2014年12月

  1. 個人的アワード2014
  2. 迷うシャンプー・トリートメント選び




個人的アワード2014

2014.12.22 
今回はどんな記事にしようかと思ったのですが、年末ということで、今年一年の個人的なブームをアワード形式で振り返ってみたいと思います。
――って、誰が興味あんねん!(by ヤナギブソン)

【流行語部門】

塚 礼多男 (つか れたお)
新 土居男 (しん どいお)
合歓 泰造 (ねむ たいぞう)
尾中 水太 (おなか すいた)


以上、4名の方々が受賞です(←違う)。
なんかオジンオズボーンの篠宮くんが言いそうな言葉ですが(笑)、今年一年よく使ったな~。

使用例
「ふわぁ~(あくび)、塚 礼多男でございます」
「どうも、尾中 水太です」

バリエーションとして、
塚野 礼多男 (つかの れたお)
新野 土居男 (しんの どいお)
という「野」が入ったバージョンもあります。

――って、誰が興味あんねん!(by ヤナギブソン 2回目)


【CM部門】

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ(コロプラ)

ウチはずっと黒猫を飼っていることもあって、このCMに登場する黒猫がとにかくかわいくてねー。
また、次々に新しいバージョンのCMが登場するので、「次はどんなCMだろう」とすごく楽しみでした。
それだけに、今のコロプラのCMはがっかり…。
「パンケーキまだですか?」の「ほしの島のにゃんこ」までは許せたけど。
僕が一番好きなバージョンはこれ。



次点としては、イオンのランドセルのCM
「エヴァな、春からな、ランドセルガールやねん」とか、「あかん、恋した。ククククク」とか、あの顔立ちとコテコテの関西弁という組み合わせにやられました。
エヴァちゃんのCMを見ていて思ったんですけど、最近の子は「よろしくお願いします」のイントネーションってあんな感じなの?(最後の「します」でイントネーションが激しく上下する)
エヴァちゃんだけじゃなく、ウチの地元の子供たちもああいうイントネーションなんですよね。
地元のケーブルテレビで幼稚園や保育園を訪問する番組があるんですが、子供たちがみんなで声を合わせて「よろしくお願いします」と言う時、必ずあのイントネーションなんです。
いつから変わったんだろう。不思議。


【CMソング部門】

アイシン開発のCMソング

CMライブラリー - アイシン開発株式会社のHPより

今まではオリヒロのCMソングがトップを独走していたのですが、最近純粋に歌を流してくれなくなったので、首位交代と相成りました。
アイシン開発のCMソングはいい曲ですし、結構耳に残るので、気がつけば口ずさんでいます。


【YouTube部門】

「片想いグラフィティー」真弓倫子

YouTubeで今年一番どの曲を聴いたか(見たか)というと、たぶんこの曲だと思います。
動画がアップされては消され、アップされては消されの連続でしたが、毎日のように探しては聴いて(見て)いました。
当時はさほどでもなかったのですが、今年に入ってこの曲が大好きになりました。
レコードよりも生歌の方が上手です。

●「片想いグラフィティー」真弓倫子
  RVC RHS-287 1987.06.06
  作詞:三浦徳子
  作曲:都志見隆
  編曲:船山基紀


【芸能人部門】

辻本達規(つじもと たつのり)くん

今年僕の中で大ブレイクしたのが、つーじーこと辻本達規くん。
彼のことを知るにつれ、いろんな魅力に気付かされます。
「辻本達規くんの魅力を述べよ」と言われたら、

かっこいい、かわいい、明るい、元気、肉体美、責任感が強い、優しい、家族思い、運動神経が抜群、だけどちょっとドジっ子、頭がいい、実はとても繊細、スタイル抜群、負けず嫌い、引き笑い、ハスキーなセクシーボイス、脇毛・体毛が濃い、よく脇を嗅ぐ

などなど、挙げればキリがありません。
体毛に関しては、男の僕から見ればいたって普通の濃さなのですが、女性ファンから見れば濃く感じるのでしょうね。
ちなみに、今でもじゅうぶんにいい体ですが(細マッチョ)、最近頻繁にジム通いをしているようです。
どんな肉体に変貌するのかとても楽しみです。
今まで以上に脱ぐお仕事が増えるかもしれませんね~。


【高校野球部門】

八百板卓丸くん(聖光学院)

「やおいた たくまる」と読みます。
甲子園で活躍し(本当によく打つというイメージ)、今年のプロ野球ドラフト会議では楽天から育成1位で指名されました。
甲子園で活躍する姿をたまたまテレビで見かけて、一気にファンになってしまいました。
どことなく雰囲気が森廉くんに似ているんですよね~。

ちなみに、今年の甲子園には、難読というかキラキラネームの球児が結構いましたね。
僕の中では、日本文理の黒臺騎士(くろだい ないと)くんが断トツでした。
すごい名前。


【ずっと気になっていた部門】

大内田悠平くん

昨年放送されたギャツビーのCM。
その中で「この子誰?!」と思ったものの、手掛かりがなくそのままになっていた男子がいました。

ニュースリリース (pdfファイル) - 株式会社マンダムのHPより

この写真の左の子。
この腹筋にキュンとしたゲイは少なくないはず。
今年になって、この男子が大内田悠平(おおうちだ ゆうへい)くんだということが分かりました。

大内田悠平が肉体美を披露したCM - 「坊主頭と競パンが好きだ」より
大内田悠平オフィシャルサイト

ギャツビーの画像からはもっとイモっぽい子なのかと思っていましたが、正面から見ると目のクリッとしたかわいい子ですね。
この顔であの肉体。
ゲイにモテるでしょうねぇ。
大内田くんは役者としていろいろなドラマに出演しているようですが、僕自身があまりドラマを見ないので、全然知りませんでした。
今度彼が出演するドラマを見てみようっと。


【食品部門】

ローソンのピュアシリーズ

以前のローソンといえば、添加物をたくさん使っているというイメージがありました。
僕自身、ローソンで数年間バイトしていたことがありますので、添加物の件は身をもって知っていました。
そのローソンが、2013年頃から「ピュアシリーズ」なるものを発売し始めたのです!
余計な物(食品添加物)は一切使わず、よりシンプルにというコンセプトの素晴らしさ。
そんなピュアシリーズのスイーツやパンを店頭で実際に目にした時には、「ついにローソンもここまで来たか」と感激したのを覚えています。
コンビニでスイーツを買う時は、できるだけピュアシリーズを買うようにしています。
だって、すごく美味しいんだもん。
僕が好きなのは、ピュアショートケーキとピュアティラミス。
プチガトーという感じの大きさなので、カロリーもそれほど高くないし、安心して食べられます。
これからも、もっとピュアシリーズのラインナップを増やしていってほしいです。


【化粧品部門】

ニベア青缶

3万円もする高級クリーム「クレーム ドゥ・ラ・メール」とニベア青缶の成分が酷似しているという話を聞いてから、ニベア青缶を愛用しています(笑)
なぜか新品のニベア青缶が家に転がってたこともあって。
今までは某解析サイトで酷評されていた化粧水のみを使っていたのですが、今は化粧水の後にニベアを塗っています。
ちなみにこれは顔の話。
体は、ボディローション+ニベアハッピータイムボディミルクです。



キリがないので、この辺でやめておきます(笑)
やはり今年のハイライトは、辻本達規くんの存在を知ったということですかね。
来年はどんな年になるのでしょう。
平和な年がいいな。
皆さん、よいお年をお迎えくださいね。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

迷うシャンプー・トリートメント選び

2014.12.08 
僕は皮膚があまり強くないので、小さい頃からいろいろな肌のトラブルに見舞われてきました。
頭皮も例外ではなくて、6~7歳の頃に頭皮が剥がれてくる病気になってしまい、苦労しました。
いまだに何という病気なのか分からないのですが、3~4cmくらいもある大きな頭皮のかけらがペリペリと剥がれてくるのです(かゆみなどはまったくない)。
髪の毛があるのでポロッと落ちてくることはないのですが、髪の毛を支えにしつつ徐々に浮き上がってくる頭皮のかけらは我ながら気持ち悪かったです。
地元の皮膚科に行ってもまったく改善せず、どうしたものかと家族で悩んでいたら、奈良県にいい医者がいるという噂を聞き、わらにもすがる思いで行ってみました。
壷阪山にあるその病院はものすごい人で、診察まで数時間はかかるということでした。
その間、壷阪寺に行ったり、ご飯を食べたりして時間をつぶしたのを覚えています。
で、肝心の診察はほんの数分でした。
「甲殻類を食べるのは控えてください」と言われ、塗り薬をもらって帰ってきました。
その薬を塗っていたら、あら不思議。
あっという間に治ってしまったのです。
当時は何の疑いもなく使っていましたが、今思うとステロイドだったんでしょうねぇ…。

そんな感じで僕の頭皮はとてもデリケートなので、髪を洗う時もいろいろと問題が起きました。
市販のシャンプーを使うと、頭皮が真っ赤になって時々すごくかゆくなるんです。
いろいろと使うシャンプーを替えてみましたが、結果は同じでした。
その後(何年も後)、ちまたでアミノ酸系シャンプーというものが注目を浴びていることを知りました。
なんでも、大半の市販のシャンプーに含まれているラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naといった界面活性剤(高級アルコール系界面活性剤というらしい)は、洗浄力・脱脂力が非常に強いため頭皮に対する刺激が強く、頭皮が赤くなったりかゆくなったりする原因となるらしいのです。
僕の頭皮が真っ赤になっていたのは、たぶんこの成分が入ったシャンプーを使っていたからなんでしょうね。
一方、ココイルグルタミン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルタウリンNaといったアミノ酸系界面活性剤は、適度な洗浄力・脱脂力で、肌への刺激が少ないらしいのです。
こうした成分の入ったシャンプーはアミノ酸系シャンプーと呼ばれます。
ただし、少しでもアミノ酸系界面活性剤が入っていればアミノ酸系シャンプーとうたうことができるので、その点は注意が必要です。
つまり、ラウリル硫酸Naを使い、少しだけココイルグルタミン酸Naを使っている場合でもアミノ酸系シャンプーと宣伝できちゃうのです。
すごくややこしいですね…。

こうしてアミノ酸系シャンプーの存在を知った僕は、試しに一度使ってみることにしました。
もちろん、ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naを使っていない(サルフェートフリーと言うらしい)アミノ酸系シャンプーを。
いろいろと探してみましたが、全体的に値段が高い!
1回は買えても、継続して使うには厳しい価格のものがほとんど。
お手頃な価格のアミノ酸系シャンプーはないのかもしれないと諦めかけた頃、ネットで偶然見つけたのがイズミヤの無添加シャンプーでした。


イズミヤって、スーパーマーケットのあのイズミヤですよ。
なんでこんな良質のシャンプーを作っているのでしょう。
近くにイズミヤがないので(テレビCMではよく見るのに)、ネットで取り寄せて使ってみました。
すると、1週間もしないうちに頭皮の赤みが治まり、かゆみもなくなりました。
その後、1年以上継続して使っていたのですが、いちいちネットで取り寄せるのが面倒なのと、送料がかかることもあって、使わなくなりました。

代わって使うようになったのが、牛乳石鹸 カウブランド無添加シャンプー
アミノ酸系以外にベタイン系の界面活性剤が含まれています。
新たに登場、ベタイン系。
もはや書いていても訳が分かりません(笑)
ベタインは適度な洗浄力・脱脂力があり、肌への刺激が少ないらしいので、まさに僕向きの成分です。
カウブランド無添加シャンプーは近所のドラッグストアやスーパーマーケットにも売っているので、とても買いやすいのが利点。
値段もイズミヤ無添加シャンプーとほとんど変わらないし。
実際に使ってみると頭皮への刺激はほとんどなく、とても快適でした。
ただ、洗浄力が弱めなので二度洗いは必須です。
もうかれこれ数年は使っていたでしょうか。
最近になって、気になることが出てきました。
やたら髪がガサガサするのです。
カウブランド無添加トリートメントを使っても、ガサガサ状態は変わらず…。
玉結びの毛や折れ毛が目立つようになってきました。
もしかしたら二度洗いが原因なのかもしれません。
かといって、一度しか洗わないと頭皮のにおいが気になるし…。

ということで、新たに別のシャンプー・トリートメントを探すことにしました。
条件としては、

・頭皮に優しくそこそこの洗浄力があること
・いい香りがすること
・シャンプー、トリートメントがそれぞれ500ml/1000円以内で買えること

の三つで考えていました。
今まで使っていたイズミヤとカウブランドの無添加シャンプーは無香料だったので、いい香りのシャンプーが使いたかったのです。
理想は天然のアロマ系の香り。
いろいろ探してみたら、すごく使ってみたいシャンプーがあったのですが、500mlで約3000円。
ムーリー。高すぎる。
結局、アハロバター リッチモイスト リペアシャンプー(500ml/972円)とリッチモイスト リペアトリートメント(500ml/972円)を使うことにしました。



アハロバターのシャンプーには、ベタイン系、アミノ酸系のほかにオレフィン(C14-16)スルホン酸Naという界面活性剤が入っています(もちろんサルフェートフリー)。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naは洗浄力・脱脂力が強いのですが、肌への刺激はそれほど強くないという特徴があります。
僕の頭皮に合うかどうか不安だったのですが、試しに使ってみることにしました。
11月頃から使っていますが、頭皮が赤くなったりかゆくなったりすることはなく、とても快適に使っています。
ガサガサだった髪の毛もだいぶサラサラになり、艶も出てきました。
ただ、香りがね…。
天然のアロマ系の香りを期待していたのですが、結構ほかのシャンプーにもありがちな人工的な香りでした。
ま、でも、1000円以内なんだからぜいたくは言ってられませんよね。
しばらくは、このアハロバターを使っていこうと思っています。
近くのお店(スギ薬局とアピタ)で売っていて買いやすいですし。

そして、いつかは念願の500ml/3000円のシャンプーを使うぞー!



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ