノ。
ユノがまだ学校に来ていないことを知ったユミは、
ミノにユノの携帯電話の番号を教えてほしいと頼みます。
ミノは落胆のあまり(あるいは計算ずくで?)、まったく別の番号を
教えてしまいます。
教室の席に戻ったミノは、ユミまでユノに取られてしまうのかと
悔しがります。

ムニは、「ミニョンが家に戻って来られるよう、スンジェを説得してほしい」
とジュナに頼みます。
ジュナは快諾しますが、その後でヘミから
「家に帰って来てもお父様(スンジェ)に叱られるだけだし、
ミニョンは家に帰って来たくないはずだ」
と言われます。
結局、ジュナはヘミの考えにしたがってスンジェを説得するのをやめます。
ジュナの態度の変化に、ムニはまたしてもヘミの入れ知恵だと気付き、
ヘミをにらみ付けます。

学校からの帰り道、ボムは落ち込むミノを励まし、
「ユノがユミをモノにする前に手を打たなきゃ」とアドバイスします。
ボムの励ましで元気になったミノは、ユミの家に遊びに行くことにします。

ムニは、ミニョンの屋上部屋に台所とトイレを作るため、ジュナの友人で
取り付け屋のチャンドンに頼んでほしいとジュナに言います。
ジュナはいったんは了解しますが、その後ヘミに反対され、
またしても態度を変えてしまいます。
さすがのムニも、ついには怒りだしてしまいます。
ムニは、「ヘミに反対されたんだろ?」とジュナを問い詰めますが、
ジュナは自分で判断したと言い張ります。
怒りのやり場のないムニはケソンに電話をしますが、
行方不明のケソンが電話に出ることはありませんでした。

ミノはボムに促されてユミの家に遊びに行きます。
玄関のドアをノックしても応答がありません。
鍵が開いていたので、ミノはユミの名を呼びながらそのまま中に
入っていきます。
ミノがリビングの壁に掛けられたユミの写真に見入ったその時、
後ろからユミの父親が登場(気配がなさすぎて怖い!)。
慌てて自己紹介をするミノ。
そのリビングの床下にはケソンらしき人物が横たわっています
(これまた怖い!)。
約束もなしに家に勝手に上がりこんだことで、
ミノは父親に問い詰められてしまいます。
ちょうどその時、ユミが登場。
ユミは慌ててミノを家の外に連れ出します。
ミノはユミに「何の用?」と聞かれ、とっさに
「ユノの電話番号を間違って教えたみたいで…」と答えますが、
ユミに「その程度のことで家まで…。二度と家に来ないで!」と
キツい口調で言われてしまいます。
ユミもキツく言い過ぎたと思ったのか、その後優しい口調で
フォローしますが、ミノに「お父さんの仕事は?」と聞かれて、
また「知ってどうするの?」とキツい口調に戻ってしまいます。
最後はユミも優しい口調になって、
「ユノとは連絡がついたから大丈夫。またね」と言って別れます。
ミノはユミのキツい口調にかなり面食らった様子です。

ムニは、ジュナに頼んでもラチがあかないので、自分ひとりで
ミニョンの屋上部屋を改造することにします。
自分で設計図を書き、溶接も自分ひとりでやって、ついに完成!
ムニは、洗濯機が置いてある部屋(洗濯室)の天井の一部をぶち抜いて
金属製のポールを立て、ミニョンの屋上部屋と階下を
自由に行き来できるようにしたのです。

ミノの部屋にて。
ミノは、ユミとの顛末(てんまつ)をボムに話しています。
「ユミは怒るとすごく怖いけど、ちょっとキツいくらいの方が魅力的だ」
という結論に落ち着く二人。
ミノはどんどんユミを好きになっている様子です。
しかし、ミノとボムはユミの父親の様子がおかしかったことに
疑問を抱きます。
その時、ユノが部屋に入ってきます。
ユノは、ミノとボムがユミの話をしているのを聞いて、
自分も数日前にユミの家に行ってジュースを飲んで遊んできたことを
話します。
ミノは、自分は二度と家に来るなとユミに言われたのに、
ユノとは家で遊んでいることを知って、ショックを受けます。

スンジェは用事があって出掛けますが、忘れ物を思い出して家に戻ります。
ムニがいる寝室に直行するスンジェでしたが、リビングでミニョンらしき
人影を見たような気がして、リビングに戻ります。
そこにミニョンの姿はありませんでしたが、洗濯室で物音が。
「今度こそミニョンを捕まえてやる」と意気込むスンジェは、
急いで洗濯室に行きます(リビングにいたミニョンは、洗濯室のポールを
のぼって、すでに自分の部屋に逃げ込んでいます。しかも、ポールには
大量のにんにくがつるされ、カムフラージュされています)。
洗濯室にもミニョンの姿はなく、後から駆け付けたムニには見間違いだと
言われます。何か釈然としないものを感じるスンジェでした。

ミノがケーキを持ってユミの家に向かっています。
その途中で、自転車に乗ったボムと出会います。
ミノは、「今度だけはユノに取られないからな!」とボムに宣言します。

ヘミが洗濯室の大量のにんにくを見て、ムニに「誰かにお分けしたら?」と
言っています。
それを聞いたスンジェは何かを感じ、再び洗濯室に行きます。
大量につるされたにんにくを見ているうち、隠れていた金属製のポールを
発見します。
訳が分からないまま、取りあえずポールをのぼってみるスンジェ。
のぼった先に見たものは、屋上部屋でスヤスヤ眠るミニョンの姿でした。
怒ったスンジェはポールから屋上部屋へ飛び移ろうとしますが、
うまく飛び移ることができず、階下へ落下してしまいます。
諦めないスンジェは、外から回り込んで屋上部屋に行き、
ミニョンに飛びかかります(外に通じるドアには鍵がかけられるのに、
なぜか鍵が開いていた!)。
驚いたミニョンは、ポールを伝って階下へ逃げます。
スンジェもポールを伝って追いかけます。
ミニョンは逃げ回った揚げ句、再びポールをのぼって屋上部屋に
逃げ込みます(スンジェはポールをのぼることができないので、
ここで追っかけっこは終了)。
スンジェはのこぎりでポールを切断しようとしますが、
金属製のポールは丈夫なのでビクともしません。
結局スンジェは、引っ越し先が決まるまでの1週間だけ
ミニョンを家に置いてもいいとムニに言います。

ユミの家に着いたミノ。応対に出てきたのはユミの父親でした。
ユミはお使いに行っているということで、中で待たせてもらうことにします。
ミノは、この家の2階に住んでいるケソンの行方を知らないかと
父親に尋ねます。
ケソンという名前が出た途端、父親の表情が凍り付きます。
ミノがおみやげに渡したケーキの箱も床に落としてしまい、
慌ててどこかに行ってしまいます。

自転車に乗ったボムは、町で歩いているユミを見かけ、
ミノがユミの家に行ったことを伝えます。
すると、ユミは急に慌てだし、「私の家に一人でいちゃダメ! 危ないわ」
と言って、ボムに急いでユミの家に行くよう頼みます。
訳も分からないまま、ユミの家まで自転車を飛ばすボム。
その頃、ユミの家では、ミノが床に落ちたケーキの箱を拾い上げています。
その時、床に血痕のような赤いものが付着していることに気付きます。
指で触ってみたり、ティッシュで拭いてみたりするものの、
イマイチ何なのか分からない様子。
程なくして、ユミの父親がデカい包丁を持って戻ってきます。
ビビるミノでしたが、その包丁はケーキを切るためのものでした。
そこへ、ボムが到着。
ボムは急いでミノを外に連れ出します。
すぐにユミも家に帰ってきます。
ボムはユミになぜ危険だったのか聞きますが、
ユミはそんなことは言っていないとトボけます。
あぜんとするボム。

イ家では、怒ったミニョンがハンストを起こしています。
ムニが食事を作っても食べようとしません。
そこで、ムニは保存容器に入れた食事をナップサックに詰め、
ポールをのぼってミニョンに届けようとします。
一人ではのぼれないので、ちょうど通りかかったジュナに
押し上げてもらうことにします。
もうちょっとで上の部屋に手が届くというところで、
ジュナの携帯にヘミから電話がかかってきます。
ムニを担いで押し上げながらも電話に出たジュナでしたが、
通話が終わった途端、ジュナの態度が180度変わります。
「ミニョンを甘やかすのは良くないから、こういうことはやめよう」
とムニを降ろそうとします。
ムニは、またしてもジュナがヘミの言いなりになったことが気に入りません。
ムニは、下へ降ろそうとするジュナに抵抗しつつ、
「何で私がこんな目に…」と嘆くのでした。



【レビュー】

床下に横たわっているケソンさんらしき人はいったい何なのか、
この回でも分からないままでしたねー。
ユミのお父さんの無気味な雰囲気といい、何か得体の知れない怖さを
感じます…。
ちなみに、このユミのお父さん、僕にはキム兄(木村祐一さん)にしか
見えないんですけど^^

あと、このお話には「GI値」という言葉が出てきましたね。
ウチの母親が糖尿病なので、僕も一時期「GI値」をすごく気にした
ことがありました。
今は、もう気にせず食べていますが。
ジュナの場合は、食べる量を減らして運動しないとやせないのでは?
のべつ幕なしに食べ続けていますもんね。
あれで太らない方がおかしいです(^^;)

ムニは相変わらず豪快ですよね。
特に印象的だったのが、重い金属製のポールを立てるシーン。
スローモーションで「シャンシャンシャンシャン……」という効果音。
これはまさに、「バイオニック・ジェミー」じゃないですか!

ところで、この「バイオニック・ジェミー」って知ってます?
15年くらい前に、スーパーチャンネル(現在の「スーパー!ドラマTV」)で
見たドラマなのですが、いろんな意味で衝撃的でした^^
特に怪力を発揮する時の「シャンシャンシャンシャン……」という効果音が
耳について離れなくて…(^^;)

今回のムニの怪力シーンは、絶対「バイオニック・ジェミー」を意識して
作ってるな、と勝手に納得している僕なのでした。

思いっきりハイキック!DVD-BOXI思いっきりハイキック!DVD-BOXI

エスピーオー 2008-05-23
売り上げランキング : 37724

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX II思いっきりハイキック! DVD-BOX II

エスピーオー 2008-06-25
売り上げランキング : 89310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX III思いっきりハイキック! DVD-BOX III

エスピーオー 2008-09-03
売り上げランキング : 96040

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX4思いっきりハイキック! DVD-BOX4

エスピーオー 2008-10-03
売り上げランキング : 24457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【あらすじ・レビュー】韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第4話

2010.03.09 
韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第4話

【あらすじ】

ミンジョンに家から閉め出されたミニョンは、仕方なく実家に戻ってきます。
しかし、父親が怖いので、家に入ることができません。
ミニョンは母親に電話をして屋上の倉庫の鍵を開けてもらい、
ひとまずそこで寝泊まりすることにします。
自分の家から追い出された息子を見て、母のムニは呆れ返ってしまいます。
ミニョンは、「シンジと連絡がつき次第、お金を返してもらって
ミンジョンとのトラブルを解決する」とムニに伝えます。

ムニはミニョンのことをスンジェに相談しようとしますが、
ミニョンという名前を口にしただけでスンジェは怒りだしてしまうので、
相談することができません。
結局ムニは親友のケソンに今回の出来事(シンジが勝手にマンションを
貸したこと)をぶちまけ、自分はほとほと嫁には恵まれていないと
愚痴ります。
その時、ヘミがムニの近くを通りかかり、夜遅くに電気もつけないで
電話をしているムニを見て、彼氏と電話しているんじゃないかと
からかいます。
ムニは、「それが姑にかける言葉か?」とさらにケソンに愚痴ります。

学校にて。授業が終わってミノは帰り支度をしています。
ユノはまだ寝ています(授業中からずっと寝ているようです)。
クラスメートの女の子3人がミノに声を掛けます。
ミノは自分に好意を持っているのかと期待しますが、
実際は授業で分からないところを教えてほしくて声を掛けたのでした
(ミノは相当頭がいいようですね)。
がっかりしたミノは「僕、忙しいんだけど」と断ろうとしますが、
思い直して教えることにします。
「馬鹿な女は知的な男に弱い」と考えて、いいところを見せようと
したのでした。
ちょうどその時、ユノが目を覚まして教室から出て行きます。
女の子たちの視線はカッコいいユノにくぎ付けで、ミノはそっちのけ。
結局、女の子たちは「もういいわ」とミノに教えてもらうことなく
教室から出て行ってしまいます。
ミノは、いいところを見せようとしたのにユノに邪魔されて、
すごく悔しがります。

ムニは携帯電話で愚痴るだけでは物足りず、直接ケソンの家に行って
シンジのことを愚痴ります(愚痴というよりはもはや悪口?)。
ケソンもムニの話を聞いて腹を立て、二人して言いたい放題。
そのうち話題はヘミの話へと移り、ヘミが言うイヤミをムニが物まねして
二人で大笑い。
ヘミはムニに対してはイヤミを並べたてるくせに、子供のミノに対しては
「かわいい僕ちゃーん」と猫なで声を使うそうな^^
夜になるまでしゃべり倒したムニは、すっきりして自宅へ帰っていきます。

自宅のリビングでは、ムニが言っていたとおり、ヘミがミノに対して
「かわいい僕ちゃん、何が食べたい?」と猫なで声を出しています。
ミノも甘えた声で「ママの手作りケーキが食べたい」と答えます。
二人の会話を聞いたユノは「気持ち悪い」と嘔吐くポーズを見せます。
ヘミはユノに対しては猫なで声を出さず、かなり厳しく接しているようです。

ミノとユノの部屋にて。
ミノは学校でのこと(女の子3人の件)が気になり、ユノにその後のことを
尋ねます。
するとユノは「(彼女たちが)ピザをおごってくれた」と答えます。
「付き合うのか?」と聞くミノに対し、ユノは「あんな芋とは付き合わない。
電話番号はもらってやった」と答えます。
ミノはうらやましくて仕方ありません。
「よくよく見れば自分の方がきれいな顔をしているのに、ユノばかりモテて」
と心の中で世の中を憂います。
しかし、スタイルが良くてカッコいいユノを見ると、モテるのも当然だと
納得してしまうミノなのでした。
ミノとユノはつまらないことからケンカになりますが、ミノが
「ママに言いつけてやる」と言ったことで、ユノは笑い転げてしまいます。

学校の職員室にて。
ミニョンは学校に遅れてきて、教頭にイヤミを言われます。
マンションの件で怒っているミニョンはミンジョンをにらみ付けます。
ミンジョンは、「シンジと話をつけて保証金を返してくれれば、
すぐに引っ越します」と言いますが、シンジと連絡が取れないミニョンは
イラつくばかり。

モスクワ音楽学校にて。ソナタの作曲をしているシンジ。
メロディーがどんどん浮かんで作曲が進むと得意になっている
シンジでしたが、友人が楽譜に書かれた曲を弾いてみると、それは
シンジがおはこにしている韓国の歌謡曲そのものだったのです。
「どうりで順調すぎると思った…orz」とがっくりするシンジ。

ムニが自宅で洗濯をしています。
そこにヘミがやって来て、柔軟剤の使い方について文句をつけます。
ヘミによると、ムニが洗濯をすると洗濯物がごわごわになるらしいのです。
クイズ形式で柔軟剤の使い方をムニに教えるヘミ。
ムニはそのイヤミったらしい教え方にキーッとなり、またケソンに電話をかけ、
後でケソンの家に行くと伝えます。

ミノとボムがリビングでゲームをしています。
ミノがトイレに行こうとしたときインターホンが鳴り、ミノが応対に出ると、
そこには美少女が立っていました。
その女の子はヘミの同級生の娘で名前はユミといい、近くに引っ越してきた
のでシルトック(おもち)を持ってきたのでした。
ミノはユミに一目惚れ。心の中で「かわいい」を連発します。
浮かれたミノはかわいい子が引っ越してきたことをユノに教えようとしますが、
また美味しいところをユノに持って行かれることを恐れて、
教えるのをやめます。

ムニはケソンの家に行きますが、ドアを叩いても応答がありません。
電話をかけてもケソンは出ません。
(ケソンの家の中の様子が映し出されますが、ユミにもらったと思われる
 シルトックが置きっぱなしで、携帯電話も机の上に置きっぱなし。
 テレビもつけっぱなしで砂の嵐。何か様子が変ですね)
その後数日たってもケソンが電話に出ることはなく、ムニは心配のあまり
ジュンの世話も手につきません。
結局、ジュンの世話はスンジェがやることに。

ミノとボムが部屋で勉強をしています。
――というのは建前で、実際は「どうやったらミノがユミと親しくなれるか」
を考えています。
ボムが、シルトックをもらった時のお皿をユミの家まで返しに行けばいいと
提案します。
これは、もしユミがイ家に来てユノと会ってしまったらまずいだろうという
考えもあってのことでした。
しかし、ミノが今からお皿を返しに行こうとしているその時、
なんとユミがお皿を取りにイ家に来てしまいます。慌てるミノ。
まずは服を着替えて、ボムを部屋に閉じ込め(ミノは、ボムも結構イケてる
ので、ユミに会わせたくないのです^^)、お皿を隠します。
お皿を探すふりをしてユミと会話をし、親しくなろうという魂胆なのです。
もくろみどおり会話は弾み、計画は上手くいくかに思われましたが、
ここで大誤算が。
なんと、ユノがリビングのソファで寝ていたのです。
ユミがそれに気付き、ミノは慌てます。
さらに、ユノは寝ぼけて「暑い」と言いながら上着を脱ぎます。
ユミはユノのいい体を見て興味を持ちはじめた様子。
ミノは当初の計画を変更して、お皿を素早く見つけだし、
ユミを家まで送っていくことにします。
しかし、またここで誤算が。
ユノが目を覚ましてソファから起き上がろうとしたのです。
慌てたミノは、ソファにダイブして、ユノの上に覆い被さります。
動けないミノはまたもや計画を変更して、ユミ一人で帰ってもらうことに
します。
そこそこ会話もできたし、ユミとユノを会わせずに済んだしで、
上手くいったと喜び合うミノとボム。
しかし、またまた大誤算が。
お皿を置き忘れたユミがイ家に戻ってきてしまったのです。
結局、ユミとユノはバッチリ顔を合わせてしまいます。
しかも、ユミはユノを見て好きになってしまった様子。
ミノとボムは別の部屋にいるので、このことを知りません。
ユノはバイクでユミを家まで送っていきます(イ家とユミの家はすごく近い
はずなので、バイクで近くをひとっ走りしてきたのでしょう。
ちなみに、ユミの家は1階で、その上の2階にケソンが住んでいます)。
ユミは両親が留守だということもあって、「ジュース飲んでいく?」と
ユノを家に招き入れます。
ユノはリビングでテレビを見ながらくつろいでいます。

ユノがいるリビングの床下に人が横たわっています。
見覚えのあるその顔は――ケソン? まさか!?



【レビュー】

最後のシーンはびっくりしましたねぇ。
まさかケソンさんが…?!
床下で寝ているわけはないし、どう考えても嫌な予感がします。

第4話では、ボムが結構登場したので嬉しかったです。
ボムの自由奔放な性格がだいぶ見えてきました。
まず、イ家に入り浸っている時点であり得ないんですけど^^、
さらに夕食のさんま鍋に「えーっ、さんま?」と文句を言ってみたり、
冷蔵庫をあさって勝手にパンを食べたり…。
でも、なぜか全然憎めないんですよね。

ちなみに、僕的にツボだったのは、ミノがボムに対して
「おまえも結構イケてるから、絶対出てくるなよ」と言ったシーン。
そうそう、ユノだけじゃなくてボムも相当イケてるんですよ。
ミノくんはよく分かってますなぁ。
あと、ボムがユノを見て、「このタイミングで上着をなんで脱ぐ?」と
突っ込んだシーンも笑いました。

ユミはミノ・ユノ・ボムと同じプンパ高校に転校してきたらしいので、
今後は学校でもいろいろと展開がありそうですね。楽しみです。

思いっきりハイキック!DVD-BOXI思いっきりハイキック!DVD-BOXI

エスピーオー 2008-05-23
売り上げランキング : 37724

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX II思いっきりハイキック! DVD-BOX II

エスピーオー 2008-06-25
売り上げランキング : 89310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX III思いっきりハイキック! DVD-BOX III

エスピーオー 2008-09-03
売り上げランキング : 96040

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX4思いっきりハイキック! DVD-BOX4

エスピーオー 2008-10-03
売り上げランキング : 24457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【あらすじ・レビュー】韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第3話

2010.02.11 
韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第3話

【あらすじ】

スンジェが診察室でうたた寝をしています。
患者がいないので、とても暇なのです。
しかし、診察室の外は患者でいっぱい。
実は、それらの患者はすべてヘミの患者なんです。
待たせるのは悪いからとスンジェが診ようとしますが、
どの患者もヘミに診てもらうと言ってスンジェのところには来ません。
「休めるからちょうどいい」とスンジェは強がってみせます。

シンジと離婚したミニョンは、シンジとの思い出の写真を
マンションのゴミ捨て場にすべて捨てます。
しかし、未練があるのか、シンジとジュンが写った写真を1枚だけ拾って
ポケットにしまい込みます。
ゴミ捨て場を出たところで、ミニョンはミンジョンとばったり会います。
なんと、ミンジョンもミニョンと同じマンションに引っ越してきたのでした。
二人は「ご近所さんですね」なんて会話を交わしますが、実はミンジョンは
シンジのマンションを借りたのでした。
つまり、現在ミニョンが住んでいる部屋にミンジョンが引っ越してきたのです!

診察室でうたた寝をしているスンジェ。
そこに、ボムがやって来ます。
ボムのおじいさんが「暇なら囲碁を打たないか」と言っているのを
スンジェに伝えに来たのでした。
スンジェは「暇だ」と思われているのが気に障って「暇じゃない」と
言い張ります。
スンジェは暇にまかせてヘミの患者を診察しようとしますが、脈診で
妊娠している患者を消化不良と見立ててしまい、大恥をかいてしまいます。
治療器を購入するに当たっては、スンジェは1台で様子を見ようと
主張しますが、2台必要だと主張するヘミに押し切られて
2台購入することになってしまいます。
スンジェは院長としての威厳を保とうと必死になりますが、
ヘミに軽くあしらわれてしまい、ついには怒りだしてしまいます。

ミンジョンは引っ越してきたマンションの部屋の模様替えをしたり、
掃除をしたりしています。
一仕事終えたミンジョンがシャワーを浴びている間に、
ミニョンが帰ってきます。
ミニョンは缶ビール片手にテレビの野球中継を見るのに夢中で、
部屋の変化に気が付きません。
一瞬、リビングのソファーに置かれたぬいぐるみの存在に
「あれ? おかしいな」という表情を見せますが、深く気にせず
また野球中継に見入ってしまいます。
野球の試合が自分の思い通りにならなかったミニョンは、
怒ってぬいぐるみを投げ、テレビを消して自分の部屋に戻ってしまいます。
その直後、ミンジョンは浴室から出て来てソファーに座り、
置いてあった缶ビールを美味しそうに飲みます。
しかし、ぬいぐるみがさっき自分が置いた場所とは違う所に落ちていたり、
缶ビールが置いてあることに不信感を抱きはじめます。
一方、ミニョンは缶ビールが飲みかけだったことを思い出し、
リビングに缶ビールを取りに戻りますが、すでに缶ビールは空で、
ミニョンも何かおかしいと感じはじめます。
次の日の朝になっても、二人はすれ違いっぱなし。
ミンジョンは一足早く職場(学校)に向かいますが、
誤ってミニョンの靴をはいて出掛けてしまいます。
ミニョンは靴が盗まれたと思って、学校でミンジョンにその話をします。
一方、ミンジョンも玄関に靴が捨ててあったという話をします。
さらに、家に人の気配がするという話で二人は盛り上がります。
ここまできても、まだ二人は気付きません。

韓方医としてのこれまでの道のりを振り返るスンジェ。
もともとは古めかしい建物で細々と韓方医院を営んでいたのですが、
ジュナの嫁としてやって来たヘミの提案で病院を建て直すことになり、
現在のイ・スンジェ女性専門韓方病院が誕生したのでした。
ちなみに、スンジェは女性専門の韓方医ではありませんが、
ヘミが女性専門の韓方医だからという理由でこういう名称になったようです。

仕事から帰ってきたミンジョンとミニョン(ミンジョンが先に帰り、
ちょっと遅れてミニョンも帰宅します)。
ミニョンは便意を催して真っ先にトイレに駆け込みますが、
用を足した直後、ミンジョンがドアを閉める音にビビリ、
パニックになってトイレを飛び出します。
一方、ミンジョンもトイレに大きなウ○コがあることにビビリ、
パニックになってミニョンに電話で助けを求めます。
慌てた二人はリビングに出て来たところで衝突。
ようやくお互いの存在に気付きます。
ミンジョンは「『慰謝料としてマンションをもらった』とシンジから聞いた」
と主張しますが、ミニョンは「慰謝料としてマンションをやった事実はない」
と主張します。
お互いの主張は平行線をたどり、お互いに相手を家から追い出そうとします。
結局、ミンジョンが不意打ちでミニョンを家から閉め出すことに成功します。
ミニョンは一晩だけでも泊めてほしいと懇願しますが、
ミンジョンはドアを開けません。

イ・スンジェ女性専門韓方病院にて。
診察が終わってヘミが帰ろうとしているところに、
ジュナと友人がやって来ます。
二人とも登山をしていて足をくじいたらしいのです。
ヘミは早速鍼治療をすることにします。
まずヘミはジュナの友人から鍼治療を始めますが、
そこに騒ぎを聞きつけたスンジェもやって来ます。
ヘミはスンジェに「私がやりますから大丈夫ですよ」と言いますが、
鍼に自信があるスンジェは無理やりジュナの治療を始めます。
BGMにホジュンの音楽が流れ、ホジュンになりきって鍼を打つスンジェ。
しかし、結果はさんたんたるものでした。
ヘミが治療したジュナの友人はすっかり治って普通に歩けるように
なったのに、ジュナは足が痛いまま。
スンジェは自分の鍼が効かなかったことを認めたくないので、
無理やりジュナを歩かせます。
ジュナは痛さで悲鳴をあげながら、足を引きずりつつ歩くのでした。



【レビュー】

ミンジョンとミニョンの、あのすれ違い方は奇跡ですよね。
二人があんなことになったのは、もとはといえばシンジのせい
なんですけどね。
それにしても、シンジはいいかげんな性格だなぁ。
音楽をやる人って、もっと繊細だと思うんですけど…。

あと、スンジェのヤブ医者っぷりにびっくり。
スンジェ、全然ダメダメじゃん。
あの病院はヘミでもっているんですね。
病院を建て直すとき、ヘミは投資うんぬんと言っていましたが、
お金を出したのはヘミっぽいですね。
実家はお金持ちなんでしょうか。

それと、新たな発見がありました。
日本では「漢方」って書きますが、韓国では「漢方」ではなく
「韓方」と書くんですね。

思いっきりハイキック!DVD-BOXI思いっきりハイキック!DVD-BOXI

エスピーオー 2008-05-23
売り上げランキング : 37724

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX II思いっきりハイキック! DVD-BOX II

エスピーオー 2008-06-25
売り上げランキング : 89310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX III思いっきりハイキック! DVD-BOX III

エスピーオー 2008-09-03
売り上げランキング : 96040

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX4思いっきりハイキック! DVD-BOX4

エスピーオー 2008-10-03
売り上げランキング : 24457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【あらすじ・レビュー】韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第2話

2010.01.29 
韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第2話

【あらすじ】

ロシアのテレビ映像を見ているシンジ。
シンジは、作曲の勉強をしにロシアに行きたいと言いだします。
ミニョンは「お前にできるわけがない」と全否定。
もうこんな生活は嫌だと泣きだすシンジ。ミニョンは訳が分かりません。
(たぶん、この後離婚という流れになったのでしょう)

学校にて。こっぴどくフラれるチャンソン。
それを少し離れたところからミニョンが見つめています。
そこにミンジョンがやって来ます。
ミンジョンは、ミニョンとは以前どこかで会ったことがあると言います。
その時、サッカーボールがミンジョンの顔面を直撃。
ミンジョンは鼻血が出たみたいだと顔を隠しますが、実際に出ていたのは
鼻血ではなく鼻水でした。
ミンジョンは恥ずかしくてその場から立ち去ってしまいます。
その時、ミンジョンの携帯電話にシンジから電話がかかってきます。
ミンジョンとシンジは友達のようです。

ジュンの世話をするムニ。
ヘミはワークショップで数日留守にすることをムニに告げます。
ヘミは、ムニがペットボトルを使い回しているのを発見し、
ペットボトルは使い捨てだから何度も使えない、不衛生だと主張します。
ムニは捨てたらもったいないと反論しますが、ヘミは別の用途に使えばいい、
食べ物は入れないでほしいと譲りません。
嫁ヘミにやり込められっぱなしのムニは不満タラタラ。

バイクで近づいてきた少年に「金を出せ」と言われ、超ビビるミノ。
しかし、その少年はユノでした。
ユノは先輩からバイクを借りていたのです。
ミノが母親のヘミに告げ口すると言うと、ユノはミノにハイキックの寸止めを
食らわせ、脅して口止めをします。
ミノは内心ムカついていますが、何も言い返せません。

イ家の自宅の前でミニョンとヘミが鉢合わせ。
ミニョンはこっそりジュンに会いに来たようです。
一方、ヘミはワークショップで済州島に行くところ。
ミニョンがしゃべろうとするとヘミが被せ気味に話してくるので、
会話が成立しません。
ヘミは人の話を最後まで聞かないところがあるようです。

ムニは友人に携帯電話でヘミに対する愚痴をぶちまけています。
そこにミニョンが帰って来ます。
お腹が減ったミニョンがご飯を食べようとしていると、
スンジェも帰って来ます。
ミニョンを見た瞬間、スンジェの怒りが再び爆発。
よくも家に帰って来られたものだと、スンジェは傘を振り回して
ミニョンを追い回します。
ミニョンはジュンをムニに預けて、家から慌てて出て行きます。
ムニは、3階(?)のベランダから地上のミニョンに食べ物を
投げてあげようとするのですが、投げた拍子に腕を傷めてしまいます
(肩の関節が外れた)。

ボムがミノのところに駆け寄ってきます。
スタークラフト(ゲーム)で勝った話や今日ミノの家に泊まることを
話していると、ユノがバイクに乗って登場します。
今夜、本格的なレースをすることになったようです。

シンジは、ジュンのことが気になりミニョンに電話をします。
明日ロシアに発つシンジは、出発前に一目ジュンに会いたいと
言いだします。
ケンカをしつつもシンジのことが気にかかるミニョンは、結局ジュンを
家から連れ出してシンジに会わせることにします。

ムニは腕を傷めたため、ジュンの世話をすることができません。
スンジェ、ジュナ、ミノ、ユノの4人でジュンの世話をしますが、
なかなか上手くいきません。
泣き止ませるのもオムツを替えるのも、一苦労。
お風呂も4人がかりで入れますが、頭がお湯の中に沈んだり、
運ぶ途中に転んでバランスを崩したり…。

ジュンがなかなか寝てくれないので、スンジェは夜12時を過ぎても
ジュンの世話をしています。
ユノはバイクに乗るため家を抜け出そうとしますが、家族が起きているので
家から出ることができません。
スンジェがうたた寝をしている隙に、ユノは家を抜け出そうとしますが、
こっそりやって来たミニョンと鉢合わせしそうになり、慌てて台所に隠れます。
ミニョンはジュンを連れ出そうとしますが、ジュナに見つかりそうになり、
こちらも慌てて台所に隠れます。
そこでユノとミニョンがばったり顔を合わせてしまいます。
お互いに「ここで何をやってるの?」と聞きますが、ジュナに見つかりそうに
なり、テーブルの下に二人で隠れます。
すると、ジュナは二人の顔の前で大音量のおならをします。
しかも、かなりクサい。鼻をつまむ二人。
お互いに見つからずに上手くやろうと、二人の間に連帯感が生まれます。
ユノは隙を見て家を抜け出し、ミニョンも隙を見てジュンを連れ出します。

スンジェに抱っこされていたはずのジュンがいないことにムニが気づき、
大騒ぎとなります。あちこち探しますが見つかりません。
その時、シンジが車の中でジュンを抱っこしているのをジュナが見つけます。
ジュンを連れだしたことがバレてしまい焦ったたシンジとミニョンは、
ジュンを連れたまま車で逃げ出してしまいます。
ジュンをロシアに連れて行かれてしまうと思った家族は、シンジたちの車を
追いかけようとします。
そこに、バイクに乗ったユノが帰って来ます。
ミノはユノを懲らしめようと、家族にユノがバイクに乗っていることを
告げますが、スンジェとジュナはジュンを連れ戻すことで頭がいっぱいで、
ユノをとがめるどころか、ユノからヘルメットとキーを取り上げて
二人でバイクに乗って車を追いかけ始めます。
ムニもジュンのことで頭がいっぱいで、ユノのことまで頭が回りません。
結局ユノはピンチを逃れ、ミノは悔しがります。

スンジェとジュナのタンデムバイク(スンジェが運転)は程なくして
車に追いつき、しばらくカーチェイス状態となります。
その後なんとか車を止まらせて、ジュンを奪い返します。
シンジはスンジェに謝りますが、スンジェは気が収まらず、
シンジに駆け寄ろうとします。
スンジェが怖いシンジは、再び車で逃げ出してしまいます。
その後、シンジは予定通りロシアに旅立ったのでした。

2日後。
ワークショップから帰ってきたヘミがジュンの世話をしています。
その横で、ジュナやミノ、ユノはピザを食べています。
ヘミとジュナは今回の出来事について話していたのですが、
ふとヘミが「(追いかけたのは)誰のバイクなの?」と聞いたことから
ユノが大ピンチに。
ミノはここぞとばかりに事実を話します。
ユノは逃げだそうとしますが、ジュナに捕まってしまいます。
ほくそ笑むミノ。
怒ったユノはミノの側頭部をキック。
ミノはソファから転げ落ちて気絶してしまいます。



【レビュー】

冒頭の部分(宇宙のシーン)が第1話と同じで、第1話のリピートを
見ているのかと一瞬焦りました。
第1話では一瞬しか出演しなかった(しかもセリフもなかった)
キム・ボムくんがセリフ付きで本格的に登場。やっぱりかわいい♪
ところで、バイクでジュンを取り返したスンジェとジュナですが、
その後どうやってジュンを連れ帰ったのでしょうね。
ジュンを抱えたままバイクに乗るわけにもいかないし。

余談ですが、あらすじを書くことが著作権法的に問題にならないか、
ちょっと気になったので、MBC JAPANに問い合わせてみました。
そうしたら、
「サイト内の作品画像・動画を使用されないのであれば、ブログ等で
 あらすじについて書いていただくことは特に問題ございません」
という回答をいただきました。
良かった良かった。
これで気兼ねなくあらすじを書くことができます^^

思いっきりハイキック!DVD-BOXI思いっきりハイキック!DVD-BOXI

エスピーオー 2008-05-23
売り上げランキング : 37724

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX II思いっきりハイキック! DVD-BOX II

エスピーオー 2008-06-25
売り上げランキング : 89310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX III思いっきりハイキック! DVD-BOX III

エスピーオー 2008-09-03
売り上げランキング : 96040

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX4思いっきりハイキック! DVD-BOX4

エスピーオー 2008-10-03
売り上げランキング : 24457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【あらすじ・レビュー】韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第1話

2010.01.06 
韓国ドラマ「思いっきりハイキック!」 第1話

【あらすじ】

2034年、宇宙飛行士のジュンは宇宙で人工衛星の修理をしています。
というのも、2006年に打ち上げられた韓国アリラン号(人工衛星)の残骸が
ぶつかったため破損したらしいのです。
2006年といえば、ジュンが生まれた年――

――2006年10月にさかのぼる
イ家の次男ミニョンとその妻シンジとの間にジュンが誕生。
記念に家族写真を撮ることに。
しかし、ミニョンとシンジが写真館の外で大げんか。
イ家の長男の嫁ヘミと母ムニも険悪な雰囲気。

ミニョンは体育教師としてプンパ高校に勤めています。
プンパ高校には、イ家の長男の息子ミノとユノも通っています。
そのプンパ高校に、ソ・ミンジョンが英語教師として赴任してきます。
ミンジョンはミノとユノのクラスの担任となりますが、
ユノが遅刻したことをめぐって、ミノとユノが対立。
あまりの雰囲気の悪さにミンジョンはビビリまくり。
この兄弟も相当仲が悪そう。
ミノとユノは1歳違いの兄弟なんですけど、ユノが一年早く小学校に入った
ので、ミノとユノは同学年なんだそうです。

隣のクラスのファン・チャンソンとスンヒョンはユノにけんかを売りますが
全く相手にされません。
そこで、ミノを人質にしてユノをおびき出そうとします。
ミノはユノとは正反対でけんかが弱く、スンヒョンやチャンソンに
されるがまま、人質になってしまいます。
チャンソンがユノに電話をし、ミノを人質にしていることを告げますが、
ユノは「勝手にしろ」と相手にしません。
ユノの代わりに殴られそうになったミノは、ユノがジンスのバイクで
事故を起こして弁償したことを母親のヘミに言うぞと脅して、
ユノを学校の屋上に呼び出します。
その一方でミノは、スンヒョンとチャンソンに、ユノをバッチリやっつけろ
と言います。さらに、ユノは盲腸の手術をしたばかりでお腹が弱点だと
アドバイスまでする始末。
ユノはミノに腹を立てて学校の屋上にやってきます。
スンヒョンとチャンソンはユノとけんかする気マンマンですが、ユノの方は
あくまでもけんかの対象はミノ。
ユノはミノを追いかける中で、いつの間にかチャンソンとスンヒョンを
やっつけてしまいます。ユノ、強し(スンヒョン&チャンソン、弱し)。
その後も、ミノを追っかけるユノ。
二人がけんかしている姿を見て、ミンジョンは仲直りしたと勘違いして
しまいます。

ミノとユノの父ジュナは株のトレーダー。
自宅のパソコンで株の売買をしていますが、あまり儲かっていない様子。
ジュナとその母ムニは大食漢&怪力の持ち主で、道に捨ててある重そうな
ソファも軽々と持ち上げ、家まで持ち帰ってしまいます。

イ家の家長スンジェは、漢方院の院長。
長男の嫁ヘミも同じ漢方院で漢方医として働いています。
スンジェは、家族が自分に何の相談もなく事を進めてしまうことに
激怒します。
家族写真を飾る場所、ジュナが勝手にスンジェの株を売ったこと、
ムニがおばさんパーマをかけたこと、漢方院のガウンをヘミが勝手に替えた
こと、ヘミが勝手に病院から家へ帰ってしまったこと、ジュナとムニが
ソファを拾ってきたこと……etc.
激怒したスンジェは、ジュナにトイレに行くのにも相談しろと言います。
そこに、ミニョンがジュンを連れてやって来ます。
何かムニに話がある様子。
なんと、ミニョンはシンジと離婚してしまったのでした。
それを聞いてスンジェがさらに激怒。
危険を感じたミニョンは家から逃げ出しますが、スンジェはミニョンを
追いかけます。
一方、逆方向からはユノがミノを追いかけて走ってきます。

スンジェはミニョンにハイキック!
ユノもミノにハイキック!




【レビュー】

いきなり宇宙のシーンから始まったので、見る番組を間違えたのかと
思ってしまいました(^^;)

第1回ということで、登場人物の紹介的な要素が強いのかと思いきや、
各人がいきなりエンジン全開・キャラ全開!
今後の展開が非常に楽しみです♪

ちなみに、このドラマ、イケメン率が高い^^
ユノ、ミノはイケメン兄弟だし、チャンソンとスンヒョンもイケメン♪
しかし、わが愛しのキム・ボムくんは一瞬しか出てこなかったorz
しかも、セリフもなかったし…。
第2話以降に期待したいと思います。

僕は、このドラマをMBC JAPANで視聴しているのですが、日本語字幕が
独特というか、個性的というか、非常にぎこちない(^^;)
誰が作成しているんだろ?
でも、逆にそれが面白いんですけどね。

思いっきりハイキック!DVD-BOXI思いっきりハイキック!DVD-BOXI

エスピーオー 2008-05-23
売り上げランキング : 37724

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX II思いっきりハイキック! DVD-BOX II

エスピーオー 2008-06-25
売り上げランキング : 89310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX III思いっきりハイキック! DVD-BOX III

エスピーオー 2008-09-03
売り上げランキング : 96040

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

思いっきりハイキック! DVD-BOX4思いっきりハイキック! DVD-BOX4

エスピーオー 2008-10-03
売り上げランキング : 24457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ