[80年代アイドル]80年代以外

  1. 薄幸の美少女 和久井映見




薄幸の美少女 和久井映見

2007.05.24 
和久井映見さんといえば、「女優」というイメージが非常に強いですが、僕はどちらかというと「歌手」の和久井さんの方が好きだったりします。

歌手デビューする前に、すでに女優業をしていらっしゃったようですが、僕自身は全然知らなくて、突然デビュー曲の「マイ・ロンリイ・グッバイ・クラブ」のTVスポットが頻繁に流された時はその雰囲気に圧倒されたのを覚えています。
友達の間でも、「和久井映見って誰?」って結構話題になっていました。

暗い影を帯びたような表情に加え、声質が低いこともあって、どことなく幸の薄そうな雰囲気が漂っていました。
詳しくは知らないのですが、実際に幼少時代は相当苦労されたらしいですね。
まさに「薄幸の美少女」。
歌手デビュー当時すでに19歳でしたが、まだまだ十分「美少女」でしたキラ

僕自身は、デビュー曲の「マイ・ロンリイ・グッバイ・クラブ」も好きなんですが、一番好きなのが 5thシングルの「抱きしめたいのはあなただけ」。
この曲は、ある競馬番組の挿入歌として使われていたので、よく耳にしていました。
こういうさわやかなバラードが、一番和久井さんに合っていたように思います。
この曲が試聴できるサイトがありましたので、リンクしておきますね。

音楽サイトBARKS より(WindowsMedia版)
音楽サイトBARKS より(RealPlayer版)

なかなか歌も上手ですし、力まずナチュラルな歌い方なのも好感が持てますよね。

ちなみに、デビュー曲の「マイ・ロンリイ・グッバイ・クラブ」に関しては、某動画サイトに行けば、PVとTVスポットが見られます。
動画サイト内で「和久井映見」で検索すれば出てきます。

その後女優としてブレークした和久井さんですが、女優業と平行して歌手活動も1997年ごろまで地道に続けられていたようですね。
7年間も歌手活動していたというのはスゴいですね。

――なのに、唄っている姿を一度も見たことがないのは何故…?
どなたか和久井さんが唄っている姿を見たことがあるっていう方いらっしゃいます?
ぜひ、「抱きしめたいのはあなただけ」を生歌で聴いてみたいものです。

●作品リスト(シングル)
「マイ・ロンリイ・グッバイ・クラブ」 POLYSTAR 90.01.01
「天使にスリルをおしえてあげて」 POLYSTAR 90.09.05
「アキラが可哀想」           POLYSTAR 91.07.01
「わかっているわ、ダーリン」    POLYSTAR 92.01.25
「抱きしめたいのはあなただけ」  POLYSTAR 92.10.25
「さよならを言わなかった」      POLYSTAR 93.07.25
「結婚しないでね」           POLYSTAR 94.03.25
「キスしたい」              POLYSTAR 94.07.10
「赤と緑のリボン」           POLYSTAR 94.11.02
「毎日会いたい」            POLYSTAR 95.05.25
「Living In The Town」      POLYSTAR 95.11.25
「抱きしめてあげる。」         POLYSTAR 96.01.25
「雨にもっと打たれて」        POLYSTAR 97.05.25
IDOL POPS '80s蘇れ!ピクチャーレコードを参考にさせて
 いただきました。感謝。)

B00005FO48SINGLES
和久井映見 戸沢暢美 鳥山雄司

ポリスター 1995-06-25
売り上げランキング : 345039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B00005R0KFベスト・セレクション
和久井映見

ポリスター 2001-12-19
売り上げランキング : 218015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ