2011年04月

  1. 私が選ぶ「NHK みんなのうた」ベスト10
  2. 花粉症とともに生きる ―― クラリチンとホノビエン




私が選ぶ「NHK みんなのうた」ベスト10

2011.04.18 
先日、「コロは屋根のうえ」という記事の中で告知したとおり、今回は「ヒロトが選ぶ NHKみんなのうた ベスト10」を発表したいと思います♪
いざベスト10を決めるとなると、好きな曲がいっぱいありすぎてかなり苦労しましたが、選考に選考を重ねてついに上位10曲が決まりました!

では、第10位からの発表です。

◆ 第10位 青い童話

うた:千秋
作詞:千秋
作曲:千秋
編曲:阿部尚徳
初回放送月:2001年10月-11月

三拍子が印象深い曲。
暗~い雰囲気で始まり、徐々に希望の光が見え始め、最後には明るく終わるという僕の好きな展開。
千秋さんは作詞も作曲もできるのね。
歌も上手いし、多才だなぁ。

青い童話の歌詞
★ ニコニコ動画に、みんなのうたの動画あり

◆ 第9位 反省のうた

うた:Something ELse
作詞:今井千尋
作曲:今井千尋
編曲:渡辺善太郎
初回放送月:1998年02月-03月

もうね、歌詞が自分に当てはまりすぎていて怖い。
ホントに、日々反省ですね。
この曲、ただ反省しっぱなしで終わるのではなく、最後に決意表明があるところが好き。
ちなみに、この曲はSomething ELseが「雷波少年」でブレークする前に発売された曲です。

反省のうたの歌詞
★ YouTube・ニコニコ動画に、原曲の動画あり

◆ 第8位 メトロポリタン美術館

うた:大貫妙子
作詞:大貫妙子
作曲:大貫妙子
編曲:清水信之
初回放送月:1984年04月-05月

僕が「みんなのうた」をよく見るようになったのは、この歌がきっかけです。
曲も立体アニメもかわいらしいですよね。
しかし、このかわいらしさにダマされてはいけません(笑)
この曲の結末があまりにも恐ろしいのです。
「大好きな絵の中にとじこめられた」って…orz
もし「世にも奇妙な物語」の音楽がバックに流れていたら、皆さん恐怖で震え上がっていることでしょう^^
ただ僕自身は、結末の恐ろしさよりも、かわいい曲というイメージの方が強いです。

メトロポリタン美術館の歌詞
★ YouTube・ニコニコ動画に、みんなのうた・原曲の動画あり

◆ 第7位 あさ おきたん

うた:少年少女合唱団みずうみ
作詞:阪田寛夫
作曲:大中恩
編曲:渡辺博史
初回放送月:1982年04月-05月

いまだかつて、こんなふざけた歌詞があったでしょうか。
子供の頃、僕が鼻歌で遊んでいたレベルの歌詞ではないですか。
「こんな歌詞を作ったのは誰だ!」と作詞欄を見てみたら、なんと阪田寛夫大先生でした。
阪田寛夫さんなら、こういう詞を作るのもなんか分かる気がする。
阪田さんの場合、ふざけているのではなく、言葉遊びなんですよね。
この歌詞に、いかにも脳天気な曲をつけた大中恩さんもあっぱれ。
ちなみに、阪田寛夫&大中恩コンビで、「サッちゃん」「おなかのへるうた」という名曲も誕生しています。

あさ おきたんの歌詞
★ YouTubeに、みんなのうたの動画あり

◆ 第6位 ありがとう

うた:宇都美慶子
作詞:宇都美慶子
作曲:宇都美慶子
編曲:萩田光雄
初回放送月:1995年02月-03月

体調が優れず、辛い毎日を送っていた時に出会った曲。
「こんなに心にしみるわ」という歌詞のとおり、僕の心にもしみわたってきた曲です。
みんなのうたには「ありがとう」というタイトルの曲が多く、「ありがとう」と聞いてこの曲を連想する人はまずいないと思います。
たいていの人は中井貴一&吉田直子の「ありがとう さようなら」を思い浮かべるのではないでしょうか。

個人的には大好きな曲なんですけど、なかなか再放送してくれず、お目にかかることが難しい曲の一つです。

ありがとうの歌詞
★ 動画見つけられず

◆ 第5位 まっくら森の歌

うた:谷山浩子
作詞:谷山浩子、原案:本橋靖昭
作曲:谷山浩子
編曲:乾裕樹
初回放送月:1985年08月-09月

「みんなのうた」の中で、根強い人気を誇る一曲。
僕自身も、この曲を初めて聴いた瞬間からもう虜になりましたね。
不思議な世界観と哀しげなメロディーが僕の心の琴線に触れまくりです。
「メトロポリタン美術館」と同様、かわいいアニメが怖さを軽減してくれているところがミソ。
動画サイトには、まっくら森の歌のロングバージョンや「テレビ絵本 まっくら森」がアップされているので、併せて視聴するといいかも。

まっくら森の歌の歌詞
★ YouTube・ニコニコ動画に、みんなのうた・原曲の動画あり

◆ 第4位 高校3年生

うた:直太朗
作詞:直太朗
作曲:直太朗
初回放送月:2001年02月-03月

舟木一夫ではありません。森山直太朗くんです。
彼がまだ「直太朗」と名乗っていた頃の曲です。
僕自身、彼が森山良子さんの息子さんだということは当時知りませんでしたが、彼の歌声を聴いた瞬間、「あ、森山良子さんと同じ歌い方だ!」とピンと来ました。
それくらい、ファルセットがそっくりでした。
こんなにピンと来たのは、我妻佳代がおニャン子で出てきた時に「あ、芹沢直美にそっくりだ!」とピンと来て以来のことです。

とっても切ない歌で、つい自分自身の経験と重ね合わせてしまいます(涙)。
後半はファルセットの連続で聴いている方もしんどくなりますが、だんだん病み付きになります(笑)。
この曲が収録されているアルバム「直太朗」は速攻で買いました。
今でもよく聴くのですが、この曲を聴くと父親がいちいち「『君を好きだった』は文法的におかしい。正しくは『君が好きだった』だろうが」と言ってくるのでウザいです。

高校3年生の歌詞
★ YouTubeに、原曲のリミックスバージョンの動画あり

◆ 第3位 雨のちスペシャル

うた:國府田マリ子
作詞:國府田マリ子
作曲:松原みき
編曲:西脇辰弥
初回放送月:1997年10月-11月

みんなのうたといえば、「5分で2曲」というのが定石だったじゃないですか。
それが、1997年あたりから「5分で1曲」というパターンが登場し、非常に衝撃を受けました。

この「雨のちスペシャル」も「5分で1曲」のパターンで放送された曲で、フルコーラスを存分に堪能することができました。
國府田マリ子さんの声優チックな歌い方が少々気になりますが、「ママレード・ボーイ」大好きだったので許す^^

とにかく曲が素敵で、さすが松原みきさんですね。
あと、歌詞に「にゃんこ」とか「にくきゅう」とかが出てくるので、猫好きにはたまりません。

雨のちスペシャルの歌詞
★ YouTube・ニコニコ動画に、原曲の動画あり

◆ 第2位 コロは屋根のうえ

うた:大貫妙子
作詞:大貫妙子
作曲:大貫妙子
編曲:乾裕樹
初回放送月:1986年12月-1987年01月

この曲については、「コロは屋根のうえ」という記事をご覧ください。

みんなのうた&大貫妙子さんといえば、「メトロポリタン美術館」の方がメジャーだと思いますが、僕は「コロは屋根のうえ」の方が好きですね。

コロは屋根のうえの歌詞
★ 動画見つけられず

◆ 第1位 コンピューターおばあちゃん

うた:東京放送児童合唱団(酒井司優子)
作詞:伊藤良一
作曲:伊藤良一
編曲:坂本龍一
初回放送月:1981年12月-1982年01月

おばあちゃん子だった僕にとっては、不動の1位。
この曲はNHKの「あなたのメロディー」という番組で誕生し、当初はコスミック・インベンションというグループが唄っていましたが、その後アレンジされて「みんなのうた」でも放送されました(歌は酒井司優子さんに変更)。
コスミック・インベンションの「コンピューターおばあちゃん」とみんなのうたの「コンピューターおばあちゃん」とでは、別の曲かというくらい違います。
アレンジが違うとここまで変わるんですね。
そういう意味では、作詞・作曲の伊藤良一さんに加え、アレンジャーの坂本龍一さんも神だなぁと思う次第です。

コンピューターおばあちゃんの歌詞
★ YouTube・ニコニコ動画に、みんなのうたの動画あり



上位10曲以外にも、「赤い帽子(下成佐登子)」、「恋するニワトリ(谷山浩子)」、「一円玉の旅がらす(晴山さおり)」、「輝いていて~10 years after~(観月ありさ)」、「チュンチュンワールド~おげんきたいそう~(大和田りつこ、岡崎裕美、今田耕司、東野幸治、池谷幸雄、こどもコーラス元気組)」、「ベスト・フレンド ~Best Friend~(SMAP)」などなど、好きな曲はたくさんあります。

では最後に、番外編を。
一曲だけすご~く苦手な曲があるんです。
それを発表します。

◆ 番外編 ドラキュラのうた

うた:クニ河内、東京放送児童合唱団
作詞:小黒恵子
作曲:クニ河内
編曲:クニ河内
初回放送月:1975年08月-09月

小学校の給食の時間に必ずかかっていた曲。
6年間この曲を聴き続けました。
今さらながら、小学校に聞きたい。
何でこの曲なの?
苦手な曲を6年間聴き続ける苦痛といったら。
特に、3番の冒頭で半笑いのような震えた声で歌う部分があるんですけど、その声がとにかく苦手。
聞くだけで鳥肌が立ちます。
それにしても、6年間よく耐えたなぁ。
僕のドMのルーツはここにあったりして(苦笑)。

ドラキュラのうたの歌詞
★ ニコニコ動画に、みんなのうたの動画あり



なお、みんなのうたの動画はあっという間に削除されてしまうことが多いので、今日見られた動画が次の日にはもう見られないなんてこともよくあります。
NHKのみんなのうたの公式サイトでも動画が公開されていますが、非常に数が少ない上に曲の途中までしか視聴できません。
著作権の問題などがあるのでしょうけど、ぜひフルですべての曲が聴けるようにしてほしいなと思っています。

★ http://www.nhk.or.jp/minna/ ← NHK みんなのうた公式サイト
NHKみんなのうた非公式サイト-みんなのうた缶

NHK みんなのうた [DVD]NHK みんなのうた [DVD]
キッズ

NHKエンタープライズ 2011-04-22
売り上げランキング : 2871

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

花粉症とともに生きる ―― クラリチンとホノビエン

2011.04.04 
「ん? どこかで見たことがあるタイトルだな…」と思ったあなた、デジャヴです。
気にしないでください^^

今年は花粉の飛散量が多くて、かなり苦しんでいらっしゃる人が多いと思います。
僕もその一人。
もういつから花粉症だったか分からないくらい、小さな頃から花粉症でした。
少なくとも小学校高学年の時にはもう耳鼻咽喉科に通っていたし。

僕の花粉症の乗り切り方は、いわゆる初期療法というやつ。
花粉が飛び始める前から薬を飲み始め、花粉症の症状を軽減するという治療法です。
でも、病院って行くのが嫌じゃないですか。
それで、大学生の頃ちょっとグレて(笑)、「今年は病院に行かずに花粉のシーズンを乗り切ってやるぜ」と思ったことがあったんです。
――その後、どうなったと思います?
花粉が飛び始めて間もなく、朝起きたら目が開かないんです。
力を入れて目を見開こうと思っても、まったく開かない。
原因は目やにでした。
花粉によって目やにが出まくり、寝ている間にそれが固まって目が開かなくなってしまったんです。
おまけに目は充血して真っ赤っか。めっちゃ痒い。
結局、病院に駆け込み、普段より強いステロイド系の薬を使うことになってしまいました…orz
それ以来、無駄な抵抗はせず、花粉シーズン前に病院に行くようにしています。

僕が小学生の頃からお世話になっていた地元の耳鼻咽喉科の先生は、最初の頃はとても優しい いい先生だったのですが、お年を召すにしたがってどんどん気難しくなり、薬を処方してくれなかったり、理不尽に怒られたりすることが多くなったので、だんだん行かなくなりました。
今は隣の県の病院まで片道1時間かけて行っています。
僕の住んでいる町は完全に医療崩壊しているので、ホントにいい病院がないんです。

僕の毎年の花粉症対策スケジュール。

1月下旬 病院に薬をもらいに行く(クラリチン60日分・リザベン2本)
  ↓
2月上旬 花粉飛散の約2週間前から薬を飲み始める
  ↓ 
4月上旬 薬を飲み終える
  ↓
終了(のはずが…)


こんな感じです(クラリチンは飲み薬、リザベンは点眼薬)。
隣県から病院に来ているということで、60日分処方してくれるのが嬉しい♪
問題は薬を飲み終えた60日後。
以前はスギ花粉だけの花粉症だったので4月以降は薬を飲まなくても大丈夫だったんですが、最近はヒノキ花粉の花粉症にもなっているので、4月以降も何かしらの対策を講じないと厳しいです。
もう一度病院に行って薬をもらってくればいいのですが、病院まで行くのに時間がかかるし、待ち時間も長いしで、面倒くさいんですよね~。

というわけで、市販薬で何かいいのがないかな~と探して見つけたのが、「ホノビエン」。
病院で処方される花粉症の薬は、「効き目が強い=眠くなる」もしくは「眠くならない=効き目が弱い」という両極端な薬しかなく、効き目を取るか、眠くなりにくさを取るかを選択しなければならないんですよね。
ちなみに、僕が飲んでいるクラリチンという薬は、「眠くならない=効き目が弱い」方の薬です。
効き目が強くて眠くなりにくい薬があればいいのにと思ったことは一度や二度ではありません。
しかし、この「ホノビエン」という薬、なんと効き目が強くて眠くなりにくいんです。
まさに夢のようなお薬♪
「だったら、花粉シーズンの最初っからホノビエンを使えよ!」と突っ込まれそうですが、このお薬「長期連用しないこと」と説明書きに書かれているのです。
あと、病院で処方される花粉症の薬(抗ヒスタミン薬)との併用もNGです。
なので、最初はクラリチンで花粉に立ち向かい、後半はホノビエンで勝負。
最近はこんなスタイルが続いています。

ホノビエンというお薬は、6種の生薬と、マレイン酸クロルフェニラミンなどで構成されています。
ほぼ漢方薬ですが、マレイン酸クロルフェニラミンが配合されているのがミソ。
このマレイン酸クロルフェニラミンは第一世代抗ヒスタミン薬によく含まれている成分で、花粉症の症状をすばやく抑える代わりに強い眠気などの副作用が出ることが多いのですが、ホノビエンは無水カフェインが含まれているので眠くなりにくいのだそうです。

実際ホノビエンを飲んでみると、今までズルズルだった鼻水がピタッと止まるくらい即効性があります。
特に眠くなることも口が渇くこともありません。
ただ、効果の持続期間は短いようで、1日3回服用しないとダメみたいです。
インターネットのレビューなんかを見ていると、ホノビエンがよく効くという人がいる一方で、全然効かないという人もいるみたいですね。
花粉症にもいろんなタイプの人がいるんですね~。
少なくとも、僕にはよく効くのですが。

花粉症がひどくて、病院に行くのも嫌っていう人、一度ホノビエンを試してみるのもいいかもしれません。




人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ