2011年07月

  1. 韓国ドラマ「明日に向かってハイキック」見終わっての感想。
  2. 妄想が止まらない! (吉田麻也選手&内田篤人選手編)




韓国ドラマ「明日に向かってハイキック」見終わっての感想。

2011.07.25 
先日までBS11で放送されていた韓国ドラマ「明日に向かってハイキック」。
無事に視聴完了しました。

◆ 明日に向かってハイキック (2009年・全126話)

【あらすじ】

食品会社を営む家長のスンジェは3世帯が同居する大家族の家長。妻と死別した彼は、長女ヒョンギョンが勤める学校の教頭ジャオクと恋に落ちる。しかし、ジャオクと犬猿の仲のヒョンギョンは二人の仲に猛反対! 一方、長男のジフンは借金取りに追われて山奥の田舎から上京してきた姉妹に出会い、ひょんなことから彼女たちを家政婦として迎え入れることに。こうしてハチャメチャ大家族の共同生活が始まるのだが……。

「明日に向かってハイキック」公式サイトより引用させていただきました)


いや~面白いドラマでした、125話までは
最終話(126話)、何なの、あの事故。
まったく予想していなかった結末だったので、その分ダメージも大きかった…
そもそも、このドラマってシットコム(シチュエーション・コメディ)だよね。
シチュエーション・トラジェディじゃないよね(注:トラジェディ=悲劇)。
そんな言葉聞いたことないし。
なぜあんな悲劇的な結末で終わる必要があったんだろう…。
こんなに納得できない終わり方、「パリの恋人」以来だわ。
この最終話は事前にバレないように極秘で撮影されたらしいのですが、
「そんなことに気を遣うくらいなら、それぞれの登場人物がどうなるのかしっかりと描いてから終わらせろよ」
と思ってしまいました。
もうね、突然バサーッとシャッターが閉じられて終わってしまった感じ。
だから、

・1年後、本当にスンジェは社長を退いて、ボソクが後を継いで社長になったのか
・ヒョンギョンは無事に出産したのか
・ジョンウムが実家に戻った後、飼っていた犬ヒリはいずこへ
・ジョンウムとジュニョクは悲しみからどうやって立ち直ったのか
・ジュニョクは希望していた大学に行けたのか
・セホはいろんな面でどうなったのか^^(ヘリと結婚したっていうのは事実なのかパロディなのか)
・シネとお父さんはどうなったのか


などなど、分からないことだらけ。
126話も放送しておいて、こんな尻切れとんぼで終わらせるなんて。
しかも、最悪の終わらせ方だし。

ところで、僕ね、韓国ドラマを見ていて常々思うことがあるんです。
それは――

泣きながら車を運転することは不可能です!

ということ。
とにかく韓国ドラマでは、泣きながら車を運転するシーンがよく出てくるんです。
でもね、僕の経験上、泣いたら目の前がぼやけちゃって、運転どころじゃなくなります。
涙を流さなくても、目に涙があふれるだけで完全にぼやけます。
もしそんな状態で運転したら事故を起こす可能性がかなり高くなってしまうと思うんですけど、不思議と今までのドラマでは泣いてもほぼ無事故でした。
しかし、今回のドラマでは事故が起きちゃうんですよね…。
涙を浮かべたジフンはそれだけでも前が見にくかったと思うのですが、さらに隣のセギョンをずーっと見つめていたし、外はザーザーの雨で見通しが悪いし…。
そういう意味では、事故は起こるべくして起こったのかもしれませんが、あんな結末にする必要はまったくないわけで。
ジフンは、ジョンウムの実家に行くついでにセギョンを空港まで送っていたわけで、この後ジョンウムとよりを戻し、指輪を渡してプロポーズするつもりだったんでしょうねぇ。
それだけに、ジフンは相当この世に未練が残ったのではないでしょうか。

そもそもね、ジフン&ジョンウムというカップルが僕的には違和感ありまくりでした。
僕自身は、ジフン&セギョン、ジュニョク&ジョンウムのカップルの方がしっくりくるんですよねぇ。
最初からこのカップルなら、こんな悲劇もなかったろうにと思ってみたり。(そんなこと思ったって仕方ないけど)

話はまったく変わりますが、このドラマの男性陣、結構好きだったな。
始まって早々にセホ(イ・ギグァンくん)の二の腕と脇を見てファンになり、ジュリアン(ジュリアン・カンくん)の裸を見てファンになり、ドラマを見進めていく中でジュニョク(ユン・シユンくん)とジフン(チェ・ダニエルくん)のファンになり…。
ところで、ドラマの中ではジュニョクとジフンはかなり年が離れていますが、実際のユン・シユンくんとチェ・ダニエルくんは同じ1986年生まれだそうで。
ユン・シユンくんが若いのか、チェ・ダニエルくんが老けているのか…。
ま、どっちも好きだけど。

もしこれから「明日に向かってハイキック」を視聴しようと思っている方がいましたら、125話までの視聴をおすすめします^^
見た後に嫌~な気分になっても構わないのでしたら、最終話(126話)もどうぞ。

明日に向かってハイキック DVD-BOX 1明日に向かってハイキック DVD-BOX 1

ジェネオン・ユニバーサル 2011-03-02
売り上げランキング : 50712

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明日に向かってハイキック DVD-BOX 2明日に向かってハイキック DVD-BOX 2

ジェネオン・ユニバーサル 2011-04-15
売り上げランキング : 55643

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明日に向かってハイキック DVD-BOX 3明日に向かってハイキック DVD-BOX 3

ジェネオン・ユニバーサル 2011-05-11
売り上げランキング : 52049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明日に向かってハイキック DVD-BOX 4明日に向かってハイキック DVD-BOX 4

ジェネオン・ユニバーサル 2011-06-08
売り上げランキング : 37326

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明日に向かってハイキック DVD-BOX 5明日に向かってハイキック DVD-BOX 5

ジェネオン・ユニバーサル 2011-07-06
売り上げランキング : 36520

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明日に向かってハイキック DVD-BOX 6明日に向かってハイキック DVD-BOX 6

ジェネオン・ユニバーサル 2011-08-03
売り上げランキング : 3512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

妄想が止まらない! (吉田麻也選手&内田篤人選手編)

2011.07.11 
今回はかなりイタい記事に仕上がっていますので、くれぐれもご注意くださいませ。

僕が脇フェチであることはご存じの方も多いと思いますが、その延長でイケメンの脇汗も大好物でございます。
皆さんは脇汗と聞いて誰を思い浮かべますか?
今話題の有働由美子アナウンサー? 宮下純一くん? 草剛さん? コン・ユくん? 香川真司くん?
うんにゃ。僕は断然、吉田麻也くん
吉田麻也くんを知らない人のために説明しておくと、彼はサッカー選手です。

吉田麻也選手のプロフィール

彼のファンになったのは、今年のアジアカップから。
そう、完全なにわかファンでございます。
ユースの頃から応援しているファンには申し訳ない限り。
でも、アジアカップを見て好きになっちゃったんだからしょうがないじゃん。
アジアカップの頃は、恥ずかしくて「マヤ」とか「麻也ちゃん」とか呼べなくて、テレビの前で「ひがしのり」って呼んでたっけ。
今じゃすっかり「麻也ちゃん」呼ばわりだけどね。
麻也ちゃんは東野幸治さん(ひがしのり)にそっくりだと思う。
中村勘太郎にも似てると思うけど、ひがしのりの方がずっと似てる。
僕的には、麻也ちゃんはかなりイケてるんですけど、何か文句でも?
僕は、

・ウマヅラ
・お調子者だけど、根は真面目
・実は、頭がいい
・ちょっぴりドジで、やらかし癖がある


っていう人が好きなので、麻也ちゃんはドストライクなのです。
そんな麻也ちゃんのことがさらに好きになったのは、脇汗。
彼の場合、脇汗に恥じらいがない^^
自分のブログで何度もネタにしちゃってるし、さらにはほかの人のブログでも堂々と脇汗を披露しちゃってます。
この潔さ、いいわー。
まさに、

脇汗の第一人者。脇汗王子。脇汗の権化。

そして、「グレーとか脇汗目立つやつはさけますね」と言っておきながら、テレビ出演の際にグレーを着てくる麻也ちゃん。
狙ってるとしか思えん。
ちなみに、僕、麻也ちゃんの脇汗だったら、ゴクゴク飲めまっせ^^
いかんいかん、変態発言をしてしまった。最近は封印していたのに…
参考までに、麻也ちゃんの脇汗記事・脇汗画像をリンクしておきますね。

http://maya.blogzine.jp/blog/2011/05/post_0045.html
(四番目の写真に注目♪)
http://maya.blogzine.jp/blog/2011/06/post_abf9.html
(二番目の写真のワキに注目♪)
http://maya.blogzine.jp/blog/2011/06/post_f0dc.html
(脇汗についての記事)
http://grampus-eight.blog.so-net.ne.jp/2009-01-28-1
(十番目の写真に注目♪)
↑グランパスオフィシャル・スタッフBLOG より
http://pure-city.jp/maki/2009/05/post_115.html
↑巻佑樹オフィシャルブログ より

麻也ちゃんのブログは、今や大人気ブログになってます。
すっごく面白いから読んでみてね。

吉田麻也オフィシャルブログ

で、麻也ちゃんのブログにたびたび登場するのが内田篤人選手(ウッチー)
ウッチーは、かわいいだけじゃなくて、「薄幸の美少年」的なはかなさがたまらないんですよね。
それでいて、ツンデレ(オラニャン)だし。
さらに、子供たちにはとーっても優しいので、世の女性(一部男性)の母性本能をもくすぐります。

一部ファンの間では、麻也ちゃんとウッチーはラブラブな関係なのではないかと噂されています^^
しかし、ウッチーをめぐってはライバルがいっぱい。
例えば――

◆ 川島永嗣選手
http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00077283.html
↑川島くんとウッチーのコメントに注目
http://ameblo.jp/eiji-kawashima/entry-10192578097.html
↑王子
http://ameblo.jp/eiji-kawashima/entry-10267958962.html
↑川島くんの部屋に入り浸り
http://ameblo.jp/eiji-kawashima/entry-10270460423.html
↑ウッチーの基本形
http://ameblo.jp/eiji-kawashima/entry-10280627175.html
↑川島くんの部屋に入り浸り(その2)
http://ameblo.jp/eiji-kawashima/entry-10332182911.html
↑同室なのかいな
http://ameblo.jp/eiji-kawashima/entry-10443612484.html
↑いつものように入り浸り

◆ 槙野智章選手
http://yfrog.com/h8bg8yj
↑小悪魔ウッチー
http://twitter.com/#!/tonji5/status/34583175686520832
↑ウッチーとデート宣言
http://yfrog.com/gyn13jkj
↑デート出発
http://yfrog.com/gyn2nxdj
↑デート中
http://yfrog.com/h366287846j
↑デート中(その2)

(実は、雑誌の取材でデートしたっていうオチでした)

◆ 柏木陽介選手
http://www.jsgoal.jp/photo/00023000/00023015.html
↑もはやカップル
http://ameblo.jp/yosuke-kashiwagi/entry-10300445600.html
↑ウッチーと結婚宣言(笑)
http://ameblo.jp/yosuke-kashiwagi/entry-10752917527.html
↑ウッチーとチュー

◆ 安田理大選手
http://blog.lirionet.jp/yasuda/2009/11/post-43d7.html
↑ウッチーの愛?
http://blog.lirionet.jp/yasuda/2008/07/post-b6a0.html
↑ウッチーが好き?
http://blog.lirionet.jp/yasuda/2008/06/post-be80.html
↑可愛すぎるバンビちゃん
http://blog.lirionet.jp/yasuda/2007/06/post_213e.html
↑ペロペロ

ブログにウッチーを登場させる理由として、「アクセス数がはね上がるから」って言っている人が結構いるのですが、そんなの二の次、三の次の理由じゃない?
実際は、

・ウッチーがかわいくて仕方ない
・そんなウッチーと一緒にいられるのが嬉しい
・ウッチーと一緒にいるところをみんなにも見てもらいたい


っていうのが理由なんじゃないのかな。

ウッチーがらみのきゃわわな写真はほかにもいっぱいあるんですけど、著作権・肖像権的に問題のないサイト・画像ってのがなかなかないんですよねー。
検索エンジンで画像検索したら、いろいろ見つかるかも。

ところで、周りの人などお構いなしでゲームに熱中する写真は、いろんな人のブログで見た気がする。
ウッチーは誰の家に行っても、あんな感じなんだろうな。
それで、ああいう時に話しかけると、「知らね」って言うんだろうな。
ちなみに、麻也ちゃんのブログでは、カメラ目線のウッチーにはなかなかお目にかかれません。
これも、一種のツンツンですね。
じゃあ、デレデレは何なんだろう。
麻也ちゃんは、自分が作ったご飯を美味しそうにパクパク食べる姿とか、無邪気な表情の寝顔とかを見ているだけですべて許せちゃうのかもしれない。

う~ん、これだけライバルが多いと、ウッチーにとって誰が本命なのか分からなくなってきますね。
しかし、先日(2011年6月11日)、「Going!」(日本テレビ系)というテレビ番組で安田理大選手が「目撃!ホテルでの怪しい関係」という話を暴露していました。
それによると――

宿泊先のホテルで、安田くんがたまたま麻也ちゃんの部屋に入ったら、麻也ちゃんがベッドの上で全裸になっていて、その横でウッチーが椅子に座っていたそうな。
さらに、ウッチーは麻也ちゃんの部屋でお風呂にも入っていたそうな。


麻也ちゃん、かなり取り乱してたな~。
んで、「弁解させてください」って一生懸命事情を説明していたけど、グダグダになっちゃって結局弁解できてなかったし。
後日麻也ちゃんのブログで、

だからね、ウッチーのくだりとか全然知らなかったから本気で焦ったよ。

もう何度も言ってるけど僕はウッチーより女性の方が断然好きですから!


って言い訳してた。
麻也ちゃん、うける。
「月刊サッカーアース」(日本テレビ)という番組でも、麻也ちゃんとウッチーはお互いのことを「友達以上恋人未満」と言っていたし(ウッチーの場合、言わされた感が強いけど^^)、こりゃウッチーの本命は麻也ちゃんだなと思っちゃうわけですよ。

それにしても、安田くん、あんな話を暴露しちゃって。
どうせなら、写真を撮ってブログに載せればいいのに^^
でもさ、安田くんだって裸でウッチーと写真撮ってるじゃん(さすがにパンツははいてると思うけど)。
さては、ウッチーと麻也ちゃんの仲に嫉妬したんじゃ?!
安田くん、奥さんもかわいいお子さんもいるんだから、もうウッチーのことは諦めなされ。

で、話は戻って、麻也ちゃんとウッチーのホテル事件(?)だけど、あれってどういう状況だったんでしょうねー。
ウッチーはエレベーターで槙野くんを全裸にするらしいから(笑)、麻也ちゃんの時も同じようなノリだったのかな。

http://twitter.com/#!/yabecchifc_5ch/status/85715845040443392
http://twitter.com/#!/yabecchifc_5ch/status/85720399559671808
↑どちらも「テレビ朝日やべっちF.C.」の公式Twitterより


ところで、ウッチーですが、何か他人のような気がしないんですよね(顔は全然違うけど)。
よくよく考えてみたら、結構共通点がありました。

◆ 先輩にやたら可愛がられる
◆ 20代前半で神経性嘔吐症になった
◆ ファッションに無頓着で出無精
◆ 吉田麻也ちゃんのことが大好き♪


神経性嘔吐症に関しては、僕も相当苦しんだので、かなり心配していました。
一時期、「ガムを噛んだら吐き気が治まった」という報道が流れていましたよね。
でも、僕は「あの情報、変だなぁ」と思っていたんです。
というのは、僕的にはガムが一番吐き気を催す食べ物だったから。
なので、僕は病気になって以来、一度もガムは噛んでません。
そうしたら、やっぱり「ガムで治った」というのは事実じゃなかったんですね。
ウッチーの場合、ドイツでプレーするようになってから自然に吐き気が治まったようで、本当に良かったです。
ん? ドイツに行って治ったってことは、麻也ちゃんの功績も大きいのでは?
麻也ちゃんが甲斐甲斐しくウッチーのお世話をすることで、ウッチーはストレスのない生活が送れているのかも。
麻也ちゃんはウッチーの心のオアシスなんだね。
ちなみに、麻也ちゃんの脇の下もオアシスだけど。
ウッチーは1年あまりで神経性嘔吐症を克服したんですね。
僕は克服するのに5年かかったから、やっぱりウッチーはすごいや。

次に、「先輩にやたら可愛がられる」ことについて。
ウッチーは、よく「人懐っこい」とか「小悪魔系」とか言われるじゃないですか。
僕の場合は、先輩から可愛がってもらうと、なぜか「世渡りが上手いなぁ」と言われていました。
かたや小悪魔、かたや世渡り上手。
やっぱり顔のレベルの差だな、こりゃ。
僕だって、ゴロニャンって甘えたこともあったのにな。
ま、いいや。
ウッチーと比べること自体に無理がある…orz

4つめの「吉田麻也ちゃんのことが大好き♪」、これはもう鉄板でしょう。
僕は麻也ちゃんのことが大好きだし、麻也ちゃんのことが好きなウッチーも好きなので、これからも吉田麻也&内田篤人のカップルを温かく見守りたいと思います。

【追記】
「月刊サッカーアース」で見せた、ウッチーの小指チューチューはいったい何だったのでしょうか。
あれを見て失神してしまった人は、一人、二人ではないはず^^
あの意味が分かる方、ぜひご一報を。

(当ブログ内の関連記事)
続・妄想が止まらない! (吉田麻也選手&内田篤人選手編)



月刊 Grun ( グラン ) 2009年 06月号 [雑誌]月刊 Grun ( グラン ) 2009年 06月号 [雑誌]

中日新聞社・東京 2009-05-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

鹿島アントラーズオフィシャルDVD 「ATSUTO UCHIDA LIKE A ROLLING STONE」鹿島アントラーズオフィシャルDVD 「ATSUTO UCHIDA LIKE A ROLLING STONE」

ビデオメーカー 2010-10-15
売り上げランキング : 1511

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内田篤人カレンダー2012内田篤人カレンダー2012

幻冬舎 2011-10-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ