2010年11月

  1. 家電エコポイント半減による駆け込み需要に乗っかってみた。
  2. NHK「あさイチ」に出演! 三條雅幸アナウンサー
  3. ガスコンロ(ビルトインコンロ)を買い替えました。




家電エコポイント半減による駆け込み需要に乗っかってみた。

2010.11.29 
家電エコポイント制度が見直されて、2010年12月からポイントが半減することになってしまいましたね。
それによる駆け込み需要で、今、家電量販店ではすごい混雑になっているようですね。

わが家もこの騒ぎに触発されて、液晶テレビを2台買っちゃいました~。

といっても、ただ勢いのみで買っちゃったわけではなく、今年に入ってから「テレビを買い替えよう」と何度も家族で話し合っていたので、ようやく買えたという感じです。
これで不具合だらけのパナソニックのテレビともおさらばできるぞ~。

買い替えるに当たっては、どのメーカーの液晶テレビにするか、どのサイズにするか、地元の家電量販店で買うかインターネットで買うか、テレビ台をどうするかなど、迷いどころが満載だったのですが、いろいろと検討した結果、

シャープ「アクオス」の20V型(LC-20DZ3-S)・26V型(LC-26DZ3-S)をインターネットで購入する

ということになりました。

まず、どのメーカーにするかという点については、シャープ「アクオス」と日立「Wooo」で最後まで迷ったのですが、結局最後は

「三重県人なら、世界の亀山モデル(正確には亀山ブランド)でしょう!」

ということで、シャープのアクオスに決定しました。
さんざん迷った割には、どうでもいい理由ですね…orz

サイズについては、テレビを置くスペースを測った結果すんなり決まりました。
ただ、液晶テレビの売れ筋は32V型以上なんですね。
そんなに大きいテレビが置けるなんて、皆さん豪邸にお住まいなんですね~。
ウチはこれくらいのサイズで十分です。

家電量販店で買うかインターネットで買うかについては、これまたすんなり決まりました。
田舎の家電量販店は、都会の家電量販店とは違って値段設定がかなり高めなので、インターネットで購入した方が安くつくんです。
それに、ウチの地域は家電量販店があっという間に撤退してしまうので、いざアフターサービスを頼もうと思っても店舗がないという事態も十分考えられますし。

テレビ台については、ダイニングテーブルの高さに合うものを探していたのですが、売られているテレビ台の大半がロータイプ(高さの低いもの)なんですね。
僕が探していたのは、高さが90cmくらいあるテレビ台なのですが、探しても探しても全然見つからない…orz
結局、かなり値段が高かったのですが、高さ85.5cmのテレビ台を購入しました。
テレビ台ってこんなに高価なものなんですね…。

 
← 購入したテレビ台がこれ。


さて、インターネットで購入することが決まったら、次はどのサイトで購入するかを決めなければなりません。
値段だけを追い求めるなら、かなり安く買えるお店もあるのですが、やっぱりいろいろと保証が欲しいじゃないですか。
そこで、5年延長保証・液晶パネル補償が付いているお店(シャープ いい暮らしストア)で購入することにしました。
店名からも分かるとおり、シャープの公式ネット通販サイトです。
直販サイトということもあって少し割高になっちゃうので、できる限り安く買い物しようと画策した結果、

バリューコマースのショッパーズクラブ経由で「シャープ いい暮らしストア」にアクセス

シャープ いい暮らしストアで会員登録をしてお買い物

クレジットカードで支払う


という手順を踏むことにしました。

バリューコマースというのはアフィリエイトプログラムを提供している会社なのですが、その中にショッパーズクラブというものがあって、そこを経由して買い物をするとキャッシュバックが受け取れるんです。
シャープ いい暮らしストアの場合は4%のキャッシュバックが受け取れるので、今回の買い物で7000円以上が返ってくることに。

次に、シャープ いい暮らしストアで会員登録をしてから買い物をすれば、ストア内で利用できるポイントサービスが受けられるので、これまたお得。
今回の買い物では8980ポイントいただける予定(1ポイント=1円で利用できます)。

さらに、クレジットカードで支払いをすれば、クレジットカード会社のポイントサービスが受けられます。

そして、忘れてはならないのが、エコポイント。
12000ポイント(26V型液晶テレビ)+7000ポイント(20V型液晶テレビ)+6000ポイント(テレビ2台のリサイクル分)=25000ポイント
が受け取れる予定です。たぶん。

割高だったけど、これだけいろいろと返ってくるならまぁいいかって感じです。
11月初めから本格的にテレビ購入を検討し始めて、ここまで決めるのに20日間かかりました(^^;)

11月22日。
いよいよ液晶テレビを購入する日です。
朝、「シャープ いい暮らしストア」のサイトをのぞいたら、欲しいテレビは「○…在庫あり」になっていたので、ホッとひと安心。
朝はバタバタして時間がなかったので、夕方購入することにしました。
そして、夕方再びサイトをのぞいてみたのですが、なんと購入する予定の液晶テレビが「×…在庫切れ」になっているではありませんか!
よく見てみたら、僕が買う予定のテレビだけではなく、すべてのテレビが在庫切れで入荷待ちになっていました。
朝の段階では購入することができたのに…orz
在庫表示の「○…在庫あり」と「×…在庫切れ」の間には「△…在庫僅少」という表示があるので、いきなりすべての液晶テレビが「○…在庫あり」から「×…在庫切れ」になるのは納得がいきません。
そこで、シャープ いい暮らしストアのサポートセンターに電話で問い合わせてみました。
すると、

「12月からエコポイントが半減するため現在注文が殺到しており、いったんすべての液晶テレビの販売を停止することにいたしました。販売再開は来年1月以降になる予定です」

との回答をいただきました。
そ、そんな…orz
しかし、ここで引き下がってしまってはエコポイントが半減する前に液晶テレビを購入することができなくなってしまいます。
ダメもとで、「朝の段階では購入できたのに、夕方には購入できなくなるなんて…。そうならそうと告知してくれたら朝の段階で購入しておいたのに…」と愚痴っぽく言ってみました。
すると、サポートセンターのお姉さんが「少々お待ちいただけますか。在庫があるか確認してみますので」と言ってくれたのです。
待つこと数分。
お姉さんの回答は――

「ご希望のテレビは在庫がありましたので、サイト上で購入できるようにしておきました」

とのこと。
や、やった! 粘った甲斐があった!
シャープさん、ありがとう。シャープ いい暮らしストアさん、ありがとう。
サイトに戻ってみると、購入予定の液晶テレビは「○…在庫あり」に戻っていて、「カートに入れる」ボタンも復活していました。
ちなみに、僕が欲しかったテレビだけではなく、在庫のあるテレビはすべて販売再開してくれたようです。
11月22日午後以降に「シャープ いい暮らしストア」で液晶テレビが買えた人は僕のおかげですよ~(←恩着せがましい)。

というわけで、紆余曲折がありましたが、エコポイントが半減する前に無事 液晶テレビ2台を買うことができました(11月27日に届きました)。
あとは、ケーブルテレビ会社の人に来てもらって工事(デジタルチューナーと接続)してもらうだけです。
しかし、このケーブルテレビの工事もかなり込んでいて2~3週間待ちらしいんですよね。
いつになったら、新しいテレビが見られることやら。

ところで、「三重県人なら、世界の亀山モデル(正確には亀山ブランド)でしょう!」という理由で購入したシャープの液晶テレビですが、僕が購入した20V型(LC-20DZ3-S)・26V型(LC-26DZ3-S)はどちらも亀山ブランド(日本製)ではなく、マレーシア製でした。
なんということでしょう…orz
シャープに問い合わせてみたら(←問い合わせ魔かっ!)、日本製の液晶パネルをマレーシアで組み立てているのだそう。
ま、いっか。
不具合なく快適に視聴できたらそれでいいや。

【エコポイント対象商品】 SHARP LED AQUOS 20V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-20DZ3S【エコポイント対象商品】 SHARP LED AQUOS 20V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-20DZ3S

シャープ 2010-10-15
売り上げランキング : 19037

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【エコポイント対象商品】 SHARP LED AQUOS 26V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-26DZ3S【エコポイント対象商品】 SHARP LED AQUOS 26V型 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ LC-26DZ3S

シャープ 2010-10-15
売り上げランキング : 24997

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

NHK「あさイチ」に出演! 三條雅幸アナウンサー

2010.11.15 
このブログで何度も記事にしているNHKの三條雅幸アナウンサー。
僕の中の「好きな男性アナウンサー」第1位の座をずっと守り続けている不動の王者、いや王子様なのでございます。
三條くんはNHK富山局のアナウンサーなのでなかなか目にする機会が少ないのですが、時々全国放送に顔を出してくれます。
これまでにも何度か全国放送の番組やニュースに出ていたのですが、僕のチェック不足でなかなか見ることができず、後で知っては歯がゆい思いをしていました。
そんな三條くんが11月11日に全国放送の番組に出演してくれました。
その番組とは、NHKの朝の情報番組「あさイチ」!
その中の「“JAPA”なび」というコーナーで、半田健人くんと富山・黒部峡谷を旅したのでした。

実は、今回の「あさイチ」も僕自身は見逃してしまったのですが、三條アナLOVEさんという方が教えてくださったので気付いた次第です。
NHKの三條くんのページにもきちんと告知がされていたのに、見逃してしまうという大失態。
何というていたらくでしょう。大好きなアナウンサーなのに。

でも、こんな時に重宝するのが「NHKオンデマンド」。
NHKが放送した番組をネットで見ることができるサイトなんです♪
有料なのがネックですが、三條くんを見るためなら少々の出費は惜しみません!

1年ぶりに見た三條くんは、相変わらずさわやか~。
優しい声が素敵~。
涼しげなまなざしも素敵~。
もこもこしたニットネクタイ(?)も似合ってる~。
とにかく癒される~。
さらにVTR中の茶色のダウンジャケット、水色のセーターも似合ってる~。
やっぱり三條くんは王子様だな~。

三條くんは、登場するやいなや、半田健人・三條雅幸ペアのことを「イケメンペア」と自分で言ってしまいます。
あらら、三條くんって自分がイケメンだっていう自覚があるんだね。
さらに、「若さと誠実さには自信あり」と自己紹介し、テロップには「富山が誇るイケメン?アナ 三條雅幸」と出ています。
イケメンの後に「?」がくっついているあたり、三條くんの謙虚さが出ていますね^^

しかーし、自分で自分を「イケメン」だと言ったことについて、スタジオのみんなからかなり突っ込まれてしまいます。
特に、有働由美子アナウンサーのカンに障ったようで、

「自分で言って恥ずかしくないの?」

と言われていました。
ここで三條くんが一歩引けば良かったのですが、

「何か問題ありましたか?」

ととぼけちゃったもんだから、さらにカチンと来た有働さんから

「うわぁ~、感じ悪いな~」

と言われていました。
ここから、有働さんの怒涛の三條くんいびりが始まります(^^;)
有働さん、いくら頭に来ても、三條くんはイケメンなんだから仕方ないじゃん。
ま、みんながそろってイケメンと言うより、「ケッ、なにがイケメンだよ」という人がいた方が三條くんのイケメンぶりが引き立つというものです。
有働さん、ある意味グッジョブでございます^^

そんな有働さんから、ある情報提供が。
NHK富山局が県内向けに放送している番組の中で、アナウンサーと一日デートができる「とやまデート研究所」という視聴者参加コーナーがあるそうで、三條くんがマダムたちと写真を撮ったり、バスの中で歌を唱ったり、マダムにプレゼントをしたりするシーンが放送されていました。
三條くん、富山ではマダムに大人気だそうです。

むむ、これは聞き捨てなりませんな。
僕も三條くんとデートしたいぞ~。
あのー、NHKさん、男性アナウンサーとゲイのデートっていうのは、NHKの許容範囲を超えていますでしょうか…?

有働さんは、自分で情報提供をしておきながら、三條くんがマダムにモテモテだということが気に入らなかったのか、またもやいびりモードのスイッチが入ります。
富山でマダムに大人気だという点について、三條くんが

「富山は心美しい方ばかりで、本当にありがたい限りです」

と言った後の有働さんの一言。

「そんなこと言ってたらマダムキラーできるとか安易に思ってるんでしょ! 甘いよ!!」

もはやいびりを通り越して、難癖・言い掛かりの世界ですな^^
三條くんは100点満点の発言をしているし、それ以外にどう発言しろというのでしょう?
有働さん、意地悪だわー^^

ただ、三條くんも負けてはいません。

「有働さんはバスに乗せませんのでね」

と言い返していました。
「乗せませんのでね」の語尾がいかにも三條くんらしくて好きです♪
有働さん、他人にはあんなにキツいのに、結構打たれ弱いのかシュンとしていました。
ダメだよ有働さん、そこでさらにキッとならないと、真のヒール役にはなれないよ(←違うか^^)。

さてさて、肝心の半田健人くんとの黒部の旅ですが、事前に「魅惑のBODY」を見せてくれると予告されていたので、ついに長年の夢・三條くんの裸が拝めるのかとワクワクしながら見ていました。
しかし、欅平(けやきだいら)の祖母谷温泉では、温泉の湯が熱すぎて入浴することができず、結果的には足湯のみ。
う~ん、期待していたけど、やっぱりNHKのアナウンサーが裸になるっていうのは厳しいのかな…。
有働さんは、ここでも牙をむきます。
三條くんが足湯しか入らなかったことについて、

「気合いが足りないんじゃないですか」

とチクリ。
有働さんのヒールキャラはどこまで続くのでしょう^^

しかし、次の宇奈月温泉の紹介の際に、三條くんが

「足湯しかつかれなかったので、挽回(ばんかい)させてください! この温泉が生んだ名物を使って、しっかりとつかってきました」

と発言。
しかも、温泉につかるポーズまでとっちゃって。
こ、今度こそ期待しちゃってもいいの?
でも、宇奈月温泉で入浴したのではありませんでした。
なんと、三條くんが、自宅のお風呂に宇奈月温泉の入浴剤を入れて入浴したのでした。
画面には「魅惑のボディー」というテロップまで入っているし^^
これには一同失笑。
でも、僕は三條くんの裸&入浴シーンが見られたので、超幸せでした。
まさに魅惑のボディーでした(ジュル)。
ところで、普通は蛇口とは逆側に頭の位置が来るはずなんですが、三條くんの場合、蛇口側に頭があったので、とても窮屈そうでした。
カメラのアングルの関係でそうなったのかな。
ちなみに、この自宅での入浴シーンを撮影したのはきっと奥さんだろうな。
キーッ、うらやましい。

この自宅での入浴シーンは半田くんも知らなかったらしく、半田くんからは「これはブツ撮りレベルですね」と言わていました。
さらに有働さんからは、

「三條くんはあれね。お風呂に入っても何してもおんなじ表情ね。割とね、淡々とね」

と嫌みたっぷりに言われていました。
三條くんは、

「本当に気持ちいい時って、ああいう感じになるんですよ」

と返しておりました。
ほぉ~。じゃあ、エッチの時も…(こらこら)。

その後は、宇奈月とモーツァルトの関係や、富山の回る橋・生地中橋、富山湾の海の幸、昆布じめなどが紹介されて、半田健人くんと三條雅幸くんの旅は終わりました。
普段は、ニュースにしても他の番組にしても、三條くんの真正面からの顔しか見ることができなかったのですが、今回は横顔も見放題で、いろんな三條くんの顔が見られて良かったです。
もちろん、横顔もめっちゃカッコ良かったです♪

番組の最後の、FAXの投稿を紹介するコーナーでは、
「NHK富山の三條アナは本当に誠実で、ニュースを読むのも上手です。応援しているので、あまりいじめないでネ、有働さーん」というFAXが読まれていました。
ほかにも同じような内容のものが4~5通届いたとか。
ヒール役に徹した有働さんの弁明。

「いじめてるんじゃないんです。イケメンですけど、彼が10年後20年後、顔だけじゃやっていけないから厳しく指導して育ててるんです」

とのこと。
ふーん(←無表情)。

ま、三條くんも、いびられて凹んでいる感じはなかったし、二人のやり取りは見ていて楽しかったですけどね。
でも、あれ以上いびると嫌な雰囲気になるギリギリのところだったかも(^^;)

今回の放送は、素の三條くんが見られたし、三條くんの入浴シーン&裸も見られたし、「NHKオンデマンド」で210円を払って視聴した甲斐がありました。
ただ、視聴期限がたったの1日ってどうなの?
あまりにも短すぎやしませんかい?
せめて視聴期限を1週間ぐらいにしてくれたらいいのにな。
そうしたら、何度も三條くんのことが見られるのに。

(当ブログ内の関連記事)
三條雅幸アナウンサー
お久しぶり! 三條雅幸アナウンサー




人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

ガスコンロ(ビルトインコンロ)を買い替えました。

2010.11.10 
ここ一年ほど、わが家ではガスコンロの調子が悪く、コンロのつまみをひねってもまったく火がつきません。
仕方ないので、いつもチャッカマンを使って点火しています(コンロのつまみをひねりながらチャッカマンを近付けると、何とか火がつくのです)。
そんな事情もあって、最近の母親の口癖は「ビルトインコンロを買い替えたい!」。
地元のガス会社からも、「そろそろ買い替えた方がいいですよ」と再三にわたって言われているので、この際思い切ってビルトインコンロを買い替えることにしました。

今使っているコンロはタカラスタンダード社製のものなので、まずは実物を見にタカラスタンダードのショールームに行って来ました。
見に行ったのは11月7日。
なぜこの日を選んだのかというと、この日は全日本大学駅伝があるから。
僕らが行こうとしていたタカラスタンダードのショールームは国道23号線沿いにあり、全日本大学駅伝のコースになっているんです。
まずは沿道で駅伝の応援をしてから、ゆっくりとショールームでビルトインコンロの検討をするもくろみだったのですが、出発が遅れてしまい、ショールームに着いた時は選手が通過してしまった後でした…。
母校の旗まで用意して、応援する気満々だったのに…orz
ま、メーンはショールームの方ですからね(←強がり)。

ショールームって初めて行ったのですが、とってもきれいで購買意欲がそそられますね~。
僕たちとしては、その場で欲しいコンロを決めてすぐに購入するつもりだったのですが、ショールームのお姉さんから意外な一言が。
「ここでは購入していただけないんですよ~」
え、そうなの?
お姉さんによると、素人がコンロを買って自分で工事をして大事故を起こさないように、ガス会社などを通してしか購入できないそうなんです。
し、知らなかった…。
たしかに、言われてみればそういうシステムにしておかないと危ないわな。
結局、カタログと記念品をもらって、ショールームを後にしました。
はるばる50kmも離れたショールームに行ったのに、さしたる収穫もなく帰ることになってしょんぼり。

その時、地元のガス会社が「ガス展」を開いていることを思い出しました。
たしか、ハガキや封書で案内状が来ていたっけ。
こりゃあ、ガス展に行くしかないな。
というわけで、速攻で自宅に戻り、ガス展の案内状を持って、ガス展会場に行きました。
ガス展って初めて行ったんですけど、すごくたくさんの人が来ているんですね。
でも、ほとんどの人はイベント目当てで、ガス機器を買おうという人はあまりいないようでした。
その証拠に、ガス機器が展示されているスペースにはあまり人がおらず…。
そんな中、本気モードの僕たちはタカラスタンダードのブースに直行。
そのブースにはタカラスタンダードの社員のお兄さんがいて、僕が持っているタカラスタンダードの袋(ショールームでカタログを入れてもらった)を見るなり、「おっ、タカラスタンダードの袋じゃないですか!」と、いいリアクションをとってくれました。
さっきタカラスタンダードのショールームに行って来たことを話すと、「えぇっ、そうなんですか? ありがとうございます!」とまたまた元気良く答えてくれました。
この時、初めてお兄さんの顔をまじまじと見たのですが、あららら、結構なイケメンじゃないですか。
僕は「このお兄さんにビルトインコンロの説明をしてもらって、そのコンロを買うことになるんだ♪ そうしたら、このお兄さんの営業成績も上がるし、いいことばっかじゃん」などとムフムフしながら妄想していたのですが、大事なことを忘れていました。
タカラスタンダードの社員さんは直接コンロを売ることができないんでした。
さっきショールームで言われたばかりなのに、もう忘れてる。バカバカ。
お兄さんは「私が直接お売りすることはできないので、ガス会社の人を呼んできますね」と言って、ガス会社の人を呼んできてくれました。
やって来たのは、やたら滑舌の悪いおっさん。
見た目も声もしゃべり方も、料理研究家の結城貢さんにそっくり。
思わず、「夕食バンザイ!」と言いそうになりました(←大ウソ)。
そのおっさんは、来るやいなや、「もっとお買得のコンロがあるんですよ。こっちこっち」といきなり別のブースに連れて行こうとするではありませんか。
え、えーーーーっ?!
タカラスタンダードのお兄さんの立場は…??
おっさんはそんなのお構いなしです。
僕たちは「ちょ、ちょっと向こうに行ってきますね」とお兄さんに告げて、おっさんに付いて行きました。
あの時のお兄さんの顔、忘れられません。
僕だって、もっとお兄さんとしゃべりたかったし、においも嗅ぎたかったし、触りたかったし…(以下省略)。

ガス会社のおっさんが向かったのは、ハーマンのブースでした。
待ち構えていたハーマンの社員さん(川上麻衣子と西田尚美を足して2で割った感じの美人なお姉さん)が早速説明を始めてくれたのですが、さっきのお兄さんへの申し訳ない気持ちでなかなか説明が頭の中に入ってきません。
あと、その時僕の頭の中を駆け巡っていたのが、

「ハーマンって何?」

ということでした。
脱毛器のヤーマンなら知ってるけど、ハーマンって知らないぞ。
そこで思い切ってお姉さんに、「あのー、ハーマンって聞いたことがないのですが、どういう会社なんですか?」と聞いてみました。
すると、

・もともとは大阪ガスの系列会社だったが、現在はノーリツのグループ会社となっている
・当初はハーマンという名前を前面に出さずにビルトインコンロを販売していたため、知名度があまり高くない
・よく「海外の企業ですか?」と聞かれるが、れっきとした国内企業である
・80年の歴史がある


というようなことを教えてくれました。
後で知ったんですけど、ハーマンって結構有名なんですね。
ただ、僕が知らなかっただけみたいです。

ひとしきりお姉さんがおすすめのコンロについて説明してくれた後、今度はガス会社のおっさんが補足の説明を始めました。
バーナーリングにカバーが付いていて、煮こぼれてもバーナーの中に汁が入ったりしない”ということが言いたかったと思うのですが、何を思ったのか突然、隣のリンナイのブースのコンロのバーナーを指さし、「ほら、こっちはカバーが付いてないから、汁が入っちゃうんだよ。この部分の掃除もしにくいし」とデカい声で言い放ちました。
それまでにこやかに笑っていたリンナイの社員さんは顔が凍り付いていました。
こ、このおっさんは空気が読めないのか、鈍感なのか、いったい何なんだ。
このおっさんが「ハーマン推し」なのは分かったから、もうこれ以上他のメーカーの人に迷惑をかけないでくれ~orz

ま、このおっさんは置いておいて、母親はハーマンのお姉さんおすすめのコンロがとても気に入ったらしく、即決でそのビルトインコンロを購入することに決めました。
定価185,850円(税込)が99,800円(税込・標準工事費込み)なので、まずまず安く買えたのではないかと思います。

無事ビルトインコンロが買えたのは良かったのですが、タカラスタンダードとリンナイのお兄さんには申し訳ないことをしたなぁという気持ちでいっぱいです。
ガス会社のおっさん、あんなやり方じゃあ、メーカーの人たちとかなりギスギスした人間関係になると思うんですけど、大丈夫なの?

 
← わが家が購入したハーマン i-SELECT
     C3WJ9RJASSV-R




人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ