2011年11月

  1. バンレイシ(レッドアテス)の収穫
  2. カルバン・クラインの彼




バンレイシ(レッドアテス)の収穫

2011.11.28 
バンレイシって知ってます?
バンレイシはバンレイシ科の植物で、シャカトウ、シュガーアップル、カスタードアップルとも呼ばれます。
果実は甘くてアイスクリームの風味がすると言われています。
同じバンレイシ科の植物には、チェリモヤやポポーなどがあります。
チェリモヤといえば、マンゴー・マンゴスチンと並んで世界三大美果に数えられているフルーツ。
僕も食べたことがありますが、まー美味しいのなんのって。
ホントにアイスクリームの味がするんですよ。
一方、バンレイシはなかなか流通していないので、まだ食べたことがありません。
いつかは食べてみたいな~と常々思っていました。

そんなある時(2002年頃)、知人からバンレイシの種をいただけることになり、種をまいて育ててみることにしました。
チェリモヤと同じ仲間だもん。
きっと美味しいはず。
ウキウキしながら育て始め、無事に芽も出ましたが、栽培はなかなか大変。
バンレイシはいわゆるトロピカルフルーツなので寒さに弱いんです。
なので、冬は暖かい室内などに入れてあげないと枯れてしまいます。
また、バンレイシは両性花なのにもかかわらず雌しべが雄しべよりも先に成熟してしまうので、花粉が出てくる頃にはすでに雌しべの機能が失われてしまっているんです。
何とも不器用な植物なんですよねー。
授粉する際は、先に咲いた花の花粉を取っておいて、後から咲いた花の雌しべに付けるという作業が必要になります。
厳密に言えば、花が開ききってしまったらもう手遅れなので、花が半開きの時に授粉する必要があります。

バンレイシ(レッドアテス)_4
↑バンレイシの花。半開きなので、授粉にはグッドタイミングです。

僕が栽培しているバンレイシも、栽培4年目(2006年)から花が咲きはじめたんですけど、授粉のタイミングが難しいし、たとえ授粉が成功しても実が小さいうちにポトッと落ちてしまい、いつまでたっても結実に成功しませんでした。
それが、今年ついに実が成ったのです。
たった1個だけですけど。

それがこれ↓
バンレイシ(レッドアテス)


実が成って初めて気付きました。
赤い品種(レッドアテス)だったということに。
そういえば、種をもらった時に「果皮が赤い品種ですよ」と言われたような気もする。
バンレイシって、一般的には黄緑色の果皮なんですけど、中にはこういう赤い果皮の品種もあるのです。

で、だんだん寒くなってきたし、いつまでたっても大きさが変わらないので、11月中旬に収穫してみました。

バンレイシ(レッドアテス)_2
(縦5.5cm、横6.0cm)

収穫したのはいいのですが、これっていつ食べればいいんだろ…。
ネットで調べたところによれば、しばらく追熟させて、果実がやわらかくなり果皮がひび割れてくれば食べ頃なんだそう。
あのー、もう収穫した時点でひび割れているんですけど…。
1週間くらい室温で追熟させてみましたが、一向に果実はやわらかくならず。
ただ、どんどんひび割れが進んできたので、思い切って食べてみることにしました。

バンレイシ(レッドアテス)_3

切った瞬間――
ゴリゴリッって音がっ!
やってしまった…
全然熟れてなかった…

室温で追熟させていたといっても、もう11月下旬。
室温が低すぎて美味く追熟してくれなかったのでしょう。
どこまで不器用でどこまで面倒なフルーツなんだ。

はいはい、分かってますよ。
そもそもトロピカルフルーツを日本で栽培しようっていうのがムリなんだということくらい。

でも、私は負けない。
いつか必ず美味しいバンレイシを収穫して食べてみせる。
――という不毛な誓いをたてつつ、ゴリゴリのバンレイシを食べてみました。

う~ん、美味しくない(←当たり前)。
ほのかに甘いんだけど、ミントのような味が強い。
なんなの、このミント味は。
熟れていたらアイスクリームの味がするはずだったのに。

ちなみに、バンレイシの苗ってものすごく高いんですね。
楽天市場で調べてみてびっくり。
今までほったらかしだったけど、急に「大事に育てなきゃ」と思ってしまう自分が嫌^^
とりあえず、今年の冬も無事に越せますように。





人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

カルバン・クラインの彼

2011.11.14 
カルバン・クラインの彼。

何のこっちゃと思う人もいると思いますが、当ブログの左サイドバーを見てもらえば分かると思います。
そう、イージーモンキーのモデルさん。
当ブログに来てくださる方が「カルバン・クラインの彼」と呼んでいたので、僕もいつの間にか「カルバン・クラインの彼」と呼ぶようになりました。

easymonkey2.jpg  easymonkey1.jpg


キャー、かっこいい~!!
ちなみに、このブログに彼の画像を載せる際(1年半くらい前)、イージーモンキーの店長さんにきちんと許可をいただいたんですよ。
店長さん、快諾してくださって嬉しかったなぁ。
その節はありがとうございましたm(_ _)m

さてさて、このカルバン・クラインの彼、これだけのイケメンですから、その後もイージーモンキーのモデルとしてバンバン出まくるのかと思いきや、急にパタッと出なくなっちゃったんです。
今年の6月には、店長さんから「ご本人の都合で、現在モデルはお休みしております」という決定的なコメントが出てしまい、いよいよ「もう彼を見ることはできないのかも」という諦めの気持ちでいっぱいになりました。

失意の日々を送っていた僕ですが、先日Twitterをやっている時に、ふとあるアイコンが目に留まりました。
それはTAKUさんという方のアイコン画像だったのですが、どう見てもカルバン・クラインの彼にそっくりなのです。
それがこれ↓

http://a2.twimg.com/profile_images/1506013430/large.jpg
↑TAKUさんのTwitterより

キャー、かっこいい~!!(←しつこい)
これって、カルバン・クラインの彼そのものですよね。
ほくろの位置を見比べた結果、たぶん本人だと思われます。

ところで、右下にLeslie Keeって書いてあるけど、あのレスリー・キー?
レスリー・キーというと、『Super Stars』や『SUPER TOKYO』といったヌード写真集を思い浮かべてしまうんですけど、ということは彼も……ゴクリ。

TAKUさんのTwitter

Twitterによれば、TAKUさんはモデルでTeam Leslieなんだとか。
本格的にモデルをされているんですね。良かった!
ただ、Team Leslieとは何ぞや?
TeamAyuに対抗しているのかしら?

――と思ったら、あながち間違っているわけでもなさそうで、レスリー・キーさんは浜崎あゆみさんのアルバム・シングルのジャケット写真、カレンダー写真などを手掛けているんですね。
さらに、浜崎あゆみさんの『BRILLANTE』という曲のPVはレスリー・キーさんが監督を務めていて、そこにTAKUさんも出演していました。



ミステリアスというか官能的というか、すごいPVですね。
TAKUさんも超セクシー。

また、レスリー・キーさん自身もTwitterをされていて、こんなツイートがありました。

http://twitter.com/#!/lesliekeesuper/status/103114759427203072
↑レスリー・キーさんのTwitterより

3つ目と4つ目のURLがTAKUさんの画像ね。
ぜひFULL SIZEでご覧くださいませ(画像の右上参照)。

TAKUさんがTeam Leslieなのはよく分かったのですが、モデルだということはどこかの事務所に所属しているはず。
そこで、インターネットでいろいろ検索してみたら、バークインスタイルという事務所に所属していることが分かりました。

TAKUさんのプロフィール
↑バークインスタイルのサイトより
※音が出ます。ご注意ください。

ところで、イージーモンキー初代モデルSHOTAくん(井上将太くん)がオスカープロモーションに入った時は店長さんがブログやTwitterで大喜びしていたのに、今回のTAKUさんについては何もリアクションがないな~と思っていたら、先日、店長さんがブログで彼について書いておられました。

未公開画像:あの人は今?
↑ 男性下着のイージーモンキー店長ブログ 【かっこいいコカン】 より

やっぱりカルバン・クラインの彼=TAKUさんだったのですね。
これで確信が持てました。

いや~、返す返すも本格的なモデルになったんですねー。
世界で活躍するスーパーモデルになってほしいですね。
TAKUさん、頑張れ!



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ