2012年02月

  1. 念願のティラミス
  2. 内田篤人の半径5m - JUNON(ジュノン)2012年3月号




念願のティラミス

2012.02.20 
2011年12月に湯たんぽの記事を書きましたが、その後 家族の湯たんぽが次々に寿命を迎え、慌てて新しい湯たんぽをネットで購入しました。
購入したのは、記事で予告したとおり、無印良品のポリエチレン湯たんぽ。
何といっても安いのがいいですよね。

DSCF0543.jpg

一緒に湯たんぽカバーも買おうと思ったのですが、すべて品切れ。
「おいおい、カバーだけ品切れって…」と納得いかなかったのですが、ないものは仕方ありません。
結局、カバーは今まで使っていたものを再利用することにしました(結構ボロボロなのですが^^;)。
ちなみに、次の日に気になって再び無印良品のサイトに行ってみたら――
品切れだったはずの湯たんぽカバーがすべて「在庫あり」になってるー!!
タイミングが悪いにも程があるだろ。

で、ポリエチレン湯たんぽを購入した際、送料無料にするために(税込5,250円以上買うと送料無料になる)、他の商品もいろいろと買いました。

DSCF0551.jpg
↑ティラミス、スプレーボトル、メモパッド

その中には、以前からどうしても買いたかった商品もありました。
それは、ティラミス。
ブロともの塔子さんのブログで、無印良品に「ティラミス」という商品があることを知った時は衝撃でした。
ティラミスといえば、僕の大好きなスイーツ。
ただし、僕はコーヒーが大の苦手。
↑この矛盾点、分かります?
ティラミスには、コーヒーを染み込ませたスポンジケーキが下に敷いてあったり、表面にコーヒーパウダーがふりかけられていたりすることが多いですよね。
個人的には、あのコーヒー関係をすべて取り去ってしまいたい。
下には何も敷かず、表面もココアパウダーのみでお願いしたい。
そんな僕の願望をすべて叶えてくれるのが、この無印良品のティラミスなのです。
しかも、牛乳と混ぜるだけでできちゃう。
まるで、フルーチェのような手軽さ。
夢のような商品ではございませんか。

で、その無印良品のティラミス、機会があればぜひ購入したいと常々思っていたのです。
湯たんぽを購入した今回は、またとないチャンス!
ということで、購入しましたよ。

DSCF0552.jpg     DSCF0556.jpg

そして、早速作ってみましたよ。
ティラミスという名前に負けないオシャレな容器に作りたかったのですが、そんなオサレ食器はわが家にはございません。
戸棚の奥からモロゾフのプリンの容器が出てきたので、これに作ろうと思ったら、なぜかすべてヒビが入っている。
なんてこったい…
結局、そうめんを食べる時につゆを入れる容器に作ることにしました…
ま、シンプルだし、「そうめんつゆを入れる容器」だなんて、言わなきゃ分からない……よね。
で、出来上がったのがこれ↓

DSCF0558.jpg

一応、カロリーのことも考えて、無脂肪牛乳で作りました。
無脂肪牛乳だから固まりにくいとか、そういうことは一切なかったです。
とにかく、フルーチェ並みに簡単でした。
味の方は、めっちゃ美味い!
この味、好きやわー。
レビューなんかを見ていると、お気に召さない方が結構いらっしゃるんですが、これのどこが気に食わないのかね。
強いて言えば、一般的なティラミスのコーヒー部分が好きな人か、マスカルポーネチーズ部分が好きな人かで好みが分かれるかも。
僕はマスカルポーネチーズが好きな派なので大満足でしたが、コーヒーが好きな人にとってみれば、ビター感があまりないので甘ったるく感じてしまうのかもしれません。

とにかく、僕にとっては大好きな味なので、今後も無印良品のティラミスをちょくちょく購入したいなと思っています。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

内田篤人の半径5m - JUNON(ジュノン)2012年3月号

2012.02.06 
先月に引き続き、買ってしまいました、JUNON。
もちろん、ウッチー(内田篤人選手)の記事目当てで。
宣言どおり、全額 楽天スーパーポイントで買ったので、びた一文支払っておりません^^

まず驚いたのが、付録の添い寝ポスター。
何あれ。
どうやって使うの?
自分がベッドに横たわった時に目線の高さが同じになるよう、壁に貼ればいいの?
しかーし、僕のベッドは窓の横だから、添い寝ポスター貼れません…orz
残念!
っていうか、そもそもあの添い寝ポスター、ビリッと破ってしまいそうで、雑誌から切り離す勇気がございません…。

今回も、ウッチーの記事を基に、感想を書いてみたいと思います。

・ なれるものなら、篤人のカノジョ♥ 内田篤人の半径5m

今月号のタイトルがこれ↑なんですけど、ゲイのウッチーファンの9割が「なれるものなら、篤人のカレシ♥」と置きかえたことでしょう。
ちなみに、ウッチーのベルリンの壁は半径何メートルのところにあるのか、気になるわー。

・ ドイツ語は上達した? → 「ぼちぼちかな」

いつも「ドイツ語は話せないので…」と言っているウッチーですが、チームメートと談笑したりしているし、結構話せるのではないかと僕はにらんでいます。
もしかして、マコちゃん(長谷部誠選手)や えいじくん(川島永嗣選手)、麻也ちゃん(吉田麻也選手)のように外国語がペラペラな選手が周りに多いから、「そのレベルに達していない=話せない」という解釈なのではないかと。
ちなみに、英語が話せる選手も多いらしく、ウッチーも英語なら理解することができるそうです。
それはそれですごいですよね。

・ 「カッコいい」と言われることはどうですか? → 「女の人に言われるよりも男の人に言ってもらいたいですね」

「ウッチー、かっこいい!」って、しょっちゅう言うとりますがな。
ただし、「麻也ちゃん、カッコいい」もよく言います。
そこは許せ、ウッチー。

・ カメラマンが「いいですね」と言うと表情を変えてしまうのはなぜ? → 「ツンデレだから(笑)」

麻也ちゃん経由で「ウッチーはツンデレだ」という話は聞いていたけど、まさか自分で認めるとは(^^;)

・ 「俺は本当は静かな人間だから。しゃべらないでいいなら、話さないよ」

こ、これは、沈黙に耐えられない人には厳しいでしょうね~。
僕も、どちらかというと沈黙に耐えられないタイプ^^
そして、無理やり話しかけて、相手にウザがられるタイプ

・ 好きな男性の顔は? → 「市原隼人さん」

男性に「好きな男性の顔は?」って普通聞かないよね。
しかし、なぜかウッチーだとそんな質問も不自然に感じさせないのであった。
ちなみに、ウッチーは小笠原満男選手の顔も好きなんだそうです。
クリスマス・チャリティーサッカー2011の時に、小笠原選手の横にちょこんと座っていたウッチーを思い出します。

・ 「小学生の頃は目立っていたかな。勉強ができるわけじゃないけど、リレーで足が速くて目立つパターン」

恥ずかしながら、僕もそうでした。
運動会では、ずーっとリレーの選抜選手で結構目立ってたと思う。
でも、僕の場合緊張しぃなので、リレーが嫌で嫌で仕方なかったけどね。
その割に、いざリレーが始まったら、裸足になって負けん気むき出しで走ってたけど…

・ 「俺のモテキは中2、中3だね」

ウッチーの場合、今もずーっとモテキだと思いますけど^^
ベルリンの壁に行く手を阻まれている人が多くて、本人が気付いていないだけだと思われます。

・ 「約束には一度も遅れたことないよ」

ふーん(無表情)。
マコちゃんの例のエピソード(遅刻してくる選手には実際の集合時間の一時間前に集合させる)とか、麻也ちゃんのブログ記事とかは幻なんでしょうか(笑)。
ま、ウッチーのジョークということで。

・ 「のどが渇けば水道水を飲めばいいし」

先月号の「唇が乾燥したら、なめればいいだけだし」に続く第二弾ですな。
水道水を飲んでもお腹を壊さないんだ。
うらやましい。
僕は、水道水を飲んでお腹を壊し遠足に行けなかった思い出があるので(幼稚園時代)、たぶんムリ。
ちなみに、ドイツの水道水=硬水というイメージがあるけど、ウッチーが居るゲルゼンキルヒェンはそこそこ軟らかいんだそうです(ネット情報)。

・ (カラオケで)最近得意なのは? → 「Kiroroとかドリカム」

いろんな選手から「ウッチーは歌が上手い」っていう話を聞くので、一度生で聴いてみたいですー。
願わくは、僕の目を見つめながら、Kiroroの「長い間」を唄ってほしい。
それがムリなら、麻也ちゃんの目を見つめながら、Kiroroの「長い間」を唄ってほしい(←こらこら)。

・ 「メールや電話はまめにしません」
・ 「携帯電話で写真を撮らないし、撮られるのも好きじゃない」


僕もまったく同じ。
ウッチー、安心して。
僕は、いきなり携帯をかざして写真を撮ったりしないから。
だって、携帯電話を持ってないんだもん^^
持っているのは、家族と共用の携帯電話だけ。
しかも、ほとんど使わないし。
電話(携帯電話も含む)って、プライバシーに土足でズカズカと入り込んでくるところがあるじゃん。
あの感じがすごく嫌。
――こうして、時代の流れに完全に取り残されるヒロトなのであった…

・ 一番ハマっていることは? → 「漫画」

知り合いに「気に入ったものを選んで」とお願いして、漫画を送ってもらっているそうな。
僕はあまり漫画を読まないんですけど、兄が1万冊以上持っていてほったらかしなので、こっそり送りましょうか(笑)?
ちなみに、僕が好きな漫画は「ママレード・ボーイ」。

・ 一番仲がいいチームメートは? → 「18歳のユリアン・ドラクスラー」

ドラちゃんはまだ高校生なんですよねー。
ウッチーとドラちゃんが一緒にいると、あどけない少年2人にしか見えない^^
最近は、だいぶドラちゃんも大人っぽくなったけど。



今月号も読み応えたっぷりの内容でした。
チワワの「ポニョ」を抱っこしたウッチーはかわいかったなぁ。
チワワがこんなに似合うサッカー選手っておらんやろ^^
ウッチーとポニョのやり取りもほほ笑ましくて、キュンキュンしちゃいました。

現在、本業のサッカーでは厳しい状況が続いているようですが、努力は必ず報われるはず。
ファンとして温かく見守っていきたいと思っています。

さてさて、JUNONの次は、ウッチーの本『僕は自分が見たことしか信じない』を買わないと。
もちろん、全額 楽天スーパーポイントで(←しつこい)。

オレンジ色文字の部分は、JUNON2012年3月号から引用させていただきました。ありがとうございましたm(_ _)m)

(当ブログ内の関連記事)
内田篤人、恋を語る。 JUNON (ジュノン) 2012年2月号



JUNON (ジュノン) 2012年 03月号 [雑誌]JUNON (ジュノン) 2012年 03月号 [雑誌]

主婦と生活社 2012-01-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

僕は自分が見たことしか信じない僕は自分が見たことしか信じない
内田 篤人

幻冬舎 2011-12-09
売り上げランキング : 775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ