2012年01月

  1. お風呂という名の修行
  2. 明けましておめでとうございます(2012年)




お風呂という名の修行

2012.01.23 
お風呂に入ることがこんなに苦しみに満ちているなんて…

先週の月曜日(1月16日)、わが家の石油給湯器が壊れました。
1996年に購入して、今年で16年目。
よく頑張ってくれました。
使用10年を過ぎたあたりから、「ふろ自動」スイッチが機能しなくなり、追いだきもできなくなり、お湯の出が極端に悪くなり、いつ壊れてもおかしくない状態にはありました。
最後はリモコンスイッチが反応しなくなりました…
メーカーの人に見てもらったら、あちこち腐食していて水漏れが起きており、買い替えた方が良いとのこと。

石油給湯器が壊れる日が近いことは分かっていましたが、壊れた後のことは全く考えていなかったので、それからが大変でした。
とにかく、急いで新しい給湯器を買わなければいけません。

給湯器といっても、電気給湯器(エコキュートなど)、ガス給湯器(エコジョーズなど)、石油給湯器(エコフィールなど)といったさまざまな熱源のものがあります。
自分なりにいろいろ調べて、エコキュート・エコジョーズ・エコフィールの長所・短所を書き出してみました。

◆ エコキュート(電気)
長所:ランニングコストが非常に安い
短所:湯量に限りがある
    機器代・工事費が高い

◆ エコジョーズ(ガス)
長所:機器が比較的安い
    故障が少ない
    湯切れの心配がない
短所:ランニングコストが高い

◆ エコフィール(石油)
長所:機器が比較的安い
    湯切れの心配がない
短所:音がうるさい
    故障が多い
    石油価格の見通しがたたない

石油給湯器はもうこりごり。
石油を買いに行くのが面倒くさいし、運ぶのも給油するのも重くて大変だし。
というわけで、電気給湯器(エコキュート)かガス給湯器(エコジョーズ)かの二択になりました。
一時はかなりエコキュートに心が揺らいだのですが、エコキュートってタンクに水を貯めておいて深夜にお湯を沸かすシステムなんですね。
「5年も10年も使っていたら、タンクの中はどうなるんだろう」とか考えたら、だんだん怖くなってきて…。
しかも、エコキュートのお湯は飲料水に用いることができないそうですし。
これまた怖い…。
さらに、エコキュートの場合、深夜の電気料金が安くなる(お湯を沸かすため)代わりに、平日昼間の電気料金が高くなるそうで、これもわが家には向いていない気が…。
こうして、エコキュートへの気持ちは一気にしぼんでしまい、わが家の給湯器はガス(エコジョーズ)に決定したのでした。
ほぼ消去法みたいな決め方ですが(^^;)

ガス給湯器にすると決めたら、今度はどの機種を買うのか決めなければいけません。
一日でも早く給湯器を買いたい一心で急いで地元のガス会社に行きました。
すると、ちょうどキャンペーンが行われていて、給湯器が安い!
45%OFFとか50%OFFとかいう商品ばかりでついつい気が緩んでしまい、最初は必要最小限の給湯器でいいやと思っていたのに、気が付けば「フルオートの暖房機能付き給湯器+浴室暖房乾燥機」まで購入していました。
ちょっと無駄遣いしてしまった感はありますが、これで寒くて仕方なかったわが家のお風呂が暖かくなりそうです。
良かった、良かった。

購入したガス給湯器がこれ↓


買う機種が決まったのが20日(金)。
この日、ガス会社さんが新しい給湯器を取り付けるまでのつなぎとして、無料で別のガス給湯器を貸し出してくれました(車でいうところの代車みたいなもの)。

こうして4日ぶりに温かいお湯を使うことができたわけですが、地獄だったのはそれまでの3日間。
この3日間は給湯器が壊れて水しか出ない状態だったのですが、それでもやはり毎日お風呂に入りたいわけです。
そこで僕は水シャワーに入ることを決断。
恐ろしく冷たい&寒いことは覚悟していたのですが、その予想をはるかに超える冷たさ&寒さ…
頭を洗うとギュイーンってなるし(かき氷やアイスクリームを食べた時に頭が痛くなるアレ)、体にシャワーの水をかける勇気がなかなか出ないし…。
とにかく何か声を出していないと耐えられない。
よくテレビで滝に入る修行の様子が流れているけど、みんな大きな声を出しているもんね。
あの意味が分かったような気がします。

次の日からはちょっと僕も学習して、お風呂に入る際はガスコンロでお鍋に湯を沸かし、要所要所でそのお湯を使いながら水シャワーを浴びることにしました。
基本的には水シャワーなんですけど、頭がギュイーンとなった時や、冷たすぎて耐えられないっていう時に、そのお湯を使う。
お鍋のお湯はそれほど多くないから、本当に必要な時だけしか使えないんですけど。
でもそのお湯(命の湯と呼んでいた)のおかげでだいぶ入浴が楽になりました。

この3日間は、まさにお風呂という名の修行でした。
貴重な体験でしたが、もう二度と経験したくないです…。

※ 給湯器と給湯機の使い分けがよく分からないので、すべて給湯器という表記に統一しました。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

明けましておめでとうございます(2012年)

2012.01.09 
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年の正月も、昨年と同様風邪を引いてしまいました…
昨年は嗅覚を失ってしまって苦しみましたが、今回は頭痛。
片頭痛持ちの僕にとって頭痛は慣れっこのはずだったのですが、今回の風邪による頭痛は頭全体がズシーンと痛くてかなり苦しみました。
特に、元日の夜がひどかった…。
その後は徐々に快復に向かっていたのですが、7日になって突然くしゃみ・鼻水が止まらなくなり、これが風邪によるものなのか、花粉症によるものなのか、寒暖差アレルギーによるものなのか分からないまま、今日に至っています。

正月といえば、箱根駅伝。
風邪で弱りながらも、2日・3日としっかり見ました。
今年の母校はなかなかいい位置で往路を走っていたのですが、往路最後の山上りで大ブレーキ。
結局、復路はいつも通りのシード権争いでヤキモキすることに。
結果的には何とかシード権を死守してくれましたが、毎年毎年心臓に悪いです。
感動したのはアンカーの塩谷潤一くん。
去年も、いつ観客に突っ込んでいくのかという転びそうな走り方で視聴者をくぎ付けにしましたが、今年もその走り方は変わらず。
アナウンサーは「ピンチです! 足を痛めています!」なんて言っていましたが、あれが塩谷くんの走り方ですから!
彼のいいところは、抜かれても抜き返すその根性。
今年も何度となく抜き返してくれました。
最後は力尽きてしまったけど、それでも区間2位! 素晴らしいです。
塩谷くんを見ていると、マラソンの川内優輝さんを思い出すんですよねー。
なんかイメージがかぶる。
そんな塩谷潤一くんの一日。

     ★ 選手の一日|塩谷潤一君 ←中央大学駅伝応援サイト より

食事の時、ちょっと猫背気味で脇をがっちり締めているのはなぜだー。
彼とは一度ゆっくりお話ししてみたい。
きっといい子に違いない。

あと、年末・年始は、吉田麻也選手(以下 麻也ちゃん)と内田篤人選手(以下 ウッチー)の出演番組のチェックに追われました。
日本に帰国している間にたくさんのテレビ番組に出演してくれたのでファンとしてはとても嬉しかったのですが、果たしてゆっくり休むことができたのだろうかと思うとちょっと複雑です。

僕が録画した番組の中から、幾つか感想を書いてみたいと思います。

◆ 12月23日(金) クリスマス・チャリティーサッカー2011 (麻也ちゃん&ウッチー)

チャリティーサッカーということで、選手の皆さんがサービス精神満点。
普段なかなか見られない麻也ちゃんの攻め上がりにはしびれました。
あと、試合に出られなかったウッチーと香川くんが副審を務めたのも面白かったな。
この二人のサンタ姿もミョーに似合っていてかわいかったし。

YouTubeには、この試合を見に行った人が撮影した動画がアップされているのですが、特にお気に入りなのがこれ↓

     ★ http://youtu.be/y4c2NGB4dto?t=20m20s

試合前のウォーミングアップで「鳥かご」をやっているのですが、もうね、麻也ちゃんとウッチーが楽しそうにじゃれあっているのがたまらんのですわ。
で、罰ゲーム(?)をすることになった麻也ちゃんがどうなったかというと、別角度から撮影された動画に映っていました(音声なし)。

     ★ http://youtu.be/qMrVs_kkKCc?t=3m

うおーっ、麻也ちゃんとハグした男の子がうらやましい~!
で、ハグしている間に仲間はみんな走って帰ってしまったわけですね^^
やることなすこと、いちいちかわいいのぉ。

◆ 12月27日(火) PON! (ウッチー)

おネエタレント広海・深海の口撃にも全く動じないウッチー。
さすがの適応能力ですな。
わざわざユニフォームを二人に触らせたり、「ぜひ(新宿二丁目に)連れて行ってもらえれば」とか、「(おネエに)ハマりそうですね」とか言っちゃうところ、ウッチーはきちんとツボを押さえていらっしゃる。
放送前はどんなインタビューになるのか心配でしたが、終わってみればなかなか面白かったです。
ちなみに、ウッチーの本『僕は自分が見たことしか信じない』について、ウッチーは同年代の男の子に読んでほしいそうです。
はーい、僕も読みますよー、同年代じゃないけど。
っていうか、早く買えよって話ですよね。
買おうと決心してからもうだいぶ経つし。

◆ 12月28日(水) はねるのトびら (麻也ちゃん&ウッチー)

「ほぼ100円ショップ」のスペシャルに出演。
めっちゃ面白かったな~。
麻也ちゃんがウッチーのイメージを下げようとすればするほど、どんどんウッチーのイメージがアップする結果に。
ある意味、これが理想の結末ですけどね^^
それにしても、麻也ちゃん、あの短時間で18万円以上も支払うとは…。
ところで、麻也ちゃんが「自分はロスタイムに強い」っていう説明をする際に、「アジアカップのイエメン戦でロスタイムに点を取りました」って言ってたけど、イエメン戦じゃなくてヨルダン戦だよね。
そこ間違えちゃいかんだろ^^

◆ 12月30日(金) Foot! (麻也ちゃん)

麻也ちゃんの真面目な話が聞けたのは収穫でした。
アヤックスへの移籍話は本当にあったんですね。
今後、麻也ちゃんが望むような移籍が叶うことを願うばかりです。
あと、麻也ちゃんとボビさん(カレン・ロバート選手)がサッカー観戦以外プライベートでは一切かかわりがないというのも驚きでした。
もう一つ、麻也ちゃんのドーランが濃すぎて、テレビ映りが何か変なことになっていたぞ…orz

◆ 1月2日(月) 新春アスリートトーク2012 (麻也ちゃん&ウッチー)

この二人の対談って、今までありそうでなかったので、とても興味深く視聴しました。
ウッチー、ドイツでは一人で買い物したことがない、一人で電車に乗ったこともないって…orz
以前、柏原芳恵さんも同じことを言っていましたが、その時と同じくらいの衝撃を受けたよ。
そうなると、やっぱり麻也ちゃんに頼りっきりになっちゃうわな。
ま、「人とあまりかかわり合いたくない」っていうのは僕も同じようなところがあるから分からんでもないけど。
ウッチーが麻也ちゃんに「移籍するの?」って聞いていたけど、お互いに移籍とかして離ればなれになったら、ウッチーどうするんだろ。
個人的には、離ればなれになってほしくないんだけど。

あと、ウッチーが「ベンチはずれた日の練習後に一人でグランドを泣きながら走ってた」というのは切なかったわー。
ちなみに、ベンチをはずれた時には、「ご飯食べよっ!」って麻也ちゃんに電話して、ガツガツ食べるのが恒例なんだそうです。

普段は結構おちゃらけている麻也ちゃんと、なかなか本音が見えないウッチー。
そんな二人の、真摯にサッカーに取り組んでいる姿が垣間見られて、とても良かったです。



今年もいきなり風邪を引いてつまずいてしまった感がありますが、この後は健康に過ごしていければいいなと思っています。
ま、来月になれば花粉に悩まされることになるんだけど…orz



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ