[80年代アイドル]85年組

  1. 中村繁之(なかむら しげゆき)さん
  2. 45%妖精 若林加奈
  3. 風のPassword 井浦秀知
  4. てれぱしいください 北島美智代 / 森村聡美
  5. 恋はショッキング・ブルー 長沢由利香
次のページ



中村繁之(なかむら しげゆき)さん

2013.12.23 
僕が子供の頃毎週見ていた歌番組の一つが、NHKで放送されていた「レッツゴーヤング」。
最近になってNHKやCSで再放送されることがあり、タイミングが合えば僕も見ています。
先日、たまたまテレビをつけたらCSの歌謡ポップスチャンネルで「レッツゴーヤング」が再放送されていて、思わず見入ってしまいました。
その中で特に印象的だったのは、中村繁之さん(当時はまだ中村成幸っていう表記でした)。
なんかキラキラしていて、見ているだけでキュンキュンしてしまった…。
中村繁之さんって、あんなにカッコ良かったっけ?
当時の僕は女性アイドルには興味があったけど、男性アイドルのことはほとんどスルーしていたんですよねぇ。
ちなみに、同じ日の再放送を見てブログ記事を書かれている方を発見したので、紹介しておきますね。

「クールな優しさNo.1」不遇な男性アイドル、中村繁之「瞳・Something」 ← LOVELY IDOL POPS より

当時の中村繁之さんを見ていると、なぜか馬場良馬くんのことを思い出します。
アイドル時代の中村繁之さんと現在の馬場良馬くんってどことなく似てません?

シ~ン

あーそうですか。似てませんか。
スリムな体型とか顔の造りとか、結構似てると思うんだけどなー。

当時ほぼ無関心だったとはいえ、中村繁之さんはジャニーズの中でも目立った存在でしたので、その活躍は存じ上げていました。



【僕が覚えている「中村繁之さんのアイドル時代」】

・ イーグルスのメンバー

イーグルスでデビューした時にはすでに中村繁之(成幸)さんのことは知っていた(ような気がする)ので、もう少し前から知っていたのでしょう、きっと。
先日、イーグルス時代の2枚のシングル曲「走れ!ゴーインBOY」と「虹色 I LOVE YOU」を聴いてみたら、どちらも聴き覚えがありました。
いろんなサイトに「イーグルスのシングルはオリコンにチャートインしていない」と書かれているんですけど、僕のおぼろげな記憶では2曲ともチャートインしていたような気がするんですけど。
気のせいかなぁ。
あと、この2曲は「イーグルサム」というアニメの主題歌だったらしいんですけど、僕はアニメを見ない子供だったので、イーグルサムというのが何のことかさっぱり分かりませんでした(はっきり言って、今もよく分かりませんが^^;)

・ サンデーズのメンバー

NHK「レッツゴーヤング」といえば、サンデーズ。
レッツゴーヤングは毎週のように見ていたので、この時の中村繁之(成幸)さんのイメージが一番強いかも。

・ ソロデビュー

知名度はかなりありましたし、もっと早くソロデビューするのだろうと思っていたのですが、タイミングが合わなかったのかデビューが遅れましたね。
デビューに合わせて、「中村成幸」から「中村繁之」に改名しました。
当時、急に名前が変わったので、個人的にはものすごい違和感でした。
でも、今となっては「中村繁之」の方がしっくりきますね。



「男性アイドルスルーの割には、よく知ってるじゃねえか」と突っ込まれそうですが、中村繁之さんはそれくらい有名だったし人気もあったんですよ。

某動画サイトで中村繁之さん関連の動画をいろいろ見ていたのですが、その中で激しく聞き覚えのある曲がありました。
それは、イーグルスとして歌っていた「(A+B)×C=LOVE」という曲。
調べてみたら、もともとは中村繁之(成幸)さんがレッツゴーヤングで歌っていたオリジナルソングだったようですね。
どうりで聞き覚えがあるはずだわ。
「(A+B)×C=LOVE」は「エービーシーがエルオーヴイイー」と読みます。
歌の中にも、そのフレーズが出てきます。
僕、はっきり言ってこの曲が一番好き。
なんでシングル化されなかったんだろう。
願わくは、レッツゴーヤングでこの曲をソロで歌っているところも見たいですねー(曲は覚えているけど、ソロで歌っている姿は記憶にないんだもん)。
ちなみに、ソロデビュー後の中村繁之さんはすごくカッコいいけど、イーグルス時代の中村成幸さんはすごくかわいいです♪

僕の個人的な印象ですが、中村繁之さんは楽曲に恵まれなかったなぁという気がします。
曲が良ければ、もっと売れたと思うんですよねぇ…。

ところで、気になるブログ記事を見つけました。

中村繁之/マジカル・シンデレラ ← それいけ!ディープ歌謡曲 より

あと、同性のファン大切にしてくれるタイプのお人柄。
同性のファンが歌を聴きにくると凄くシゲスマイル出ていましたー^^

(「それいけ!ディープ歌謡曲」より引用させていただきました)


なぬー?!
もっと早く知りたかった!
僕の勝手な思い込みで、ジャニーズのアイドルは男性ファンには見向きもしないと思ってた。
ネットでは、ほかにも「優しい」とか「性格がいい」とか中村繁之さんの良い人柄を感じさせる記述があちこちに見られます。
あと10年、いや、あと5年早く生まれていたら、絶対好きになっていたなぁ。
今からでも遅くない、中村繁之さんのファンになります!
こんな場末のゲイにも、ニコッとシゲスマイルを出してくれるかなぁ。

ちなみに、中村繁之さんは現在もとてもカッコいいです。

中村繁之オフィシャルブログ「しげさんのご機嫌ブログ」

年を取るにつれて髪の毛が寂しくなりブクブクと太っていく男性アイドルが多い中、ここまで容姿・若さをキープしているのは中村繁之さんと竹本孝之さんくらいなのでは?
これからも若くてカッコいい中村繁之さんでいてほしいですね。
僕も応援しますよ!

● 作品リスト(シングル)

イーグルス
「走れ! ゴーインBOY」 MOON MOON-504 83.03.25
「虹色 I LOVE YOU」   MOON MOON-505 83.11.28

中村繁之
「Do ファッション」   ワーナー L-1717 85.07.24
「カイショウ無いね」   ワーナー L-1721 85.09.26
「雷魂」         ワーナー L-1727 86.02.12
「マジカル・シンデレラ」 ワーナー L-1744 86.06.25

ウィキペディア赫いわななきを参考にさせていただきました。感謝。)


【2013.12.28 追記】

上記記事で「イーグルスのシングルはオリコンにチャートインしていたような気がする」という旨のことを書きましたが、その後気になって仕方ないので、自分で調べてみることにしました。
兄の部屋の収納の奥深くに眠っていたオリコンウィークリーを引っ張りだしてみたところ、一番古いのが1983年10月頃のものでした。
それ以前のものは見つかりませんでした。
というわけで、「虹色 I LOVE YOU」(1983年11月28日発売)のチャートは調べることができましたが、「走れ! ゴーインBOY」(1983年3月25日発売)のチャートは調べることができませんでした。
あと半年分多く残っていたら、2曲とも調べられたのに。残念…。

で、「虹色 I LOVE YOU」のチャートの推移を書こうと思ったのですが、オリコンのWEBサイトには

【オリコンランキングご利用上のご注意】
オリコンランキング(売上枚数のデータ等、オリコンのあらゆるデータ、ランキング)の著作権その他の権利はオリコンに帰属しております。WEBサイト(PC、ブログ、携帯電話等)や電子メール、雑誌等の紙媒体等、いかなるメディアにおきましても、オリコンランキングを無断で掲載するといった行為は固く禁じております。

(ORICON STYLE内のオリコンの音楽ソフト(シングル、アルバム)ランキングについてより引用させていただきました)


と書かれているので、個人ブログにランキングを書くことはできないようです。
何かいい方法はないかと思い、オリコンさんにメールで問い合わせたところ、「具体的なランキングを示さずに話題にするならOK」という旨のお返事をいただきましたので、具体的なランキングではなくかなりぼかした表現で書いてみたいと思います。

「虹色 I LOVE YOU」(1983年11月28日発売)

1983/12/12付 200位以内
1983/12/19付 200位以内
1983/12/26付 100位以内
1984/01/09付 100位以内
1984/01/16付 200位以内
1984/01/23付 200位以内
1984/01/30付 200位以内
1984/02/06付 200位以内
1984/02/13付 200位以内
1984/02/20付 200位以内
1984/02/27付 200位以内

というわけで、12週(1984/01/16付は2週分の集計)にわたって200位以内にチャートインしていました。
なかなかのロングセラーじゃないですか。
しかも、そのうち2週は100位以内に入っているし。
これで「イーグルスのシングルはオリコンにチャートインしていない」説を一蹴できましたね。
良かった良かった。
具体的なランキングをどうしても知りたい人は、僕のところまでオリコンウィークリーを見に来てください(笑)

Do ファッション [EPレコード 7inch]Do ファッション [EPレコード 7inch]
中村繁之

ワーナー・パイオニア 2013-08-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

45%妖精 若林加奈

2010.06.09 
若林加奈さんといえば、以前 井浦秀知さんの記事で話題にしたことがあります。
この井浦秀知さんの記事を書いた時には「近々、若林加奈さんの記事も書こう」なんて思っていたのですが、あれよあれよという間に3年。
ようやく記事にすることができました(^^;)

僕の中では、若林加奈さんは「ベールに包まれた謎のアイドル歌手」という位置付けでした^^
というのも、彼女がテレビで唄っているところを見たことがなかったからなんです。

僕が若林加奈さんのことを知ったのは、デビュー曲「PIRA★星物語」の広告を雑誌で見たのがきっかけでした。
当時、ぶりっ子系、ツッパリ系、不思議ちゃん系などいろいろなアイドルがいましたが、こんなメルヘンチックな路線でデビューしてくるアイドルはあまりいなかったので、すごく印象に残りました。
キャッチコピーも「45%妖精」ですしね。
ただ、「PIRA★星物語」のジャケット写真はある意味衝撃的でした(赫いわななきというサイトでは、「あれは公開の苛めか」と表現されています…orz)。
正直、「何でもっとかわいく撮れた写真を使わないんだろう」と思いましたが、とっても性格の良さそうな彼女の笑顔に惹かれて僕はひそかに彼女のファンになりました(あくまで「ひそかに」)。

この時、僕にはひそかファン(←こんな日本語ないぞ)として2つの願望がありました。
それは――
☆ 「PIRA★星物語」を聴いてみたい
☆ 若林加奈さんが唄っているところをテレビで見てみたい

という願いでした。
まだ雑誌を見ただけで曲を聴いたことがなかったので、ぜひ曲を聴いてみたい、さらに、できることならテレビで唄っているところも見てみたいと思ったわけです。
「雑誌に広告を打っているくらいだから、キャンペーンを兼ねていろんな番組に出るに違いない」と考えた僕は、新聞をチェックして若林加奈さんが出演しそうな番組を片っ端から視聴することにしました(テレビ・ラジオともに)。
当時ビデオデッキなんて持っていなかったので予約録画はできず、オンタイムでひたすら歌番組やバラエティ番組を見まくり・聴きまくりました。
冷静な人なら、「事務所に電話して、出演するテレビ番組・ラジオ番組を聞けばいいじゃん」と思うかもしれません。
しかし、当時まだ小さかった僕はそんなこと思い付きもしませんでした…orz
こんな生活が1~2カ月くらい続いたでしょうか。
結局、テレビで若林加奈さんを見ることはできませんでした。
ただ、ラジオで一度だけ「PIRA★星物語」が流れたことがあったんです。
流れたのはワンコーラスだけでしたが、慌ててカセットテープに録音したのを覚えています。
事前に雑誌で(明星のヤンソンだったかな?)、「若林加奈さんの歌はビブラートが非常に細かい」という情報を得ていたのである程度の予想はしていましたが、その予想をはるかに超えるビブラートの細かさでした。
このビブラートの細かさは好き嫌いが分かれるかもしれませんね。
僕は大好きでしたけど^^
曲も尾崎亜美さんらしいとってもいい曲で、僕はかなり気に入って、その後何度も何度も録音したテープを聴きました。

「これだけいい曲なんだから、オリコンでは50位以内に絶対入ってくるだろうな」と勝手に思い込んでいたのですが、実際には100位以内にも入ってきませんでした。ショックでした…orz
今思うと、テレビ・ラジオへの出演が少なかったのが原因かもしれませんね。
いくら僕が田舎に住んでいるとはいえ、あれだけ必死にチェックしてもテレビで若林加奈さんを見ることができなかったのですから…。

その後も、若林加奈さんが出ていないか気に留めながらテレビ番組を見たりしていましたが、結局見ることは叶わず、初めて動く若林加奈さんを見たのがグリコ「アーモンド棒e」のCMでした。
僕の中では「PIRA★星物語」の頃のプクプクしたイメージを持っていたのですが、このCMではスリムになって(特に顔が)、かなり美しくなっていました。
女性って、こんな短期間でここまで美しくなれるんですね-。

この頃、若林加奈さんの3rdシングル「セプテンバー・クィーン」がオリコン100位以内に入ってきていて、ひそかファンの僕もひそかに喜んでいました。
なぜこんなに売れているのかよく分かりませんでしたが、とにかく嬉しかったです。
これでどんどんテレビ出演が増えていくのかなと思いきや、案外そうでもなかったようで、その後僕がテレビで若林加奈さんをお見かけすることはありませんでした…。
結局、「セプテンバー・クィーン」も聴けずじまいに終わってしまいました…orz

結果的に、若林加奈さんの現役アイドル時代に僕が見たもの・聴いたものといえば、「PIRA★星物語」のワンコーラスとグリコ「アーモンド棒e」のCMだけでした。

――というわけで、僕の中では、若林加奈さんは「ベールに包まれた謎のアイドル歌手」という位置付けになってしまったのです。


さてさて。
あれから20年以上がたち、インターネットが普及して、動画サイトに行けば80年代アイドルの映像を見ることができるようになりました。
僕が2006年に某動画サイトにメンバー登録した時、まず検索したのが若林加奈さんの動画でした。
20年以上たっても、やっぱり見たいものは見たいのです。
しかし、最初の頃は検索結果に1件も引っ掛からず、「あぁ、やっぱりダメか」という感じでした。
それでも根気強く検索し続けていたら、数カ月後には検索結果に引っ掛かるようになりました。
初めて「PIRA★星物語」を唄う映像を見た時の感動は、今でも忘れられません。
何たって、20年越しの願いなんですから^^
今では、シングルA面全4曲 「PIRA★星物語」「夏色パラダイス」「セプテンバー・クィーン」「COOL~アナタガタリナイ~」の唄う映像を見ることができます。
さらには、「PIRA★星物語」「夏色パラダイス」「セプテンバー・クィーン」「COOL~アナタガタリナイ~」のフルコーラス(映像なし)も聴くことができます。
幸せな世の中になったものですねぇ。
個人的に、「PIRA★星物語」と「セプテンバー・クィーン」は大のお気に入りで、ほぼ毎日聴いています。


なお、若林加奈さんの情報は、こまきさんの「若林加奈ファンクラブ」というブログに詳しく書かれています。
僕も、こまきさんのブログで若林加奈さんについていろいろと知ることができました。
このブログに行けば、なぜ「セプテンバー・クィーン」が売れたのかも分かりますよー^^

若林加奈ファンクラブ

ちなみに、若林加奈さんは、「アイドルは君だ コロムビア新人歌手オーディション」で優勝する前に、「スター誕生!」で決選大会まで行っているんですね。
これらの映像って残っていないんですかねぇ。見てみたいわー。

動画サイトやこまきさんのブログのおかげで、「ベールに包まれた謎のアイドル歌手」というイメージだった若林加奈さんのことが少しは理解できたような気がします。

●作品リスト(シングル)
「PIRA★星物語」               コロムビア AH-560 85.3.1
「夏色パラダイス」              コロムビア AH-609 85.7.1
「セプテンバー・クィーン」      コロムビア AH-652 85.9.21
「COOL~アナタガタリナイ~」 コロムビア AH-704 86.4.21
赫いわななきを参考にさせていただきました。感謝m(_ _)m)

河上幸恵&若林加奈ベスト河上幸恵&若林加奈ベスト

コロムビアミュージックエンタテインメント 2005-12-21
売り上げランキング : 186156
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

風のPassword 井浦秀知

2007.05.20 
僕の中の芸能界七不思議の一つ。

なぜ井浦秀知さんは売れたのですか?

非ジャニーズ系男性アイドルが全く売れなくなっていた1985年、突然僕らの前に現れた井浦 秀知(いうら ひでのり)さん。
正確にはその前から芸能活動をしていたようですが、少なくとも僕が井浦さんのことを知ったのは、彼がレコードデビューした1985年でした。

菊池桃子さん主演の映画「テラ戦士Ψ BOY」の相手役として登場し、その後間もなく「風のPassword」でレコードデビューを果たしたわけですが、その時の印象は最悪。

お顔はブッチャイクだし、何か雰囲気はモッサリしているし、歌唱力があるわけでもないし、僕の中では常に「何でこんな人がアイドルなの?」という疑問がつきまとっていました。
ただ、悔しいことに曲は良かったんです!
杉山清貴&オメガトライブのサウンドを彷彿とさせるような曲で、青春真っただ中の男の子が唄うにはピッタリだったんですよねー。
事務所もかなり力を入れていたようで、結構メジャーなテレビ番組にも出ていました。

そして、何といっても印象的なのが、グリコ「アーモンド棒e」のCM。
バックにはデビュー曲の「風のPassword」が流され、かなり頻繁にオンエアされていましたよね。
非常にさわやかなCMのイメージと井浦さんのお顔とのギャップが僕の中で消化しきれず、ずっと違和感を持ったままこのCMを見ていた覚えがあります。
ただ、井浦秀知さんと若林加奈さんというマニアックな組み合わせは嫌いじゃなかったです。
ところで、「アーモンド棒e」って何? っていう人は、ご参考までにこちら↓をご覧ください。

アーモンド棒e - 「20年前のチョコレートのメニュー」より

この井浦秀知さん、僕の印象とは裏腹に、結構売れたんですよねー。
ネットで調べたら、セカンドシングル「春のモーニング・トレイン」は

オリコン最高位18位!!

すごいよねぇ。
何でこんなに売れたんでしょう、あの顔で(←失礼なっ)。


でもね、最近ふと気付いたんです。
無意識に「風のPassword」を口ずさんだり、「井浦さん、今頃どうしてるのかなぁ」と考えたりしている自分がいることに。

あれ? あんなに嫌ってたんじゃなかったっけ?

それに、最近は井浦さんの写真を見ても、ブサイクだなぁと思わなくなっているんですよ。

ってか、男として全然イケる。

どうしちゃったの、自分。
「いやよいやよも好きのうち」っていう言葉があるけど、あれは「好き」の裏返しだったのか。
それとも、単に自分のボーダーラインが下がっているだけなのか。
う~ん、分からん。
でも、復刻CDなんかが出たら、絶対買うと思う。

最後に、井浦秀知さんのことが書かれた記事をリンクしておきますね。
レコードジャケットの画像なんかもあるので、彼がイケてるかイケてないかは各自ご判断くださいませ絵文字名を入力してください

赫いわななき より

あかねさんのかぶと虫 より

後になって好きになった人が結構多いみたいですね。
このジワジワ感こそが彼の魅力なのかも。

●作品リスト(シングル)
「風のPassword」         VAP EP:10207-07 85.11.07
「春のモーニング・トレイン」     VAP EP:10226-07 86.04.09
「青春のOne-way Ticket」   VAP EP:10246-07 86.08.07
ウィキペディア赫いわななきを参考にさせていただきました。感謝。)



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

てれぱしいください 北島美智代 / 森村聡美

2007.05.17 
NHKで「ウォッチング」という動物番組があったのを覚えていますか?
僕は、この番組が大好きで、よく見ていました。
もちろん、動物が好きだったということもあるんですけど、この番組を見ていた一番の目的は、挿入歌の「てれぱしいください」を聴きたかったからなんです。

数年前、無性にこの曲が聴きたくなった僕は、中古レコード購入を決意。
僕の中では、

「てれぱしいください」は、森村聡美さんのデビュー曲「愛より速く」のB面に収められている曲

という知識しかなかったので、ネットの中古レコード屋さんで森村聡美さんの「愛より速く」を探して、早速購入しました。

大好きだったあの歌がまた聴けるという嬉しさで、ワクワクしながらレコードに針を落としたのですが、実際に聴いてみると――

僕が聴きたかった唄じゃない……

たしかに、曲は同じなんですけど、なんかアレンジも違うし、それにこんなに歌が下手じゃないし。
僕が聴きたかった「てれぱしいください」は、もっと歌が上手いんです。

あわててネットで情報を探してみると、「てれぱしいください」は、森村聡美さん以外にもう一人、北島美智代さんという人も唄っていた事実が発覚!
「そっか、そうだったのか、僕が聴きたかったのは北島美智代さんバージョンだったんだ~」ということにやっと気づきました。

北島美智代さんの場合は、デビュー曲のA面として「てれぱしいください」を発売しており、再びネットの中古レコード屋さんで探し、何とか見つけて購入しました。

今度こその気持ちで聴いてみると――

そう、これ! この唄が聴きたかった~!

やっぱり、めちゃくちゃ唄が上手い。
アレンジも、北島美智代バージョンの方が断然上。

それにしても、ほぼ同時期に同じ曲をアイドルがリリースするなんて珍しいですよね。
演歌じゃ、競作とか珍しくないけど。
ちょっと気になったので、森村バージョンと北島バージョンの違いを探ってみました。

◆ 森村聡美バージョン「てれぱしぃください」
  作詞:北村圭子 作曲:鈴木邦彦 編曲:中村暢之
  曲は、Fメジャー(ヘ長調)

◆ 北島美智代バージョン「てれぱしいください」
  作詞:北村圭子 作曲:鈴木邦彦 編曲:若草恵
  曲は、Gメジャー(ト長調)

歌詞はほぼ同じなんですが、一カ所異なる部分があります。
出だしのサビの最後の部分「オンプO1だから私を感じて~オンプP1」の後に、森村バージョンではバックコーラスで「不思議を感じて」という言葉が入りますが、北島バージョンにはそんな言葉は入っていません。
それと、同じ場所の「オンプO1だから私を感じて~オンプP1」の「て~」の歌い方(音程)が異なっています。

それから、よく見てもらうと分かるんですけど、森村さんの方は、タイトルが「てれぱしぃください」なんです。「い」が小さくなっています。
北島さんの方は「てれぱしいください」で「い」が大きいんですよね。
これは誰の意図するところだったんでしょう?
作詞の北村さんなのか、レコード会社なのか、事務所なのか。
どうにかして差別化を図りたかったのかなぁ。

でも、差別化を図るまでもなく、2曲を聴き比べると、全然違う仕上がりになっています。
森村聡美バージョンは、北島美智代バージョンに比べてキーが一音低いこと、そして森村さんの声に全く伸びがないため、盛り上がりに欠け、何とも大人しい仕上がりになっています。
一方、北島美智代バージョンは、北島さんの抜群の歌唱力と若草さんのアレンジの上手さが相まって、非常に壮大な仕上がりになっています。

北島美智代バージョンは、「80's Tv ヒッツ コレクション」というCDアルバムに収録されているようで、試聴できるサイトがありましたので、リンクを張っておきますね。

HMVのページ

ちょっと音質は悪いですが、北島さんの歌の上手さは感じていただけたと思います。
森村さんの場合、北島さんの歌がウマすぎるので、割を食ったというか、ちょっと相手が悪かったなぁという感じです。

お二人のプロフィールを書いておきますね。

◆ 森村 聡美(もりむら さとみ)
  本名:小林聡美
  出身地:静岡県焼津市
  生年月日:1970年5月12日
  趣味:ピアノ・エレクトーン
 ※1984年ミス・セブンティーンコンテスト決勝進出をきっかけに芸能界入り

◆ 北島 美智代(きたじま みちよ)
  本名:北島美智代
  生年月日:1968年12月3日
  出身地:東京都
  身長・体重:157cm・46kg
 ※1983年スター誕生!グランドチャンピオン

北島美智代さんは、ある雑誌のインタビューで、

「この曲、やさしそうだけど歌ってみると意外に難しいんですよ。
 それから、わたし、この歌の詩がすごく好きなんです。
 なんともいえないあたたかみがあるでしょ。
 これから先も、ずっと歌っていきたいな」


と答えています。
これだけの歌唱力を持っている北島美智代さんですが、今どうしているんでしょうね。
今もどこかで歌を唄っていらっしゃるんでしょうか。
このインタビューで話されていたように、「てれぱしいください」をずっと歌い続けてくれていたら、本当に嬉しいんだけどなぁ。

● 森村聡美さんの作品リスト(シングル)
「愛より速く / てれぱしぃください」CBS/SONY EP:07SH1665 85.07.21
IDOL POPS '80sより転載させていただきました。感謝。)

● 北島美智代さんの作品リスト(シングル)
「てれぱしいください」 TEICHIKU EP:RE-697 85.11.21
「夏のブランコ」     TEICHIKU EP:RE-778 87..
IDOL POPS '80sより転載させていただきました。感謝。)

80’s TVヒッツ・コレクション80’s TVヒッツ・コレクション
テレビ主題歌 大塚ガリバー 大沢逸美 ビートたけし 小林明子 キララとウララ 北島美智代 森川由加里 岡本南 浅茅陽子 岩崎宏美

テイチクエンタテインメント 2002-02-21
売り上げランキング : 417008

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

恋はショッキング・ブルー 長沢由利香

2007.05.13 
このブログのカテゴリーに「80年代アイドル」というのがあるので、皆さんすでにお察しのことと思いますが、僕は80年代アイドルが大好きなんです。

80年代、わが家にはまだビデオデッキがなかったので、当時のアイドルの映像などはまったく持っていないのですが、今は動画サイトに行けば当時のアイドルの映像が見られちゃうんですよねー。
最近は、動画サイトに行って80年代アイドルの歌の映像を見るのが日課となっています♪

そんな中、「え? こんな人知らないよ」というアイドルの動画を発見。
それは、長沢由利香さんという方の「恋はショッキング・ブルー」という曲でした。
試しに聴いてみたら、さわやかですごくいい曲なんです。
日曜日の朝に聴きたくなるような曲とでもいいましょうか。

またまた僕の検索魂に火がつき、この曲や長沢さんについて、いろいろと調べてみました。

この「恋はショッキング・ブルー」という曲は、金沢を題材にした曲のようで、「金沢の歌」というオムニバスCDアルバムにも収録されています。

(株)ヤマチク のページ

一番下に「金沢の歌」が紹介されています。
大御所ばかりのそうそうたるメンバーの中に、長沢さんの曲がポツンと。

それから、「恋はショッキング・ブルー」は『80’sメモリアル・アイドル ファースト・キッス』、『フラワー・ポップス・シリーズ(5) 幻のビューティー・アイドル』というCDアルバムにも収録されているようで、試聴できるサイトがありました。

音楽サイト BARKS (WindowsMedia版)
音楽サイト BARKS (RealPlayer版)

ここで試聴してみて、気づいたことが。それは――

レコードより生歌の方が
上手いじゃん!!


ぜひぜひ、某動画サイトの生歌と聴き比べてみて!
いろいろ問題があるので「某動画サイト」としか書けませんが、一番有名なところですよ。
そのサイトで「長沢由利香」で検索すればすぐ出てきますから。
ワケワカな人は、こちら↓を参考に。

はてなRSS より

ね? 明らかに生歌の方が上手でしょう?
レコードの方は、若林志穂が唄っているのかと思ってしまいました(^^;)
アイドルを意識して、かなりブリブリな唄い方になっています。
一方、生歌の方は、無駄な力が抜けて、とっても自然な唄い方になっています。
僕はこっちの方が断然好きだなぁ。

ご当地ソングやローカルアイドルという意味では、辰巳理香や藤木まりと同じ匂いを感じてしまいますが、彼女たちとの決定的な違いは

歌唱力!!


残念なことに、これだけの佳曲でありながら「恋はショッキング・ブルー」はヒットしなかったようですが、長沢由利香さんはこの「歌唱力」という武器を引っ提げて、「長沢由利香→由利香→長沢ゆりか」と名前を変えながら、その後も芸能界を生き続けていらっしゃいます。

長沢ゆりかとなってからは、「ときめきメモリアル」関係の歌を唄って人気となったようですね。

所属事務所のプロフィールページ

長沢ゆりかさんのブログ

ただ、現在の所属事務所のプロフィールを見ると、アイドル時代の経歴は抹消されているようですね(^^;)
アイドル時代を抹消するということは、「恋はショッキング・ブルー」も必然的に抹消されることに…。
それは、あまりにももったいない!!
これだけのいい曲なんですから、今も堂々と胸を張って「恋はショッキング・ブルー」を唄ってほしいな。

●作品リスト(シングル)

長沢由利香
「恋はショッキング・ブルー」 Polydor 7DX1387 85.09.01

由利香
「MY BERRY TIME」      Polydor 7DX1549 88.04.01

長沢ゆりか
「Heaven Day」     スターランド SIDN-6 93.08.21
「My Dear...」      キング KIDA-7602 95.06.21
「だきしめてよ」     キング KIDA-7604 95.11.22
「愛が永遠を止めてゆく」キング KIDA-7611 96.08.21
「蜃気楼」        キング KICS-7602 96.12.21
「強いつばさで」     キング KIDA-7623 97.04.23
「さんざんな恋しても」 キング KIDA-7627 97.06.21
「エル・ニール」     キング KIDA-7632 97.09.03
IDOL POPS '80s赫いわななきを参考にさせていただきました。感謝。)

80’sメモリアル・アイドル ファースト・キッス80’sメモリアル・アイドル ファースト・キッス
オムニバス 水野きみこ スターボー 木元ゆうこ 夏井圭子 石原真理子 河合美智子 Amy 田中久美 少女隊 鹿取洋子

ユニバーサル インターナショナル 2006-03-29
売り上げランキング : 222557

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ | 次ページ

カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ