2014年07月

  1. インターネットバンキングとセキュリティ対策
  2. 辻本達規(つじもと たつのり)くん その2




インターネットバンキングとセキュリティ対策

2014.07.21 
インターネットバンキングって利用していますか?
僕は、結構頻繁に利用しています。
ネット銀行だけでなく、既存の銀行のインターネットバンキングも利用しているから、全部で5行くらいは利用しています。
ネット上で振込ができますし、ネットショッピングの決済にも使えますし、入出金の確認がネットでできますし、出無精の僕にはピッタリ。
とても便利なんです。
しかし、便利なぶん、リスクも高いんですよね。
最近は、インターネットバンキング利用者の情報が盗まれて不正送金されてしまう被害がとても増えています。

先日、某情報番組で言っていたんですが、同じIDやパスワードをいろんなサイトで使い回している人ってかなり多いらしいですね。
「サイトごとにID・パスワードを変えると、覚えられない」というのが大きな理由らしいのですが、これは危険ですよね。
あるサイトで情報が流出してしまうと、他のサイトでも容易に不正ログインされてしまうので、個人情報が盗まれてしまう危険性が高まってしまいます。
僕の場合は、IDは数種類ですが、パスワードは数十種類を使い分けています。
もちろん絶対に覚えられないので、秘密のノートを作ってそこにIDとパスワードをサイトごとに書き込んでいます。
そんな秘密ノートも現在2冊目になりました。
僕が秘密ノートを作り始めた頃、ちまたでは「IDやパスワードはメモなどに書いてはいけない。誰かに見られるから」ということが盛んに言われていました。
たしかにそうかもしれませんが、「すべてのサイトで同じID・パスワードを使う」のと「サイトごとに異なるID・パスワードをノートに書き留めておく」のと、どちらがリスクが高いのかを考えれば、やっぱり「すべてのサイトで同じID・パスワードを使う」方が危険ですもんね。
僕はこの秘密ノートを部屋から絶対に持ち出さないし、家族にもこの秘密ノートの存在は明かしてないので(今ここで明かしているけど^^;)、誰かに見られる可能性は限りなく低いと思っています。

インターネットバンキングの場合、いくらID・パスワード管理をしっかりやっていても、偽の銀行ログイン画面に誘導されて情報が盗まれてしまったり、ウイルスやマルウエアに感染して情報が盗まれてしまったりするので、油断できません。
こうした被害が増えてくるにつれ、銀行側もさまざまな対策を講じるようになりました。
その一つが、フィッシング・不正送金対策ソフトの導入。
僕が利用しているインターネットバンキングでも、「フィッシング・不正送金対策ソフトを利用してください」というお知らせをよく見かけるようになりました。
最初は、得体の知れないソフトなので完全にスルーしていたのですが、不正送金被害がどんどん拡大してくるにつれ、お知らせの文面が厳しい口調に変わってきました。
ついには「フィッシング・不正送金対策ソフトを利用していない状態で不正送金の被害に遭われた場合、補償は致しかねます」という(趣旨の)文言に!
僕には、「このソフトを使わないのなら、あとは何があっても知らないからね!」という脅し文句に見えました。
すっかりビビった僕は、このソフトを使うことにしました。
僕が利用しているインターネットバンキングのうち3行がこのソフトを導入していることも、使用を決心する後押しとなりました。
ソフト名は、「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」(株式会社セキュアブレイン)。
「PhishWallクライアント」をインストールすることで「PhishWallプレミアム」が利用できるようになるそうです(無料)。

PhishWall - 株式会社セキュアブレインのHPより

「Firefox / Chrome版」と「Internet Explorer版」があるので、僕は「Firefox / Chrome版」をインストールしました(Internet Explorerはほとんど使わないので)。
すでに使っている他のセキュリティソフトとぶつかり合って不具合が出たりしないか心配だったのですが、今のところ特に問題ないようです。
ちなみに、僕がこのソフトをインストールするきっかけとなったあの文言(上記参照)ですが、さっき銀行のサイトに行ってみたらどこにも書いてなかった!
キツい表現に苦情が殺到して削除したのか、僕が幻を見ていただけなのか…(笑)
でも、利用者に過失がある場合は、補償されなかったり減額されたりするので、あの文言は重く受け取るべきだと思います。

余談ですが、PhishWallクライアントの「Firefox / Chrome版」と「Internet Explorer版」の両方を使用したい場合、両方インストールすることができるのか疑問に思ったので、セキュアブレインテクニカルサポートセンターに問い合わせてみました。
応対してくれた若いお兄さんの話では、両方インストールしてもまったく問題ないそうです。
(今確認したら、HPのFAQコーナーに同時利用が可能だという回答が載っていました。聞くまでもなかったですね。恥ずかし…)

最後に。
インターネットバンキングを利用する上で一番の防御策は、口座に多額のお金を入れておかないことですかね。
万が一 不正送金の被害に遭っても少額の被害で済みますし。
僕の場合、貧乏なので、どの口座も少ししか入っておらず、ある意味安心です(苦笑)



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

辻本達規(つじもと たつのり)くん その2

2014.07.07 
1カ月ほど前に辻本達規(つじもと たつのり)くんという記事を書きましたが、その後もどんどん辻本くんのことが好きになり、今ではすっかりドハマリしています。
辻本くんはつーじ、つーじー、つじちゃん、辻様など、いろいろな愛称で呼ばれているようですが、ここでは「つーじー」って呼びますね。

前回の記事を書いた後、僕は早速アメーバの会員登録をしました。
つーじーのブログ(BOYS AND MENのブログ)も、僕がバイブルにさせていただいているつーじーファンの方のブログもアメーバブログなので、自分もアメーバの会員になっておけば、いろいろと便利なのです。
どういうことかというと、アメーバに会員登録すると、アメーバブログのいいねボタンを押したり、メッセージを送ったり、コメントを残したりすることができるんです(コメントは会員登録していなくてもできますが)。

で、実際に、日々いいねボタンを押したりコメントを書き込んだりしているんですけど、コメントはねぇ……なかなか「ヒロト」という名前で書き込む勇気がないんです。
あのキャピキャピした女性達のコメントの中で「ヒロト」という名前があるだけで浮き立ってしまいそうで…。

時間がある時は、YouTubeでつーじーの動画をよく見ています。
辻本達規くんが所属しているBOYS AND MEN(略してボイメン)は名古屋を中心に活動しているのですが、ゆくゆくは全国進出を目指しています。
そのためなのか、テレビ局・ラジオ局・雑誌社・所属事務所などが公式動画としてボイメンの動画をたくさんアップしてくれているんです。
これなら、放送圏外に住んでいるファンも見ることができますよね。
つーじーの動画もたくさんあって、「辻本達規」で検索するとたくさん出てきます。
その中で、僕がニマニマしながらよく見ている動画を幾つかご紹介します。

【BOYS AND MEN×メ~テレ】辻本達規ツンデレ動画1-1

これはハズせません。
動画の最後で「ツン」か「デレ」かを選んでクリックすれば、その続きが見られます。
で、次の動画の最後にも「ツン」か「デレ」かを選ぶことができるので、結局この動画を起点に
ツン - ツン
ツン - デレ
デレ - ツン
デレ - デレ

という4パターンを見ることができます。
もうね、つーじーの演技がかわいくて。
アップも多いし、何度見ても飽きません。

BOYS AND MEN ナゴヤ激愛宣言!! ~女装企画メイキング動画~

つーじーって笑い方が「引き笑い」なんですね。
ボイメンのラジオでも、「ヒッヒヒッヒ」と延々と引き笑いをしているのを聴いたことがありますが、あれはつーじーだったのか。
つーじーだと、引き笑いさえかわいい。
ところで、着ている服が上のツンデレ動画と同じですね。
どちらも同じ日に撮影したっぽいですね。

BOYS AND MEN 小林豊の 勝手にご当地グルメ開発所 Vol.6 オムまぶし

動画のコメント欄にも書いてあったけど、グランスピアーと仮面ライダーバロンの共演。
とてもそんな風には見えない(笑)
つーじーはいちいちリアクションがかわいいな~。
つーじーは髪を下ろすと雰囲気が変わるけど、それはそれでかわいいですね。

【BOYS AND MEN×メ~テレ】 胸キュン確実!?PLAYBUTTON第2弾、ついに発売![YanKee5編]

か、かっこいい~。
これ、グランスピアーの帯刀大河のいでたち(髪形・服装)ですよね。
ま、大河は「萌えキュンすんなよ」とか言いそうにないけどね(笑)

焼き牡蠣が美味すぎる!期間限定のグルメイベント「オイスターガーデン」を先行取材

レモンの搾り汁を直接口で受けるのが、なぜかものすごくエロくて、これだけでどんぶり飯3杯はいけます♪
お箸の持ち方がちょっと残念なんですけど、僕だったら3日で正しい持ち方に直してあげますよ♪

CBCラジオ BOYS AND MEN 恋するフォーチュンクッキー

5人それぞれの踊りを見ようと動画を見始めるのですが、結局つーじーの踊りしか見ないという(笑)
よくメンバーから「踊りが一番下手なのはつーじーだ」という発言を聞くのですが、全然下手じゃないですよねー。
僕、つーじーが踊っているのを見て、下手だと思ったことは一度もないです。

放送ダイジェスト(2014年6月24日・ボイメン☆騎士)

十八番(おはこ)というより、自分の好きな曲を歌ってしまったつーじー(笑)
しかも、原曲よりキーが1音高いじゃん!
原曲も最後の方で転調してキーが1音高くなるんですけど、カラオケの音程バーを見る限り、その転調部分ではないので、結局つーじーはもともと1音高いキーで歌っていたことに…。
せめてキーを自分の音域に合わせてもらえば良かったのにー。
一方、振り付けは完璧でかわいかった~。
本放送では、つーじーの歌唱シーンにまだ続きがあったんですけど、そこの部分の振り付けと表情がもうめちゃくちゃかわいいの。
中京テレビさん、どうしてそこをカットしちゃったかなぁ~。
つーじーは80.208点。
高音部分(男にとっては超高音部分だよ)は声が出てなかったけど、リズムは完璧だったもんね!

余談ですが、つーじーの第一希望は「グランスピアーのテーマ」だったんですよね。
「グランスピアーのテーマ」なら上手く歌えたのに。

グランスピアーショーその2 (音量注意)

ね? 上手いでしょ?
つーじーもこれくらいは余裕で歌えます。

本気でボイメンの歌ウマ・歌ヘタを決めるなら、全員同じ曲を歌わないとダメですよね。
課題曲を決めて、みんながそれを歌う感じで。
それぞれが別の曲を歌うと、曲の難易度が違うから、単純に点数だけでは比べられないもん。

ところで、グランスピアーといえば、先日 2ndシーズンの放送が終了しました。
7月8日からは早速再放送が始まります。
再放送が始まるということは――

第九話「幻の美人温泉」が見られるーー!
つーじーのプリケッツが見られるーー!!


今度はしっかり録画しなきゃ。
ドキドキワクワク。

次は最近公開された動画。



「ちっちゃくねーよ、普通やろ」っていう反論にワロタ。
普通は、デカいと言われるのが嫌で、小さいならそれでOKな感じでしょ?
つーじーは独特な感性の持ち主なのかもしれない(笑)
それにしても、つーじーのウエストの細さ。
あの細いウエストがあるからこそのプリケッツなんでしょうね。

前回の記事では、つーじーも僕もニューバランス好きという共通点を見つけて勝手に喜んでいたのですが、今回も新たな共通点を見つけてしまいました。
それは――

お腹が弱いこと!!

つーじーは、

体が冷えると ピーヒョロロ~
たくさん食べすぎると ピーヒョロロ~
ヨーグルトを食べると ピーヒョロロ~
乳酸菌飲料を飲むと ピーヒョロロ~


などなど、しょっちゅうお腹をこわしているらしいのですが、
僕も、

体が冷えると ピーヒョロロ~
牛乳を飲むと ピーヒョロロ~
アイスを食べると ピーヒョロロ~
カルピスを飲むと ピーヒョロロ~
緊張すると ピーヒョロロ~


と、しょっちゅうお腹をこわしています。
わーい、つーじーと一緒で嬉しい♪

もう一つ。
これは僕の勝手な思い込みかもしれませんが…。
僕は脇フェチ&においフェチなのですが、つーじーもその気(け)があるのではないかと。
ボイメン体操では惜しげもなく脇を見せてくれますし、ライブでは「ワキうらない」なるものをやったみたいだし(実際に見てないからどんなものか知らないけど)、ブログの「ワキうらない。」の記事では脇のニオイを嗅いでいるし、上の「恋するフォーチュンクッキー」の動画でも手首のニオイを嗅いでいるし。
つーじーも脇フェチ&においフェチだったらいいな~という願望も込めての共通点!(強引^^;)
ただ、女性ファンは嫌がりそうですね(笑)

では、最後にボイメンの事務所に向けて川柳を一句詠みたいと思います。

どこにでも あると思うな セブンイレブン(字余り)

チケット販売に関して、「お近くのセブンイレブンで」という文章をよく見かけるんですけど、近くも何も、半径30km以内にセブンイレブンがないんですけど!
特に三重県はセブンイレブンがない地域があるんですからね!
という気持ちを込めて詠ませていただきました(笑)

(当ブログ内の関連記事)
辻本達規(つじもと たつのり)くん
辻本達規(つじもと たつのり)くん その3
辻本達規(つじもと たつのり)くん その4
辻本達規(つじもと たつのり)くん その5
辻本達規(つじもと たつのり)くん その6




人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ