2015年05月

  1. 「FC2ブログ拍手」と「FC2拍手」
  2. GW(ガーデニングウィーク) 2015




「FC2ブログ拍手」と「FC2拍手」

2015.05.25 
たまにこのブログの過去記事を見ることがあるのですが、リンク切れを起こしていたり、変なところで改行されていたりするので、ちょこちょこ手直しをしています。
そんな時に目に入るのがブログの拍手数。
予想外の記事に拍手が多かったりして、結構驚くことが多いです。
そこで、過去のどの記事に拍手が多いのか調べてみました(結構時間がかかった^^)。
拍手数と記事のタイトルをランキング形式で発表してみたいと思います(コウさんのブログ「それいけ!ディープ歌謡曲」の完全な受け売り^^;)。
記事に対して拍手をしてくださる方、「ブログに来たよ」というしるしに拍手をしてくださる方などさまざまいらっしゃると思いますので、参考程度にご覧ください。

(2015年5月25日現在)
1位 【108拍手】 サッカーW杯ブラジル大会 日本代表決定!
2位 【 58拍手】 辻本達規(つじもと たつのり)くん
3位 【 47拍手】 辻本達規(つじもと たつのり)くん その2
4位 【 42拍手】 「金色のエアプレーン」 下成佐登子
5位 【 41拍手】 片頭痛とともに生きる (その1)
6位 【 40拍手】 「第1回飛び出せ!日本男児コンテスト」優勝 北地大良さん (その1)
7位 【 39拍手】 てれぱしいください 北島美智代 / 森村聡美
7位 【 39拍手】 辻本達規(つじもと たつのり)くん その4
9位 【 37拍手】 片頭痛とともに生きる (その2)
10位【 35拍手】 ロンドンオリンピックを振り返る
10位【 35拍手】 辻本達規(つじもと たつのり)くん その3
10位【 35拍手】 オフショアの恋人 葉山レイコ
13位【 34拍手】 高校野球 捕手が投手のほっぺにキス♪
13位【 34拍手】 内田篤人、恋を語る。 JUNON (ジュノン) 2012年2月号
15位【 33拍手】 A-Studio 内田篤人選手 (2012年8月3日放送)

数百、数千の拍手数を誇るブログというのも存在しますが、ウチのブログは30を超えれば万々歳です。
当初ウチのブログでは拍手ボタンを置いておらず、何年もたってから拍手ボタンを設置したので、古い記事は結構拍手が少なめです。
そんな中で、下成佐登子さん・北地大良さん・北島美智代さん/森村聡美さんといった初期に書いた記事がランクインしているのはすごいなぁと思います。
1位は断トツでサッカーの記事でした。
といっても、サッカーとはほとんど関係なく、各選手が僕のタイプかどうかをつらつらと書いただけの記事なので、何ともお恥ずかしいです。
たぶん、青ちゃん(青山敏弘選手)の裸が好評だったのでしょう(笑)
それから、2位・3位・7位・10位に辻本達規くんの記事が入ったのが、すごく嬉しい!
「辻本達規」で検索してこのブログに来てくださった方が少しでも満足してくれていたらいいのですが。
片頭痛の記事も2つランクインしていて、嬉しいです。
3回に分けて書いた超大作(僕にとっては)なので、読んでくださる方がいるというのは大変ありがたいことです。
ただ、片頭痛の方の役に立っているかどうかは謎…。

こうやって拍手数を見ていると、拍手をしてくださる方に感謝の気持ちでいっぱいになります。
皆さん、いつもありがとうございますm(_ _)m

ところで、今回すべての記事の拍手数をExcelにまとめたので、思い切ってやってみようと思うことがあります。
それは、FC2ブログ拍手からFC2拍手への移行。
僕、つい最近までFC2ブログ拍手とFC2拍手が違うものだとは知りませんでした…。
しかし、いろんなブログで拍手ボタンを押しているうちに、拍手した後に出てくるページが微妙に異なることに気付きました。
そこで調べてみたら、FC2ブログ拍手とFC2拍手という2種類があるらしいのです。
僕のブログはFC2ブログ拍手の方なのですが(そもそもFC2拍手というサービスを追加していないので)、FC2拍手の方が機能的に便利だということで、僕のブログもFC2拍手に移行したいなと思った次第です。
しかし、この移行には大きな壁が…。
拍手数を引き継ぐことができないのです。
つまり、FC2ブログ拍手からFC2拍手に移行すると、また0からのカウントとなってしまうのです。
これが原因で移行を躊躇している人も多いと聞きます。
ただ、引き継ぐ方法がないわけではありません。
それは、手動で引き継ぐという方法です。
FC2拍手には「拍手を無制限にする」という設定項目がありますので、一時的にそれを有効にしてFC2ブログ拍手時代の拍手数を自分で入力してしまおうという…。。
ちょっと反則気味ですが、今まで皆さんからいただいた拍手を無にするわけにはいきません。
普段は自分で自分のブログの拍手ボタンを押したりしませんが、今回だけは許して~!
というわけで、近々移行に取りかかりたいと思います。
どれくらい時間がかかるんだろ。まったくの未知数…。

では、最後に大事なお知らせ!
辻本達規くんが所属するBOYS AND MENのメジャーデビューシングル「ARC of Smile!」が2015年5月27日に発売されます。
皆さん、ぜひぜひ応援してくださいね!



ARC of Smile!(DVD付)ARC of Smile!(DVD付)
BOYS AND MEN

Marvelous Entertainment Inc.LDC(PLC)(M) 2015-05-26
売り上げランキング : 242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

GW(ガーデニングウィーク) 2015

2015.05.11 
皆さん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか。
僕は根っからのデブ症もとい出無精なので(←お約束のネタ)、食材の買い出しに行った以外はずっと家にいました。
午前中はだいたいガーデニングをしていたかな。
ガーデニングといっても、「種をまきました!」とか「新たに苗を植えました!」とかいうものではなく、毛虫とり・受粉作業・草引きなどという非常に地味なものでした。

毛虫とりの毛虫とは、もちろんマイマイガの幼虫。
マイマイガの幼虫は風に乗って移動するので防ぎようがなく、毎年この時期はマイマイガの捕獲に手を焼きます。
4月頃はまだ小さくて、毛虫嫌いの僕でも何とか捕獲できるんですが、5月ともなるとかなりデカくなって、捕獲するにはかなりの勇気と時間が要ります(苦笑)
また、あいつらは非常に逃げ足が速いので、見つけたその時に捕らないと、少しでも目を離したらもういなくなっています。
ムニムニムニムニと移動するスピードの速いこと!
幼虫はある程度大きくなったら飛んで来なくなるので、それまでの辛抱だと思って毎日頑張っています。
そうそう、去年まではフェイジョアの葉裏なんかによくいたのですが、今年はなぜかブルーベリーにたくさんいます。
ブルーベリーの場合は葉が小さいので、幼虫は幹(茎?)にピタッと張り付いています。
先日、地植えのブルーベリーの幹に5~6匹のマイマイガの幼虫が縦に整然と張り付いているのを見て、背筋が凍りました。
マイマイガの被害を防ぐには、やはり卵(卵塊)を取り除くのが一番です。
マイマイガの発生場所はほぼ見当がついているのですが(近所の桜並木)、ある施設の敷地内にあるので、僕が勝手に行って卵塊を除去することもできませんし悩ましいです。

次に、受粉作業。
昨年も記事にしましたが、この時期はポポーの受粉作業を行っています。
2品種(ペンシルバニアゴールデンとウエルズ)を育てていて、片方の品種の花粉をもう片方の品種のめしべに受粉させるわけですが、これが上手くいかない…。
年々、2品種の開花時期がズレてきているんです。
ついに今年は、ペンシルバニアゴールデンが全体の半分くらい開花したところでやっとウエルズの最初の花が咲くというヒドいズレ方に…。
ペンシルバニアゴールデンだけが咲いてもウエルズの花粉がないですし、ウエルズが花盛りの頃にはペンシルバニアゴールデンの花粉がないですし…。
本当に難しいです。
いちおう、それぞれの花粉を採取して冷凍保存し、必要な時に使っているのですが、やはり新鮮な花粉と比べると受精率が良くない気がして…。
そうはいっても仕方ないので、今年も受粉のかたわら花粉を集めて冷凍保存しています。
そんなわが家のポポーに大敵が!
それは、こいつだ!

ベニカミキリ - 昆虫エクスプローラより

ここ数年(特に今年)、ポポーの花粉を集めようと思ってもなぜか花粉がきれいになくなっていることがよくあり、「おかしいなぁ」と思ってよく観察していたら、犯人はこいつでした。
花粉まみれになりながら花の中でじっとしているのを幾度となく目撃。
貴重な花粉をやすやすとあげるわけにはいきません。
最初は指ぱっちんの要領でベニカミキリをはじき飛ばしていたのですが、そのうち
「悪いが他を当たってくれ」(宇崎竜堂風)とか
「てめえらのような悪は許さねぇ」(セーラー服反逆同盟風)とか
「お主も悪よのう」(悪代官風)とか
捨てぜりふを吐いてからはじき飛ばすのが習慣となりました(笑)
先日、「お前はそこで何をやっとるんじゃ!」と言ってベニカミキリをはじき飛ばしたのですが、その瞬間近所の人が通りかかり、非常に気まずい思いをしました。
たぶんその人は、僕がその人に向かって「お前はそこで何をやっとるんじゃ!」と言ったんだと思っているんでしょうね。
ち、違うんです…。
カミキリムシに向かって言ったんです…。
言い訳したかったけど、余計墓穴を掘りそうなので、やめておきました。

それから、ゴールデンウィーク中にガーデニングをしていて、久しぶりに隣のお兄さんを見かけました。
昨年記事を書いて以来、ほとんど見かけることがなかったのですが、久しぶりに姿が見られてちょっと嬉しかったです。

(ヒロト心の声)
「相変わらず細いなぁ。ちゃんとご飯食べてるのかな。出来合いのものばかり食べて栄養が偏っていないかな」


早くもヒロトおかんの発動です。
彼は僕の方を見ることもなく、車でどこかに出掛けていきました。
そういえば、最近彼のアパートの前にバイクが止まっていることが増えました。

(ヒロトおかん心の声)
「あのバイクは男性が乗ってそうなバイクだから、友達ができたのかな。以前はさみしそうだったから、本当に良かった。それにしてもあのバイク、よく止まってるなぁ。もしかして、彼氏? ムフフムフフ」(ヒロトおかんご乱心)


そんな妄想をしながらガーデニングにいそしんでいたら、隣の彼が車で帰ってきました。
駐車場に車を止めて家に入るのかと思いきや、そのままバイクに乗ってまたどこかに行ってしまいました。

(ヒロト心の声)
「そのバイク、あんたのだったんかーい!」


走り去る彼を見ながらそう突っ込んだのは言うまでもありません。
僕の周りに、車とバイクの二刀流の人がいないので、その考えはなかったわー。
僕の楽しい妄想時間を返せ~!

(ヒロトおかん心の声)
「結局、まだ友達はいないのかな。でも、車にバイクにってアクティブだな~。家に誰も遊びに来ないだけで、友達はたくさんいるのかもね」


相変わらず普段の彼の家はとても静かで、住んでいるのか住んでいないのか分からないくらいです。
今までの住人がうるさかっただけに、隣人としての彼は本当に優秀で素晴らしいです。
そんな彼に幸あれ!(なんだこの終わり方)



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ