2012年05月

  1. 破傷風ビビリ症
  2. 「腹ペコぷく太君」と「ズーキーパー風ぷく太」




破傷風ビビリ症

2012.05.28 
僕の悪いところ。
それは、すぐ人に影響されたり、情報に流されたりするところ。
いつだったか「バラのトゲが刺さって破傷風になった」という話を聞いて以来、
ガーデニングでケガ → 破傷風になるかも
というのが僕の思考回路の中に棲みついてしまっているのです。
ガーデニングって結構ケガをするんですよね。
それこそバラや柑橘などのトゲが刺さったり、土いじりや剪定の際に手を切ったり。
ちなみに、破傷風というのはこんな病気です。

感染症の話 破傷風 ←IDWRより

小さい頃に三種混合ワクチンを受けていても、破傷風の獲得免疫の有効期間は10年強なので、20歳以降では破傷風に対する免疫力が失われているらしいです(免疫記憶というのは25年~30年くらい残っているらしいけど)。
僕の場合、三種混合ワクチンは受けたらしいのですが(母親の記憶では)、12歳ごろに受けるべき二種混合ワクチンというものを受けた記憶がないんですよねー。
母子手帳を見れば接種状況が分かるのですが、母親いわく「そんなものはもう無い」そうなので、事実を確認することができません…orz
どちらにしろ、僕の年齢ではもう破傷風に対する免疫力は消失しちゃっているんでしょうねぇ…。

で、ガーデニングの話に戻ります。
先日、「GW(ガーデニングウィーク)」という記事を書きましたが、その記事に書いたとおりゴールデンウィークの最終日まで土をふるい続ける結果になってしまいました。
ゴールデンウィークはただ土をふるっていただけ。
ほかに何~にもしていません。
むなしい。実にむなしい。

その後、ふるった土に腐葉土と苦土石灰を混ぜ込んで、なじむまで2週間ほど置いておき、先日(5月19日)やっと苗を植えなおすことができました。
ただし、前から植えていた苗に加えて、新たに購入した苗もあるので、プランターが足りなくなってしまいました(←早く気付けよ)。
急きょプランターを3つ買い足し、そのプランターに入れる土づくりもすることに。
土づくりといっても、赤玉土に腐葉土と川砂を加えるだけなんですけど(苦土石灰は加えないので、苗はすぐ植え付けられます)。
わが家にある腐葉土は圧縮されているタイプのもので、10年ほど前に買った物を今でも使っています。
というのも、何も知らずに通販で圧縮タイプの腐葉土を購入したら、畳一帖ほどもある超デカい腐葉土が送られてきたんです。
そんな物、そうそう簡単に使い切れるはずがありません。
というわけで今も使い続けています。
難点は、圧縮されているので鍬などでほぐさないと取り出せない点。
この日(5月19日)はハサミ(チョキチョキ切る、あのハサミ)を使って圧縮された腐葉土をザクザクほぐしていました。
「もうだいぶほぐしたし、これくらいで十分かな」と思った瞬間、心に油断が生じたのでしょうか。
左手の親指の付け根あたりにグサッとハサミを突き刺してしまったのです。
その瞬間僕が思ったのは、「痛い!」でも「血が出た!」でもなく、「破傷風になるかも!」でした。
もちろん軍手をして作業をしていましたが、軍手はハサミに勝てませんね(←当たり前)。
慌てて傷口を洗い、消毒しておきました。
傷は浅かったのですが、このケガでテンションはダダ下がり。
さっさと苗を植えて、作業を終えました。

ガーデニング中のこんなケガはしょっちゅう。
そのたびに「破傷風になるかも」と思うのもいいかげん疲れてきたので(笑)、ここは思い切って破傷風の予防接種を受けることにしました。

破傷風の小冊子 (PDFファイル) ← 株式会社ベネシスのHPより

どこに行けば接種してもらえるのか分からなかったので、地元の病院に問い合わせてみたら、「ケガをしてその状況によって破傷風ワクチンの接種をすることはありますが、予防接種のみの実施はしておりません」との回答。
他の病院に聞いても、判で押したように同じ回答でした。
今回のハサミによるケガはもう治りかけているので、とてもワクチンを打ってもらえる感じではないし…。
う~ん、困った。そんなものなのかね。
確かに、「破傷風は怖い」といろんなメディアがアナウンスしている割に、実際の患者数は少ないんですよね(年間100人程度)。
病院としても、めったに破傷風の患者を診ることがないから、成人が破傷風ワクチンを予防接種する重要性をあまり感じていないのかもしれません。
結局、地元で予防接種をしてくれる所は見つからず、車で2時間ほどかかる病院まで行ってきました。
僕の場合、過去の接種状況が分からないので(母子手帳がないため)、破傷風ワクチンを3回(今回、1カ月後、1年後)打たないといけないそうです。
というわけで、1回目のワクチンを打ってもらいました。
全然痛くもないし、接種後に腫れたりもしなかったので良かったです。
ただし、噂では、2回目以降の方が腫れたりするそうなので、ちょっと怖いです。

破傷風の予防接種を受けておけば、破傷風の発病をほぼ抑えることができるそうなので、ひと安心です(まだ2回目、3回目が残っていますが)。
取りあえず、これでしばらくは破傷風ビビリ症から卒業できそうです。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

「腹ペコぷく太君」と「ズーキーパー風ぷく太」

2012.05.14 
淡路恵子さんといえばドラゴンクエスト、大山のぶ代さんといえばアルカノイド、そしてヒロトといえばゲーム音痴で有名ですよね(笑)。
そんな僕が1年以上ほぼ毎日やっているゲームがあります。
それが、「腹ペコぷく太君」。
無料のネットゲームです。
基本的に、時間に追い立てられたり瞬発力が必要だったりするゲームは大の苦手なのですが、なぜか「腹ペコぷく太君」は続いているんです。

腹ペコぷく太君は、同じ果物を縦横に3つ以上そろえて消すパズルゲームです。
ステージをクリアしていくと果物の種類が増えていき、消すことがどんどん難しくなっていきます。
たまに登場するフルーツバスケットは、画面上の果物(どれか一種類)を一気に消してくれるラッキーアイテムなので、これが出てくれるととても助かります。
そして、画面上で縦横に3つ揃えることが不可能になると(果物の種類が増えてくると頻繁に起こります)、
「No match! Change」
という表示が出て画面上の果物が総入れ替えになります。
制限時間があるので、時間に追い立てられながらプレイするのが僕にとってはとても辛いです(^^;)

ちなみに、なぜ僕がこのゲームをするかというと、最後のステージをクリアしたらどうなるのかを見てみたいから。
そして、なぜ僕が1年以上もプレイし続けているかというと、下手すぎて最後のステージをクリアすることができないから…
だらだらやってもいい結果は出ないので、いつも寝る前に1回だけプレイするのですが、1年やってもちっとも上達しません。
ホントにゲームの才能はないんだなと痛感します。

僕はいつも「@niftyゲーム」で腹ペコぷく太君をプレイしているのですが、今回の記事を書くに当たっていろいろ調べてみたら、他のサイトでも腹ペコぷく太君で遊ぶことができるんですね。
サイトによってちょっとずつ違うところが面白い。

腹ペコぷく太君 (@niftyゲーム)
 途中で定期的に広告が入ります

腹ペコぷく太君 (eoゲーム)
 途中で定期的に広告が入ります

腹ペコぷく太君 改良版 (gooゲーム)
 広告が入らずぶっ通しで遊べます

腹ペコぷく太君 改良版 (OCNゲーム)
 広告が入らずぶっ通しで遊べます

ズーキーパー風ぷく太 (プチゲーム)
 途中で定期的に広告が入ります

改良版っていうのがあったのね。
全然知らなかった…。
この「腹ペコぷく太君」は株式会社マリエッタという会社が制作したゲームなのですが、その株式会社マリエッタが運営しているのが「プチゲーム」というサイト。
つまり、「ズーキーパー風ぷく太」というゲームが「腹ペコぷく太君」の元祖ということになりますね。
プチゲームのサイトによると、

※2009/4/30 お客様からのご意見より、ぷく太が新しくなりました!(ぷく太 改良版)
 ・連鎖中にもタイムが減ってしまってすぐゲームオーバーになってしまうのを改善。
 ・果物の色が似ていて分からないのを改善。
 ・カラフルすぎで目がチカチカするのを改善。
プチゲームのサイトより引用させていただきました)


ということで改良版が誕生したようです。
なので、プチゲームのズーキーパー風ぷく太も改良版になっていますね。

早速、僕も改良版にチャレンジしてみました。
ゲームの根本は変わっていませんが、細かいところが変わっていて驚きました。
まず、もともとは果物オンリーだったのに、改良版では「ぷく太の大好物」に変更されている!
そして、改良版のはずなのに、画面の動きが鈍い!
さらに、背景をグレーにしたせいで、余計に食べ物が見にくい!
ラッキーアイテムのフルーツバスケットはそのままだった!

改良版は「ぷく太の大好物」なので、果物が出てきたり、お菓子が出てきたり、野菜が出てきたり。
「腹ペコぷく太君」と「腹ペコぷく太君改良版」で登場する食べ物を挙げてみると、

腹ペコぷく太君腹ペコぷく太君改良版
 りんご
 バナナ
 ぶどう
 いちご
 メロン
 梨
 みかん
 桃
 洋梨
 すいか
 パイナップル
 キウイ
 りんご
 バナナ
 ぶどう
 カップケーキ
 ぺろぺろキャンディー
 ショートケーキ
 パプリカ
 寿司
 チョコがけアイスクリーム


こんな感じです。
改良版の方が種類が少ないのは、単に僕がそのステージまでしか到達していないから^^
だって、昨日初めてチャレンジしたんだもん。
今後、到達し次第、書き加えていきたいと思っています。
「腹ペコぷく太君」の方はキウイで最後だと思います(最後までクリアしたことはないんですけど、キウイが出てくるステージまでいったことは数回あり)。
ところで、改良版の方に「カップケーキ」と書きましたけど、あれは本当にカップケーキなんでしょうか。
絵心皆無の僕には、カップケーキに見えるんですが。

「プチゲーム」のサイトには、ぷく太君の別バージョンもありました。

サンタぷく太 (プチゲーム)

クリスマスバージョンということで絵柄がかなり派手なので、目がチカチカします。
ラッキーアイテムが星☆になってる^^

ぷく太君のゲームはもう他にはないだろうと思っていたのですが、ネットでこんなゲームを発見。

ズーキーパー風ぷく太 (昭和浴場)

タイトルこそ「ズーキーパー風ぷく太」で同じだけど、絵が全然違う。
ただひたすら気持ち悪い…。
果物が全部ひん曲がっているし、ぷく太君がブサイク過ぎるし…orz
フラシュ - 無料フラッシュゲームというサイトの記事・日付を参考にさせていただくと、このブサイクバージョンの方が現行のバージョンより古いみたいですね。
このブサイクバージョンが公開された後、今のぷく太君の絵に変更されたようです。
やっぱりブサイク&気持ち悪すぎて、絵が差し替えられたのでしょうか(苦笑)。
断然、今の絵柄の方がいいよね。

ところで、そもそもこの「ズーキーパー」って何なんだろ。
こちらも調べてみたら、かなりの人気を博した無料フラッシュゲームでした。
こんな感じ↓

ZOO KEEPER (KITERETSU)

なるほど。似てる。
だから「ズーキーパー風」なのか。

果たして、僕が腹ペコぷく太君をクリアすることができるのはいつになるでしょう。
一つだけ確かなことがあります。
それは、当分ムリだっていうこと



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ