2007年11月

  1. 韓国ドラマ「銭の戦争」
  2. 韓国ドラマ「フルハウス」
  3. 【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ エリック・ボンパール杯 男子シングル
  4. 【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ エリック・ボンパール杯 女子シングル
  5. Amazonでゲイビデオ?!
  6. 【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ 中国杯 男子シングル
  7. BSデジタル放送の新チャンネル
  8. 【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ 中国杯 女子シングル
  9. 【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ スケートカナダ 男子シングル
  10. 【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ スケートカナダ 女子シングル
  11. 【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ スケートアメリカ 女子シングル
  12. 【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ スケートアメリカ 男子シングル




韓国ドラマ「銭の戦争」

2007.11.30 
2007年12月1日に開局するBS11デジタル
ここはかなり韓国ドラマに力を入れてくれるようですね。

まずは、12月2日(日)から韓国ドラマ「銭の戦争」が始まります。

◆ 銭の戦争 (全20回)
 毎週日曜日21時00分~22時00分
 毎週金曜日13時05分~14時05分(再放送)

■放送内容
不幸のどんぞこまで落ちた男クム・ナラ。”銭(ゼニ)”と真実の愛をつかむため、今、死闘への賽が投げられた!
韓国で最高視聴率37%を記録。手に汗握る社会派エンターテインメントの傑作。
BS11デジタルの番組サイトより引用させていただきました)


韓国で今年放送したばかりのドラマがもう見られるなんて幸せ。
パク・シニャンさんを見るのは「パリの恋人」以来なのですが、
今回はどんな感じなのかな。年を取ったかな(←余計なお世話)。
この人、顔はいたって普通なのですが、なぜか大人の色気があって
カッコいいんですよね。
今回のドラマも非常に視聴率が良かったようなので、楽しみです。

一方、シン・ドンウクくんを見るのは今回が初めて。
お顔を拝見する限り、藤吉久美子さんに似ている(笑)。
いわゆる小動物系の顔ですね。
僕のタイプではないのですが、ドラマを見ているうちに好きになるかも
(←よくあるパターン^^)。
この顔ですごくいい体をしていたら、間違いなく好きになるんだけどな。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

韓国ドラマ「フルハウス」

2007.11.29 
ずっと前から見たい見たいと思っていた韓国ドラマ「フルハウス」。
ようやく念願叶って見ることができそうです♪

2007年12月1日(土)から、LaLaTVで放送が始まります。

◆ フルハウス 毎週土曜日 20:15~21:15
     再放送 毎週日曜日 15:15~16:15
           毎週月曜日 20:45~21:45
           毎週火曜日 12:30~13:30
           毎週水曜日 09:30~10:30 (NC)

「NC」というのを見て、「おぉっ、ノーカット放送か!」と喜んだのですが、
LaLaTVのサイトで確認したら、「NC」とは途中でCMが入らない
ノンストップ放送という意味でした。
「No Cut」ではなく、「No CM」の略だったんですね。
がっくし_| ̄|○
DVD-RWに録画しようと思っているので、できればNC放送で録画したい
のですが、NC放送って再放送の一番最後なんですよね。

録画に失敗したら、あとがない…。

どうしようか思案中ですが、NC放送を録画するほかに、本放送も保険で
録画しようかと思っています。
2回も録画するなんて面倒くさいけど、仕方ない…。

RAIN(ピ)くんもソン・ヘギョさんも好きなんですけど、やっぱり
僕にとっては、キム・ソンス様を拝見できるのが楽しみ~
今回も脱いでくれないかな~(←また、これか^^;)
もちろん、RAIN(ピ)くんの脱ぎシーンも楽しみ(←誰でもいいのか)。

B000MMLPQEフルハウス(ディレクターズ・カット版) DVD-BOX I
RAIN(ピ) ソン・ヘギョ ハン・ウンジョン

ジェネオン エンタテインメント 2007-04-25
売り上げランキング : 615

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000MR8VVGフルハウス ディレクターズカット版 DVD‐BOX II
RAIN(ピ) ソン・ヘギョ ハン・ウンジョン

ジェネオン エンタテインメント 2007-05-25
売り上げランキング : 728

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4048946404「フルハウス」公式ガイドブック

TOKIMEKIパブリッシング 2007-11
売り上げランキング : 2437

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ エリック・ボンパール杯 男子シングル

2007.11.27 
2007年11月16日~18日までフランス・パリで行われていた
グランプリシリーズ第4戦、エリック・ボンパール杯の男子シングルの
結果をお知らせします。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Patrick CHANCAN214.9421
2 Sergei VORONOVRUS208.9142
3 Alban PREAUBERTFRA207.1013
4 Kevin VAN DER PERRENBEL204.7534
5 Ryan BRADLEYUSA191.3275
6 Tomas VERNERCZE189.3786
7 Kensuke NAKANIWAJPN177.6157
8 Christopher MABEECAN175.1768
9 Scott SMITHUSA151.25911
10 Jeremie COLOTFRA149.47119
11 Song GAOCHN146.191010


パトリック・チャン選手が見事に優勝しました。
まだ16歳だというのが信じられないくらいの落ち着いた雰囲気。
でも、顔はかわいいんですよね~
基礎がしっかりとした滑りは、オズボーン・コルソン コーチのおかげ
ですよね。
こういうタイプの選手はこれからどんどん伸びてくると思います。
今年はNHK杯に来ないんですねー。
樋口豊さんはがっかりでしょうね。

SP1位だったアルバン・プレオベール選手は総合で3位でした。
この人のことはジュニアの頃から見ていますけど、パトリック・チャン選手
とは正反対で、スケーティングは汚いし、姿勢は悪いし、この先あまり
伸びないだろうなと思っていたんです。
ところが、コミカル路線に光明を見いだしたのは見事でした。
さまざまな欠点が、個性としてある程度カバーできますもんね。
それにしても、あのトリプルアクセルの跳び方は何とかならんかな。
あんなに汚い跳び方をする人は珍しい…。

4408029785フィギュアスケート '07-'08シーズンパーフェクトガイド (ブルーガイド・グラフィック)
実業之日本社

実業之日本社 2007-10-19
売り上げランキング : 67

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ エリック・ボンパール杯 女子シングル

2007.11.25 
2007年11月16日~18日までフランス・パリで行われていた
グランプリシリーズ第4戦、エリック・ボンパール杯の女子シングルの
結果をお知らせします。
すっかり更新が遅くなってしまって、次の大会(ロシア杯)も終わって
いますけど、気にしない気にしない(苦笑)。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Mao ASADAJPN179.8011
2 Kimmie MEISSNERUSA158.7423
3 Ashley WAGNERUSA158.6352
4 Sarah MEIERSUI147.1545
5 Mira LEUNGCAN144.5774
6 Elena GLEBOVAEST141.7137
7 Viktoria PAVUK HUN137.7366
8 Gwendoline DIDIERFRA120.14108
9 Valentina MARCHEIITA118.9989
10 Dan FANGCHN111.65910
11 Aki SAWADAJPN99.181211
12 Anastasia GIMAZETDINOVAUZB98.901112


浅田真央選手がSP・FSともに1位となり、優勝しました。
おめでとうございます!!
これでグランプリファイナル進出決定ですね。
重ねておめでとうございます!!
今シーズンはジャンプがよくダウングレードされているので、
そのあたりが今後の課題ですね。
あと、フルッツの減点も痛いんですけど、これに関しては今すぐには
直せないでしょうねぇ。

2位にはキミー・マイズナー選手が入り、こちらもグランプリファイナルへの
進出を決めました。
しかし、フリーでは同じアメリカのアシュレイ・ワグナー選手に負けるという
大失態を演じてしまい、かなりショックだったのではないでしょうか。

3位には、そのアシュレイ・ワグナー選手が入りました。
実況では、やたら「元気いっぱい」という言葉が使われていましたが、
僕から見れば、元気いっぱいなんじゃなくて演技全体が荒っぽい。
何かを吐き捨てるような演技で、繊細さに欠けていたような印象でした。
若いといったらそれまでですけど、浅田さんやキム・ヨナ選手、
マイズナー選手なんかはこの年でも繊細さはあったよ。

期待された澤田亜紀選手は、SPで技術点が10.90という見たこともない
点数を取ってしまい(^^;)、残念ながら総合で11位でした。
ジャンプが軒並みダウングレードされていたのが痛かったですね。

4838718128日本女子フィギュアスケート公認ブック2007-2008

マガジンハウス 2007-10-12
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

Amazonでゲイビデオ?!

2007.11.22 
先日リンクの依頼をいただいたあるサイト(^^;)をちらちらと
拝見していた時のこと。
ゲイビデオのパッケージ画像があったのでクリックしてみると、
なんとリンク先はAmazonでした!
へぇ~。Amazonでもゲイビデオを扱っているんですね。
もちろん、Amazon自身が販売しているのではなく、マーケットプレイス
での販売なんですけどね。

今のところ、ケーオーカンパニーのビデオがメインのようですが、
今後どのように発展していくか、興味深く見守りたいと思います。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

⇒Amazonでゲイビデオ?!の続きを読む

【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ 中国杯 男子シングル

2007.11.20 
遅くなりましたが、2007年11月8日~11日まで中国・ハルビンで
行われていたグランプリシリーズ第3戦、中国杯の男子シングルの結果を
お知らせします。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Johnny WEIRUSA231.7821
2 Evan LYSACEKUSA229.3612
3 Stephane LAMBIELSUI192.2233
4 Sergei DAVYDOVBLR181.7548
5 Alexander USPENSKIRUS179.9464
6 Karel ZELENKAITA171.0387
7 Shawn SAWYERCAN170.94510
8 Jamal OTHMANSUI170.2795
9 Jialiang WUCHN168.9579
10 Ming XUCHN167.51116
11 Chengjiang LICHN159.521011
12 Ryo SHIBATAJPN134.191212


ジョニー・ウィアー選手が優勝しました。
彼の会心の演技を見るのは、本当に久しぶりな気がします。
最近はキスアンドクライでうつむいたり号泣したりする姿ばかりだったので。
ただ、4回転ジャンプが入らない現状では、これ以上の伸びしろは
ないのかもしれません。

一方、残念な出来だったのがステファン・ランビエール選手。
とにかくジャンプが不安定で、3回も転倒してしまいました。
いつもは失敗しても演技後にニコッとするのに、今回は演技後も
キスアンドクライでもニコリともしませんでした。
相当ショックだったのか、キスアンドクライではうつむいたままで…。
見ている僕も、とっても切なかったです。
僕個人としては、3回転倒してもやっぱり素晴らしい演技だったと
思うんですけどねぇ。ミスは多かったけど、グダグダじゃなかったもん。

ところで、ウスペンスキー選手がFSで「トゥーランドット」を選んだのには
びっくり。申雪・趙宏博組、太田由希奈選手、荒川静香選手の素晴らしい
「トゥーランドット」を知っているだけに、何とも物足りない演技でした。
余談ですが、僕は太田さんの「トゥーランドット」が一番好きです^^

4408029785フィギュアスケート '07-'08シーズンパーフェクトガイド (ブルーガイド・グラフィック)
実業之日本社

実業之日本社 2007-10-19
売り上げランキング : 67

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

BSデジタル放送の新チャンネル

2007.11.15 
12月1日、BSデジタル放送に2つのチャンネルが誕生しますね。

BS11(ビーエスイレブン)デジタル
TwellV(トゥエルビ)

僕的にはすごく楽しみなんですけど、世間では全然話題になりませんね。
郷ひろみが「BSデジタル3000万!」なんてCMで言っているけど、
ホントに3000万台も普及しているんかいなと思ってしまいます。

2つのチャンネルのHPを見てみても、何だか未完成で、果たして
12月1日の開局に間に合うの?と心配になってしまいます。
やっと今日から試験放送が始まったようで、これまた遅っ!っていう
感じですね。
両局とも、そろそろ詳しい番組表を発表してほしいのですが、
まだなのかな? それとも僕が知らないだけ?

僕の中では、BS11(ビーエスイレブン)デジタルで放送される
韓国ドラマ「銭の戦争」が楽しみ。

SHARP AQUOS 32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-32GH4SHARP AQUOS 32V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-32GH4

シャープ 2007-08-21
売り上げランキング : 24993

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ 中国杯 女子シングル

2007.11.13 
2007年11月8日~11日まで中国・ハルビンで行われていた
グランプリシリーズ第3戦、中国杯の女子シングルの結果をお知らせします。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Yu-Na KIMKOR180.6831
2 Caroline ZHANGUSA156.3422
3 Carolina KOSTNERITA143.8614
4 Fumie SUGURIJPN137.13113
5 Julia SEBESTYENHUN136.6045
6 Beatrisa LIANGUSA127.4276
7 Dan FANGCHN124.5887
8 Susanna POYKIOFIN124.0069
9 Alissa CZISNYUSA120.43511
10 Binshu XUCHN119.63910
11 Arina MARTINOVARUS117.38128
12 Yueren WANGCHN109.711012


キム・ヨナ選手がSP3位から見事に逆転優勝しました。
終わってみれば、彼女の独壇場でしたね。
SPではコンビネーションジャンプのミスで3位でしたが演技自体は
素晴らしかったですし、FSでもほぼノーミスで素晴らしい演技でした。
FSのジャッジスコアを見ると加点の嵐で、減点は全くありませんでした。
一つひとつのエレメンツを丁寧にこなしている感じで、昨シーズンまで
見られた後半の崩れも全くなかったですね。
こういう演技をされると、浅田真央選手もうかうかとしていられませんね。

SPで11位と大出遅れした村主章枝選手はFSで3位となり、総合4位でした。
ただ、本来の出来には程遠く、PCSもかなり点数が抑えられてしまいました。
いろいろとあった影響で、仕上がりが遅れているようですね。
次の大会では頑張ってほしいと思います。

4838718128日本女子フィギュアスケート公認ブック2007-2008

マガジンハウス 2007-10-12
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ スケートカナダ 男子シングル

2007.11.08 
2007年11月1日~4日までカナダ・ケベックシティで行われていた
グランプリシリーズ第2戦、スケートカナダの男子シングルの結果を
お知らせします。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Brian JOUBERTFRA213.6212
2 Kevin VAN DER PERRENBEL202.5551
3 Jeffrey BUTTLECAN198.7733
4 Christopher MABEECAN192.2045
5 Vaughn CHIPEURCAN187.4166
6 Yannick PONSEROFRA178.18210
7 Pavel KASKACZE172.9078
8 Jeremy ABBOTTUSA171.06114
9 Scott SMITHUSA169.9789
10 Jamal OTHMANSUI166.9697
11 Jialiang WUCHN153.451011
12 Geoffry VARNERUSA134.541212


ブライアン・ジュベール選手が優勝しました。
SPではオリジナル曲に挑戦し、安易に映画のサントラに頼らないところに
成長を感じました。
しかし、FSはジャンプの失敗などが相次ぎ、残念な出来になって
しまいました。
ジャンプの失敗もあって、僕的には非常に退屈なプログラムでした。
まだ彼にはスローパートを演じきる表現力はないように思います。

2位に入ったのは、ケビン・ヴァン・デル・ペレン選手でした。
FSで1位になったということで、どんな演技か楽しみにしていましたが、
ジュベール選手以上に退屈なプログラム。
ただジャンプが決まっただけで、スカスカ感は否めません。
彼、ロビンフッドの頃からあまり成長していない気がする…。
4回転ジャンプが跳べるようになったのはすごいと思うけど。

僕は上位2人の演技よりも、ジェフリー・バトル選手やクリストファー・
メイビー選手の演技の方が良かったです。

今回の男子は日本人選手が出場していなかったため、BSデジタルでの
視聴となりましたが、あのやかましい人が出てこなかったので、
静かに見られて良かったです。
個人的には、佐藤有香さん&進藤潤耶アナがベストかな。
進藤アナはいろいろと言われていたけど、今年はかなり良くなっていると
思うんですけど。顔も僕のタイプだし(^^;)

4408029785フィギュアスケート '07-'08シーズンパーフェクトガイド (ブルーガイド・グラフィック)
実業之日本社

実業之日本社 2007-10-19
売り上げランキング : 67

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ スケートカナダ 女子シングル

2007.11.05 
2007年11月1日~4日までカナダ・ケベックシティで行われていた
グランプリシリーズ第2戦、スケートカナダの女子シングルの結果を
お知らせします。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Mao ASADAJPN177.6631
2 Yukari NAKANOJPN169.4342
3 Joannie ROCHETTECAN168.1853
4 Emily HUGHESUSA162.4224
5 Ashley WAGNERUSA150.0685
6 Nana TAKEDAJPN148.0566
7 Laura LEPISTOFIN147.6919
8 Elena GLEBOVAEST145.6977
9 Lesley HAWKERCAN136.5598
10 Cynthia PHANEUFCAN129.171010
11 Alisa DREIFIN123.901112
12 Idora HEGELCRO120.321211


浅田真央選手がSP3位から見事に逆転優勝しました。
このメンバーなら優勝は当然かと思われましたが、ちょっと苦労しましたね。
選曲や振り付けは素晴らしいと思いますが、ジャンプには課題が残りました。
今年から回転数やエッジの判定が厳しくなりましたので、これが
浅田さんにとっては大きなマイナスポイントですね。
浅田さんも、安藤さんのようにジャンプの矯正ができないものでしょうか。
それから、FSを見て思ったのですが、ジャンプの種類が少ない。
フルッツをフリップと解釈すると、結局フリップとループとアクセルしか
跳んでいないことになります。
トップクラスの選手であれば、ぜひとも全種類のジャンプを跳んでほしい
と思うのですが…。

2位には、中野友加里選手が入りました。
トリプルアクセルを見事に決めて流れに乗り、非常に素晴らしい演技でした。
もう少しPCSが高くてもいいと思うんですけどね。
FSの「スペイン奇想曲」は、上手い選曲をしたなぁと思います。
この曲、メリハリがあって非常に踊りやすい曲なのではないかと思います。
この「スペイン奇想曲」といえば、シンシア・ファヌフを思い出しますねー。
あの頃(2004-2005年シーズン)のシンシア・ファヌフは身の丈に合わない
持ち上げられ方をして、非常にかわいそうでした。
グランプリファイナルのSPでは悲惨なことになりましたから…。
あ、そうそう、このシンシア・ファヌフ、このスケートカナダに
出場したんですよね。結果は10位でしたが、しっかりと実力をつけて
また活躍してほしいものです。

身の丈に合わないといえば、今大会でSP1位だったLaura LEPISTO選手
もそうでした。
フィンランド選手らしい美しい滑りで、SPは素晴らしい出来でしたが、
トリプルルッツもトリプルフリップも満足に跳べない状況では、
さすがにフリーで持ちこたえることができませんでした。
SP1位という結果は本人にとっても青天のへきれきで、かなりのプレッシャー
となって本人にのしかかったのではないかと思います。

あと残念だったのは、「西川ヘレン」ことアリサ・ドレイ選手の演技が
見られなかったこと。
VTRをしつこく流すくらいなら、全選手の演技を放送してほしかった…。

4838718128日本女子フィギュアスケート公認ブック2007-2008

マガジンハウス 2007-10-12
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ スケートアメリカ 女子シングル

2007.11.02 
2007年10月25日~28日までアメリカ・レディングで行われていた
グランプリシリーズ第1戦、スケートアメリカの女子シングルの結果を
お知らせします。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Kimmie MEISSNERUSA163.2312
2 Miki ANDOJPN161.8921
3 Caroline ZHANGUSA153.3533
4 Emily HUGHESUSA140.5045
5 Mira LEUNGCAN139.1464
6 Elene GEDEVANISHVILIGEO126.06116
7 Alexandra IEVLEVARUS124.8487
8 Mai ASADAJPN120.4959
9 Tugba KARADEMIRTUR119.26108
10 Valentina MARCHEIITA116.44910
11 Binshu XUCHN112.46711


キミー・マイズナー選手が優勝、安藤美姫選手が2位、キャロライン・ジャン
選手が3位、浅田舞選手は8位でした。

今回はジャンプの回転数の判定が厳しかったのか、フリーでは全員が
ダウングレードを食らいましたね。
これからの大会も、これくらい厳しいのかな。
大会によって、緩かったり厳しかったりというのはやめてほしいですが、
判定する人が違えば変わってくるでしょうね。

今回びっくりしたのは、安藤さんのフリップ。
安藤さん本人も佐野稔さんも言っていましたが、フリップの踏み切りが
きちんとインエッジになっていました。
ジャンプの矯正は一流選手でも難しいと思いますが、それを矯正してくる
安藤さんは、やはりただ者ではありません。

安藤さんは肩のケガの影響もあって、かなりセーブしながら滑っている
印象がありましたね。
早くケガを治して、元気いっぱいな滑りを見せてほしいですね。

4838718128日本女子フィギュアスケート公認ブック2007-2008

マガジンハウス 2007-10-12
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

【フィギュアスケート】 グランプリシリーズ スケートアメリカ 男子シングル

2007.11.01 
2007年10月25日~28日までアメリカ・レディングで行われていた
グランプリシリーズ第1戦、スケートアメリカの男子シングルの結果を
お知らせします。

FPl.NameNat.PointsSPFS
1 Daisuke TAKAHASHIJPN228.9712
2 Evan LYSACEKUSA220.0821
3 Patrick CHANCAN213.3333
4 Stephen CARRIEREUSA196.3364
5 Alban PREAUBERTFRA194.4045
6 Ryan BRADLEYUSA181.6686
7 Andrei LUTAIRUS180.8858
8 Takahiko KOZUKAJPN177.47107
9 Kevin REYNOLDSCAN169.1279
10 Yasuharu NANRIJPN153.99912
11 Kristoffer BERNTSSONSWE152.521110
12 Karel ZELENKAITA144.511211


高橋大輔選手が見事に優勝しました。
日米対抗フィギュアを見て仕上がりの遅れが気になっていたんですが、
見事に間に合いましたね。
といっても、まだジャンプは完璧ではないし、スピン・ステップも
狙ったレベルに判定されていないと思うので、改善の余地は大いにあると
思います。
まぁこの時期に完璧な仕上がりだと、グランプリファイナルや世界選手権
までもたないので、これくらいでちょうど良かったのではないでしょうか。
それにしても、SPはカッコ良かったー。
ただ、あの肩の黒いヒラヒラが鼻に入るたび、「ハ、ハ、ハーックション!!」
とくしゃみをしないか心配だったけど^^
次の大会では、あの肩の黒いヒラヒラがどうなるのか楽しみ。

僕が個人的にすごく期待していた小塚崇彦選手は8位、南里康晴選手は
10位でした。
小塚くんは相変わらず素晴らしいスケーティング。
でも、点が出にくい曲を選んじゃったなぁという印象です。
南里くんは今まで課題と言われてきた部分を克服しようとしているのが
ありありと分かって、好印象。
ただ、猪木は認めん(←しつこい)。

ちなみに、2位はエヴァン・ライサチェク選手、3位はパトリック・チャン
選手でした。
ライサチェク選手は、一人の人間としては大好きなんですけど、
スケートの演技はあんまり好きじゃない。
プログラムが変わっても、おんなじなんだもん。

パトリック・チャン選手は相変わらずかわいいねー。
スケーティングも顔つきもますます大人っぽくなりました。
時々、岡本太郎さんみたいな目つきをするのは天才肌だから?

4408029785フィギュアスケート '07-'08シーズンパーフェクトガイド (ブルーガイド・グラフィック)
実業之日本社

実業之日本社 2007-10-19
売り上げランキング : 67

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ