2015年08月

  1. 恋のウォーミング・アップ 大滝裕子
  2. 山本草太(やまもと そうた)くん
  3. デジタル・ナイト・ララバイ 石坂智子




恋のウォーミング・アップ 大滝裕子

2015.08.31 
8月28日は、もはやちっともおめでたくない僕の誕生日でした。
最近は年齢のことを考えないようにしているので、時々本当に実年齢が分からなくなる時があります(笑)
去年のお盆だったか、いつも来てくださるお坊さんが腰痛で来られず、息子さんが初めて来てくださったのですが、不意に年齢を聞かれて、「えっ、あっ、あの~」と指を折りながら数えていたら、横で父親が「あっ、息子は30歳から年を取らないことになっていますので」というまったくフォローになっていないフォローをしてくれて、大恥をかきました(笑)
ま、実際、「30歳から年を取らないことにしているから」と親にはよく言ってますけども…orz

今回は、長年分からなかった曲名がふとしたきっかけから判明したというお話を書きたいと思います。
ある程度年齢がバレるのは仕方ない…(ぼかして書くけど)。

僕には10歳上の兄がいます。
ちょうど兄がアイドルに興味を持ち始める頃に僕が生まれたので、僕は小さい頃から兄に付き合ってアイドルの歌を聴いたりテレビを見たりしていました。
そのぶん、アニメや特撮変身ヒーローものなどはほとんど見なかったので、小さい頃は同世代の子とあまり話が合わなかった気がします。
ある日、いつものようにテレビを見ていたら、とても印象的なCMが目に飛び込んできました。
女性が牧場の中を結構本気のスピードで走り、最後は牧場の柵を飛び越える(ハードル走のように)というCMで、バックにはとても個性的な歌が流れていました。
僕はなぜだかこのCMがすごく気に入って、このCMソングをしょっちゅう口ずさんでいました。
ただ、「友達にこのCMの話をしてもきっと知らないだろうな」と思っていたので、このCMが好きなことは誰にも話しませんでした(兄には話したけど)。
それからしばらく経ったある日のこと。
結構仲が良かった子(男子)が遠くで僕を呼び止めてこちらに走ってきたのですが、その時にそのCMの歌を唄いながら走ってきたのです。
しかも、顔つきや走り方もよく似ていて、まさにモノマネそのもの。
あまりによく似ていたので、僕はもう笑いのタガが外れてしまって、その場で笑い転げてしまいました。
後で聞いてみたら、彼もそのCMがお気に入りだったとのこと。
さらに、近くにいた友達に聞いてみたら、彼らもそのCMが気になっていたらしく、またもやびっくり。
そう、そのCMは僕らの間で知らない間にブームになっていたのです。
僕はその後何度も「あのCMのモノマネやって~!」とその男子にお願いしましたが、彼は結構なツワモノでなかなかモノマネは披露してくれません。
何度もやればすぐに飽きられることを幼いながらに分かっていたのでしょう。
結局その後5回くらいやってくれたかな。
僕が気を抜いている時などに不意にやってくれるので、いつ見ても大笑いで最後まで飽きることがありませんでした。

その後しばらくしてそのCMを見かけなくなり、僕らのブームも終わったのですが、その時になってふと「あれ? あのCMって何のCMだったんだろ。あの歌は誰の何という曲なんだろう」ということが気になりだしました。
しかし当時は調べようがなく、たまたま雑誌で目にした堀江美都子さんの広告がよく似ていたので、勝手に「あのCM&歌は堀江美都子さんだったんだ」と思い込んでしまいました。
そのまま僕は大人になり、たまにそのCMを思い出してはいろいろ調べてみるのですが、結局詳しいことは分からずじまいでした。

そして、つい先日のこと。
このブログのコメントでmajidesker-kさんが「大滝裕子さんは歌が上手い」と教えてくださったので、某サイトで大滝裕子さんの動画をいろいろ見ていたんです。
そうしたら、なんとそのCMに再会したんです!
そのCMがこれ。

https://youtu.be/5yTiNrhuspc

いや~、懐かしい。
心の準備もなく急に再会したもんだから、「えっ?!」って二度見しましたよ。
その後100回以上見ました(笑)
このCM&歌、大滝裕子さんだったんですねー。
今見たら、全然堀江美都子さんじゃなかった…orz
歌も完璧に覚えてましたよ。
忘れないもんですねぇ。
商品のヤクルトジョアは完全に忘れてたけど(苦笑)
このCMに使われていた『恋のウォーミング・アップ』という曲、ぜひフルで聴いてみたいなと思って動画サイトを探してみたのですが、見つかりませんでした…。
CDを買うしかないのかなぁ。
誰か貸してくれませんか?(だから買えってば)
『恋のウォーミング・アップ』以外の大滝裕子さんのシングル曲は何曲か動画サイトにあったので聴いてみましたが、かなり好き!
デビュー曲の『A BOY』なんて、すごくカッコ良くていい曲じゃないですか。

それにしても、ずいぶん長い間何も情報が得られなかったのに、ひょんなことから分かるなんて、こんなことがあるんですねぇ。
そのきっかけをくれたmajidesker-kさんには、先日Twitterでお礼を申し上げておきました。
あのモノマネをしてくれた友達、今ごろどうしてるかな。
元気にしてるかなぁ。

● 「恋のウォーミング・アップ」 大滝裕子
EPIC/SONY 07・5H-54 80.10.21
作詞:三浦徳子
作曲:椎名和夫
編曲:椎名和夫

大滝裕子/ミリオン・キス +8大滝裕子/ミリオン・キス +8
大滝裕子

2008
売り上げランキング : 329943

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

山本草太(やまもと そうた)くん

2015.08.17 
かなり長い間フィギュアスケートの記事を書いていませんでしたが、その間にごっそりと世代が替わってしまいました。
羽生結弦くんでさえ、もはや中堅の域に。
時が経つのは早いですねぇ。

そんな今、僕が夢中になっているフィギュアスケート選手がいます。
それは、山本草太くん。

山本草太くんのプロフィール - ウィキペディアより

もうかわいいのなんのって。
山本草太くんを初めて見たのは、たしか2013年。
何かの大会(覚えていない^^;)のエキシビションで滑っている草太くんを見たのが最初でした。
「サンダーバード」の曲に合わせてスイスイ滑る彼を見て、「ほぉ~、こんな子がいるんだ」と思ったものです。
ブルーの衣装もかわいかった。
だけど、この時点ではまだそれほど注目していたわけではありませんでした。
それから1年あまり経ってジュニアのクラスで活躍している彼を見た時、1年前とは見違えるくらい成長していて(体もスケート技術も)、最初は彼だと気付きませんでした。
しばらくしてから「あ、サンダーバードの子だ」と。
彼のスケートは本当に素晴らしいんです。
普段は今どきの男の子っていう感じなんですが(それはそれですごくかわいい)、氷上に立つとイメージがガラリ一変。
とってもノーブルで品のある滑りをするんです(だからクラシック音楽がよく合う)。
それでいて、一蹴りがよく伸びるので、スピードがすごい!
そのため、ジャンプがリンクの端っこになってしまうこともしばしば。
特に、コンビネーションジャンプの時はセカンドジャンプで壁にぶつかりそうになっているのをよく見かけます。
いつか壁に激突するんじゃないかとハラハラするので、草太くん、アレ何とかなりませんかね。
よく羽生くんが王子様系男子だと言われていますが、僕から言わせれば山本草太くんも王子様系男子。
羽生くんは漫画の世界の王子様で、草太くんはほんまもんの王子様っていうイメージかな(あくまで個人的見解です)。
ちなみに、山本草太くんの憧れの存在が羽生結弦くんで、草太くんはよく羽生くんと写真を撮ったりしています。



山本ポエ太だって。か゛わ゛い゛い゛~。
今シーズン(2015-2016)のSPの使用曲が「ポエタ」だからって、山本ポエ太にするなんて。
もうやることすべてかわいい。

かわいいといえば、同じ長久保裕コーチに師事している新田谷凜(にたや りん)さんのTwitterやInstagramに登場する草太くんがめっちゃかわいい。




草太くん疲れのため最近不調みたいです(°_°)

Rin Nitayaさん(@rin.nitaya)が投稿した動画 -





な゛に゛こ゛れ゛~~か゛わ゛い゛い゛~~。
あまりのかわいさにもだえ苦しんでおりました(笑)
新田谷さんと草太くんは姉弟のように仲がいいんですよね。
今後の彼女のTwiter・Instagramにも期待。
ちなみに、山本草太くんに関しては、よこしまな気持ちは一切ございません。
ただただ、こんなかわいい弟が欲しいな~という純粋な気持ちのみでございます(年が離れすぎてるんだから弟じゃねぇだろ、息子だろという心ない突っ込みは受け付けません^^;)。

ところで、山本草太くんといえば、演技中のカメラ目線。
あれにやられてしまった人も多いはず。
僕もあまりにかわいすぎて腰が砕けそうになりました(いや、実際に砕けた)。
よくよく考えてみれば、もう「サンダーバード」の時からカメラアピールは やっているんですよね。
この子はすごいわー。
人の心をつかむスベを知っているかのよう。
もはやこれは芸の域でしょう。
というわけで、僕はリスペクトを込めてあのカメラアピールを「カメラ芸」と呼んでいます^^
ほかにアスリートでカメラ芸をやる人といえば、体操の早坂尚人くんくらいしか思い付かない^^
ちなみに、早坂尚人くんのカメラ芸はこんな感じ
こっちは演技終了後だけどね。

山本草太くんのことを知るに当たって、とても参考になるサイトがあります。

sota-sooko 草庫

「山本草太くん 記録集」というテーマのページを見ていると、小さい頃からコツコツと努力を続けてきた様子がよく分かります。
特に、トリプルループの習得とルッツの矯正に苦労したようですね。
フルッツ(アウトエッジで踏み切るべきところをインエッジで踏み切ってしまうルッツジャンプ)の矯正はとても大変で、矯正に成功した人はめったにいないと思うんですが、しっかり矯正できているところはすごいと思います。
そういえば、宇野昌磨くんも重度のフルッツを見事に矯正しましたよね。
二人とも、ルッツを跳ぶ時に左方向へぶっ飛んでいってしまうのではないかとハラハラする時があります。
ああいうのは何度も跳んでいるうちに解消されていくものなんですかね。
山本草太くんの場合は、自然な良い体勢で跳べていることも多いので、あまり心配していませんが。
今シーズンはISUジュニアグランプリファイナル優勝&世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝を狙っていると思います。
ライバルは非常に多いですが、頑張ってほしいですね。
温かい目で見守りたいと思います。

P.S. 山本草太くんは、書く字までかわいい。

フィギュアスケート NEXT (ワールド・フィギュアスケート別冊)フィギュアスケート NEXT (ワールド・フィギュアスケート別冊)
ワールド・フィギュアスケート

新書館 2015-04-02
売り上げランキング : 197806

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

デジタル・ナイト・ララバイ 石坂智子

2015.08.03 
石坂智子さん。
僕がリアルタイムで覚えているアイドルの限界ギリギリのライン。
もうこれより前のアイドルになると、ほとんど分かりません…。

石坂智子さんは第1回東芝タレントスカウトキャラバンで優勝し(ちなみに第2回優勝は川島恵さん、第3回優勝は桑田靖子さん。みんな歌が上手い!)、『ありがとう』という曲でデビューしました。

――というのは、大人になってから知ったことで、当時の僕にとっては、『デジタル・ナイト・ララバイ』という曲を唄っている人という知識しかありませんでした。
ある日テレビを見ていたら石坂智子さんが『デジタル・ナイト・ララバイ』を唄っていて、その後何度もその曲を唄っているところをお見かけし、10歳上の兄に「この曲よく聴くよね~」と話したことを覚えています。
何度も聴いているうちにすっかり覚えてしまい、家にいる時も外を歩いている時も『デジタル・ナイト・ララバイ』を口ずさんでいました(当時は今みたいに唄うことに恥じらいがなかった^^)。
特に、

あなたにすればone night
私にすればfirst night


(『デジタル・ナイト・ララバイ』(作詞・作曲:伊藤薫)より引用させていただきました)


の部分が好きで、繰り返し繰り返し唄っていました。
あまりに繰り返し唄うもんだから、ついに母親から「大人の歌なんだからいいかげん唄うのやめなさい!」と怒られる始末。
同じことを畑中葉子さんの曲でもやって怒られたことがあるし、当時「ボクは金髪のフランス人と結婚する!」ってよく言ってたし、我ながら何というマセた子供でしょう。
まぁでも、石坂智子さんの曲にしても畑中葉子さんの曲にしても、曲が好きだったから唄っていただけで、歌詞の意味はまったく分かっていませんでしたけどね(^^;)

これだけ繰り返し唄っていたということは、僕はかなり『デジタル・ナイト・ララバイ』がお気に入りだったんでしょうね(レコードは大人になってから中古レコード店で購入しました)。
かなりインパクトのある曲ですし、石坂智子さんの唄い方もパンチがあって堂に入っているし。
こんな調子でしたので、僕は大人になるまで

石坂智子さん=デジタル・ナイト・ララバイ=ヤンキーっぽい、半端ない場末感とやさぐれ感

というイメージを持っていました。
なので、大人になって動画サイトで1stシングル『ありがとう』や3rdシングル『ふたりの恋はABC』を聴いた時の驚きといったら!
こんなに清純派だったのかと。
石坂智子さんの曲の中では『ありがとう』が一番売れたんですよね。
たのきんトリオが主演したドラマ「ただいま放課後」の主題歌だったのですが、「ただいま放課後」はウチの地方では放送されていなかったこともあって、大人になるまで耳にすることはありませんでした。
僕は『デジタル・ナイト・ララバイ』のイメージしかなかったから、『ありがとう』を聴いてかなりびっくりしましたが、大多数の人はデビュー曲『ありがとう』の清純派のイメージを持ったまま2ndシングル『デジタル・ナイト・ララバイ』を聴いたわけですよね。
ファンだった人は面食らったでしょうね~。
曲によってイメージを変える戦略というのはいろんなアイドルで行われていますが、石坂智子さんにとっての誤算はやはり『デジタル・ナイト・ララバイ』があまりにもハマりすぎていたからではないでしょうか。
さっきも書きましたが、この曲を唄う石坂智子さんは本当に「堂に入って」いましたもん。
で、堂に入った『デジタル・ナイト・ララバイ』の次にどんな曲を出したかといえば、急に子供返りしたかのような『ふたりの恋はABC』で、もう突っ込みどころ満載(笑)

3rdシングルで

手と手をつなぐ事より
そっと背中にふれてね


(『ふたりの恋はABC』(作詞・作曲:伊藤薫) より引用させていただきました)


って言ってるけど、2ndシングルでは

背中に回る指先あやしい

(『デジタル・ナイト・ララバイ』(作詞・作曲:伊藤薫)より引用させていただきました)


って色気たっぷりに唄ってたじゃん!とか。
あと、3rdシングルで

Kissもまだ もちろんまだ
まだまだまだ 本当よ


(『ふたりの恋はABC』(作詞・作曲:伊藤薫) より引用させていただきました)


って言ってるけど、2ndシングルでは

今日は一人で帰る
私の言葉ふさぐ 
あなたのくちびるが痛いほど


(『デジタル・ナイト・ララバイ』(作詞・作曲:伊藤薫)より引用させていただきました)


って、もうチューしちゃってるじゃん!とか。

別に全曲を通して整合性を持たせる必要はないのですが、あまりにも真逆の内容なので、『ふたりの恋はABC』を聴くたびに「うそつけ!」と突っ込んでしまうのです(笑)
これ、恐ろしいことに、デビュー曲から最後のシングルまで、すべて作詞・作曲が伊藤薫さんなんです。
あの場末感・やさぐれ感満載の曲の次にこんなさわやかな純情ソングを唄わせるなんて、なにか立派な計算があったんでしょうか。
いくら何でも無理があり過ぎるような気が…。
もし、『デジタル・ナイト・ララバイ』を経た上で『ふたりの恋はABC』のような状況があるのだとしたら、それはそれでまた怖い。
相手を欺いて純情ぶっているってことですもんね。
どっちにしても怖いわー、石坂智子さんが気の毒だわー。
あともう一つ突っ込みたいのは、『ふたりの恋はABC』の振り付け。
あんなにさわやかな曲なのに、

愛に向けて まっしぐらよ

(『ふたりの恋はABC』(作詞・作曲:伊藤薫) より引用させていただきました)


の部分の振り付けはなぜあんなにベテランみたいに堂に入った振り付けなんでしょうか。
解せないわー。
ハッ!
「堂に入っている」ということは、やっぱり『ふたりの恋はABC』は『デジタル・ナイト・ララバイ』の延長線上にあるのかも。
あの振り付け一つで「もう遊び人はこりごり。純情な男に限るわ。狙った獲物は逃がさなくってよ、オホホ」(←キャラが変わってる^^;)的なことを表現しているとしたら…。
怖い、怖すぎる。
そして、奥が深すぎる。

まぁ、僕の勘繰り過ぎだと思いますが、石坂智子さんの曲はいろいろと考えさせられるものがあります。

ネットで調べていても、石坂智子さんのトークがどうだったとか、性格がどうだったとか、そういう話が全然見当たらないんですよね。
実際、素の彼女はどんな人だったんでしょうねぇ。
某サイトでファンクラブに入っていたという人をお見かけしましたが、その人にいろいろと石坂智子さんについて聞いてみたいものです。

● 作品リスト(シングル)

「ありがとう」          TP-17004 80.06.21
「デジタル・ナイト・ララバイ」 TP-17053 80.09.21
「ふたりの恋はABC」      TP-17105 80.12.21
「流れ雲」            TP-17127 81.04.21
「北国へ」            TP-17192 81.08.21

(Idol.ne.jp赫いわななきを参考にさせていただきました。感謝。)

アイドル・ミラクルバイブルシリーズ 石坂智子アイドル・ミラクルバイブルシリーズ 石坂智子
石坂智子

EMIミュージック・ジャパン 2003-12-03
売り上げランキング : 363757

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ