2007年09月

  1. 石川遼くんは44位タイ - 第38回コカ・コーラ東海クラシック
  2. 【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ クロアチア大会(クロアチア杯) 女子シングル
  3. 鳥谷敬選手_| ̄|○
  4. 韓国ドラマ「美しき日々」
  5. ポイントタウンにがっくり。
  6. 【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ エストニア大会(タリン杯) 男子シングル
  7. 【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ エストニア大会(タリン杯) 女子シングル
  8. 韓国ドラマ「ガラスの華」 見終わっての感想。
  9. 韓国ドラマ「海神」
  10. 【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ オーストリア大会(ウィーン杯) 女子シングル
  11. 【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ オーストリア大会(ウィーン杯) 男子シングル
  12. 【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ ルーマニア大会(ハルギタ杯) 女子シングル
  13. 【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ ルーマニア大会(ハルギタ杯) 男子シングル
  14. 【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ アメリカ大会 女子シングル
  15. 【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ アメリカ大会 男子シングル
  16. 2007北海道マラソン
  17. 2007世界体操 種目別決勝
  18. 韓流ロマンチックフェスティバル2007
  19. 水鳥寿思選手銅メダル、冨田洋之選手12位 - 2007世界体操 男子個人総合決勝
  20. 日本は銀メダル - 2007世界体操 男子団体決勝
  21. やっとHDD付きDVDレコーダーが直りました!
  22. 現在視聴中の韓国ドラマ パート2
  23. 2007 世界陸上大阪大会
  24. 石川遼くんは15位タイ - 2007年(第35回)フジサンケイクラシック
  25. 【あらすじ・レビュー】 韓国ドラマ「パリの恋人」 第2話 意外な関係




石川遼くんは44位タイ - 第38回コカ・コーラ東海クラシック

2007.09.30 
愛知県の三好カントリー倶楽部で行われていた「第38回コカ・コーラ
東海クラシック」に出場していた石川遼くんは、通算14オーバーで
44位タイに終わりました。

【Round 1】
Hole123456789OUT
Par44443453435
Score-----36

Hole101112131415161718INTotal
Par4453453443671
Score---3773
  +2

【Round 2】
Hole123456789OUT
Par44443453435
Score---------35

Hole101112131415161718INTotal
Par4453453443671
Score------3570
  -1

【Round 3】
Hole123456789OUT
Par44443453435
Score---38

Hole101112131415161718INTotal
Par4453453443671
Score-+3---3775
  +4

【Round 4】
Hole123456789OUT
Par44443453435
Score----40

Hole101112131415161718INTotal
Par4453453443671
Score------4080
  +9

Total+14

◎:イーグル、○:バーディ、- :パー、△:ボギー、□:ダブルボギー

なお、詳しい情報は公式サイトをご覧ください。

昨日までは何とか持ちこたえていた遼くんでしたが、最終日はガタガタと
崩れてしまいましたね。悪天候の影響も大きかったものと思われます。
個人的には、予選通過しただけでもすごいと思うので、今回もよく
頑張ったのではないでしょうか。
試合後、青木功さんの横で借りてきた猫のようになっていた遼くんは
すごくかわいかったです。

この大会で優勝したのは、カミロ・ビジェガス選手(コロンビア)でした。
顔は好みじゃないけど、あの二の腕にはホレた^^


4063788563石川遼「ハニカミ王子の秘密」

講談社 2007-06-22
売り上げランキング : 9317

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ クロアチア大会(クロアチア杯) 女子シングル

2007.09.29 
2007年9月27日~9月30日までクロアチア・ザグレブで行われている
ジュニアグランプリシリーズ第5戦、クロアチア大会(クロアチア杯)の
女子シングルの結果が出ました。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Mirai NAGASUUSA143.5211
2 Jenni VAHAMAAFIN132.4423
3 Na-Young KIMKOR128.3762
4 Alexe GILLESUSA123.8235
5 Alena LEONOVARUS118.08104
6 Nanoha SATOJPN117.9046
7 Alexandra ROUTNZL115.1758
8 Rika INODACAN114.61 87
9 Ekaterina KOZIREVARUS110.8999
10 Yurina NOBUHARAJPN103.52712
11 Denise KOEGLAUT102.961111
12 Francesca RIOITA97.901910
13 Debora SACCHIITA96.601413
14 Katja GROHMANNGER94.041615
15 Sigrid YOUNGTPE93.561216
16 Tamar KATZISR93.311317
17 Aurelia BUCHSSUI92.421714
18 Mary Ro REYESMEX89.201519
19 Amy TANNERGBR86.762018
20 Maria DIKANOVICCRO83.631821
21 Mirna LIBRICCRO83.032122
22 Karina JOHNSONDEN82.882220
23 Meri SAVOLAINENFIN77.592523
24 Manuela STANUKOVABUL76.302824
25 Yoon-Sun MOONKOR73.882625
26 Alja PAHORSLO71.762726
27 Emma HAGIEVAAZE69.102429
28 Fanni FORGOHUN68.772927
29 Eva CIKLOVACZE67.662331
30 Lydia FUENTESAND65.973028
31 Franka VUGECCRO60.453130
32 Jasmina UZUNOVICSRB56.053232
WD Naida AKSAMIJABIH--.------


大方の予想通り、長洲未来選手が優勝しました。
ただ、ぶっちぎりというわけにはいかなかったようですね。
SPではスパイラル、スピン、ステップにレベル1が目立ち、FSでは
ジャンプのダウングレードが目立ちました。
今大会は、エッジのエラー判定が甘めで、ジャンプの回転数に関しては
厳しかったのではないかと思います(←あくまで個人的見解)。

日本勢では、佐藤菜乃初選手が6位、延原友梨奈選手が10位でした。
二人とも、今どきの名前ですねぇ(^^;)
二人とも跳べるジャンプの種類が少ないので、この順位は仕方ない
のかもしれません。ジャンプ、頑張ってください。

これで、長洲さんはファイナルに進出決定です。
Rachael FLATT選手や西野友毬選手が順当にファイナルに進出すれば、
対決が楽しみですね。

フィギュアスケート世界選手権2007完全ガイドフィギュアスケート世界選手権2007完全ガイド

晋遊舎 2007-02
売り上げランキング : 78740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

鳥谷敬選手_| ̄|○

2007.09.27 
阪神タイガースの鳥谷敬選手の記事が写真週刊誌に載ったと聞いて、
びっくりしました。
口数が少なくて真面目なイメージがあったし、高校時代の野球部の
マネージャーと結婚したぐらいだから、奥さんひとすじなのかなと
思っていたので。
独身だったら、「まぁ、お盛んなことで」っていう感じですが、すでに
結婚しているだけにちょっとマズかったですね。
それに、宿舎に外部の人を入れるのもルール違反みたいだし。

個人的には、普段試合中の能面みたいな顔しか見ていないので、
ちょっと素の部分が見られて嬉しかったんですけど、奥さんのことを
おもんぱかるとそうも言ってられませんね。

鳥谷選手の主張では、事実と異なる点もあるそうなので、今後の
成り行きを見守りたいと思います。


ところで、男の人って大なり小なりエロいので、真面目な人は
そういう面では損ですよね。
僕は、真面目でエロい人って結構好きなんですけどね(^^;)
そういう意味で今注目しているのは、「宮S」に出演している
カンドゥくん。
「すごく真面目そうだけど、この人絶対エロいに違いない!」と
勝手に想像しています。
くじけそうだった「宮S」の視聴も、カンドゥくんのおかげで
何とか見続けられています。
引き締まってそうで微妙に緩んでいるあの上半身裸のシーンも
真面目さとエロさが共存していて良かったっす(笑)。
また脱いでくれないかなー。ストーリー上、期待薄だけど。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

韓国ドラマ「美しき日々」

2007.09.25 
中部日本放送(CBCテレビ)では、9月19日から韓国ドラマ「美しき日々」
が放送されています。
CBCテレビお得意の、平日AM9:55~10:50の枠での放送です。
この枠は、機嫌良く韓国ドラマを放送してくれているかと思えば、
次は日本のドラマになり、また忘れた頃に韓国ドラマを放送するといった
不安定な放送なので、毎日しっかりと新聞をチェックしないと見逃して
しまう危険性大です。
今回は運良く放送前に気付いたのですが、残念ながら視聴はパスしました。
一度も見たことがないドラマなので、見ようかどうしようか迷ったのですが、
現在10本の韓国ドラマを視聴中だし、あまり魅力を感じないドラマだし。

聞くところでは、今回の「美しき日々」はカットされまくりだそうで。
NHK以上のカットだそうです。CMがあるからそうなるんでしょうね。

ウチの母は、ヨン様の吹き替え声(萩原聖人さん)を聞くと、
猛烈な拒否反応を示すのですが、僕はイ・ビョンホン氏の吹き替え声
(高橋和也さん)の方がダメ。
下手なのか、本人と合ってないのかよく分からないんですけど、
何かしっくりと来ないんですよねぇ。
とはいえ、「1%の奇跡」の高岡蒼佑(現・高岡蒼甫)くんに比べたら
ずっとマシだけど。
高岡くんの場合は、僕の中の「吹き替えの下手さランキング」で不動の1位を
突っ走っております。たぶん、殿堂入りでしょう(^^;)

「美しき日々」の放送は始まったばかりなのですが、早くも僕の注目は
次のドラマに。
また日本のドラマに戻ったりせずに、続けて韓国ドラマを放送してほしいな。

B0000D1HNW美しき日々 DVD-BOX 1
イ・ビョンホン チェ・ジウ リュ・シウォン

バップ 2004-04-21
売り上げランキング : 6881

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B0001L7T8E美しき日々 DVD-BOX 2
イ・ビョンホン チェ・ジウ リュ・シウォン

バップ 2004-06-23
売り上げランキング : 9090

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

ポイントタウンにがっくり。

2007.09.24 
僕がパソコンを始めたのは、1998年でした。
パソコンを始めてしばらく経った頃、「ポイントメール」というものに
登録したんです。
どういう理由で登録したのかは覚えていないのですが(^^;)、
気が付いた頃にはポイントメールの広告をクリックしてポイントを貯める
という行為が習慣化していました。
日々送られてくるメールの広告をただクリックするだけで、
ポイントメールのサイトにはほとんど行ったことがなく、
ポイントを貯めたら何ができるのかさえも知りませんでした。

ところが、去年だったか、ポイントメールがポイントタウンにリニューアル
されることになり、今まで貯めたポイントが10倍になりました。
10倍になるということで一瞬得したように思ったのですが、
よくよく考えてみたら、1ポイントの価値が10分の1になったということ
じゃないですか。
このあたりから、「あれ? おかしいな」と思うようになり、
先日、ほとんど行ったことのなかったポイントタウンの公式サイトに
行ってみたんです。

7年以上かけて貯めたポイントが60,000ポイントほどあったので、
どんな物と交換できるのかなぁとワクワクしながら見てみたら、
あまりの賞品のショボさに脱力_| ̄|○
現金と交換する場合は、50,000ポイント=2,000円だって。
「こつこつとクリックし続けたこの7年間を返して~!!」と
マジで思ったよ。

頑張ってポイントを貯めても、こんなショボい賞品としか交換できない
と知ってからは、すっかりやる気をなくし、もうポイントメールの
広告はクリックしていません。
何か賞品と交換して、やめる方向で考えています。

他にもいくつかこういうサイトに登録しているのですが、ポイントを
貯めたらどういう使い道があるのかということは、きちんと確認して
おかないとダメですね。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ エストニア大会(タリン杯) 男子シングル

2007.09.23 
2007年9月20日~9月23日までエストニア・タリンで行われていた
ジュニアグランプリシリーズ第4戦、エストニア大会(タリン杯)の
男子シングルの結果です。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Jinlin GUANCHN184.8111
2 Artur GACHINSKIRUS170.8323
3 Chao YANGCHN166.6032
4 Douglas RAZZANOUSA157.5574
5 Ian MARTINEZCAN153.4965
6 Curran OIUSA151.7046
7 Florent AMODIOFRA146.6658
8 Ivan TRETIAKOVRUS146.5387
9 Javier FERNANDEZESP139.4299
10 Denis TENKAZ129.171010
11 Matti LANDGRAFGER127.531111
12 Stanislav PERTSOVUKR124.571314
13 Michael BIONDIGER124.501713
14 Yukihiro YOSHIDAJPN121.781615
15 Ronald LAMCAN120.782112
16 Samuli TYYSKAFIN118.421219
17 Michael CHROLENKONOR118.121517
18 Viktor ROMANENKOVEST116.361421
19 Junzo NISHIGAMIJPN115.121818
20 Stephane WALKERSUI114.701916
21 Dimitri KAHIRAUBLR110.212220
22 Kamil BIALASPOL108.792022
23 Jesper KRISTIANSENDEN94.172324
24 Tatsuya TANAKAHKG86.762426
25 Sergei MUHHINEST86.452623
26 Viktor SILOVLTU82.312725
27 Dmitri TCHUMAKEST75.182527
WD Sargis HAYRAPETYANARM--.------


男子もようやくアメリカ以外の選手が優勝しましたね。
一つ前のオーストリア大会(ウィーン杯)でも好成績を残していた
Jinlin GUAN選手が優勝、Chao YANG選手が3位でした。
中国勢、頑張っていますね。
今までのような走って跳ぶだけの選手とは違いますので、
今後がとても楽しみです。

そして、以前から話題になっていたロシアの超新星Artur GACHINSKI選手
がついにジュニア初参戦!
噂どおりの実力を見せ、2位に入りました。
ジャンプ、スピン、ステップともに素晴らしい技術の持ち主ですので、
今後が楽しみですね。
ビールマンスピンができるというのも、強みですよねぇ。
ガチンスキーというイカツイ名前とは逆に、とってもかわいい男の子です。
まだ14歳だもん。かわいいのは当たり前か。

さてさて、われらが日本勢は吉田行宏選手が14位、西上順三選手が19位
でした。いくらなんでも負けすぎの感が。頑張れー!

フィギュアスケート世界選手権2007完全ガイドフィギュアスケート世界選手権2007完全ガイド

晋遊舎 2007-02
売り上げランキング : 78740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ エストニア大会(タリン杯) 女子シングル

2007.09.22 
2007年9月20日~9月23日までエストニア・タリンで行われている
ジュニアグランプリシリーズ第4戦、エストニア大会(タリン杯)の
女子シングルの結果が出ました。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Yuki NISHINOJPN144.1211
2 Blake ROSENTHALUSA127.6724
3 Svetlana ISSAKOVAEST124.2862
4 Juliana CANNAROZZOUSA122.2973
5 Shoko ISHIKAWAJPN118.9835
6 Jana SMEKHNOVARUS114.2856
7 Joshi HELGESSONSWE113.3547
8 Olga IKONNIKOVAEST100.76811
9 Diane SZMIETTCAN98.94149
10 Min-Jung KWAKKOR98.771110
11 Stina KERANENFIN96.481013
12 Anastasia LISTOPADUKR96.17915
13 Erle HARSTADNOR95.71198
14 Charlotte GENDREAUFRA93.481312
15 Bettina HEIMSUI89.451614
16 Nita VIIRIFIN86.051518
17 Amy TANNERGBR83.892116
18 Elena MUHHINAEST82.441817
19 Zanna PUGACALAT80.602019
20 Kerstin FRANKAUT78.981223
21 Aneta MICHALEKPOL77.142321
22 Elena VANZITA75.961724
23 Beatrice ROZINSKAITELTU75.612520
24 Franciela DABDOUBMEX71.452225
25 Jana ZAITSEVABLR70.582622
26 Birce ATABEYTUR64.492426
WD Armine STAMBULTSYANARM--.------


ジュニア初参戦の西野友毬選手が見事に優勝しました!
SP1位、FS1位の完全優勝です。おめでとうございます
アメリカの牙城をようやく崩しましたね。
どんな演技だったんだろ。早く見たいなぁ。
もう一人の日本選手、石川翔子選手も総合5位と頑張りました。

終わったばかりでまだ動画が見当たらないので、ジャッジスコアから
判断するしかないのですが、ジャンプ・スピン・スパイラル・ステップ
ともにそつなくこなしたようですね。
ただ、FSのトリプルフリップに「e」の文字が。
エッジのエラーということで、リップだったようですね。
今シーズンからジャンプのエッジに対しても厳しく採点されるように
なったので、エッジの使い分けがきちんとできていないと辛いですね。

西野さんはジュニアグランプリの他の大会にエントリーされていない
のですが、これだけの好成績を残したので、派遣選手未定となっている
イギリス大会(ジョン・カリー記念・10月18日~21日)にエントリー
される可能性がありますね。
もし出場する場合は、ぜひジュニアグランプリファイナル出場を
目指して頑張ってほしいと思います。

フィギュアスケート世界選手権2007完全ガイドフィギュアスケート世界選手権2007完全ガイド

晋遊舎 2007-02
売り上げランキング : 78740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

韓国ドラマ「ガラスの華」 見終わっての感想。

2007.09.21 
本日、BS朝日で放送されていた韓国ドラマ「ガラスの華」の視聴を
完了しました。
fuminさんから、なんじゃこりゃ?と思う最終回だとお聞きしていましたので、
かなり身構えて見ていました。

結局、ギテが亡くなり(海に入っていって行方不明)、ドンジュとジスは
結婚しないという結末だったのですが、あまりに身構えすぎて、
ドンジュとジスの乗った飛行機が両方とも事故に遭うんじゃないかとか、
ジスがドンジュを裏切ってヨーロッパでギテと待ち合わせしているんじゃ
ないかとか、いろんな結末を想像しすぎてしまい、実際の結末に
逆に安心してしまうという結果となりました(^^;)
でも、流れからいえば、二人は結婚するよねぇ、普通。

視聴率の低下に伴って脚本家がやる気をなくしてしまい、最後は
さじを投げてしまったようなストーリーですな、これは。
スヨン(笛木優子さん)、ケイコ(黒田福美さん)、マサト(金子昇くん)、
ジンジュ(イ・ウンギョンさん)、ジソク(シム・ジホくん)など、
登場人物が次々に神隠しにあったように消えていくし。
ジス・ドンジュ・ギテの三銃士以外の登場人物の扱いがあまりに雑。
第1回から最終回までびっちゃりとエンドロールに名前を連ねていた
金子昇くんなんか、結局ワンシーンの出演だけじゃん。
いかに行き当たりばったりの脚本だったかがよく分かるねぇ。

ジス役のキム・ハヌルさんは、ウチの家族に「青木さやかにそっくりじゃん」
と指摘されてから、もう青木さやかにしか見えません。
何とかしてください(^^;)

僕はキム・ソンス様が大好きなので、どうしてもギテに肩入れして
見てしまう傾向がありました。
たしかに、ギテもあきらめが悪く、粘着質にいろいろとやらかして
くれましたけど、ジスとドンジュもひどくね?
口先ではきれいごとを言っていながら、裏でコソコソと付き合っていた
じゃん。ギテの前では、肝心なことになると口ごもって何も言わないし。
やっと後半になって、ジスとドンジュはお互いに愛し合っていることを
ギテに言ったけど、それじゃあ遅いって。
ギテもジスとドンジュの関係はとっくに察しがついていたと思うけど、
本人から直接言われるのとそうでないのとでは大きく違うんだから。
それに、あの段階で言われても、もう引くに引けないっての。

というわけで、ジスとドンジュの関係を素直に喜べない僕としては、
こういう結末もありかなと思ってしまいますが、一方でこれじゃあ
ギテが浮かばれないやと思ったり…。

最後に、非常に残念だったことが一つ。それは――

シム・ジホくんが脱がなかったこと。

キム・ソンス様はちょろっと脱いでくれたので良かったのですが、
まさかシム・ジホくんが脱いでくれないとは_| ̄|○
だって、この体だよ↓


ね? すごくない?
あのかわいい顔に隠されたこの体。一度でいいから…(以下略^^;)

とにかく、ヒドい脚本のお話でした。出演者にご同情申し上げます…。

ガラスの華DVD-BOX 通常版ガラスの華DVD-BOX 通常版
イ・ドンゴン キム・ハヌル キム・ソンス

ジェネオン エンタテインメント 2007-03-02
売り上げランキング : 10925

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

韓国ドラマ「海神」

2007.09.20 
BS朝日では、9月24日(月)から韓国ドラマ「海神」がスタートしますね。
BS朝日ではCMが大量にオンエアされているのでご存じの方も多いと
思いますが、「海神」は「うみがみ」ではなく、「ヘシン」と読みます。

◆ 海神 月曜~金曜 12:00~12:55

BS朝日の公式サイトを見てみましたが、あちこちのドラマで
見かけた人が多数出演していて、親近感わきまくりです。
後々ヨ・ホミンくんも出演するようなので、とても楽しみです。

主役チャン・ボゴ役のチェ・スジョンさんって、どこかで見かけたなぁと
思ったら、「初恋」のチャニョク兄さんだったんですね。
てっきり若かりし頃の五代高之かと思ったよ(←古っ!)。

BS朝日の公式サイトの「物語」のページを何気なく見てみたら、
なんと5話までのあらすじが書かれているじゃないの。
見てしまったのが運の尽き。ついつい読んでしまいました(^^;)
BS朝日さん、楽をしないで1話ごとにあらすじを更新しましょうよ怒
あらすじを知りたくないのに読んでしまった人は、多数いるはず
(←僕を含む)。
しかし、その「物語」のページで新たな発見が。
チャン・ボゴの幼少時代クンボクを演じているのは、ペク・ソンヒョンくん
なんですね。
彼は、重要な役どころの幼少時代を演じることが多いですねぇ。
個人的には「天国の階段」のチャ・ソンジュ(クォン・サンウ)の
少年時代の演技が印象的です。特にかもめの鳴きまねが(笑)。
ケロ~ケロケロ~(←×  ○
ペク・ソンヒョンくんは1989年生まれかー。
僕とは何歳離れているのかなと考えようとしましたが、恐ろしくなって
やめました(^^;)

世界史の知識が皆無な僕にとっては、歴史物のドラマは非常に敷居が高い
のですが、すでに「朱蒙(チュモン)」などを見ているせいか、その敷居は
確実に低くなりつつあります。
全51話と長丁場ですが、月~金曜まで毎日放送があるので、
スピーディーに視聴できていいですね。

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 1海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 1
チェ・スジョン;ソン・イルグク;スエ;チェ・シラ;キム・フンス;ソ・ドヨン;チョン・ソンファン;ペク・ソンヒョン

ジェネオン エンタテインメント 2007-10-03
売り上げランキング : 2282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 2海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 2
チェ・スジョン;ソン・イルグク;スエ;チェ・シラ;キム・フンス;ソ・ドヨン;チョン・ソンファン;ペク・ソンヒョン

ジェネオン エンタテインメント 2007-11-02
売り上げランキング : 4285

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 3海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 3
チェ・スジョン;ソン・イルグク;スエ;チェ・シラ;キム・フンス;ソ・ドヨン;チョン・ソンファン;ペク・ソンヒョン

ジェネオン エンタテインメント 2007-12-05
売り上げランキング : 2973

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ オーストリア大会(ウィーン杯) 女子シングル

2007.09.18 
本日は、2007年9月13日~9月16日にかけてオーストリア・ウィーンで
行われたジュニアグランプリシリーズ第3戦、オーストリア大会
(ウィーン杯)の女子シングルの結果をお伝えします。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Rachael FLATTUSA154.6521
2 Kristine MUSADEMBAUSA137.1612
3 Jenni VAHAMAAFIN125.4333
4 Ayane NAKAMURAJPN121.7545
5 Cheltzie LEEAUS121.2164
6 Miriam ZIEGLERAUT119.1857
7 Kathryn KANGCAN114.93106
8 Viktoria HELGESSONSWE113.6288
9 Sofia OTALAFIN108.78712
10 Nella SIMAOVACZE107.32169
11 Mutsumi TAKAYAMAJPN105.551510
12 Johanna ALLIKEST103.861411
13 Sarah HECKENGER102.921313
14 Radka BARTOVASVK102.61917
15 Margarita TERTICHNAIARUS101.511114
16 Barbara KLERKBEL99.711219
17 Eleonora VINNICHENKOUKR98.591915
18 Francesca RIOITA98.281718
19 Loretta HAMUIMEX96.422116
20 Sonia LAFUENTEESP94.641821
21 Na-Young KIMKOR94.102020
22 Stephanie ELLENSOHNAUT89.342422
23 Katherine HADFORDHUN87.802723
24 Alice VELATIITA86.272624
25 Anna WEINBERGERFRA85.622325
26 Noemie SILBERERSUI85.092228
27 Laura CZARNOTTAPOL83.502529
28 Katie POWELLGBR82.242826
29 Katsiarina PAKHAMOVICHBLR81.692927
30 Belinda SCHOENBERGERAUT76.883030
31 Natasa RODESLO68.893131
32 Mirna LIBRICCRO66.253232
33 Olivia Hui Yu JUNGTPE56.153333
WD Sonja MUGOSASRB--.------


またまたまたまたアメリカの選手の優勝です。
トリプルルッツを跳ぶことがままならない選手がほとんどを占める中、
Rachael FLATT選手はトリプルルッツ+トリプルトゥループの
コンビネーションをFSで跳んできましたね。
これはかなりの武器になりますねー。
でも、正直このジャンプがきちんと跳べているかは、実際に見てみないと
何とも言えません…。

日本の中村愛音選手は4位、高山睦美選手は11位でした。
中村さんはよく頑張りましたよね。

今大会の動画を見つけましたので、興味のある方はどうぞ。
リンクは張っていませんので、コピペして見てください。

↓中村愛音選手のFS
http://jp.youtube.com/watch?v=L6A1R0X6aSg
↓高山睦美選手のSP
http://jp.youtube.com/watch?v=RbrnTT8Ml2M
↓高山睦美選手のFS
http://jp.youtube.com/watch?v=fgpb6cL_7VM
↓Kristine MUSADEMBA選手のSP
http://jp.youtube.com/watch?v=gLcksCzyUM0
↓Kristine MUSADEMBA選手のFS
http://jp.youtube.com/watch?v=mi48_J03RyY
↓Miriam ZIEGLER選手のSP
http://jp.youtube.com/watch?v=WbrZZh2ZubY
↓Anna WEINBERGER選手のSP
http://jp.youtube.com/watch?v=4tu1hG65YQs
↓Anna WEINBERGER選手のFS
http://jp.youtube.com/watch?v=7K2tMZX5NLc

中村さんはジャンプの失敗が残念でしたが、伸びやかなスケーティングが
印象的でした。
高山さんの演技は初めて拝見しましたが、スピードがある印象。
ただ、不安定なカメラワークのせいで、酔いそうになった(^^;)。

これでやっと実時間に追いつきました。
と思ったら、もうすぐ次の大会が始まります(苦笑)。
アメリカの選手の強さばかりが際立っていますが、他の国の選手たちも
頑張ってほしいですね。

フィギュアスケート世界選手権2007完全ガイドフィギュアスケート世界選手権2007完全ガイド

晋遊舎 2007-02
売り上げランキング : 78740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ オーストリア大会(ウィーン杯) 男子シングル

2007.09.17 
今日は出掛けていたので、すっかり更新が遅くなってしまいました。
まだまだ続くフィギュアスケートの記事。
ようやく実時間に近づきつつあります。

本日は、2007年9月13日~9月16日にかけてオーストリア・ウィーンで
行われたジュニアグランプリシリーズ第3戦、オーストリア大会
(ウィーン杯)の男子シングルの結果をお伝えします。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Brandon MROZUSA185.3341
2 Jinlin GUANCHN183.6432
3 Artem BORODULINRUS175.4813
4 Adrian SCHULTHEISSSWE166.4625
5 Chao YANGCHN156.01174
6 Richard DORNBUSHUSA155.22107
7 Michal BREZINACZE155.2088
8 Jeremy TENCAN151.27136
9 Tatsuki MACHIDAJPN149.5179
10 Nikolai BONDARUKR144.43911
11 Nikita MIKHAILOVRUS141.91512
12 Matthew PARRGBR138.881610
13 Naoto SAITOJPN134.80615
14 Andrei ROGOZINECAN131.961213
15 Abzal RAKIMGALIEVKAZ130.341514
16 Maciej CIEPLUCHAPOL127.001117
17 Ruben ERRAMPALLIITA119.941916
18 Laurent ALVAREZSUI119.121420
19 Javier RAYAESP117.261818
20 Mario-Rafael IONIANAUT115.472019
21 Severin KIEFERAUT94.372221
22 Matthew PRECIOUSAUS93.962125
23 Min-Seok KIMKOR91.052323
24 Tigran VARDANJANHUN88.032524
25 Otto-Eemeli LAAMANENFIN83.552622
26 Dmitri TCHUMAKEST80.322426


もう言い飽きたけど、またアメリカの選手が優勝ですね。
強いなぁ、アメリカは。

日本の町田樹選手は9位、斎藤直人選手は13位でした。
2人とも、SPでは1位とほとんど差がありませんでしたが、FSで大きく
離されてしまいました。
大好きな町田くんが9位とは_| ̄|○
今年こそ、ジュニアのチャンピオンになってくれると期待していたのに。

今年のジュニアグランプリシリーズ過去2大会と比べると、
今大会は点数の上ではかなり高レベルな戦いだったようですね。
町田くんの点数があれば、過去2大会では表彰台にのぼれるくらいだもん。
次の大会では、ぜひとも巻き返してほしいと思います。

今大会の動画を見つけましたので、興味のある方はどうぞ。
リンクは張っていませんので、コピペして見てください。

↓Chao YANG選手のFS
http://jp.youtube.com/watch?v=YEWrX3kN_Tw
↓Jinlin GUAN選手のFS
http://jp.youtube.com/watch?v=9eXLxRqtUH0

数年前、Jinlin GUANくんを初めて見た時に、「中国にこんなエレガントな
選手がいるのか」と驚きましたが、そのエレガントさは健在でしたね。
そのJinlin GUANくんと同い年のChao YANGくん。
今回初めて拝見しましたが、彼もまた、なかなかにエレガントな
選手でした。
「Otonal」を使ってくるなんて、今までの中国選手とは明らかに
違いますね。

フィギュアスケート世界選手権2007完全ガイドフィギュアスケート世界選手権2007完全ガイド

晋遊舎 2007-02
売り上げランキング : 78740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ ルーマニア大会(ハルギタ杯) 女子シングル

2007.09.16 
まだまだ続きますよー、フィギュアスケートの記事(^^;)
本日は、2007年9月6日~9月9日にかけてルーマニアのミエルクレア・
チュクで行われたジュニアグランプリシリーズ第2戦、ルーマニア大会
(ハルギタ杯)の女子シングルの結果をお伝えします。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Chrissy HUGHESUSA128.8032
2 Alena LEONOVARUS126.5051
3 Rumi SUIZUJPN122.3224
4 Yuka ISHIKAWAJPN119.6316
5 Myriane SAMSONCAN117.9243
6 Isabel DRESCHERGER101.85610
7 Carolyn Ann ALBAUSA101.23125
8 Caroline DELOME SENSATFRA100.3778
9 Hyeon-Jeong KIMKOR97.9999
10 Ivana REITMAYEROVASVK96.38137
11 Melanie EGELHOFERSUI92.811011
12 Mary Grace BALDOPHI88.141512
13 Sofia CURCIITA86.761113
14 Meri SAVOLAINENFIN83.571714
15 Marcella DE TROVATOITA83.01816
16 Emanuela MARINOVABUL78.621615
17 Christa BONDE JENSENFIN77.531419
18 Dasa GRMSLO74.282017
19 Victoria LIAKHAVABLR73.871818
20 Fionna C. SUNTPE71.991920
21 Anita NAGYROU62.132121
22 Anca IONESCUROU50.162222
WD Jovana STANISAVLJEVICSRB--.------


またまたアメリカの選手が優勝ですね。
どんだけいい選手がいるんだ、アメリカは。
といっても、今回は突出した選手がおらず、接戦だったようですね。

SPで1位だった石川憂佳選手、2位だった水津瑠美選手は、FSでともに
順位を落とし、総合では水津さんが3位、石川さんが4位となりました。
惜しかったですね。

石川憂佳選手は、今シーズンのジュニアグランプリシリーズへの派遣は
もうないのかな?
石川翔子選手もいるからややこしい…(だって、どちらの石川さんの
演技も見たことがないんだもん)。
水津さんはドイツ大会に出場すると思うので、ファイナル出場を目指して
頑張ってほしいと思います。

フィギュアスケート世界選手権2007完全ガイドフィギュアスケート世界選手権2007完全ガイド

晋遊舎 2007-02
売り上げランキング : 78740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ ルーマニア大会(ハルギタ杯) 男子シングル

2007.09.15 
フィギュアスケートの記事が続きます。
本日は、2007年9月6日~9月9日にかけてルーマニアのミエルクレア・
チュクで行われたジュニアグランプリシリーズ第2戦、ルーマニア大会
(ハルギタ杯)の男子シングルの結果をお伝えします。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Adam RIPPONUSA185.9411
2 Ivan BARIEVRUS166.9223
3 Takahito MURAJPN149.42122
4 Ilia GURILEVRUS148.4654
5 Eliot HALVERSONUSA146.3065
6 Denis TENKAZ144.3336
7 Andrew LUMCAN141.4547
8 Jean-Simon LEGARECAN134.6888
9 Petr BIDARCZE124.46710
10 Kento NAKAMURAJPN122.62109
11 Luca DEMATTEITA115.51912
12 Dmytro IGNATENKOUKR112.221111
13 Joos KUNDIGSUI95.631313
14 Vlad IONESCUROU88.251414
15 Zolt KOSZROU82.371516
16 Mikhail KARALIUKBLR81.781615


「またアメリカの選手かー」という感じですね。
アメリカのジュニア世代の層の厚さが感じられる結果です。

日本からは無良崇人選手と中村健人選手が出場しましたが、
無良くんが3位、中村くんが10位という結果でした。
無良くんはSPで12位と大出遅れし、FSで2位となっての総合3位でした。

今回は動画が見当たらないので、ジャッジスコアから判断するしか
ないのですが、無良くんのSPは、最初のコンビネーションジャンプで
トリプルアクセルを跳ぼうとして転倒し、さらに回転不足で
ダブルアクセルにダウングレードされ、さらにコンビネーションが
成立しなかったためにコンボ扱いとなるという悲劇。
その後ダブルアクセルを跳んだために、2回目のダブルアクセルは
ノーカウントになるというさらなる悲劇。
3つのジャンプのうち、2つがほとんど点がつかないという結果に
なってしまったんですね。
不運が重なったとしか言いようがありませんが、それでも腐らずに
フリーで巻き返したのはさすがでした。

中村くんは、まだ一度も拝見したことがないんです。
どんな演技をする子なのか、一度見てみたいですねぇ。

今までの華々しい活躍からすると、最近の日本のジュニア勢は
さみしい限りですけど、精いっぱい頑張ってほしいですね。
無良くん、次の大会は期待しています♪

フィギュアスケート世界選手権2007完全ガイドフィギュアスケート世界選手権2007完全ガイド

晋遊舎 2007-02
売り上げランキング : 78740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ アメリカ大会 女子シングル

2007.09.14 
昨日に引き続き、2007年8月30日~9月2日にかけてアメリカ・
レークプラシッドで行われたジュニアグランプリシリーズ第1戦、
アメリカ大会の女子シングルの結果をどうぞ。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Mirai NAGASUUSA159.1411
2 Alexe GILLESUSA132.6722
3 Angela MAXWELLUSA120.2633
4 Charlotte BELAIRCAN106.9564
5 Na-Hee SINKOR103.8275
6 Joshi HELGESSONSWE103.46412
7 Satsuki MURAMOTOJPN102.2886
8 Charissa TANSOMBOONTHA98.15117
9 Loretta HAMUIMEX97.6899
10 Isabel HEINTGESGER97.05138
11 Miruku MATSUSHITAJPN96.76516
12 Victoria MUNIZPUR95.011510
13 Sara TWETEDEN93.431611
14 Charlotte GENDREAUFRA92.761014
15 Sigrid YOUNGTPE89.961415
16 Radka BARTOVASVK88.601813
17 Chloe DEPOUILLYFRA79.111219
18 Soo-Jin KIMKOR78.341718
19 Gracielle Jeanne TANPHI77.082017
20 Eva LIMNED70.032220
21 Martina PFIRTERSUI66.441923
22 Marta OLCZAKPOL65.142321
23 Jasmina UZUNOVICSRB59.592422
WD Maria-Elena PAPASOTIRIOUGRE--.--21--
WD Hounsh MUNSHIIND--.------


女子は出場人数が多いんですね。結果表を作るの、疲れた(^^;)

やはり、長洲未来さんが力の違いを見せつけましたね。
ジャッジスコアを見る限り、トリプルルッツをきちんと跳べる人が
ほとんどいなかったようなので、長洲さんの力が際立つのも
無理はないですね。
正確に言えば、長洲さんのルッツもフルッツだけど。

日本勢は、村元小月さんが7位、松下未瑠紅さんが11位でした。

なお、例のごとくYoutubeに動画があがっていましたので、
興味のある方はどうぞ。リンクは張っていませんので、コピペしてね。

↓長洲未来さんのSP
http://jp.youtube.com/watch?v=FnbIJcb4y1o
↓長洲未来さんのFS
http://jp.youtube.com/watch?v=8Ob0m1GH6ic
↓村元小月さんのSP
http://jp.youtube.com/watch?v=cZXpneIDw4M
↓村元小月さんのFS
http://jp.youtube.com/watch?v=7Uq96SlCo_k
↓松下未瑠紅さんのSP
http://jp.youtube.com/watch?v=gm_vVVQN__U
↓松下未瑠紅さんのFS
http://jp.youtube.com/watch?v=GKSdFlklbk8

長洲さんのレイバックスピンは相変わらず素晴らしいですね。
FSでは、浅田真央方式(笑)でコンビネーションジャンプを後半に
かためてくるというソツのなさ。
タイムバイオレーションの減点が残念でしたが、素晴らしい出来でした。

村元さんはジャンプが不調でしたね。
スケーティングはとても美しかったのですが、全体的にスピードがなく
一本調子だったのが残念でした。
あと、跳べるジャンプの種類を増やすことも課題ですね。

松下さんもジャンプが不調でした。
FSでは、転倒とダウングレードの嵐。
スピンも質が良くなかったですね。
次は、足をピッと伸ばしたシットスピンも見てみたいです。
今回は残念でしたが、名前と同様に華のある滑りはとても印象に残りました。

上位をアメリカが独占。
アメリカはジュニアが順調に育っていますね。
日本も頑張れ!

ワールド・フィギュアスケート 29 (29)ワールド・フィギュアスケート 29 (29)

新書館 2007-09
売り上げランキング : 113

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 ジュニアグランプリ アメリカ大会 男子シングル

2007.09.13 
忘れてた~!
フィギュアスケートのジュニアグランプリシリーズもしっかりフォロー
しようと思っていたのに、気がつけばもう始まってるじゃん。
ジュニアグランプリシリーズはテレビで放送してくれないので、
残念ですよね。時々、Youtubeに動画がアップされていることはあるけど。

まずは、2007年8月30日~9月2日にかけてアメリカ・レークプラシッドで
行われたジュニアグランプリシリーズ第1戦、アメリカ大会の男子シングルの
結果からどうぞ。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Armin MAHBANOOZADEHUSA165.5821
2 Austin KANALLAKANUSA153.7942
3 Artem GRIGORIEVRUS144.0616
4 Akio SASAKIJPN141.6235
5 Florent AMODIOFRA140.3263
6 Tommy STEENBERGUSA138.2794
7 Christopher BERNECKGER130.9459
8 Andrei ROGOZINECAN128.5677
9 Romain PONSARTFRA128.4988
10 Franz STREUBELGER117.311010
11 Louis-Philippe SIROISCAN107.571111
12 Bela PAPPFIN88.791312
13 Min-Seok KIMKOR82.711413
14 Andrew HUERTASPUR82.161214
15 Amar MEHTAIND70.551515


ジュニアともなると知らない選手ばっかりで、困ってしまいます(^^;)
日本からは佐々木彰生くん(神奈川・武相高)が出場し、見事4位に
入りました。
実のところ、僕も佐々木くんがどんな選手なのか存じ上げないのですが、
早くもYoutubeに動画があがっていました。
リンクは張っていませんので、コピペしてどうぞ。
↓佐々木彰生くんのFSの演技
http://jp.youtube.com/watch?v=CCXg6O5sLoo

おぉーっ、踊れる選手じゃないの。
音楽を表現しようという気持ちが、こちらにも伝わってきます。
スピン・ステップはすごくいい感じ。
ただ、ジャンプが不調だったようですね。
3回転ルッツが2回とも決まったのに、フリップ・サルコウ・ループが
2回転になってしまったのは残念でした…。
まだまだこれからの選手ですので、今後の成長に期待したいですね。

ワールド・フィギュアスケート 29 (29)ワールド・フィギュアスケート 29 (29)

新書館 2007-09
売り上げランキング : 92

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

2007北海道マラソン

2007.09.11 
9月9日(日)に行われた「2007北海道マラソン」を見ました。
男女同時スタートで、結構面白いレースでした。

僕の場合、当然イケメン探しを兼ねているのですが(笑)、
結構良さげな人を見つけては、ネットでプロフィールを検索したり
していました。

気になったのは、中田崇志さんと喜多健一さん、榎木和貴さん。
中田崇志さんは序盤思い切って飛び出しましたね。
サングラスをかけていたので、最初は外国人の方かと思いました(^^;)
先頭集団に吸収された後は、女子トップの加納さんの前を
ペースメーカー的に走っていましたが、その後見かけなくなりました。
果たして、何位だったのでしょう?

喜多健一さんは、ひときわ背が高くて、顔もカッコ良かったので、
僕のチェックがすぐさま入りました(笑)。
随分長い間、先頭集団で頑張っていましたが、後半徐々に後退して
テレビに映らなくなりました。
果たして、何位だったのでしょう?

榎木和貴さんを発見した時は嬉しかったー。
榎木さんが箱根駅伝を走っていた頃、僕の憧れの人だったんですよね。
今はだいぶ老けちゃいましたけど、当時はカッコ良かったんです!
彼も先頭集団で頑張っていましたが、後半はテレビに映らなくなりました。
果たして、何位だったのでしょう?

「果たして、何位だったのでしょう?」とばかり書いていますが、
公式サイトを見ても、なかなか結果がアップされないんです。
詳しい結果(全完走者の記録など)はしばらく時間がかかると思いますが、
上位完走者の結果くらいはすぐに出せるはず。
はやく、はやく~(-_-#)イライラ

ところで、男子2位でゴールインした高見沢勝選手。
テレビの実況では、ゴールの瞬間まで川頭健一郎選手と間違われて
いましたね。
ずーっと「川頭が、川頭が!」と言われていたもん。
せっかく頑張ったのに、これじゃあ浮かばれません。
テレビのテロップに「高見沢勝」と出て、実況アナウンサーは初めて
間違いに気がついた模様。
最後はごにょごにょと「このゼッケン番号は…高見沢です…」(←内容は
うろ覚え)と言い直し、すぐさま女子トップの加納選手の画面に
切り替わってしまいました。
おわびの言葉は一切なし。あきれました。

このことがもっと問題になるかと思ったのですが、マスコミは
女子トップの加納さんに後半ずっと付いていた平沢直樹選手に
食いついた模様。
ぜっけんの「のり子大好き」がインパクト大だったようで。
返す返すも、高見沢選手、かわいそう…。

でもね、高見沢選手、僕はちゃんと見てたからね。
モカンバ選手を抜いて日本人トップでゴールインした姿は
カッコ良かったです。おめでとうございます!



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

2007世界体操 種目別決勝

2007.09.10 
冨田くん…やっぱり_| ̄|○
嫌な予感はしていたんです。
一回鉄棒から落下してしまうと、その大会中は修正できずに
また次も落下してしまうというパターン、前も見たもん。
今回もそうなりはしないかとハラハラしながら見ていたら、やっぱり
同じコールマンで落下。その後、さらに落下。
あぁ、いつもの無表情な冨田くんに戻ってしまった。
でも、本当は相当悔しかったに違いない…。
今回個人総合で優勝した楊威選手でさえ、最後の方はグダグダでした
からねぇ。相当厳しい戦いだったんですね。
冨田くんには一日も早く疲れを取ってもらって、来年のオリンピックに
備えてほしいと思います。

一方、水鳥くんは種目別でも頑張りました。
床と鉄棒で銅メダル。
相当疲れているはずなのですが、ミスなく着地までピタッと決めてきた
集中力には感服しました。
ケガに注意して、オリンピックに向けてさらなるレベルアップを
図っていってほしいですね。

床に出場した沖口くん、平行棒に出場した星くんも頑張りました。
笑顔がさわやかで若さ弾ける沖口くんと、無表情で淡々と演技をこなす
星くんとが好対照で面白かったです。
僕は、どっちも好き(←相変わらずミーハー^^;)。

男子種目別決勝の結果は次のとおりです。

1 ジェゴ・イポリトブラジル16.150
2 ヘルバシオ・デフェルスペイン15.950
3 水鳥寿思日本15.650
4 ギレルモ・アルバレスアメリカ15.600
5 アレクサンダー・シャティロフイスラエル15.575
6 鄒凱中国15.550
7 梁富亮中国15.125
8 沖口誠日本14.925


あん馬
1 肖欽中国16.300
2 クリスチアン・ベルキハンガリー15.700
3 ルイス・スミスイギリス15.600
4 楊威中国15.475
5 冨田洋之日本15.325
6 アレダンダー・アーテメフアメリカ15.175
7 ダニエル・キーティングスイギリス14.750
8 アレクセイ・イナトビシュペラルーシ14.700


つり輪
1 陳一冰中国16.700
2 ユーリ・ファン・ゲルダーオランダ16.625
3 ヨルダン・ヨブチェフブルガリア16.575
4 カイウェン・タンアメリカ16.325
5 レグロ・カルモーナベネズエラ16.175
6 楊威中国16.150
7 アレキサンドル・サフォシュキンロシア16.075
8 冨田洋之日本15.925


跳馬
1 レシャク・ブラニクポーランド16.512
2 イリエ・ダニエル・ポペスクルーマニア16.500
3 リ・セグァン北朝鮮16.387
4 リ・ジョンソン北朝鮮16.362
5 アンドレイ・イサエフウクライナ16.250
6 ファビアン・ハンビュヒェンドイツ15.975
7 フラビウス・コチルーマニア15.825
8 イサク・ボテリャスペイン15.387


平行棒
1 ミーチャ・ペトコフセクスロベニア16.250
1 キム・デウン韓国16.250
3 アントン・フォキンウズベキスタン16.200
4 ユ・ウォンチョル韓国15.975
5 黄旭中国15.950
6 楊威中国15.900
7 星陽輔日本15.850
8 ヤン・クシェラフランス15.350


鉄棒
1 ファビアン・ハンビュヒェンドイツ16.250
2 アリヤズ・ペガンスロベニア15.825
3 水鳥寿思日本15.775
4 ユプケ・ゾンダーランドオランダ15.700
5 ジェフレー・ヴァムスオランダ15.150
5 エンリーコ・ポッツォイタリア15.150
7 ブラシス・マラスギリシャ14.275
8 冨田洋之日本13.300

※なお、詳細につきましては、日本体操協会のHPでお確かめください。

あん馬の肖欽(中国)選手とつり輪の陳一冰(中国)選手の演技は
圧巻でした。
日本も頑張らないといけませんね。
あと一年でA得点をいかに上げることができるかが鍵ですね。

米田功選手ももうすぐ復帰しますし、若手も頑張っていますし、
来年のオリンピックが楽しみです♪



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

韓流ロマンチックフェスティバル2007

2007.09.09 
昨日、BSフジで放送された「韓流ロマンチックフェスティバル2007」を
見ました。
「韓流ロマンチックフェスティバル2007」は2007年6月23日に
グッドウィルドーム(埼玉県)で行われたイベントで、18組の
豪華俳優&歌手が出演しました。
出演者/唄った曲は次のとおりです。

ユ・ヘジュン /最初から今まで
Xeno /ニガモンデ+ゼノ
John-Hoon /おうむ、僕は君を愛してる
チ・ジニ
アイ /ボムナル(春の日)
HowL&J /Perhaps Love
Battle /マレ
チャン・ヒョク
コン・ユ /ミイン
シン・ヘソン /トナジマ、ガツンセンガク
SS501 /4chance、コプチェンイ
チャ・テヒョン /I Believe
ユン・ゲサン /パルゴルム
リン /サランヘッジャナ
チョンジン /サランイオジアナヨ、ドラワジョ
プンギョン /ノエゲナン ナエゲノン
チョ・インソン
M /Last First Kiss、Intro+BUMP


豪華ですねぇ。
実は、今回BSフジで見る前に、「もっと知りたい!韓国TVドラマ vol.20」
(共同通信社)のP.150~151に「韓流ロマンチックフェスティバル2007」
の記事があり、しっかり予習していたので、今回の放送はすんなりと
見ることができました。

ジョンフンくん、かわいい。
今回は歌手としての出演なんですね。
ソウル大学に行っていただけあって、頭の良さそうな顔をしてますね。
天は二物を与えるのねん。

チ・ジニさん。
チャングムのミン・ジョンホもカッコいいけど、素顔のチ・ジニさんも好き。
サインボールを客席に投げて、なかなかの強肩を見せてくれました。
ずっと「波乱万丈 ~Missキムの10億作り」を見たいと思っているの
ですが、まだ見ていません。唯一、雑誌の付録DVDに入っていた
第1話を見ただけ。

チャン・ヒョクさん。
最初、無数に出っ張った棒(木製人形らしい)を相手に格闘していて、
キョトーンとしてしまいましたが(笑)、ジークンドーという武術だそうで。
後半は人間を相手にカッコいいところを見せてくれました。
最後に、突然シャツをガバッとあけて、上半身があらわに!
めっちゃいい体でした しかも、汗だくでセクシー度倍増!
こういう場が慣れていないのか、ちょっとぎこちないトークでしたが、
そこがまたカッコ良かったりします。
ドラマ「ありがとうございます」、早く見たいな。

コン・ユくん。
歌が上手という触れ込みでしたが、かなり音程が不安定。
ノドを痛めていたのかな。
途中からだいぶ盛り返して、気持ちよさそうに唄っていました。
僕自身、映画「同い年の家庭教師」を見てからのファンです。
何度もジフン(クォン・サンウ)にケンカを吹っかけてはギッタギタに
やられる姿が憎めなくて(^^;)
でも、彼のドラマはまだ見たことがないんですよねー。
「乾パン先生とこんぺいとう」や「コーヒープリンス1号店」、早く見たい。
ところで、コン・ユくんって、阪神の鳥谷敬選手に似てますね。
あと、出演者の中で日本語の発音がいちばん上手かった。

チャ・テヒョンさん。
「I Believe」良かったです。映画「猟奇的な彼女」を思い出しました。
他のどの歌手よりも声量があって、はっきりと歌詞が聞き取れました。
もしかしたら、いちばん上手だったかも。
この人、トークはホンマに面白いですよね。とぼけた顔も憎めないし^^
僕的には、韓流スターの中で唯一 体がタプタプしていても許せる人です(笑)。

ユン・ゲサンさん。
今回初めて拝見しました。
ハンサムではないけど、面白そうな人ですね。

チョ・インソンくん。
時々日本語を交えてトークしてくれました。
彼のお茶目な性格が垣間見えましたね^^
コン・ユくんから「どこにいるの?」と電話がかかってきたときに
チョ・インソンくんが「僕は先輩の心の中にいます」と答えたエピソード、
大好きなんです。
これを逆にして、「先輩は僕の心の中にいます」と答えたら、これは
紛れもなく愛の告白になりますね^^

第2部の最後にチ・ジニさん、チャン・ヒョクさん、コン・ユくん、
ユン・ゲサンさん、チャ・テヒョンさん、チョ・インソンくんが
勢ぞろいするコーナーがあったのですが、チ・ジニさん、
チャン・ヒョクさん、コン・ユくん、ユン・ゲサンさんは着替えて
いましたね。
特にチャン・ヒョクさんは、一度ホテルに戻ってひとっ風呂浴びて
きたのかと思うほど、さっぱりしていました(笑)。

ところで、母親が「なんでジーンズにジャケットの人が多いの?」と
言っていたのですが、たしかに言われてみればそうですね。
なんでだろ?
ちなみに、僕は、着替えた後のコン・ユくんの格好、結構かわいくて
好きでした。

なお、今回の「韓流ロマンチックフェスティバル2007」のDVDが発売される
そうですので、興味のある方はどうぞ↓

B000T01000韓流ロマンチックフェスティバル2007
イベント

ポニーキャニオン 2007-09-19
売り上げランキング : 753

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

水鳥寿思選手銅メダル、冨田洋之選手12位 - 2007世界体操 男子個人総合決勝

2007.09.08 
あぁ、このパターンを何度見たか。
団体戦で消耗してしまい、個人戦でグダグダになるパターン。
今回の「2007世界体操 個人総合決勝」では、日本勢は、スロースタート
という言葉ではすまされないくらいのスロースタートでした。
特に冨田洋之選手は、2種目(床・あん馬)が終わった時点で

24人中24位。

「終わった」と思いました…。
冨田選手はオールラウンダーと言われていますが、明らかに
「床」は苦手ですよね。
今回も着地ミスやタイムオーバーなどミス連発。
タイムオーバーはもったいなかったなぁ…。
次のあん馬でも落下。普段なら落下しないのに…。
やっぱり苦手種目というのは作ったらダメですね。
その後、最下位から徐々に順位を上げ、残り1種目(鉄棒)を残して
5位まで上がりましたが、最後の鉄棒の離れ技(コールマン)で
派手に落下。
結局、12位に終わりました。
冨田くんは鉄棒が得意なはずなのですが、僕が見ている時はビターンと
派手に落下することが多くて…。
なので、冨田くんの鉄棒は怖くて直視できません(^^;)

一方、水鳥寿思選手も予想外に点が伸びずに苦労していましたが、
見事に銅メダル獲得。
おめでとうございます!
団体戦の疲れが相当残っていたようですが、最後まで見事にやりきり
ましたね。

男子個人総合決勝
1 楊威中国93.675
2 ファビアン・ハンビュヒェンドイツ92.200
3 水鳥寿思日本91.400
4 ジョナサン・ホートンアメリカ91.200
5 キム・デウン韓国91.050
6 ラファエル・マルチネス中国91.025
7 フラビウス・コチルーマニア90.875
8 梁富亮中国90.850
8 ヤン・テヨン韓国90.850
10 ドリンラズバン・シェラリウルーマニア90.350
10 ホセ・ルイス・フェンテスベネズエラ90.350
12 冨田洋之日本90.150
13 ユーリ・リャザノフロシア89.875
14 ディミトリ・サヴィツキベラルーシ89.400
15 エンリーコ・ポッツォイタリア89.375
16 アントン・フォキンウズベキスタン89.275
17 デビッド・デュランテアメリカ88.825
18 フィリップ・ボイドイツ88.650
19 クラウディオ・カペッリスイス88.225
20 デイビッド・キクチカナダ88.150
21 ブラシス・マラスギリシャ87.775
22 UDE Filipクロアチア87.625
23 ケーシー・サンディカナダ87.375
24 マキシム・デビアトフスキーロシア65.550


冨田くんも水鳥くんも疲れでヘロヘロだと思いますが、
まだ種目別が残っています。
何とか少しでも疲れを取って、巻き返しに期待したいと思います。
日本選手の出場種目は次のとおりです。

床 → 水鳥寿思選手、沖口誠選手
あん馬 → 冨田洋之選手
つり輪 → 冨田洋之選手
跳馬 → なし
平行棒 → 星陽輔選手
鉄棒 → 水鳥寿思選手、冨田洋之選手

水鳥選手、冨田選手はもちろん、沖口選手と星選手にも期待したいですね。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

日本は銀メダル - 2007世界体操 男子団体決勝

2007.09.07 
昨日は「2007世界体操」の男子団体決勝が行われました。
競技の模様は夜10:00からNHK総合で放送されるということでしたが、
台風関連ニュースを放送するためNHK教育での放送に変更となり、
危うく見逃すところでした(^^;)

解説は水島宏一さんだったのですが、僕、現役時代の水島さんが好き
だったんですよねぇ^^ 「紅顔の美少年」という表現がぴったりの
かわいい顔をしていたんです。
しかし、久しぶりに見た水島さんは

老けていた_| ̄|○

顔のつくりはそれほど変わっていないのですが、お肌がシワシワに
なっていたんです…。
そうですよね。あれから何年も経っているんだから、年を取って当たり前。
でも、今の水島さんも嫌いじゃなかったりします^^
今でも十分かわいいもん。


さて、本題の男子団体決勝ですが、日本は銀メダルとはいえ、中国には
完敗という形でした。
緊張していたのか、ちょこちょことミスが目立ち、力を十分に発揮でき
なかった印象です。

男子団体決勝
1 中国281.900
2 日本277.025
3 ドイツ273.525
4 アメリカ272.275
5 韓国269.950
6 スペイン269.400
7 ロシア269.200
8 ルーマニア267.750


アテネオリンピックの時と同様、かなりのスロースタートで、
最初はかなり下の順位でしたね。焦りましたよー。
徐々に順位を上げて、最終的には2位となりましたが、
あのスロースタートは心臓に悪いです。
これは、やはり苦手種目があるということなんでしょうね。
つり輪・あん馬・床あたりでもっと点が取れるといいのですが…。

冨田洋之選手は、相変わらずカッコいいし、体の線が美しいですね。
今回はかなり調子がいいようで、こぼれる笑顔がとても印象的でした。
無表情な冨田くんを見慣れている僕としては、びっくりしました。
やっぱり笑顔の冨田くんは素敵ですね
イケメン中瀬卓也選手・桑原俊選手も頑張りました。

初めてじっくりと見た沖口誠選手と星陽輔選手。
沖口くんはめっちゃカワイイですねぇ。
小動物系のかわいさ。
あの笑顔にキュンとした人も多いのでは。
星くんは、あののっぺりした髪形の印象が強烈。
かわいい顔立ちをしているのに、あの髪形のせいで…。
でも僕は、あの髪形を含め、星くんのこと、結構好きです。
沖口くんの弾けるような跳馬、星くんの美しい流れの鉄棒、ともに
素晴らしかったです。
ちなみに、沖口くんは「跳馬王子」と呼ばれているそうで。
王子乱発はあまりいいことだとは思いませんが、沖口くんの場合は
さわやかで清潔感があるし、かわいいから許す(笑)。

今日は男子個人総合がありますね。
冨田洋之選手、水鳥寿思選手、ベストを尽くして頑張ってください!!



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

やっとHDD付きDVDレコーダーが直りました!

2007.09.06 
HDD付きDVDレコーダーを修理に出して、約1週間。
ついに、修理から戻ってきました!
修理代金は、25,200円+1,260円(往復の配送料)=26,460円

高いっ!!

言うまい、言うまいと思うけど、実際に高いんだからしょうがない。
高いなぁ(しみじみ)。

修理に出す方法は、
1)近くのパイオニア・サービスステーションに持ち込む
2)宅配便(ヤマト運輸)で送る
3)家に来てもらう
という3通りがあったのですが(1→2→3 の順で高くなる)、近くに
サービスステーションがなかったので、2)を選びました。

修理に出すに当たって、DVDレコーダーを箱などに入れる必要はない
と言われたので、どうやって宅配便で運んでいくのか興味津々だったの
ですが、精密機械専用の箱っていうのがあるんですね。
青い箱で、中は四方がスポンジで囲まれており、真ん中にスポッと
DVDレコーダーを入れ、さらに動かないようにベルトで締めるんです。
これなら、中でガタガタ動く心配もなく、安全です。
ちなみに、修理から戻ってくる時は、普通のパイオニアの箱に入って
送られてきました。

予想通り、故障したのはDVDドライブの読み取り部分でした。
DVDドライブ一式を交換してくれたようです。
心配していたハードディスクは全く問題がないということで、
中の録画物は消されずに無事に戻ってきました。良かった~。
まずは「ファイナライズしてないディスクを全部ファイナライズする」
という作業にとりかかり、ハードディスク内の録画物をDVD-RWに落とす
という作業も並行して頑張りたいと思います。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

現在視聴中の韓国ドラマ パート2

2007.09.04 
以前、現在視聴中の韓国ドラマという記事にも書いたのですが、
僕のジンクスの中に、

1週間に8つ以上の韓国ドラマを見ると、精神的にも肉体的にも
かなりキツくなる


というものがあります。
それなのに、現在見ているのは週に10本!

「ガラスの華」(BS朝日)
「オーバー・ザ・レインボー」(BS日テレ)
「宮~ラブ・イン・パレス」(BSジャパン)
「復活」(BS朝日)
「朱蒙」(BSフジ)
「宮S ~Secret Prince」(BSジャパン)
「ホ・ジュン」(三重テレビ)
「宮廷女官チャングムの誓い 完全版」(BS2)
「バラ色の人生」(BS日テレ)
「ファンタスティック・カップル」(BSジャパン)

この中で「ガラスの華」は月~金まで毎日あるし、「朱蒙」と「復活」は
再放送も見るしで、結構な本数を見ています。
特に厳しいのが金曜日。
「ガラスの華」「朱蒙」「宮廷女官チャングムの誓い 完全版」
「バラ色の人生」「ファンタスティック・カップル」の5本を見ています。
オンタイムで見られないものは録画して見ているので、夜はずっと
韓国ドラマを見ている格好に(苦笑)。

こうなると、面白くないドラマはどんどん脱落していきそうなものですが、
今のところは何とか持ちこたえています。
視聴前、見続けられるか不安だった「オーバー・ザ・レインボー」も
かなり面白くてハマっていますし、「バラ色の人生」も第1話は
面白かったですし。
一番危険なのは、「宮S ~Secret Prince」かなぁ。
話がかなり間延びしているんですよねぇ。
中島ひろ子さん似のホ・イジェさんのモッチャリ感も厳しい…。
ユン・ウネさんを意識したかのような演技がところどころに見受けられ
ますが、それがまた、もの悲しい結果に…。
何はともあれ、「宮S」に関しては、もうしばらく頑張って見てみる
つもりです。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

2007 世界陸上大阪大会

2007.09.03 
2007年8月25日(土)から9月2日(日)まで開催された
「2007 世界陸上大阪大会」。
メダルという意味では残念な大会でしたが、僕個人としては、
すごく楽しむことができました。
どうしても見られない時間は別として、可能な時間はずっと
テレビ観戦していました。

僕が一番注目していたのは、塚原直貴くん
100mでは残念でしたが、4×100mリレーでは第1走者として
頑張りましたよねー。めっちゃカッコ良かった
脇の下も何度も見せてくれましたし(←こればっか^^;)、
感無量でございます。

女子マラソンの土佐選手もすごかったですね。
あの驚異的な粘りは何なんでしょう。
あれぞ"魂の走り"でしたね。
銅メダル、本当におめでとうございます!

見る目が変わったのは、競歩。
あんなに厳しい競技だったとは。
競技中の選手が道路脇へフラフラと歩いていった時、実況アナウンサーは
驚きの声をあげたのですが、解説の人は冷静に
「大丈夫です。吐くだけですから」
と一言。

"吐くだけですから"って、あなた。

僕にとっちゃ、"吐く"って行為は一大事なんですけど。
でも、その選手は二度ほどゲロを吐いて、また何事もなかったかのように
歩き出しました。
解説の人によると、「吐いちゃった方が楽になる」んだそうです。
競歩ってすごいですねー。
ちなみに、歩きながらゲロを吐く人もいるんだとか。
これはかなりの高等技術ですぞ。
重ね重ね、競歩ってすごい。

すごいといえば、メインキャスターの織田裕二さんと中井美穂さん。
この組み合わせは今回で6度目だそうですが、何度やってもまったく
かみ合わない会話、我の張り合い。
すごすぎます(^^;)
お二人のあまりのかみ合わなさに、最初こそイライラしていたんですけど、
ずっとそれを見せつけられると、だんだん気にならなくなってきました。
人間の慣れって恐ろしいですねー(^^;)
次回も、ぜひこの組み合わせで(すっかり中毒^^)

4063788539IAAF世界陸上2007大阪公式ガイド (講談社MOOK)

講談社 2007-07
売り上げランキング : 16530

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

石川遼くんは15位タイ - 2007年(第35回)フジサンケイクラシック

2007.09.02 
山梨県の富士桜カントリー倶楽部で行われていた「2007年(第35回)
フジサンケイクラシック」に出場していた石川遼くんは、通算1オーバーで
15位タイに終わりました。
この大会は第4ラウンドまで行われる予定でしたが、度重なる悪天候で
第3ラウンドまでの54ホールに短縮されました。

スコアは次のとおりです。

【Round 1】
Hole123456789OUT
Par43534534435
Score-----35

Hole101112131415161718INTotal
Par4443453543671
Score------3570
  -1

【Round 2】
Hole123456789OUT
Par43534534435
Score----36

Hole101112131415161718INTotal
Par4443453543671
Score------3571
  0

【Round 3】
Hole123456789OUT
Par43534534435
Score------36

Hole101112131415161718INTotal
Par4443453543671
Score----3773
  +2

Total+1

◎:イーグル、○:バーディ、- :パー、△:ボギー、□:ダブルボギー

なお、詳しい情報は公式サイトをご覧ください。

ツアー2戦目となった今大会も、遼くんはよく頑張りましたよね。
ショットが不安定でしたが、そこからのリカバリーが素晴らしかったです。
最終日は、その素晴らしかったアプローチやパットがいま一つで
スコアを落としてしまいましたが、15位に踏みとどまったのですから
大健闘と言っていいのではないでしょうか。
あれだけのプロたちの中に入っても、何の違和感も感じないところが
すごいですね。

ところで、今大会が54ホールに短縮されたのは、フジテレビ(主催者)の
放送時間の都合だったようですね。
最終日に36ホールをやろうと思えばできたのに、テレビの放送時間内に
競技が終わらなくなってしまうため、短縮されたとか。
ん~、何だか残念ですね。

4063788563石川遼「ハニカミ王子の秘密」

講談社 2007-06-22
売り上げランキング : 150900

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【あらすじ・レビュー】 韓国ドラマ「パリの恋人」 第2話 意外な関係

2007.09.01 
韓国ドラマ「パリの恋人」 第2話 意外な関係

【あらすじ】

ボディエ社長宅でのディナーが終わり、散策する2人。
テヨンは、ギジュが自分を婚約者だと紹介したことを思い出して、
顔を赤らめます。
一方、ギジュは「あくまでビジネスの手段だ」と釘をさしますが、
寒そうにしているテヨンを見て、優しく自分の上着をかけてあげる
のでした。

テヨンは、ギジュのリムジンでヨンミの家まで送ってもらいます。
ここで、また車内にカバンを忘れてしまいます。
テヨンは、ヨンミの家の鍵がいつも置いてある場所(植木鉢の下)に
ないので、ヨンミが帰るまで寒いドレスの格好のまま外で待っています。
そこに、車内の忘れ物(カバン)に気付いたギジュが戻ってきます。
ギジュは、「報酬を払いたい」と自分の家にテヨンを連れて行きます。

ギジュの家に行ったテヨンは、魚を飼っている水槽が窓際に置かれている
ことに気付きます。以前、テヨンがメモで「水槽は窓際に置いた方がいい」
と書いたことを、ギジュは実践していたのです。テヨンは喜びます。
ギジュから報酬を受け取ったテヨンは帰ろうとしますが、その時
秘書がスンギョンという女性からの届け物を持って、ギジュの家に
やって来ます。今日はギジュの誕生日で、この届け物は誕生日プレゼント
(中身はケーキ)だったのです。
このスンギョンとギジュは、ただならぬ関係のよう。
秘書は自分からのプレゼントも渡し、帰っていきます。

一人では食べきれない大きさのケーキを前にして、ギジュはテヨンに
「食べていけ」とぶっきらぼうに言います。
テヨンはお腹がすいていたこともあって、バクバクと食べまくります。
その姿を、珍しい生き物を見るかのように見つめるギジュ。
無邪気に「お誕生日の歌」を唄うテヨンに、ギジュは「泊まっていく?」
と聞きます。
結局テヨンはギジュの家に泊まることになりますが、ギジュはずっと
仕事をしているので、テヨンは時間を持て余します。
ふと、テヨンは、以前不注意で割ってしまった写真立てに注目します。
そこには、アイスホッケーのユニホームを着た大学時代のギジュと
甥っ子が写っていました。
その後、仕事が一段落したギジュとテヨンはおしゃべりをしますが、
映画の話になるとテヨンは水を得た魚のようにしゃべりまくるのでした。
ギジュは、テヨンの「好きな人が映画好きだった」という言葉が
少し気になるよう。
しゃべり疲れてソファで寝てしまったテヨンに、ギジュは優しくシーツ
(掛け布)を掛けてあげます。
テヨンの寝顔を見つめながら、ギジュはニッコリと微笑みます。

次の日の朝、ギジュは、クローゼットに貼られていたテヨンのメモの通り、
グレーのスーツにピンクのタイを合わせて出掛けます。
テヨンはギジュが出掛けた後に、ギジュの車に服とカバンを置いたまま
であることに気付き焦りますが、後の祭り…。
結局、ドレス姿のままフランス語学校に行くはめに。
その日、滞納していた家賃を支払って再びアパートの部屋に住めることに
なったテヨンは、ヤンミに手伝ってもらって荷物を部屋に運び込みます。
ヤンミは、テヨンが借りていたネックレスをこっそりと持って行って
しまいます。

二度と着ることはないだろうと、ピンクのドレスを売ろうとするテヨン。
安く買いたたかれそうになるところをスヒョクに助けられます。
スヒョクは正当な値段でドレスを売ってくれます。
テヨンとスヒョクは以前に何度か顔を合わせているのですが、テヨンは
全く覚えていません。
一方、スヒョクはテヨンのことをしっかりと覚えています。
どうやら、スヒョクはテヨンに好意を持っているようです。
スヒョクは、テヨンのドレスを売る手続きの中で、テヨンの住所を
知るのでした。

テヨンは、ネックレスを返してもらうためにヤンミの露店に行きます。
しかし、ヤンミはなかなかネックレスを返してくれません。
ヤンミはネックレスを返さないまま、露店の前のバーにテヨンを誘います。
スヒョクはそのバーでバンドのドラマーをやっていて、ヤンミは彼に
憧れてバーの前に店を出していたのでした。
ヤンミの憧れの人がスヒョクだと知って、驚くテヨン。
さらに、そこにギジュまでもが登場。
実は、スヒョクがギジュを呼び出したのでした。
スヒョクはギジュに「叔父さん!」と声を掛けますが、テヨンには
聞こえていない模様。
テヨンは、スヒョクとギジュが親しく話をする姿にさらに驚きます。

ギジュはスヒョクと店を出ようとしますが、スヒョクが無理やりテヨンも
連れ出し、3人でムーランルージュで食事をすることに。
ムーランルージュのショーにすっかり夢中になるテヨン。
ギジュは、そんなテヨンを温かいまなざしで見つめます。
店を出た後、ギジュはタクシーを拾って先に帰ってしまい、
スヒョクがバイクでテヨンを家まで送ることになります。
なぜ住所を知っているのかいぶかしく思うテヨンでしたが、それをよそに
スヒョクは「ノドが渇いた」と半ば強引にテヨンの部屋へ上がり込みます。
スヒョクはテヨンの部屋の停電を直し、さらに洗面所の詰まりも直して
しまいます。
スヒョクに「叔父とどういう関係?」と聞かれて、初めてギジュと
スヒョクの関係が理解できたテヨン。
スヒョクは、以前橋の上で出会ったことをテヨンが思い出したのかと
嬉しそうな顔をしますが、「ギジュの家で2人が写った写真を見た」と
テヨンに言われガッカリ。
さらに、ギジュの家で家政婦をしていること、ドレスもギジュに買って
もらったこと、テヨンに「今日、初めて会った」と言われたことで、
スヒョクの顔は曇ります。

ギジュの誕生日にケーキを贈ったスンギョンは、離婚したギジュの元妻
でした。親が決めた結婚で、ギジュから愛されていないと感じた
スンギョンの方から別れを切り出したのでした。

ギジュとスヒョクが公園で話をしています。
スヒョクがデザインの勉強をやめたことは、まだ家族は知らないようです。
また、ギジュもスヒョクも、韓国に帰れと言われているようです。
スヒョクは、デザインの勉強をやめた割には、まだデザインに興味が
残っている様子。
そこに、秘書のスンジュンが慌ててやって来ます。
ボディエ社長が同業者全員をニースに招待するとのこと。
ギジュだけでなく、テヨンも一緒に招待されます。
それを聞いたスヒョクの顔がまた曇ります。

ギジュは、テヨンの家に服とカバンを届けに行きます。
ここでやっとテヨンはネックレスをギジュに返します。
ギジュとテヨンはカフェに行き、そこでギジュは「ニースに行ってほしい」
とテヨンに頼みます。しかし、テヨンはギジュの物言いが気に入らず、
結局返事は保留という形に。

テヨンの家の前では、スヒョクが待っていました。
2人は近くのベンチで話をします。
テヨンは、ギジュの態度が不満だと漏らします。
気晴らしに橋を散歩する2人。
スヒョクは、ギジュと自分の身の上話をします。
実は、この橋で、スヒョクとテヨンは2度出会っているのです。
スヒョクは、この橋で思い出すことがないか、テヨンに聞いてみます。
しかし、テヨンは何も覚えていません。スヒョクはショックで、
またまた顔が曇ります。

ギジュの会社のショールーム。
元妻スンギョンが久しぶりにギジュに会いに来ます。
一方ギジュの家に仕事に来たテヨンは、机の上にドレスとアクセサリーが
置いてあるのを見つけます。
「今日、返事を」というメモも一緒に置かれていました。
「試着ぐらいなら」と、ついつい誘惑に負けてドレスとアクセサリーを
着て(付けて)しまうテヨン。
そこに、ギジュがスンギョンを連れて帰ってきます。
テヨンがドレスを着ているのを見て、ギジュはニース行きOKだと
判断します。結局、テヨンはギジュとニースに行くことに。

テヨンは、突然やって来たスンギョンとギジュの関係が気になります。
スンギョンの目の前でギジュからチップを渡されて、テヨンは傷つきます。
チップを断るつもりが、強がってさらにチップを要求してしまうテヨン。
しまいには、ギジュに「帰ってくれ」と言われてしまいます。
テヨンが帰った後、スンギョンからテヨンについて聞かれたギジュは、
「ビジネスのために利用している」と答えます。
ギジュは、まだスンギョンに気があるようです。
一方のスンギョンは、ギジュがテヨンに対して抱く感情に気がついて
いるようです。

ニースに向かう車の中。珍しくお礼を言うギジュ。
続いて今回の同行の報酬についての話題になり、テヨンは
「二度とチップを渡さないで」と言います。
昨日のこともあり、初めはぎこちない雰囲気でしたが、徐々に打ち解け、
笑顔を取り戻していく2人でした。

------------------------------


【レビュー】

徐々に登場人物の生い立ちなどが分かってきて、さらに面白くなって
きました。
ギジュの部屋に泊まるシーンや、ムーランルージュでのシーンなど、
今回も「プリティ・ウーマン」をほうふつとさせるシーンが随所に
見られましたね。

ギジュとテヨンの関係もグッと近づきましたね。
ただ、ギジュはグイッと踏み込んできたかと思うと、プイッと
離れていってしまうこともあって、まだ自分の気持ちに気付いていない
部分があるのかもしれません。
あるいは、単に恋愛に不器用なだけかも(笑)。

一方のスヒョクは、テヨンにぐいぐいアプローチしていますが、
すべて空回りに終わっているのが悲しい(^^;)
このまま空回りキャラで突き進んでいくのでしょうか。

かねてから「ケーキワンホール食べたい」と言っている僕ですが、
テヨンはワンホール食べ尽くす勢いでしたね。
しかも、あのケーキ、かなり大きいぞ。
イタリアントマト級か、それ以上かも。
食いてーなー。

あと、突っ込みどころを一つ。
ギジュがレモネードを入れるシーンで、同じレモネードなのに、
最初に映ったレモネードの量と後で映ったレモネードの量が明らかに違う。
しかも、最初は四角い氷がごろごろ入っていたのに、後のシーンでは
氷がだいぶ溶けていたし。
ストーリー上、1~2分のタイムラグで、これは不自然だよね(^^;)

第3話以降も楽しみです♪

B0007SMGUMパリの恋人 DVD-BOX 1
キム・ジョンウン パク・シニャン イ・ドンゴン

バップ 2005-05-25
売り上げランキング : 12657

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B00083G34Gパリの恋人 DVD-BOX 2
キム・ジョンウン パク・シニャン イ・ドンゴン

バップ 2005-07-21
売り上げランキング : 11059

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ