2012年09月

  1. ダニとの飽くなき闘い(2012年版)
  2. 吉田麻也選手が英プレミアリーグ・サウサンプトンに移籍!




ダニとの飽くなき闘い(2012年版)

2012.09.17 
1年に1回書いているダニネタ。今年もダニとの格闘の軌跡をリポートしたいと思います。

今年も6月に入ってからポツポツとツメダニに刺されるようになりました。
もう毎年のことなので、「あー、ついにこの季節が来たかー」という感じでした。
いつものように掃除機を使って掛け布団、敷き布団、マットレスを掃除してダニフリーをスプレーし、天気のいい日には布団を干していましたが、ほぼ何の効果もなく、ツメダニに刺される日々が続きました。
ツメダニに刺されるととにかくかゆいですし、治るまでに1週間くらいはかかるんです。
つまり、ツメダニに刺された痕が治りきるまでに、次々に別の個所が刺されていくので、かゆさは増す一方。
もはや恐怖以外の何物でもありません。

何とかこの状況を打破できないかといろいろと考えました。
今までいろんな対策を講じてきましたが、いくら布団を掃除しても干しても効果がないということは、結局マットレスが原因なのではないかと。
そうだ、マットレスがダニの巣になっているに違いない!
ということで、今年はマットレスを中心に攻めていくことにしました。

まずは、マットレスを乾燥させることにしました。
マットレスは大きいので布団と同じように干すことはできません。
そこで、布団を干している間、ベッドにマットレスを立てておくことにしたのです。
以前、湯たんぽの記事でマットレスにお湯をこぼしてしまったことを書いたのですが、その時あっという間にマットレスが乾いてしまったんですよね。
ということは、ベッドにマットレスを立てておくだけでもかなり乾きやすいはず。
これでダニもカピカピに乾いてしまうだろうと期待したのですが、結果はダメ。
すぐにツメダニに刺されました。

次に考えたのが、布団乾燥機を使う方法。
去年布団乾燥機を買ったんですが思ったほどの効果がなく、その後はほとんど使っていませんでした。
でも、せっかく買ったんだから使わない手はありません。
布団乾燥機と一緒に買った布団乾燥袋にマットレスを入れて乾燥させてみることにしました。
マットレスが大きいので、果たして布団乾燥袋に入るのかどうか不安でしたが、結果的には入りました。
「結果的に」というのは、ホントは5cmくらいはみ出したのですが、マットレスを押さえつけたりしながら必死で詰め込みました。
おかげで、布団乾燥袋はパンパン。
ファスナーも今にもはち切れそうです。
こんな状態では布団乾燥機の熱風が行き渡るわけはありません。
でも、せっかくなのでダニコースで乾燥させてみました。
案の定、吹き出し口付近しか熱風が行き渡りませんでした。
これじゃあダメだなと思いつつその夜は寝たのですが、何とその夜はツメダニに全く刺されなかったのです(次の日には刺されましたが…)。
予想外の結果にただただ驚きました。
今後もこの方法を続けていきたいところですが、これを何度も繰り返すと、布団乾燥機も布団乾燥袋も壊れてしまうでしょう(なにしろパンパンなので)。
で、仕方なく次からは布団乾燥機に付属している布団乾燥マットを使ってみることにしました。
この布団乾燥マットは布団をすっぽり包み込むタイプではなく、布団と布団の間に挟み込んで使うタイプなので、ダニの逃げ道が四方にあり、効果はあまり期待できそうにありません。
それでも、やらないよりはやった方がマシだということで、チャレンジしてみました。
マットレスのダニをやっつけるのが目的なので、マットレスと敷き布団の間に布団乾燥マットをセットし、ダニコースで布団乾燥機をかけてみました。
途中で不安になってマットレスを触ってみたところ、なんとマットレスの底までかなり高温になっているではありませんか。
これは思ったよりも期待できそうです。
ダニコースが終了し、マットレスの表面に掃除機をかけたら完了。
その夜、半信半疑で就寝しましたが、何とツメダニに刺されませんでした!
これからはこの方法でいきます!
問題は、どれくらいの頻度で布団乾燥機をかけなければならないかということです。
いろいろ試してみたところ、一日おきにかけるのが良さそうです。
2日空けると、もうツメダニに刺されてしまいますので。
夏に布団乾燥機をかけると部屋が灼熱地獄になって大変なのですが、ダニをやっつけるためならいくらでも我慢できます。
ちなみに、灼熱地獄だからといってエアコンをつけてしまうと布団乾燥機の熱風の温度が下がってしまうので、エアコンはつけません。

今年のダニ対策は、かなり前進したような気がします。
今年分かったこと。
ダニの巣はマットレス!
ダニ退治には布団乾燥機!

果たして来年はどうなっているでしょうか。
このままダニが減ってほしいものです。

(当ブログ内の関連記事)
ダニとの飽くなき闘い
ダニとの飽くなき闘い(2011年版)
ダニとの飽くなき闘い(2013年版)
ダニとの飽くなき闘い(2014年版)
ダニとの飽くなき闘い(2015年版)
ダニとの飽くなき闘い(2016年版)


HITACHI ふとん乾燥機 アッとドライ HFK-SD1-PHITACHI ふとん乾燥機 アッとドライ HFK-SD1-P

日立
売り上げランキング : 228

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

吉田麻也選手が英プレミアリーグ・サウサンプトンに移籍!

2012.09.03 
わが愛しの吉田麻也ちゃんがイギリス・プレミアリーグ・サウサンプトンに移籍しました!
ついにというか、やっとというか。
この前の冬の移籍期間、本田圭佑選手のラツィオ移籍騒動で散々踊らされた(ダマされた)ので、今回はいろんな噂が出てきてもじっと我慢していました。
移籍というものは一筋縄ではいかないと分かってはいましたが、それにしても夏の移籍期間終了間際での決定でしたね。
とにかくハラハラしました。

思い起こせばこの数ヶ月間は麻也ちゃんにとってはかなりハードだったのではないでしょうか。
5月にVVVフェンロの昇格・降格プレーオフを戦い、疲れがピークのまま日本代表に合流し、6月に代表戦でケガをし、治りきらない状態で7月下旬からロンドン五輪にフル出場、すぐにVVVフェンロに戻って試合出場。
本当によく乗り切ったなと思います。
これだけの強行軍でもオリンピックに出場したのは、北京五輪で不完全燃焼だったこともありますが、移籍に対するアピールの意味合いもあったわけですよね。
そういう意味では成功だったのかなと思います。
麻也ちゃん自身、かねがね「プレミアリーグで戦ってみたい」と言っていたし、移籍できて本当に良かったですね。

で、移籍先のサウサンプトンですが、僕自身はどんなチームなのか全く知りません。
知っているのは、李忠成くんが所属しているということくらい。
そもそも、セインツとサウサンプトンは別のチームだと思っていましたからね、つい最近まで(セインツはサウサンプトンの愛称)。
プレミアリーグも宮市亮くんが出場している試合を何回か見たくらいだし、一から勉強しないといけません。
サウサンプトンの試合はテレビで放送してくれるのかな。
NHK BS1やJ SPORTSがプレミアリーグを放送していますけど、ほとんどカガー(香川真司選手)の試合がメーンだろうし。
ま、J SPORTSはVVVフェンロの試合も放送してくれていたし、サウサンプトンの試合も放送してくれると信じています。
麻也ちゃんとてレギュラーが確約されているわけではないので、まずはレギュラー定着を狙って頑張ってほしいですね。

さてさて、麻也ちゃんが移籍したことで心配なのがウッチー(内田篤人選手)。
あれだけ仲が良くていつも一緒にいた二人が離れてしまって、大丈夫かと心配している人も多いはず。
報道陣から「寂しい?」と聞かれて「別に」と強がり発言をしたウッチーですが、寂しくないはずがないでしょうに。

寂しさ隠せず?吉田のプレミア移籍に内田「家から出なくなる」
↑ Yahoo!ニュース より

元来、出無精で引きこもり体質のウッチーだけに、麻也ちゃんが引っ越してしまったらまた引きこもり生活に戻ってしまう可能性が大ですね…。
あと、服装も麻也ちゃんにコーディネートしてもらってだいぶおしゃれさんになってきていたのに、またジャージストに逆戻りしてしまうかも…。

一方、麻也ちゃんも麻也ちゃんで、今までウッチーのご飯を作ったり洋服を選んだりしていただけに、自炊をして思わず二人分作ってしまい、
「ハッ! もうウッチーはいないんだった…orz」
となったり、自分の洋服を買いに行っても、
「あ、この服、ウッチーに似合いそう♪ ハッ! もうウッチーはいないんだった…orz」
とかなったりしそうで辛い(←すべて僕の妄想ですが^^;)。

あれだけ仲が良かった二人ですから、ちょっと距離が離れたからって友情が壊れることはないでしょう。
オフにお互いの家を行き来する光景がまた見られることを期待しています。

最後に、麻也ちゃんと入れ替わる形でVVVフェンロに大津祐樹選手が移籍することになりました。
今シーズンもVVVフェンロは苦戦が続いていますが、大津くんが入ることで飛躍のきっかけをつかんでほしいです。
僕の今の興味は、麻也ちゃんが住んでいた部屋に大津くんが入居するかどうか。
あの部屋、本田圭佑選手も住んでいたって本当なんでしょうか。
ネットで「本田ハウス」とか呼ばれていてびっくり。
個人的には、大津くんにもあの部屋に住んでほしいけど、どうなるでしょう。
ウッチーが麻也ちゃんの残り香を嗅ぎに遊びに来たら笑うけど(←全然笑えない…)。

何はともあれ、麻也ちゃん、ウッチー、大津くんの活躍を期待しています!

【2012.9.4 追記】
大津くんは、やはり麻也ちゃんが住んでいた部屋に住むようです。
これでウッチーも麻也ちゃんの残り香が嗅げる♪(←違う違う)
VVV Venlo。 ← 大津祐樹オフィシャルブログより

サムライDays、欧州DaysサムライDays、欧州Days
吉田 麻也

学研マーケティング 2012-03-06
売り上げランキング : 903

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ