2016年10月

  1. Winning Post 8 2016(ウイニングポスト8 2016)
  2. 「みんなでバスを利用しましょう」と言われても。




Winning Post 8 2016(ウイニングポスト8 2016)

2016.10.24 
僕がゲームをするようになったのは「ダービースタリオン」という競走馬育成ゲームがきっかけです。
あれから20年以上経ちましたが、いまだに「ダービースタリオン」をやっています(笑)
当初は新作が出るたびにすべて購入していましたが、
「新しいゲーム機が登場→それに合わせて新作が発売される→また新しいゲーム機が登場→それに合わせて新作が発売される」という流れについていけず(いちいちゲーム機を買うのがいろんな意味で大変)、僕の中の「ダービースタリオン」は2000年に発売された「ダービースタリオン for Win」で止まっています。
この「ダービースタリオン for Win」、今使っているパソコンでもなぜかプレイできるので、今でも時々プレイしています。
しかし、G1全制覇できないのは相変わらずです(今までG1全制覇できたことがないのです)。
今やっても十分楽しいのですが、種牡馬のデータが当時のままなので、それが残念なんですよね…。

で、何か他にいい競走馬育成ゲームがないかなと思い始めまして、ついに先日「Winning Post 8 2016」(Windows・ダウンロード版)を購入しました。
ウイニングポストも歴史のあるゲームですが、僕がプレイするのは今回が初めて。
今まではダビスタ一筋だったのです。
ダビスタよ、浮気してごめん。
でも、やっぱり最新作がパソコンで遊べるっていうのは大きいよ。
いちいちゲーム機を買わなくてもいいもの。

マニュアルをざっと読んで、ほぼ何も分からない状態でスタートしました(EASY・モードB)。
ちなみに、このゲームをするに当たっては、

・ 大好きな馬ケリーバッグで牝系を築く。
・ シチー馬を全頭所有する(競走馬・繁殖牝馬ともに)。
・ 義英真騎手を主戦にして勝つ。そして義英真くんと結婚する。
・ リトライ(リセット)しない。


という目標を立てました。
しかし、後で調べてみたら、このゲームに義英真くんは出て来ないらしい。
なーぜーだー…orz
同期の他の騎手はすべて登場するらしいではないか。
あと、義英真くんと結婚したいから女性としてスタートしたのに、これでは意味がないではないか。
っていうか、そもそも1982年20歳でスタートするのだから、義くんと出会う頃にはすでに中年…orz
もうやだ。
何とかしてイケメン騎手と結婚してやる。
待てよ、そもそも騎手と結婚できるのか?
もう分からないことだらけ。

それから、シチー馬ですが、序盤からガンガン登場するので、いきなり全頭所有するのはかなり困難。
ということで、この目標は2周目以降に持ち越すことにしました。

残った目標は二つ。

・ 大好きな馬ケリーバッグで牝系を築く。
・ リトライ(リセット)しない。


当面はこの目標に向かって頑張ります。

ちなみに、ゲーム内には「新人馬主モード」というのがあるので、それにお世話になりながら、お勉強しつつ進行。
なんか最初に馬がもらえるので、競走馬はジョーキジルクム、繁殖牝馬はタケノダンサーをいただきました。
EASYモードだからなのか、いきなりジョーキジルクムがG1を2つ勝ってくれました。
また、タケノダンサーをもらった時にお腹にいた子(牡馬)もその後G1を2勝してくれました。
牝馬びいきで牝馬ばっかり買っていたので、まさか牡馬が活躍するとは思わず、慌てて種牡馬施設を建設したのですが、この予想外の出費で一時破産しかけました。
このゲームで破産する人ってほとんどいないらしいです。
危ない危ない。

ケリーバッグで牝系を築くには、まずはケリーバッグ自身を所有しないといけません。
当初は、ケリーバッグ自身を銅のお守りを使って購入する予定でしたが、1983~84年頃に繁殖牝馬のラインナップを見ていたら、ケリーバッグの母親ジュラクジョウがいるのを発見!
ケリーバッグよりもお母さんを購入した方がはるかに安く買えるので、銅のお守りを使って迷わず購入しました。
これで、1986年にハイセイコーを種付けしたらケリーバッグが生まれます(ムフフ)。
で、無事に生まれました~!
かーわーいーいー♪

今のところ、ここまでしかプレイしていないのですが、今後がとても楽しみです。
ケリーバッグには1つでもいいからG1を勝たせてあげたいなぁ。
ケリーバッグもそうですけど、購入したシヨノロマンやマロングラッセなども、現実世界では牝系が今にも途絶えそうな状態です。
何とかゲーム内でだけでも牝系を築いてあげたいです。

ところで――
サリーナスという繁殖牝馬がとても安かったので購入したのですが、史実通りにいけば1986年にサウスアトランティックを種付けして1987年にサクラサエズリが生まれるはずだったのです。
で、種付けの際、種牡馬の欄に☆マークがついていると「この馬を種付けすれば史実馬が生まれますよ」というサインなのですが、1986年にサウスアトランティックを種付けしようとしても☆マークがついていない…。
それでも、「もしかしたら」と思ってサウスアトランティックを種付けしてみましたが、生まれてきたのはサクラサエズリではありませんでした。
あれ? 「ウイニングポスト8 2016」ではサクラサエズリはいないことになっているのかな。
だから、サリーナスの価格があんなに安かったのか…。
ま、でも、サリーナスから活躍馬が結構誕生しているので、お買い得だったことには違いありません。

あと、ケリーバッグについて。
ウイニングポストでは芝馬ということになっているみたいですが、ダート1200mの新馬戦を2.2秒の大差でぶっちぎったことを考えれば、芝もダートもいける万能型でしょう。
僕はむしろダートでこその馬で、能力の違いから芝もこなしていたのではないかと考えています。
ゲーム内で、ダート路線を歩むケリーバッグというのも試してみたかったのですが…。

Winning Post 8 2016 [オンラインコード]Winning Post 8 2016 [オンラインコード]

コーエーテクモゲームス 2016-02-19
売り上げランキング : 394

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

「みんなでバスを利用しましょう」と言われても。

2016.10.10 
今までにも何度かバス(もしくはバス停もしくはバス路線)の記事を書いたことがあるので、僕がバス好きだということをご存じの方もいらっしゃると思います。
YouTubeにあるバスの前面展望の動画は本当に楽しくて、今でも時間があればずーっと見ています。
いつだったか、自分の家の前にバス停が設置されてバスがやってくるという夢を見て、朝目覚めた後も興奮が冷めやらないということがありましたが、実際にバスに乗る機会はどんどん減っています。

先日、各家庭に配られる市の広報を見ていたら、「~公共交通を守るために~ みんなでバスを利用しましょう」という記事が書かれていました。

【三重交通の営業路線バス】
5路線

【市が経費を負担して運行するバス路線】
廃止代替バス:7路線
各地域の行政バス:7路線
地域運行バス:1路線


現在、僕が住んでいる市で運行されているバス路線が上記のとおりです。
三重交通は5路線かー。
あまりの少なさに絶句してしまいました。
僕は、子供の時に地元のバス路線の乗りつぶしにチャレンジしていて、その頃はたくさんの路線があったので、結局乗りつぶすことができなかったんです。
それくらい市内を縦横無尽にバスが通っていたんです。
当時は、お隣の奈良県・京都府・滋賀県にも地元のバス路線が延びていて、僕にとっては大冒険でした。
それがいまや…orz
僕はバスが大好きなので、できるだけバスに乗りたいのですが、バスに乗ったところで目的地にたどり着けないのです。
あまりに路線が少ないので。
バスの利用者が減る→バス路線が減る→さらにバスの利用者が減る
という悪循環ですね。
これじゃあ、みんな車に乗っちゃいますよね。
高齢者の免許自主返納がたびたびニュースで話題になりますけど、こんなに公共交通が貧弱だと、車に乗らないわけにはいきません。
YouTubeでバスの前面動画をアップしてくれている方のお話によると、手厚くバス路線を保護してくれる自治体と、バッサリ切り捨てる自治体とに分かれるそうで、ウチの自治体はどう考えても後者ですねぇ。
広島県なんかはバス路線が手厚く保護されているそうです。
なんとうらやましいことでしょう。

ウチの地元の話なのでさっぱり分からないと思いますが、ウチの市はJRも近鉄も市の郊外を走っており(JRは北の郊外、近鉄は南の郊外)、そのJRと近鉄の駅を結ぶ形で市街地をローカル鉄道が縦断するように走っています(これも大赤字)。
近鉄やJRの駅に行くには、このローカル鉄道に乗ればいいのですが、(スピードが)遅いし本数が少ないしとても不便なのです。
で、結局JRの駅に行くにも近鉄の駅に行くにも車で行くことになります。
それを見越して近鉄の駅周辺にはたくさんの有料駐車場がありますし、朝晩は送り迎えの車で駅前が大変混雑します。
以前は、このローカル鉄道沿いにバス路線が運行されていたのですが、大赤字のローカル鉄道に気を使ったのか、バス路線自身が大赤字だったのか、廃止されてしまいました。
個人的には、このバス路線、廃止してほしくなかったです。
今までのバス路線を少し変更して、市街地近郊にある2つの住宅地を経由して駅に行く形にすればかなりの乗客が見込めるはず(この2つの住宅地はローカル鉄道の駅からも少し離れているので)。
ローカル鉄道に気を使うなら、せめて朝の通勤通学時と夜の帰宅時だけでも運行してほしい。
さらに、ローカル鉄道の終電が出た後の深夜便も運行してほしい。
三重交通バスがムリでも、コミュニティバスが運行してくれないかなと期待しているのですが、現状では難しそうですね。
バス会社によっては、住民にアンケートをとって要望を聞いたりしているらしいんですけど、地元の自治体(?)、三重交通(?)はそんなの全然してくれないしなぁ…。

あ、そうそう話は変わりますが、今年(2016年)4月から三重交通ICカード「emica」(エミカ)が導入されたんです。
このカード、ぜひ購入したいと思っているのですが、地元のバス路線がこんなに貧弱では「いつ乗るの?」っていう感じなんですけど。
でもねぇ、カードをタッチするだけで乗り降りできるって憧れるんですよねぇ(←田舎者の発言)。
無用の長物となる可能性大ですが、機会があればぜひ購入したいと思っています。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ