2012年12月

  1. 家具転倒防止器具の取り付け
  2. 種苗会社のカタログ




家具転倒防止器具の取り付け

2012.12.24 
23日は全国高校駅伝がありました。
年末・年始の全国高校駅伝(男子)・箱根駅伝は毎年テレビで見るのを楽しみにしています。
それなのにっ!
昨日は全国高校駅伝をまるまる見逃してしまったんです。
なんという大失態
そんな時に限って、地元の伊賀白鳳高校は3位に入ってるし。
どうしても見たい! 諦めきれない!
こうなったら、NHKオンデマンドでお金を払って見るしかないですね。
NHKオンデマンドを利用するのは、三條雅幸アナウンサーの入浴シーンを見て以来です

で、楽しみにしていた全国高校駅伝を見るのも忘れて何をしていたかというと、家具転倒防止器具の取り付けをしていたんです。
いわゆる地震対策です。
ずーっと前から(阪神大震災の頃から)家具の固定などをしなくちゃいけないなぁと思っていたのですが、なかなか踏ん切りがつかず、ここまできてしまいました(←何年経ってるんだよ)。
前に一度だけ突っ張り棒や固定金具を購入したことがあったのですが、買うと安心しちゃうんですよね。
で、取り付けることなくそのまま(苦笑)。
今回重い腰を上げたのは、両親の寝室があまりに危険だから。
両親の寝室は和室でベッドを置いているのですが、ベッドの横には壁一面にたんすが(全部で4棹)。
たんすはまったく固定していないので、大きな地震が来ると転倒する危険があり、本当に怖いんです。
さらにこの部屋が問題なのは、壁が土壁で天井が竿縁天井だということ。
壁には一応長押(柱と柱をつなぐ横木のようなもの)があるのですが、たんすの高さと合わなかったりして家具を固定するのはかなりの工夫が必要だと感じました。
今回の取り付けに際しては、以前購入した突っ張り棒や固定金具を使おうかとも思ったのですが、最近「突っ張り棒や固定金具は大地震には効果が薄い」という話をよく耳にするので、思い切って別の家具転倒防止器具を購入することにしました。
そのためには、たんすをどう固定するかまずシミュレーションをしなければなりません。
壁が土壁ですので、たんすを1棹ごとに固定するのはどう考えても無理。
いろいろ考えた結果(ホントに2週間以上考えた)、たんす4棹を一つのたんすだとみなすことにしました。
つまり、たんす4棹をすべてくっつけて一つにし、柱や長押など活用できる部分をすべて使って固定器具を取り付けることにしたのです(←苦肉の策)。
ところで、よくよくたんすを見てみると、4棹のうち3棹が2段式(上下が分離しているタイプ)でした。
2段式たんすは上下をしっかりと連結しなければいけません。
なんかあちこち連結したり固定したりしなければならないので、気が遠くなりそうでした。

いろいろ検討して購入した家具転倒防止器具(その1)↓


これは2段式たんすの上下を連結するために購入したシートです。
あと、同じ高さのたんすをくっつける際にも使用しました。
シートを貼るだけで連結できるのでとても便利です。

いろいろ検討して購入した家具転倒防止器具(その2)↓


これは家具を柱に固定するため&家具同士をくっつけるために購入しました。
家具を移動させずに取り付けられるのでとても便利です。
想像以上にデカくてびっくりしました。

いろいろ検討して購入した家具転倒防止器具(その3)↓


これは家具同士をくっつけるために購入しました。
家具を移動させる必要があるので、比較的小さめのたんすに使用しました。

いろいろ検討して購入した家具転倒防止器具(その4)↓


長押の幅が柱の半分くらいしかないので、家具を長押に固定する際にはこれを使用しました。
壁とたんすがある程度離れていても取り付けられるので、とても便利です。

結局、4棹のたんすを固定するのに、上記(その1)を4セット、(その2)を2セット、(その3)を1セット、(その4)を2セット使用しました。
本来の使い方からは外れてしまっているのですが、もうこうするしかないという感じです。
やるだけのことはやりましたが、果たして地震の時にどれくらい持ち堪えてくれるのか分かりません。
両親には、転倒を少し遅らせる程度に考えておいた方がいいよと言っています。

今回は、両親の寝室以外にキッチンの食器棚2台と冷蔵庫にも家具転倒防止器具を取り付けました。
食器棚には上記(その1)を2セット、(その2)を2セット使用し、冷蔵庫には冷蔵庫ストッパーを使用しました。


今回の家具転倒防止器具設置で感じたのは、こうした類の器具って本当に高価だということ。
安すぎるのも不安ですけど、もうちょっと何とかなりませんかねぇ。

あと、今日になって思い出したんですが、わが家はM字に歪んだ欠陥住宅でした。
家具の転倒防止も必要ですが、家が倒壊しないように何か対策を講じる必要があるかも。
でも、そんなお金はどこに…



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

種苗会社のカタログ

2012.12.10 
僕はガーデニングが趣味で、果樹・野菜・ハーブなどを育てています。
このブログでも何度かガーデニング関係の記事を書いたことがあります。

やはりガーデニングをする上で大切なのが苗(あるいは種)。
地元のホームセンターなどでも苗や種は売っているので、野菜・ハーブ関係はそこで買うことが多いです。
問題なのは、果樹苗。
果樹によっては、自家結実性のある品種と自家結実性のない品種とがあったりします。
自家結実性のない品種の場合は異なる2品種を植えるのが基本なのですが、たとえ異なる2品種を植えたとしても相性が悪くて実が成らない場合もあります。
そういうわけで、果樹苗の場合は品種がハッキリしているものを買わないと後で面倒なことになってしまいます。
地元のホームセンターの場合、ほとんどの果樹は品種が書いてないんですよねぇ。
店員さんに「このブルーベリーの品種は何ですか?」と聞いてみても、「それはブルーベリーという品種です」と答える始末。
根本的なことが分かっていないみたい…

というわけで、果樹苗については通販で買っています。
果樹苗をよく買っていたのは、10年くらい前かな。
果樹苗はずっと育てていくものだから、ある程度買っちゃうとその後は買わなくなるんですよね。
今でこそネット上でいろいろな果樹苗が買えますが、10年ほど前はネット上で果樹苗を販売しているところがあまり多くなかったので、主に種苗会社のカタログを通じて購入していました。
種苗会社のカタログは、郵便・電話・FAX・インターネットなどで種苗会社に直接請求することで取り寄せることができます。
ガーデニングが好きな方なら分かると思いますが、この種苗会社のカタログには夢とロマンが詰まっているんです。
もうね、見ていて飽きないの。
10年ほど前に僕がカタログを取り寄せていた種苗会社は次のとおりです。
感想なども書き添えますが、何せ10年前の情報がメーンですのであしからず。

国華園

ここのカタログが一番派手でした。
「うわぁ、育ててみたい!」と思わせるのが上手いというか。
近所の野菜直売所のおばちゃんもよく国華園で苗を買っているらしく、カタログで見たのと同じようなユニークな野菜が店頭に並んでいることも。
10年前はかなりカタログがデカかったのですが、最近他社のカタログと同じ大きさになったようです。

タキイ種苗

家の近くにタキイ種苗の圃場があることもあって、結構信頼している種苗会社です。
カタログもどこか説得力があるというか、信頼できる作りになっています。
ただ、購入した苗が挿し木苗か接ぎ木苗か実生苗かを電話で問い合わせた時に、担当のおっさんが「あー、ウチの苗は挿し木苗です。ぜ~んぶ挿し木苗です」と面倒くさそうに返答してきたのが忘れられません。
全部挿し木苗なわけがないじゃん。
挿し木できない(発根しない)植物だってあるのに。

サカタのタネ

サカタのタネという名前ですが、種だけでなく苗も売っています。
大手の種苗会社にもかかわらず、カタログはかなり地味でした。
今はどうなんだろ。

大和農園

果樹苗もありますが、野菜の種や苗がメーンという感じ。
個人的には、もっと果樹苗が充実してほしいのですが。
家から1時間くらいで行けるので、一度見に行きたいです(行ってどうする)。

山陽農園

ここは、カタログよりもインターネットでよく果樹苗を買った気がします。
フェイジョアの苗を購入する時にメールで応対してくれた人(たぶん園主さんだと思う)がとても親身になってくれて、いろいろと相談に乗っていただきました。

改良園

欲しい果樹苗があったのですが、高かったので断念した記憶が。
1回しかカタログ請求していないので、あまり覚えていません。


ちなみに、一度カタログを請求して種や苗を買えば、その後はいちいち請求しなくても定期的にカタログを送ってくれるようになります。
しかし、しばらく買い物をしなければ、いつの間にかカタログが届かなくなります。
当たり前といえば当たり前ですが、さみしいものです。
だって、種苗会社のカタログには夢とロマンが詰まっているから(←しつこい)。

ところで、上記種苗会社の中で、一度も買い物をしたことがないのにずーっとカタログを送り続けてくれている会社があります。
それは、どこでしょう。
正解は――

大和農園さん!

最初にカタログを請求してから10年は経っていると思いますが、今でも年2回、定期的にカタログを送ってくれるのです。
しかも、12月発行の春カタログには必ず次の年のカレンダーが同封されているんです。
このカレンダーが手頃な大きさで、使い勝手がいいんですわー。
植物の写真もきれいだし。
今回この記事を書いたのは、大和農園さんへの感謝の気持ちを表したいからだと言っても過言ではありません。
一度も買い物をしたことがないのに、いつもありがとうございます。
来年こそは、買い物をさせていただきたいと思います。
たぶん…。機会があれば…。(←こらこら。買い物する気ゼロだろ)

最後に、種苗会社のカタログを利用する上でのコツをお教えします。
良い苗を入手するためには、カタログが届いたら速攻で注文しましょう。
カタログの発行から時間が経てば経つほど、状態の良くない苗が届く確率が高くなります(経験者は語る)。

鉢で育てる果樹―植えつけから実がなるまで (別冊NHK趣味の園芸)鉢で育てる果樹―植えつけから実がなるまで (別冊NHK趣味の園芸)
NHK出版

NHK出版 2010-02
売り上げランキング : 71398

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ