2016年06月

  1. 生命保険(医療保険)の見直し
  2. ハーゲンダッツ「ロイヤルミルクティー」




生命保険(医療保険)の見直し

2016.06.20 
先日、生命保険(医療保険)の見直しをしました。
もう何年も悩んでいたことなのですが、ようやく決断しました。

わが家には保険外交員さんが定期的に来ていて、その人の勧めるがままに生命保険に入りました。
いわゆる定期付終身保険というやつで、終身保険に医療保険などがくっついているものでした。
終身保険はいいのですが、定期保険の部分は一定期間ごとに更新が必要で、更新のたびに保険料がどんどん高くなっていくのです。
僕はこのからくりが全然分かっていなくて、最初の更新の時に「えっ?!」とびっくりしてしまいました。
保険料は更新時の年齢で計算されるので、保険料が上がるのは仕方ないのかもしれませんが、何かしっくり来ないというか、もやもやしたものが残るというか…。
当時はもうアリコやアフラックから一生涯保険料が上がらない保険が売り出されていましたから、余計に不信感が募りました。
急に保険料がはね上がってもとても払えないので、結局は保障内容を削って元の保険料と変わらない額に抑えるしかありません。
さらに、保険外交員が勧めてきたのが、定期保険特約転換方式というものでした。
これは、終身保険で積み立ててきたお金を更新後の定期保険の保険料に充当するもので、一見保険料は安くなりますが、今まで積み立ててきたお金はゼロになってしまいます。
僕はこのこともよく分かっていなくて、「わぁ、保険料が安くなるならいいや」と簡単に更新手続きをしてしまいました。
その後、ひょんなことからこのからくりを知ることになり、不信感は募る一方。
保険外交員が家に来た時に「保険料が一生涯上がらない保険ってないんですか?」と聞いても、モゴモゴと口を濁すだけで要領を得ないし…。
さらに、定期付終身保険は他の保険よりも保険外交員に入る報酬が高くなるという事実を知り、「えっ?! 結局僕のためではなく自分のためにこの保険を勧めていたの?」と不満はピークに。
この時点でもうこの保険は解約しようと決めました。

その後面倒くさくて(苦笑)ダラダラと月日が流れてしまったのですが、今年に入ってから一念発起。
今の保険を解約する前に、別の新しい保険に入っておきたいので、数社からパンフレットを取り寄せて検討しました。
1カ月くらい必死に検討して、まずは第一希望の保険に申し込みました。
第一希望が審査に落ちたら第二希望、第三希望と行くつもりでしたが、幸いにも審査に通って第一希望の保険に入ることができました。
ちなみに、第一希望はアフラックの医療保険でした。この医療保険に終身特約を付けました。
解約する保険は終身保険に医療保険がくっついている形でしたが、新しい保険は真逆です。
僕自身、独り身なので、高額な終身保険に入っても現状では意味がないですし…。
保険料の払い方としては、一生涯にわたって定額を払い続けるタイプや一定の年齢から半額になるタイプ、一定の年齢で払い終わるタイプなどがあったのですが、月々の支払額が今の保険とほぼ同額で「60歳払済」タイプ(60歳で払い終わるタイプ)が選べたので、これに決めました。
保険料は口座振替にしたのですが、第1回目の保険料から口座振替にすると保障開始日が相当先になるので、第1回目の保険料のみ払い込んで第2回目から口座振替にすることにしました。
この方法だと、申し込み&第1回目の保険料を支払った時点で保障が始まるので、安心なのです。
前の保険を早く解約したいというのもありましたし…。

こうして、新しい保険に入れることが確定した時点で、前の保険は解約しました。
やはり定期保険特約転換方式のせいで、解約返戻金はあまり多くなかったです。

保険って、契約するのも解約するのも、本当に体力が要りますね。
今回つくづく感じました。

P.S. 
ちなみに、第二希望はオリックス生命でした。
数年前、父の保険を検討していた時に資料請求をしたのですが、ちょうど「美食の秋キャンペーン」なるものが行われていたのです。
資料請求をした人の中から抽選でグルメが当たるというものだったのですが、何と父が当選してしまいまして、立派な宮崎牛が送られてきました。
もう父は別の会社の保険に入ってしまったのに…。
それ以来、オリックス生命さんには頭が上がらないというか、なんか申し訳ない気がしていて。
今回とてもいい保険があったので、アフラックさんがダメだったら申し込もうと思っていました。
しかし、今回も…。
重ね重ね、ごめんなさい…m(_ _)m



人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

ハーゲンダッツ「ロイヤルミルクティー」

2016.06.06 
ハーゲンダッツ(アイスクリーム)の中でどのフレーバーが一番好きかと聞かれたら、迷わず「ロイヤルミルクティー!」と答えます。

あなたはどれが好き?人気のフレーバーランキング - ハーゲンダッツのHPより

2013年頃に行われたキャンペーン(好きなフレーバーに投票する、総選挙的なやつ)では、ロイヤルミルクティーは22位でした。
これ、僕も投票した覚えがあるわー。
いつでも売っているレギュラーフレーバーが強いのは仕方がないとして、もう販売されていないのに22位というのは健闘している方なのではないでしょうか(キャンペーン当時で、フレーバーは全部で120種類以上あったらしいですし)。

「ロイヤルミルクティー」が販売されていた頃はお店で見かけるたびに何個か購入していました。
発売は1998年なんですね~。
僕のあやふやな記憶では、発売してからしばらくして突然お店でも見かけなくなり、またしばらくしてから販売されるようになった気がします(後に発売されたイングリッシュミルクティーの話ではない)。
当時はこれからもずっと販売されていくフレーバーだろうと思って安心しきっていたのですが、ある時からパッタリと見かけなくなり、現在に至ります。
大量にストックしていたおかげで、その後数年間はちまちまとロイヤルミルクティーを楽しむことができたので(数年前のアイスクリームでも平気で食べられる男ヒロト)、ロイヤルミルクティーファンとしては幸せだったのかも。
でもやっぱり「また復活してほしい」という気持ちはその後もずっと持ち続けています。

そんな中!
ハーゲンダッツクリスピーサンド『ロイヤルミルクティー』が2016年6月28日(火)より期間限定にて全国で発売されるとの情報が!
クリスピーサンドといえば、ハーゲンダッツの中で僕が一番好きな種類のアイスクリーム。
ミニカップよりもずっと好きかもしれない。
そのクリスピーサンドにロイヤルミルクティーという組み合わせ、もう喜ばずにはいられません。
ただ、「期間限定」というのがとても気になります。
全国発売といいつつ、果たしてこのド田舎までまわってくるのでしょうか。
このド田舎までまわってくる前に、期間限定で終わっちゃいました的なことはないでしょうね。
もう「明治GRAN紅茶」の二の舞は嫌だ!

取りあえず、6月28日からはハーゲンダッツクリスピーサンド『ロイヤルミルクティー』探しの旅に出ますが(大ウソ)、結構お高いので、ホイホイと大量には買えないんですよね~。
ちまちまと買い込んで、最終的にはたくさんストックするぞー!
ところで、ミニカップの「ロイヤルミルクティー」はアッサムベースの茶葉でしたが、今回のはダージリンを使用しているんですね。
やっぱり味は違うのかなぁ(そこまで微妙な味の違いが分かるかは謎)。



人気blogランキングへ FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ