2013年12月

  1. 中村繁之(なかむら しげゆき)さん
  2. 壊れゆく家電(まさかの その2)




中村繁之(なかむら しげゆき)さん

2013.12.23 
僕が子供の頃毎週見ていた歌番組の一つが、NHKで放送されていた「レッツゴーヤング」。
最近になってNHKやCSで再放送されることがあり、タイミングが合えば僕も見ています。
先日、たまたまテレビをつけたらCSの歌謡ポップスチャンネルで「レッツゴーヤング」が再放送されていて、思わず見入ってしまいました。
その中で特に印象的だったのは、中村繁之さん(当時はまだ中村成幸っていう表記でした)。
なんかキラキラしていて、見ているだけでキュンキュンしてしまった…。
中村繁之さんって、あんなにカッコ良かったっけ?
当時の僕は女性アイドルには興味があったけど、男性アイドルのことはほとんどスルーしていたんですよねぇ。
ちなみに、同じ日の再放送を見てブログ記事を書かれている方を発見したので、紹介しておきますね。

「クールな優しさNo.1」不遇な男性アイドル、中村繁之「瞳・Something」 ← LOVELY IDOL POPS より

当時の中村繁之さんを見ていると、なぜか馬場良馬くんのことを思い出します。
アイドル時代の中村繁之さんと現在の馬場良馬くんってどことなく似てません?

シ~ン

あーそうですか。似てませんか。
スリムな体型とか顔の造りとか、結構似てると思うんだけどなー。

当時ほぼ無関心だったとはいえ、中村繁之さんはジャニーズの中でも目立った存在でしたので、その活躍は存じ上げていました。



【僕が覚えている「中村繁之さんのアイドル時代」】

・ イーグルスのメンバー

イーグルスでデビューした時にはすでに中村繁之(成幸)さんのことは知っていた(ような気がする)ので、もう少し前から知っていたのでしょう、きっと。
先日、イーグルス時代の2枚のシングル曲「走れ!ゴーインBOY」と「虹色 I LOVE YOU」を聴いてみたら、どちらも聴き覚えがありました。
いろんなサイトに「イーグルスのシングルはオリコンにチャートインしていない」と書かれているんですけど、僕のおぼろげな記憶では2曲ともチャートインしていたような気がするんですけど。
気のせいかなぁ。
あと、この2曲は「イーグルサム」というアニメの主題歌だったらしいんですけど、僕はアニメを見ない子供だったので、イーグルサムというのが何のことかさっぱり分かりませんでした(はっきり言って、今もよく分かりませんが^^;)

・ サンデーズのメンバー

NHK「レッツゴーヤング」といえば、サンデーズ。
レッツゴーヤングは毎週のように見ていたので、この時の中村繁之(成幸)さんのイメージが一番強いかも。

・ ソロデビュー

知名度はかなりありましたし、もっと早くソロデビューするのだろうと思っていたのですが、タイミングが合わなかったのかデビューが遅れましたね。
デビューに合わせて、「中村成幸」から「中村繁之」に改名しました。
当時、急に名前が変わったので、個人的にはものすごい違和感でした。
でも、今となっては「中村繁之」の方がしっくりきますね。



「男性アイドルスルーの割には、よく知ってるじゃねえか」と突っ込まれそうですが、中村繁之さんはそれくらい有名だったし人気もあったんですよ。

某動画サイトで中村繁之さん関連の動画をいろいろ見ていたのですが、その中で激しく聞き覚えのある曲がありました。
それは、イーグルスとして歌っていた「(A+B)×C=LOVE」という曲。
調べてみたら、もともとは中村繁之(成幸)さんがレッツゴーヤングで歌っていたオリジナルソングだったようですね。
どうりで聞き覚えがあるはずだわ。
「(A+B)×C=LOVE」は「エービーシーがエルオーヴイイー」と読みます。
歌の中にも、そのフレーズが出てきます。
僕、はっきり言ってこの曲が一番好き。
なんでシングル化されなかったんだろう。
願わくは、レッツゴーヤングでこの曲をソロで歌っているところも見たいですねー(曲は覚えているけど、ソロで歌っている姿は記憶にないんだもん)。
ちなみに、ソロデビュー後の中村繁之さんはすごくカッコいいけど、イーグルス時代の中村成幸さんはすごくかわいいです♪

僕の個人的な印象ですが、中村繁之さんは楽曲に恵まれなかったなぁという気がします。
曲が良ければ、もっと売れたと思うんですよねぇ…。

ところで、気になるブログ記事を見つけました。

中村繁之/マジカル・シンデレラ ← それいけ!ディープ歌謡曲 より

あと、同性のファン大切にしてくれるタイプのお人柄。
同性のファンが歌を聴きにくると凄くシゲスマイル出ていましたー^^

(「それいけ!ディープ歌謡曲」より引用させていただきました)


なぬー?!
もっと早く知りたかった!
僕の勝手な思い込みで、ジャニーズのアイドルは男性ファンには見向きもしないと思ってた。
ネットでは、ほかにも「優しい」とか「性格がいい」とか中村繁之さんの良い人柄を感じさせる記述があちこちに見られます。
あと10年、いや、あと5年早く生まれていたら、絶対好きになっていたなぁ。
今からでも遅くない、中村繁之さんのファンになります!
こんな場末のゲイにも、ニコッとシゲスマイルを出してくれるかなぁ。

ちなみに、中村繁之さんは現在もとてもカッコいいです。

中村繁之オフィシャルブログ「しげさんのご機嫌ブログ」

年を取るにつれて髪の毛が寂しくなりブクブクと太っていく男性アイドルが多い中、ここまで容姿・若さをキープしているのは中村繁之さんと竹本孝之さんくらいなのでは?
これからも若くてカッコいい中村繁之さんでいてほしいですね。
僕も応援しますよ!

● 作品リスト(シングル)

イーグルス
「走れ! ゴーインBOY」 MOON MOON-504 83.03.25
「虹色 I LOVE YOU」   MOON MOON-505 83.11.28

中村繁之
「Do ファッション」   ワーナー L-1717 85.07.24
「カイショウ無いね」   ワーナー L-1721 85.09.26
「雷魂」         ワーナー L-1727 86.02.12
「マジカル・シンデレラ」 ワーナー L-1744 86.06.25

ウィキペディア赫いわななきを参考にさせていただきました。感謝。)


【2013.12.28 追記】

上記記事で「イーグルスのシングルはオリコンにチャートインしていたような気がする」という旨のことを書きましたが、その後気になって仕方ないので、自分で調べてみることにしました。
兄の部屋の収納の奥深くに眠っていたオリコンウィークリーを引っ張りだしてみたところ、一番古いのが1983年10月頃のものでした。
それ以前のものは見つかりませんでした。
というわけで、「虹色 I LOVE YOU」(1983年11月28日発売)のチャートは調べることができましたが、「走れ! ゴーインBOY」(1983年3月25日発売)のチャートは調べることができませんでした。
あと半年分多く残っていたら、2曲とも調べられたのに。残念…。

で、「虹色 I LOVE YOU」のチャートの推移を書こうと思ったのですが、オリコンのWEBサイトには

【オリコンランキングご利用上のご注意】
オリコンランキング(売上枚数のデータ等、オリコンのあらゆるデータ、ランキング)の著作権その他の権利はオリコンに帰属しております。WEBサイト(PC、ブログ、携帯電話等)や電子メール、雑誌等の紙媒体等、いかなるメディアにおきましても、オリコンランキングを無断で掲載するといった行為は固く禁じております。

(ORICON STYLE内のオリコンの音楽ソフト(シングル、アルバム)ランキングについてより引用させていただきました)


と書かれているので、個人ブログにランキングを書くことはできないようです。
何かいい方法はないかと思い、オリコンさんにメールで問い合わせたところ、「具体的なランキングを示さずに話題にするならOK」という旨のお返事をいただきましたので、具体的なランキングではなくかなりぼかした表現で書いてみたいと思います。

「虹色 I LOVE YOU」(1983年11月28日発売)

1983/12/12付 200位以内
1983/12/19付 200位以内
1983/12/26付 100位以内
1984/01/09付 100位以内
1984/01/16付 200位以内
1984/01/23付 200位以内
1984/01/30付 200位以内
1984/02/06付 200位以内
1984/02/13付 200位以内
1984/02/20付 200位以内
1984/02/27付 200位以内

というわけで、12週(1984/01/16付は2週分の集計)にわたって200位以内にチャートインしていました。
なかなかのロングセラーじゃないですか。
しかも、そのうち2週は100位以内に入っているし。
これで「イーグルスのシングルはオリコンにチャートインしていない」説を一蹴できましたね。
良かった良かった。
具体的なランキングをどうしても知りたい人は、僕のところまでオリコンウィークリーを見に来てください(笑)

Do ファッション [EPレコード 7inch]Do ファッション [EPレコード 7inch]
中村繁之

ワーナー・パイオニア 2013-08-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

壊れゆく家電(まさかの その2)

2013.12.09 
まさかこの話題を今回も引っ張るとは(笑)
自分でもビックリです。
実は、後日談がありまして。

前回の記事(壊れゆく家電)を書いた後、まっとしさんからコメントをいただき、僕は"東芝の冷蔵庫が 30年以上故障なしで頑張ってくれている"旨のコメント返信をしました。
それが2013年11月28日のことでした。
その翌日(11月29日)、なんとその冷蔵庫が壊れてしまったのです(電源が入っているのにまったく冷えなくなった)。
長い間働き続けてきたのに、僕がコメントした途端、壊れてしまうとは。
クラッシャーヒロトと呼んでください(涙)

わが家では、2002年~2003年頃に購入したGR-NF474V5(東芝)という冷蔵庫をメーンで使用していて、今回壊れた冷蔵庫GR-357CZV(R)はサブで使用していたんです。
何でこんなに冷蔵庫が必要かというと、出無精だから。
だいたい2週間分の食材を一度に買いだめするので、複数の冷蔵庫が必要になってくるのです。
そのサブ冷蔵庫が壊れたとなれば、さあ大変。
サブ冷蔵庫にぎっしり入っている食材をどうすればいいんでしょう…。

ちなみに、サブ冷蔵庫には生にんじんジュースを作るためのにんじん(10kg単位で買う)も冷蔵していましたし、(サブ冷蔵庫の)切り替え室には僕がため込んだ大量のお菓子もストックしていました。
これは似ている その2という記事を読んでいただいても分かるように、僕は「お菓子に囲まれている」のが好きなので、お菓子のストックはかなりの量なんです。
お菓子を食べることよりも、お菓子に囲まれていることが幸せだっていう。
これって、貯金通帳を見てニマニマするのと同じなのかもしれない(笑)

取りあえず、わが家には兄が単身赴任の時に使っていた冷蔵庫NR-B122V6-JB(ナショナル・2004年製)が使わずに置いてあったので、その冷蔵庫をサブとして使用することにしました。
しかし、もともとのサブ冷蔵庫の容量が347Lだったのに対して、今回のサブ冷蔵庫の容量は122L。
食材が入りきるわけがありません。
結局、メーン冷蔵庫を大整理してメーン冷蔵庫にもサブ冷蔵庫の食材を詰め込むことにしました。
ウチの場合、冷蔵しなくてもいいレトルト食品や缶詰などが冷蔵庫に入っていたりするので、整理をすれば何とかなりそうです。

ところで、故障したサブ冷蔵庫に入っていた食材を取り出している最中に、ある事実が発覚しました。
冷蔵庫って、庫内の扉部分とかに容量とか製造年月といった「仕様」が記されているでしょ。
それを見ていたら、「86・7~12月製」って書いてあったんです。

ん? 1986年?

今年2013年だよね…。
30年経ってないじゃん! 27年じゃん!

人間の記憶って曖昧なものですね。
1982年~1983年頃に使い始めたとばかり思っていたのに、実際は1986年でした。
ここに訂正してお詫び申し上げます。

3年以上もサバを読んでしまい、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

まぁでも、27年であっても相当頑張りましたよね。
僕の人生の多くを共に過ごしてきた冷蔵庫なので、思い入れが強いです。
「お疲れさまでした」と言いたいです。

それに引き換え、新しいサブ冷蔵庫ときたら…。
奥行きがないので、ドアポケットが本体の収納を削る形になり(ドアを閉めると、ドアポケットが本体の3分の1くらいまでめり込む形になる)、全然物が入らない!
あまりに悔しいので、ドアポケットを取り去って使っています。
とても使いづらい冷蔵庫ですが、当分新しい冷蔵庫は買えそうにないので、大切に使っていきたいと思っています。
故障しないことを願うばかりです(メーカーがメーカーだけに)。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ