[ドラマ]韓国のドラマ

  1. 韓国ドラマ熱、ふたたび
  2. 韓国ドラマ「福寿草」見終わっての感想。
  3. 今までに見た韓国ドラマ
  4. 韓国ドラマ「明日に向かってハイキック」見終わっての感想。
  5. 韓国ドラマ「白い嘘」見終わっての感想。
次のページ



韓国ドラマ熱、ふたたび

2015.12.07 
最近は(特に自分の部屋のテレビが壊れてから)、ドラマを見る機会が本当に減りました。
日本のドラマはなかなか面白いものがなく、ずっと見ていた「相棒」もseason13でヒドく裏切られて(成宮寛貴くんのアレね)、二度と見ないと決めました。
一方、韓国ドラマも面白いものがなく、週に1本、NHKで放送されている韓国ドラマを見る程度だったのですが、そのNHKの韓国ドラマ枠も訳の分からん海外の刑事ドラマに取って代わられてしまい、最近はまったく見ていない状態が続いていました。
最近は、何か面白いドラマはないかな~と常に心の中で待っているような状態でした。

そんな時、このブログによく来てくださるまっちゃんさんがご自分のブログで「『運命のように君を愛してる』という韓国ドラマが面白いんですよぉ」と紹介されていたんです。
ちょうどその1カ月後くらいからBSデジタルのDlifeで『運命のように君を愛してる』の放送が始まることを知り、「おっ、このドラマ見てみようかな」と思ったのが再び韓国ドラマを見始めるきっかけでした。

では、最近見た韓国ドラマとか韓国の俳優さんについて、ちょこっとずつ感想などを書いてみたいと思います。

【ドラマ編】

◆ 運命のように君を愛してる

やはり、これは書いておかないと。
「ま、チャン・ヒョクさんだから脱ぐわな」と思っていたら、第1話から脱ぎまくり。
この先どうなるかと思ったら、だんだん脱がなくなって、とても残念。
笑いっぱなしの内容かと思いきや、交通事故や病気などの韓国ドラマの王道をいく要素もたくさんあって、「そうそう、これこれ。これが韓国ドラマだよ」とあらためて感じた次第です。
あのチャン・ヒョクさんの笑い方、しばらくの間耳にこびりついて離れませんでしたよ(笑)
まるで映画「アマデウス」のモーツァルトの笑い方みたいだった(笑)
タイトル通り、ハッピーエンドで終わって良かったです。

◆ サメ~愛の黙示録~

「復活」「魔王」に続く三部作最後の作品ということで、そこそこ期待しつつ見始めました。
「復活」はまだしも、「魔王」は本当に救いのない結末だったので、今回もロクな終わり方はしないだろうと思っていましたが、案の定でした。
やっぱり妹が一番かわいそう。
またパスタが食べられなくなったに違いない。

◆ 火の女神ジョンイ

現在視聴中ですけど、なんかイライラする内容なんですよね。
まず、無償の愛を注ぐテド兄さんに対する態度がひどい!
そして、沙器匠を目指しているのに(あるいは沙器匠になってからも)、腕を磨くことそっちのけで復讐復讐にのめり込むのがちょっとねぇ。
ついに、汚い手を使って復讐を始めたところで「ダメだこりゃ」となりました。
こういうところはチャングムと比べちゃうんですよねぇ。
チャングムは決して汚い手は使いませんでしたからね…。

【俳優編】

◆ キム・ボムくん

相変わらずかわいい。
「火の女神ジョンイ」を見続けているのは、もはやキム・ボムくんを見たいからという理由だけかもしれない…。
「火の女神ジョンイ」を見ている時、横にいた父がキム・ボムくんを見て、「この人、顔長くない?」とポツリ。
「えぇえぇ、そうですとも、顔は長いですとも。でも、ワシは馬面が好みなの。吉田麻也ちゃんや山本草太くんを見れば分かるでしょ」と大声で反論――するわけない(苦笑)
こっそり心の中で反論したのでした。
大好きな辻本達規くんは馬面じゃないけど、まぁ例外もあるっていうことで(笑)

◆ ハ・ソクジンくん

「サメ~愛の黙示録~」でお見かけしましたが、この方、ゲイ受け抜群なのでは?
顔といい、体といい、ゲイが好きそうな要素たっぷりなんですけど^^
「サメ」ではかなり落ち着いた役だったので、ハチャメチャなコメディなんかで見てみたいですねー。
西村和彦さんと鈴木京香さんがやっていたドラマ「我慢できない!」みたいな、ちょっとエッチなラブコメディで見てみたいです。
この方、顔の安定感がすごくて、いつでもどんな時でもどんな角度でも、ハ・ソクジンなんですよね。
これってなかなかすごいことだと思います。

◆ キム・ナムギルさん

これは僕じゃなくて、ウチの母が好きみたいです。
NHKでやってた「赤と黒」もずっと見ていたし。
「サメ」でたびたび見せていた「上目使いでギッとにらむ表情」が、どう見ても「演技終わりの羽生結弦くんのドヤ顔」にそっくりで、わが家ではあの表情をすることを「ユヅる」と言っておりました。
(用法)「またユヅってるよ~」など。

ところで、わたくし、キム・ナムギルさんの名前を聞くたびに何とも申し訳ない気持ちになります。
というのは、以前、このブログによく来てくださる方から、彼が主演した映画『後悔なんてしない』をはじめ、いろんなDVDをいただいたんです。
で、その時に「『後悔なんてしない』の感想を必ず書きますね」って約束したんです。
あれから約8年。
まだ感想を書いていません…。
もうまさにやるやる詐欺じゃないですか。
いずれ書きたいと思っているのですが、思っているだけじゃあねぇ…。
こういうところが自分の悪いところだと分かっているのですが、本当に情けない限りです…。
本当にごめんなさい。

◆ オク・テギョンくん

2PMのテギョンくんです。
「ドリーム・ハイ」の時から好きだったのですが、最近「三色ごはん」(←ドラマじゃないけど)を見てまた好きになって。
ベテランの俳優・女優さんがゲストに来た時と、若い女性歌手・女優さんがゲストに来た時とで、こんなにも変わるのかというくらいテンションが違う(笑)
若い女性が来ると、極寒の中タンクトップ1枚になって肉体を見せつけながらてきぱきと仕事をするとか、もう本当に分かりやすい。
まさに、ザ・ノンケ男子という感じ。
そういう健康的なところが好きです。



ちょっと見ない間に知らない俳優さんがかなり増えて、スター名鑑と韓国テレビドラマコレクション(韓国ドラマの解説本)をまた買わなきゃいけないなと思っているところです(前は毎年買っていた)。

韓国テレビドラマコレクション2016 (キネ旬ムック)韓国テレビドラマコレクション2016 (キネ旬ムック)
キネマ旬報社

キネマ旬報社 2015-12-03
売り上げランキング : 900

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

韓国ドラマ「福寿草」見終わっての感想。

2014.03.17 
ようやく見終わりました。
全144話(1話30分)という長い道のりでした。
BS朝日で放送しているのを知って途中から見始め、しばらくしてから三重テレビでも放送が始まったのでそちらは1話から見て……という感じで、BS朝日と三重テレビの放送を同時進行で見ていました。
BS朝日の放送ではよく分からなかったことも、三重テレビの放送のおかげでだいぶ理解できました。
ちなみに、BS朝日の放送は2013年5月27日~2014年3月5日までで、三重テレビの放送は2013年7月30日~2014年3月18日まで。
スタート当初は放送回にだいぶ差がありましたが、BS朝日が月曜~木曜放送(高校野球中継でお休みあり)なのに対して三重テレビは月曜~金曜放送(途中月曜~木曜放送の時期あり)でしたので、徐々に追いつきました。
そもそも三重テレビでは当初「全108話」とアナウンスしていたので、どこでBS朝日を抜くのかと気になっていたのですが、結局は「全144話」の間違いで追い抜けず。
全108話というのはオリジナルの話数で、日本で放送するに当たって144話に編集し直したみたいですね。
できるだけカットを少なくするために話数を増やして編集してくれたと思うのですが、それでも音楽がブツッと切れたり、「なぜ急にこのシーンが?」と感じることがよくあったので、まだまだカットシーンはたくさんあるのでしょう。

さて、肝心のドラマの内容についてですが、まずはあらすじから。

◆ 福寿草 (2012年・全144話)

親の再婚でできた腹違いの妹に、愛する男性の妹を殺したという濡れ衣を着せられ、一瞬にして奈落の底に突き落とされたヒロイン・ヨナ。恋人を奪われ、母を亡くし、仕事も夢も失った彼女が3年間の服役後、自らの無実を証明するために冷酷な復しゅうを繰り広げていく…。

BS朝日の番組HPより引用させていただきました)


引用させていただいてこんなことを言うのも何ですが、「母を亡くし」って…orz
お母さん、生きてますから~!

このドラマ、復讐劇なんですが、その割にはすんなりと見られました。
「人魚姫」とか結構苦痛だったもん。
やっぱり、「無実の罪を着せられた主人公が身の潔白を証明するために真実を明らかにしていく」というのが良かったのかも。
だってこれ、復讐うんぬんの前に当たり前のことでしょ?
これが個人的な恨みによる復讐劇だと、こうはいかない。
ドラマの途中から、主人公の感情・行動について行けなくなることが多いんです。

では、登場人物ごとに感想を書いてみたいと思います。

役名(キャスト)

◆ ソル・ヨナ(イ・ユリ)

よくぞここまで頑張ったという感じですね。
最終的に無罪が勝ち取れて良かった。
ドラマを見ながら常々思っていましたが、復讐計画を着々と進めながら、仕事も完璧にこなしていたというのがスゴい。
ただ、復讐の中で詐欺などの罪を犯していたのが残念。
罪を犯さずに復讐するって難しいのかな。
ところで、イ・ユリさんってなんであんなに声がカスカスなの?
泣くシーンとかは見ていて辛かったです。
個人的には、武田奈也さんに似ていると思います。

◆ チェ・ユラ(ユン・アジョン)

あそこまで罪を重ねるとは。
いったい幾つの罪を犯したのか、数えた人はいないのかな。
「私は悪くない」とか「全部ヨナのせいよ」とかしょっちゅう口走っていましたけど、こういう考え方の人って、現実にもいますよね。
それだけに、とても怖かったです。
幼少時代に母親を死なせてしまったという心の傷があったにせよ、なんでこんなことになってしまったんだろ。
やっぱり甘やかされて育ったからなのかな。
最後の最後でようやく謝罪の言葉を口にして、ホッとしました。
無期懲役という判決が下りましたが、韓国でも日本みたいに模範囚なら出て来られたりするのでしょうか。
個人的には、時々吉田栄作ばりにウォーッと叫ぶ姿がツボでした。

◆ ハ・ユンジェ(ヒョン・ウソン)

「鈍い」「どこか抜けている」という、お坊っちゃんにありがちな要素を見事に備えています。
学生時代荒れていたというのがまったく想像できない(笑)
ヨナを最後まで信じてあげてほしかったなぁ。
ユンジェ&ユラの部屋の隠しカメラは、ユンジェが取り付けたんですよね。
そんなシーンあったっけ?
僕が見落としただけなのかな。
ちなみに、ヒョン・ウソンさんの声やたたずまいが篠田三郎さんにそっくりでびっくり。

◆ チェ・ガンウク(チョン・チャン)

産業スパイ事件の犯人がユラだと知りながら、何もアクションを起こさなかったことを悔やみ、ヨナに献身的に尽くします。
そして、ヨナを愛するようになります。
物語の前半はチャラチャラした感じでしたが、後半はもうひたすら「いい人」でした。
ヨナと結婚することは無理だとしても、死なせる必要があったでしょうか。
あのままミンジャとフランスに旅立つという設定で良かったのに。

◆ チェ・インソク(チェ・サンフン)

そもそも、韓国って身内が身内を裁けるの?
日本だと、「裁判官は親族を裁けない」という法律があるんだけどね。
そういうこともあって、判事である父インソクが娘ヨナを裁くシーンはものすごい違和感でした。
それに加えて、判事・弁護士・警察官がグルになって真実をねじ曲げるなんて、そんなことあり得るの?
怖すぎる…。
裁判官をクビになった後、議員になろうとする面の皮の厚さにお口あんぐりでした。
地位と名誉に執着すると、こうなっちゃうんですねぇ。

◆ ハン・ギョンスク(キム・ヨンラン)

ユラに三度も殺されかけたものの、不死鳥のごとくよみがえります。
一度目はユラと揉み合って階段から落ち、二度目はユラと揉み合って崖から転がり落ち、三度目はユラと揉み合って断崖絶壁から海に落ちてしまいます。
長らくベッドの上で療養生活を送っていましたが、奇跡的に回復してヨナたちと暮らすようになります。
もしかしたら、ギョンスクがこのドラマの中の「最もよく頑張ったで賞」かもしれません。

◆ チョ女史(チョン・ヘソン)

ユラの祖母、インソクの母。
この人、思いっきりワイロを渡していたので捕まると思ったのですが、インソクがかばったことで捕まりませんでしたね。
物語の終盤でユラがテヤンを誘拐した時、実家に警察とヨナとユンジェが乗り込んできたシーンがありましたよね。
あのシーンの直前、セハン党代表から送り返されてきた段ボール(ワイロとして送ったお金や金の置物が入っていた)をソファーの横に置いたはずなのに、警察が乗り込んできた時には段ボールがなくなっていました。
あの段ボールをどこかに移動する時間なんてなかったはずなのに。
警察が乗り込んできた時、僕は警察があの段ボールを発見して、「これは何だ」と祖母を問い詰め、祖母も捕まるのではないかと思ったのですが…。
ノーカット版を見れば、段ボールの行方が分かるんでしょうか…。

◆ ソル・テヤン(イ・ヒョンビン)

僕は、「ヨナのもとにテヤンが戻ってきてから、どうやって親子の絆を取り戻すのか」というのが物語の終盤のハイライトの一つだと思っていたのですが、そのあたりのことはうやむやで終わってしまった感じです。
というのも、テヤンがヨナのもとに帰ってきてから、テヤンは寝るわ寝るわ、いつ見ても寝ているのです。
もしテヤンが起きていたら、(ほぼ)見知らぬ人ばかりなので、「お母さんに会いたい」だの「お家に帰りたい」だの言いだすことでしょう。
そうなると物語の進行に支障を来すので、ずっと寝かせておいたというのが正直なところではないでしょうか。
その後、ちょこちょこっとヨナとスキンシップをして今までの経緯を聞いただけで、テヤンはヨナを母親として受け入れ、自分の名前がテヤンであることも受け入れます(今まではジュンヒョクとして生きてきたのに)。
こんな物分かりのいい子おらんやろ。
ここでほとんど反発がない方が、後々のことを考えると逆に怖いわ。
あと、もう一つ不安要素が。
自分の火遊びで人を死なせてしまったということは、絶対心の傷として残っているはず。
この心の傷を今後どうやって癒してあげるかも気になるところです。
こうして考えると、やっぱりガンウクの死は蛇足ですよねぇ。

◆ チャン・ミンジャ(ユ・ヘリ)

ボトックスの打ちすぎ?
顔にシワがなさすぎて不自然だし、顔の筋肉がまったく動かないのも不自然。

◆ ジュリア会長(ホン・ヨジン)

自分がされたのと同じように、ミンジャを車ごと焼いてしまおうとしたのには正直引きました。
立派な犯罪ですが(殺人未遂罪の教唆犯)、この人も捕まっていません。
ミンジャに恨みを持つのは仕方ないとして、ガンウクにまで冷たく当たる必要はなかったのでは?

◆ ソル・スエ(ミン・ジヒョン)

「白い嘘」のヒョンウと同様、一連の出来事を通じてどんどん成長していきました。
いろんな場面を目撃していたので、実は重要なキーマンでもありました。
最後は、なんとテイルと結婚まで。

◆ 受刑者のボス(ク・ボニム)

刑務所内でヨナと対立していたものの、ヨナの妊娠をきっかけに打ち解けます。
ユラに対して腹を立てていたし、「私は一生ここから出られない」と言っていたので、ユラが受刑者となった時に再登場するかと期待していたのですが、登場せず。
ク・ボニムさんって、「明日が来れば」でも受刑者役だったけど、受刑者役が多いのかな。



「車が人をはねても、車には一切傷が付かないことがある」とか「手錠をかけたヨナとユラが屋上から落下しても無傷(ヨナのお腹の子も無事)」とか、あり得ないようなことがまかり通ってしまう不思議なドラマでもありました。
最終話が気に入らないドラマが多い中、「福寿草」の最終回はなかなか良かったのではないでしょうか。
ヨナとユンジェの今後はどうなるんでしょうね。
僕は、ヨリを戻さない気がするなぁ。

福寿草 DVD-BOX1福寿草 DVD-BOX1

ジェネオン・ユニバーサル 2013-05-10
売り上げランキング : 66926

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

今までに見た韓国ドラマ

2012.10.29 
ちまたでは、韓流ブームは一段落した感がありますね。
僕も以前ほどは韓国ドラマを見なくなりましたが、それでもコンスタントに韓国ドラマを見ています。
以前は韓国の俳優さんを見たら「この人は、このドラマとこのドラマに出てた!」と即答できたのですが、最近は「えーと、この人は何のドラマに出てたっけ?」と思い出すのにすごく時間がかかるようになりました。
もちろん、年齢による記憶力の衰え(苦笑)もあるとは思うのですが、結構たくさんの韓国ドラマを見てきたので自分の中で整理がつかなくなっているのではないかという気もしています。
そこで、今まで見てきた韓国ドラマをリストにしてみようと思います。
ついでに、僕なりの評価とドラマについての一言も書き添えてみたいと思います。

☆☆☆☆☆ : リタイア or 見たり見なかったりで評価不能
★☆☆☆☆ : 全く面白くない…orz
★★☆☆☆ : イマイチ
★★★☆☆ : まぁまぁ
★★★★☆ : 面白い♪
★★★★★ : 大好き!

【あ行】

愛してると云って ★★★☆☆ キム・ソンス様に一目惚れ
愛もリフィルできますか? ★☆☆☆☆ すごく退屈なドラマ
アイリス ★★★☆☆ あのラストは完全に蛇足
愛をたずねて三千里 ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
秋の童話 ★★★☆☆ 病気物は見るのが辛い
明日に向かってハイキック ★★★★☆ 面白かった、最終回以外は
アテナ ☆☆☆☆☆ 見たり見なかったり
あの青い草原の上で ☆☆☆☆☆ 見たり見なかったり
甘い人生 ★★☆☆☆ 重い、暗い、でも見ちゃう
ありがとうございます ★★★☆☆ 心が温まるお話
イヴのすべて ★★★★☆ 多分初めて見た韓国ドラマ
いかさま師~タチャ ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア
美男ですね ☆☆☆☆☆ 見たり見なかったり
美男〈イケメン〉ラーメン店 ★★★★☆ イ・ギウくんの肉体美♪
イ・サン ★★★☆☆ いたって平均的
イタズラなKiss ★★☆☆☆ ヒロインが桑田靖子似
1%の奇跡 ★★★★☆ 吹替版で見てはいけません
愛しの金枝玉葉 ★★★★☆ 愛しのキム・ソンス様
犬とオオカミの時間 ★★★★☆ 想像以上に面白かった
イルジメ〔一枝梅〕 ★★★☆☆ 音楽が素敵だった
海風 ★☆☆☆☆ ヨン様が出てた、それだけ
エア・シティ ★★★★☆ 面白くて何度も見た
エデンの東 ☆☆☆☆☆ 録画失敗で終盤にリタイア
王女の男 ★★★☆☆ 現在視聴中
オークションハウス ☆☆☆☆☆ 序盤にリタイア
お嬢さまをお願い! ☆☆☆☆☆ 序盤にリタイア
オーバー・ザ・レインボー ★★★☆☆ 意外に楽しめた
思いっきりハイキック! ★★★★☆ 最終話まで見たい!
オンエアー ★★★★☆ キム・ハヌル=青木さやか
女の香り ★★★☆☆ 病気物にしては救いがあった

【か行】

快刀ホン・ギルドン ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
風の国 ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
勝手にしやがれ ☆☆☆☆☆ 見たり見なかったり
悲しき恋歌 ★★★☆☆ ラストは泣いた
彼女がラブハンター ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア
神の天秤 ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
カムバック!スネさん ★★★☆☆ 旦那が河本準一似
ガラスの華 ★★★☆☆ 金子昇に待ちぼうけ
華麗なる遺産 ★★★★☆ 楽しく視聴できた
がんばれ!クムスン ★★★★★ カン・ジファン君にキュン×2
乾パン先生とこんぺいとう ★★★☆☆ コン・ユくんにキュンキュン
危機の男 ★★★☆☆ 加齢臭漂うおっさんが主役
キツネちゃん、何しているの? ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア
逆転の女王 ★★★☆☆ 見ると元気になるドラマ
9回裏2アウト ★★★☆☆ なかなか楽しめた
90日、愛する時間 ☆☆☆☆☆ 暗く重くて、終盤にリタイア
宮廷女官キム尚宮 ★★☆☆☆ タイトルに異議あり
宮廷女官チャングムの誓い ★★★★★ もう何十回と見ています
強敵たち ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア
クリスマスに雪は降るの? ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
グリーンローズ ★★★★☆ 毎回ハラハラしながら見てた
宮~Love in Palace ★★★★☆ 気楽に視聴できた
宮S~Secret Prince ★☆☆☆☆ 退屈、ほぼワースト
京城スキャンダル ☆☆☆☆☆ 終盤でリタイア
ゲームの女王 ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
外科医ポン・ダルヒ ★★★★☆ 本格的な医療ドラマ
恋するハイエナ ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
個人の趣向 ★★★★☆ 本当にゲイなら良かったのに
このろくでなしの愛 ☆☆☆☆☆ 暗すぎて序盤でリタイア
コーヒープリンス1号店 ★★★★☆ コン・ユ君の肉体美と脇汗♪
ごめん、愛してる ★★★☆☆ ラストにお口あんぐり

【さ行】

サムデイ ☆☆☆☆☆ 終盤でリタイア
商道―サンド― ★★★☆☆ 楽しく視聴しました
サンドゥ、学校へ行こう! ★★★☆☆ ラストが納得できない
幸せな女 ★★★☆☆ あのラストはないわー
4月のキス ☆☆☆☆☆ 見たり見なかったり
シークレット・ガーデン ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア
シティーハンター ☆☆☆☆☆ 見たり見なかったり
島の村の先生 ★★★☆☆ ほぼ逃げているイメージ
19歳の純情 ★★★★★ こういう話に弱い^^
12月の熱帯夜 ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
18・29 ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
食客 ☆☆☆☆☆ 見たり見なかったり
白い嘘 ★★★★☆ 母親が狂気の沙汰
白い巨塔 ★★★☆☆ キム・ミョンミンがはまり役
新貴公子 ★★★★☆ 楽しく視聴しました
真実 ★★★★☆ 多分二番目に見た韓国ドラマ
シンデレラマン ☆☆☆☆☆ 見たり見なかったり
シンドン ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
新入社員 ☆☆☆☆☆ 終盤でリタイア
スターの恋人 ★★★☆☆ 父の職場が出てきて興奮
ストック ★★★☆☆ 落ち着いたいいドラマ
素直に恋して ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
スポットライト ★★★☆☆ 案外ハラハラする展開
スマイルアゲイン ★★★☆☆ イ・ジヌクくんにキュン×2
製パン王キム・タック ★★★★☆ ユン・シユンくん、かわいい
銭の戦争 ☆☆☆☆☆ 最終回だけ見られず
セレブの誕生 ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
千万回愛してます ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
総合病院 ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア
ソウルメイト ★★☆☆☆ シン・ドンウク君の肉体美♪
薯童謠 ソドンヨ ★★★★☆ 結構好きなドラマ
空くらい地くらい ☆☆☆☆☆ 見たり見なかったり

【た行】

太王四神記 ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
太陽人イ・ジェマ ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
太陽に向かって ★★★★☆ クォン・サンウかっこいい
太陽の女 ★★★☆☆ 結構重い内容だった
タルジャの春 ★★★☆☆ イ・ミンギくんがかわいい
チェオクの剣 ★★☆☆☆ あんなラストは嫌だ
朱蒙〔チュモン〕 ★★★★☆ 吹替版はいろいろと問題あり
妻が帰ってきた ★★★☆☆ 結構面白かった
テロワール ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア
天国の階段 ★★★★☆ 多分三番目に見た韓国ドラマ
天国の樹 ☆☆☆☆☆ 見たり見なかったり
天国への扉 ★★★☆☆ 結構のめり込んで見ていた
天使の誘惑 ★★★☆☆ 顔を変えての復讐劇
ドリームハイ ★★★☆☆ テギョンがカッコ良すぎる
トンイ ★★★☆☆ ハラハラドキドキの展開

【な行】

夏の香り ★★★☆☆ 穏やかなラブストーリー
憎くても可愛くても ★★★★☆ こういうの好きなんだってば
憎くてももう一度 ★★☆☆☆ 熟女達の濃ゆ~いバトル
ニューハート ★★★☆☆ ポン・ダルヒよりはフランク
人魚姫 ★★★☆☆ 復讐に対するものすごい執念

【は行】

パスタ ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
BAD LOVE ★★☆☆☆ 突然裸になるシーンにワロタ
Happy Together ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア、再挑戦希望
バーディーバディ ☆☆☆☆☆ 見たり見なかったり
パートナー ☆☆☆☆☆ 見たり見なかったり
花より男子 ★★★★☆ キム・ボムくんかわいい♪
花よりも美しく ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
PaPa パパ ☆☆☆☆☆ 見たり見なかったり
バラ色の人生 ★★★☆☆ 壮絶な病気物だった
波乱万丈 ★★★★☆ 三枚目のチ・ジニさん♪
バリでの出来事 ★★★☆☆ まったく救いのないラスト
パリの恋人 ☆☆☆☆☆ DVD途中までしか見てない
春の日 ☆☆☆☆☆ DVD途中までしか見てない
春のワルツ ★★☆☆☆ 全体的に重い
ピアノ ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア
美賊イルジメ伝 ★★★★☆ 穏やかな雰囲気が絶妙
必殺!最強チル ☆☆☆☆☆ 面白かったが中盤でリタイア
H.I.T. ☆☆☆☆☆ 見たり見なかったり
火の鳥 ★★★☆☆ ミランが怖すぎる
火花 ★★★☆☆ さっさと離婚すればいいのに
ヒーロー ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
ピンクのリップスティック ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
ファッション70's ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア
ファン・ジニ ★★☆☆☆ チャン・グンソクがかわいい
ファンタスティック・カップル ★★★☆☆ オ・ジホさんの肉体美♪
復活 ★★★★☆ 本格的サスペンス
冬のソナタ ☆☆☆☆☆ DVD途中までしか見てない
プラハの恋人 ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア
プランダン 不汗党 ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア
フルハウス ★★★★★ 何度も見るほど好きなドラマ
ブルー・フィッシュ ★★★☆☆ 個人的には楽しめました
プロポーズ ★★★☆☆ 主題歌が印象的
海神―HESHIN― ★★★★☆ そして誰もいなくなった
ベストカップル ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア
ベートーベン・ウィルス ★★★★☆ 短髪のチャン・グンソク♪
弁護士たち ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア
宝石ビビンバ ★★★☆☆ イ・テゴンさんがセクシー
僕の妻はスーパーウーマン ★★★☆☆ どの妻も気が強すぎる
ホジュン ★★★★☆ ヒルのシーンは忘れられない
星を射る ☆☆☆☆☆ 終盤でリタイア
ホテリアー ★★★★☆ ストーリー展開に異議あり
星をとって ★★★★☆ キム・ジフンくんの肉体美♪
ボスを守れ ★★★☆☆ 僕もパニック障害経験者

【ま行】

魔王 ★★★★☆ 全体を通して救いがない
魔女ユヒ ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
ママはシンデレラ ★★★☆☆ キム・ナムジンに癒される
ミスターQ ★★★☆☆ 竹本孝之にしか見えない
無敵の新入社員 ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
メリは外泊中 ☆☆☆☆☆ 第一話でリタイア

【や行】

屋根部屋のネコ ★★★☆☆ 屋根部屋は韓国ドラマの定番
雪の女王 ★★★☆☆ イ・ソンホくんに惚れた
窈窕淑女 ★★★★☆ 主人公二人が美しすぎる

【ら行】

ラスト・スキャンダル ★★★☆☆ チョン・ジュノさんが素敵
ラブストーリー・イン・ハーバード ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
ラブ・トレジャー ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
ラブレター ★★★☆☆ とにかく切ない
恋愛時代 ☆☆☆☆☆ 序盤でリタイア
ローズマリー ☆☆☆☆☆ 病気物で辛くてリタイア
ロビイスト ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア

【わ行】

わが家 ☆☆☆☆☆ 中盤でリタイア
私の心が聞こえる? ★★★★☆ イ・ギュハンくんに惚れた
私の名前はキム・サムスン ★★★★☆ イ・ギュハンくんに惚れた
私も、花! ★★★★☆ ユン・シユンくん、かわいい

全話視聴(視聴中も含む) 106作品
リタイア・見たり見なかったり 70作品

抜けているドラマがあるかもしれませんが、だいたいこんな感じです。
こんなに見ているとは思いませんでした。
どうりで、記憶がこんがらかってしまうわけですねー。

これからも、面白そうな韓国ドラマがあればどんどん見ようと思っています。

韓国ドラマ完全データ名鑑2013年版 (廣済堂ベストムック)韓国ドラマ完全データ名鑑2013年版 (廣済堂ベストムック)
野崎友子

廣済堂出版 2012-10-02
売り上げランキング : 16412

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

韓国ドラマ完全ガイド 2013 (COSMIC MOOK)韓国ドラマ完全ガイド 2013 (COSMIC MOOK)
「韓国ドラマ完全ガイド2013」制作委員

コスミック出版 2012-06-22
売り上げランキング : 238422

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

韓国テレビドラマ事典2012年版 (学研ムック)韓国テレビドラマ事典2012年版 (学研ムック)
安部裕子

学研パブリッシング 2012-01-28
売り上げランキング : 104324

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

韓国ドラマ「明日に向かってハイキック」見終わっての感想。

2011.07.25 
先日までBS11で放送されていた韓国ドラマ「明日に向かってハイキック」。
無事に視聴完了しました。

◆ 明日に向かってハイキック (2009年・全126話)

【あらすじ】

食品会社を営む家長のスンジェは3世帯が同居する大家族の家長。妻と死別した彼は、長女ヒョンギョンが勤める学校の教頭ジャオクと恋に落ちる。しかし、ジャオクと犬猿の仲のヒョンギョンは二人の仲に猛反対! 一方、長男のジフンは借金取りに追われて山奥の田舎から上京してきた姉妹に出会い、ひょんなことから彼女たちを家政婦として迎え入れることに。こうしてハチャメチャ大家族の共同生活が始まるのだが……。

「明日に向かってハイキック」公式サイトより引用させていただきました)


いや~面白いドラマでした、125話までは
最終話(126話)、何なの、あの事故。
まったく予想していなかった結末だったので、その分ダメージも大きかった…
そもそも、このドラマってシットコム(シチュエーション・コメディ)だよね。
シチュエーション・トラジェディじゃないよね(注:トラジェディ=悲劇)。
そんな言葉聞いたことないし。
なぜあんな悲劇的な結末で終わる必要があったんだろう…。
こんなに納得できない終わり方、「パリの恋人」以来だわ。
この最終話は事前にバレないように極秘で撮影されたらしいのですが、
「そんなことに気を遣うくらいなら、それぞれの登場人物がどうなるのかしっかりと描いてから終わらせろよ」
と思ってしまいました。
もうね、突然バサーッとシャッターが閉じられて終わってしまった感じ。
だから、

・1年後、本当にスンジェは社長を退いて、ボソクが後を継いで社長になったのか
・ヒョンギョンは無事に出産したのか
・ジョンウムが実家に戻った後、飼っていた犬ヒリはいずこへ
・ジョンウムとジュニョクは悲しみからどうやって立ち直ったのか
・ジュニョクは希望していた大学に行けたのか
・セホはいろんな面でどうなったのか^^(ヘリと結婚したっていうのは事実なのかパロディなのか)
・シネとお父さんはどうなったのか


などなど、分からないことだらけ。
126話も放送しておいて、こんな尻切れとんぼで終わらせるなんて。
しかも、最悪の終わらせ方だし。

ところで、僕ね、韓国ドラマを見ていて常々思うことがあるんです。
それは――

泣きながら車を運転することは不可能です!

ということ。
とにかく韓国ドラマでは、泣きながら車を運転するシーンがよく出てくるんです。
でもね、僕の経験上、泣いたら目の前がぼやけちゃって、運転どころじゃなくなります。
涙を流さなくても、目に涙があふれるだけで完全にぼやけます。
もしそんな状態で運転したら事故を起こす可能性がかなり高くなってしまうと思うんですけど、不思議と今までのドラマでは泣いてもほぼ無事故でした。
しかし、今回のドラマでは事故が起きちゃうんですよね…。
涙を浮かべたジフンはそれだけでも前が見にくかったと思うのですが、さらに隣のセギョンをずーっと見つめていたし、外はザーザーの雨で見通しが悪いし…。
そういう意味では、事故は起こるべくして起こったのかもしれませんが、あんな結末にする必要はまったくないわけで。
ジフンは、ジョンウムの実家に行くついでにセギョンを空港まで送っていたわけで、この後ジョンウムとよりを戻し、指輪を渡してプロポーズするつもりだったんでしょうねぇ。
それだけに、ジフンは相当この世に未練が残ったのではないでしょうか。

そもそもね、ジフン&ジョンウムというカップルが僕的には違和感ありまくりでした。
僕自身は、ジフン&セギョン、ジュニョク&ジョンウムのカップルの方がしっくりくるんですよねぇ。
最初からこのカップルなら、こんな悲劇もなかったろうにと思ってみたり。(そんなこと思ったって仕方ないけど)

話はまったく変わりますが、このドラマの男性陣、結構好きだったな。
始まって早々にセホ(イ・ギグァンくん)の二の腕と脇を見てファンになり、ジュリアン(ジュリアン・カンくん)の裸を見てファンになり、ドラマを見進めていく中でジュニョク(ユン・シユンくん)とジフン(チェ・ダニエルくん)のファンになり…。
ところで、ドラマの中ではジュニョクとジフンはかなり年が離れていますが、実際のユン・シユンくんとチェ・ダニエルくんは同じ1986年生まれだそうで。
ユン・シユンくんが若いのか、チェ・ダニエルくんが老けているのか…。
ま、どっちも好きだけど。

もしこれから「明日に向かってハイキック」を視聴しようと思っている方がいましたら、125話までの視聴をおすすめします^^
見た後に嫌~な気分になっても構わないのでしたら、最終話(126話)もどうぞ。

明日に向かってハイキック DVD-BOX 1明日に向かってハイキック DVD-BOX 1

ジェネオン・ユニバーサル 2011-03-02
売り上げランキング : 50712

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明日に向かってハイキック DVD-BOX 2明日に向かってハイキック DVD-BOX 2

ジェネオン・ユニバーサル 2011-04-15
売り上げランキング : 55643

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明日に向かってハイキック DVD-BOX 3明日に向かってハイキック DVD-BOX 3

ジェネオン・ユニバーサル 2011-05-11
売り上げランキング : 52049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明日に向かってハイキック DVD-BOX 4明日に向かってハイキック DVD-BOX 4

ジェネオン・ユニバーサル 2011-06-08
売り上げランキング : 37326

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明日に向かってハイキック DVD-BOX 5明日に向かってハイキック DVD-BOX 5

ジェネオン・ユニバーサル 2011-07-06
売り上げランキング : 36520

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明日に向かってハイキック DVD-BOX 6明日に向かってハイキック DVD-BOX 6

ジェネオン・ユニバーサル 2011-08-03
売り上げランキング : 3512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

韓国ドラマ「白い嘘」見終わっての感想。

2011.05.02 
全159話(1話30分)という長旅でしたが、無事に視聴完了しました。
まずは、あらすじを書いておきますね。

【あらすじ】

ウニョンは恋人ジョンウの子を宿したことを知るが、そんな矢先にジョンウが突然姿を消す。
不安になりながらも、一人で懸命に生きる決心を固めていたウニョンだったが、ある日、交通事故に遭い流産してしまう。
それから5年後、看護師として働くウニョンは病で心を閉ざす青年ヒョンウと出会う。
ヒョンウの母であるシン会長は大手百貨店を女手ひとつで取り仕切るほどの凄腕。
息子ヒョンウが唯一心を開く相手であるウニョンを息子の嫁にするため、罠を仕掛け、結婚を強引に進めてしまう。
ヒョンウとの結婚を一度は決心したウニョンだったが、心が揺らぎ結婚を破談にしようとした矢先、ヒョンウの兄がジョンウだと知る。
自分を欺いて姿を消したジョンウへの復讐を誓ったウニョンはヒョンウとの結婚を選ぶのだった・・・。
BS11の番組HPより引用させていただきました)


いろんな人の復讐心が絡み合って、最終的にどう収束するのかなぁと思っていたのですが、かなり尻切れとんぼな印象です。
話を広げるだけ広げておいて、いざ終わらせようとしたら上手くまとめきれなかったみたいな。
終わり方は気に入りませんでしたが、最後まで視聴できたのはやっぱり面白かったからだと思います。

しかし、僕は頭が悪いのでしょうか。
過去の人間関係や各人の心理状態をなかなか理解することができませんでした。
今でも「???」という部分が少なからずあります。
あと何回か視聴しないと理解できないのかもしれません。

それでは、登場人物ごとに感想を書いてみたいと思います。

役名(キャスト)

◆ ソ・ウニョン(シン・ウンギョン)

決して清廉潔白な主人公ではありません。
ジョンウに復讐するためにヒョンウと結婚したのですから。
ただ、息子のビアンが生きていたことで、彼女の気持ちはジョンウへの復讐よりもビアンを守ることにシフトチェンジしていきます。
また、ヒョンウの一途な愛に救われ、いつしか彼女もヒョンウを愛するようになります。
最終回は「あとはご想像にお任せします」的な終わり方でしたが、きっとウニョン・ヒョンウ・ビアンの3人で幸せに暮らしていますよね。

ところで、ウニョン役のシン・ウンギョンさん、左目を失明しているって本当?
演技をする上で大変でしょうに、そんなことはまったく感じさせない熱演でした。
笑うと顔が引きつってしまう(ボトックスの打ちすぎ?)のと不自然な鼻筋はちょっと気になりましたが…。

◆ カン・ジョンウ(キム・ユソク)

キム・ユソクさん、「がんばれ!クムスン」で見た時とは全然違う役柄だったので、戸惑いました。

当初は出世とお金のためにナギョンと結婚したのかと思いましたが、実はシン会長への復讐のためでもあったんですね(父親の無念を晴らすための復讐)。
さらに、復讐の標的はナギョンの父ホン会長にも広がります。
目的のためには手段を選ばず、時には復讐の手段として自分の息子ビアンを利用することも。
しかし、その結果、復讐心と父性との間で揺れ動くことになります。
結局、復讐は中途半端に終わり、最終的には火の粉が自分に降りかかることになります。

彼のことを憎々しい気持ちで見ていた方も多いと思いますが、僕はどちらかというと哀れだなぁという印象が強かったです。
復讐のために生きていたってロクなことはないという好例ですね。

◆ カン・ヒョンウ(キム・テヒョン)

子供の頃、母親のジョンオクが無理心中を図ってヒョンウを手にかけようとしたことが原因で、発達障害になってしまいます。
しかし、ウニョンと出会ったことで彼は変わりはじめ、たくましい青年へと成長していきます。

復讐復讐でドロドロしている中、ヒョンウの一途な純愛と日々成長していく姿が楽しみでドラマを見続けていた人も多いのでは。

最後のシーンで、ヒョンウが明るい色づかいで素敵な笑顔の母親の絵を描いた時、やっと普通の親子関係になれたんだなと感じました。
願わくは、母親が生きている間に普通の親子関係になってほしかったけどね。
これで、彼は発達障害を克服できるでしょう。
ウニョン・ビアンと末永くお幸せに。
あ、もしかしたらビアンの弟 or 妹が誕生していたりして。

◆ シン・ジョンオク(キム・ヘスク)

普段からかなりきつい性格の役柄を演じることが多いキム・ヘスクさんですが、今回の役もきついねー。
ほとんど怒っているか脅しているかのどちらかだもん。

息子ヒョンウに対するゆがんだ愛情。
愛するヒョンウのためなら、どんなことだってするっていうところが怖い。
人を陥れるなんて朝飯前だもんね。

ウニョンはヒョンウよりも母親の方に問題があると早々に見抜きましたが、そのことをジョンオク自身はなかなか認めませんでしたね。
終わりの方でやっとジョンオクは自分を客観的に見られるようになったのではないでしょうか。

最後の数話、特にヒョンウが屋上から転落してしまった後のキム・ヘスクさんの演技は、鬼気迫るものがありましたね。
頭に血が上りすぎて実際に倒れてしまうのではないかと思うくらいの演技でした。

危篤となったヒョンウを前にして、ジョンオクが何度も「私の命と引き換えにヒョンウを助けて」と祈っていたので嫌な予感はしたのですが、やっぱりその通りの結末となってしまいました。
ヒョンウの横で穏やかな笑みを浮かべて亡くなってしまったジョンオク。
あの安らかな表情がせめてもの救いでしょうか。

◆ ホン・ナギョン(イム・ジウン)

前半はすごくいい人キャラだったので、「ウニョンとジョンウの関係を知った後は反動がすごいぞ~」と思っていたら、案の定ものすごい豹変ぶり。
そもそもウニョンとジョンウはとっくに関係が終わっているのに、ナギョンは今も続いていると勘違いしているので、それだけ二人に対する復讐心もメラメラと燃え上がってしまいます。

ウニョンに対しては、ビアンを利用してかなりヒドいことをしていました。
流産をウニョンのせいに仕向けたり、ビアンを映画館で置き去りにしたり、ウニョンからビアンを取り上げようとしたり。
しかし、自分がジョンウのことを本当に愛していると気付いてからは、一気に復讐心がトーンダウン。
登場人物の中で、最後は一番グダグダだったかも。

ナギョン自身もミンジェ(初恋の人)と関係が切れていなかったわけだから、「自分のことは棚に上げて」というのはまさにこのこと。
そういう意味で、イマイチ同情できない登場人物でした。

◆ ソ・ボヨン(ユン・ヘギョン)
◆ チュ・ホンジン(キム・ジン)


この二人のエピソード、不必要でしょ。
復讐ばかりで疲れた視聴者に一服の清涼剤を、という気持ちなのかもしれませんが、この二人のエピソードが出てくるたび、早送りしたくなりました。
ところで、ボヨンって妊娠してたよね?
出産したっけ?

◆ ソ・ホグ(アン・ソクファン)

ウニョンのお父さん。
声がハスキーにも程がある。

◆ ナ・ジンスン(キム・ヘオク)

ウニョンのお母さん。
キム・ヘオクさんは、ヒステリックな演技をさせたら右に出る者はいないっていうくらい、ものすごい奇声を発します。
「憎くても可愛くても」の時もしょっちゅう爆発していましたが、今回も頻繁に爆発して奇声を発していました。
中盤あたりで声がかすれている時があって、彼女の奇声がしばらく聴けなかったのは残念^^(何だそれ)

◆ カン・シヌ(チョン・グヨン)

ジョンオクの娘。
序盤は、わがままで気が強くて、大っ嫌いでした。
こんな性格の悪い女が世の中にいるのかと思ったものです。
そんな彼女が終盤では一番まともな常識人になるとは誰が想像したでしょう。
ウニョンとヒョンウのことを理解していろいろと協力してくれたシヌはとても頼もしく見えました。

それだけに、ミンジェ(ナギョンの初恋の人)とは上手くいってほしかったなぁ。

◆ ファン・ビアン(イ・ウンス)

ウニョンの息子。
最初の頃はストレートヘアだったのに、気が付けばクリクリパーマに。

ビアン役のイ・ウンスくんといえば、「がんばれ!クムスン」のフィソン役でも有名ですよね。
フィソンの時もクリクリパーマだったから、彼にとってはパーマ頭がデフォルトなのでしょうか。

◆ チャ・ミンジェ(カン・ソクチョン)

役柄的にバンバン脱いでくれるのかと思ったら、全然脱いでくれなかった…orz
シヌのところでも書いたけど、シヌとミンジェ、上手くいってほしかったなぁ。
最終回の後、時間を置いてやっぱりくっつきましたってことになっていてほしい。

ちなみに、ミンジェの顔を正面から見るたび「ラクダの顔にそっくり♪」と感じていたことは秘密にしておきます^^



この記事の最初の方で、最終回について「かなり尻切れとんぼな印象」とか「上手くまとめきれなかった」って書いたのですが、他の方のブログを読んでいると、BS11の「白い嘘」はカット版だったみたいですね。
BS11は韓国ドラマのノーカット版をよく放送してくれるので、勝手にノーカット版だと思っていました…。
ちなみに、ノーカット版の「白い嘘」ではもう少し丁寧に描かれていたみたいです。
僕がイマイチ理解できていないのは、もしかしたらカット版だからなのかも。

どちらにしろ、ウニョン・ヒョンウ・ビアンのその後、ジョンウ・ナギョンのその後、ウニョンの実家のその後、シヌ・ミンジェのその後、アンさんのその後など、もっといろいろ知りたかったな。

白い嘘 DVD-BOX1白い嘘 DVD-BOX1

ジェネオン・ユニバーサル 2010-11-03
売り上げランキング : 110539

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

白い嘘 DVD-BOX2白い嘘 DVD-BOX2

ジェネオン・ユニバーサル 2010-12-02
売り上げランキング : 115979

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

白い嘘 DVD-BOX3白い嘘 DVD-BOX3

ジェネオン・ユニバーサル 2011-01-07
売り上げランキング : 112407

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

白い嘘 DVD-BOX4白い嘘 DVD-BOX4

ジェネオン・ユニバーサル 2011-02-02
売り上げランキング : 110371

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

白い嘘 DVD-BOX 5白い嘘 DVD-BOX 5

ジェネオン・ユニバーサル 2011-03-02
売り上げランキング : 106034

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

白い嘘 DVD-BOX6白い嘘 DVD-BOX6

ジェネオン・ユニバーサル 2011-04-15
売り上げランキング : 49476

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

白い嘘 DVD-BOX7白い嘘 DVD-BOX7

ジェネオン・ユニバーサル 2011-05-11
売り上げランキング : 11074

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

白い嘘 DVD-BOX8白い嘘 DVD-BOX8

ジェネオン・ユニバーサル 2011-06-08
売り上げランキング : 69369

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ | 次ページ

カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ