2017年01月

  1. 決済の後出しジャンケンがひどい
  2. Winning Post 8 2016(ウイニングポスト8 2016)(その2)
  3. 明けましておめでとうございます(2017年)




決済の後出しジャンケンがひどい

2017.01.30 
先日、Amazonでお買い物をした時のこと。
いつもはクレジットカードか代金引換で支払うのですが、正直クレジットカードはあまり使いたくないし、代金引換は手数料がかかるし…。
というわけで今回はペイジーで決済しようと思い、「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択しました。
「お支払い番号お知らせメール」が送られてきて、メール内のリンクから決済しようとしたのですが、いざ決済ページに行ってみるとペイジーでの支払いができない!
どうやらペイジーを使ってAmazonギフト券を不正に購入するケースが多発しているようで、2016年の年末からペイジーによる購入ができなくなっている模様。
あのー。
なぜ、商品購入時の支払方法選択画面でそのことを明記してくれていなかったのでしょうか。
ペイジーで支払いたいから「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択したのに、いざ決済の段階になって「ペイジーは使えません」と言われましても…。

今さら支払方法を変更することができないので、仕方なくネットバンクから支払うことに。
某銀行口座(ペイジーを使って支払う予定だった口座)から、某ネットバンクの口座に商品代金を送金(振込)。
「手数料が0円だからペイジーにしたのに振込手数料が216円もかかってしまった」とブーブー言いながら決済手続きをしていたら、今度は「即時決済において認証番号表のご利用を停止しております。スマート認証をご利用ください」という旨の表示が。
だーかーらー。
なぜ、決済先を選択する画面で、そのことを明記してくれていなかったのでしょうか。
いまだにガラケーを使ってるんだから、スマートフォンなんて持ってないっつーの。
認証番号表を使って決済しようと思ったのに、またもや決済できず。

「誰もがスマートフォンを持ってると思うなよ」とブツブツ悪態をつきながら、さらに別のネットバンクに送金し直し(振込手数料154円)。
ここで、ようやく決済することができました。

ただ、振込手数料がね…。
さっきの振込手数料と合わせると、216円+154円=370円。
代引き手数料324円を浮かせるために「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」にしたのに、代引き手数料を上回る370円を費やしてしまった…。
もう何やってるんだか。

ペイジーの利用停止とか、認証番号表の利用停止とか、僕から言わせれば「そんなん知らんがな!」
購入手続きの際に、しつこいほど告知してくれないと。
ただ、便利な機能がこうして使えなくなるのはとても残念ですね。
ペイジーが使えないとなると、デビットカードを作った方がいいのかもしれませんね。
あまり作りたくないけど…。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

Winning Post 8 2016(ウイニングポスト8 2016)(その2)

2017.01.16 
昨年の10月に購入した「ウイニングポスト8 2016」。
前回記事で書いた後も、ちまちまとプレイを続けています。
このゲーム、まぁー時間がかかることかかること。
1カ月進むのに1時間はかかります。
なので、全然進みません。
さらに、年末には愛馬の馬名を付けたり入厩先を探したりしないといけないので、最後の1週だけで2時間はかかります。
前回記事(10月)では1987年までプレイしていましたが、1月の今、やっと1998年になりました。

1987年当時は資金的にも相当厳しい状態でしたが、その後シヨノロマン・ナルシスノワール(ともに史実馬)・ゴールデンライナー(自家生産馬)の3頭がG1を勝ちまくってくれたので、みるみる資金状態が好転し、その後のプレイがだいぶ楽になりました。
この3頭には感謝してもしきません。
今までに殿堂入りしてくれた馬を挙げてみますと

※カッコ内は(生年・性別・GⅠ勝ち数・像の色)
シヨノロマン(1985年生・牝・GⅠ9勝・金)
ゴールデンライナー(1985年生・牡・GⅠ9勝・金)(自家生産馬)
ナルシスノワール(1986年生・牡・GⅠ11勝・金)
タケデンファイター(1986年生・GⅠ13勝・金)
マックスフリート(1987年生・GⅠ10勝・銀)
ダイナマイトダディ(1988年生・牡・GⅠ3勝・銅)
リンデンリリー(1988年生・GⅠ8勝・金)
ヘイセイシルバー(1988年生・GⅠ4勝・銅)
ニシノフラワー(1989年生・GⅠ13勝・金)
タケノベルベット(1989年生・GⅠ6勝・銀)
ウイニングチケット(1990年生・GⅠ9勝・金)
ホクトベガ(1990年生・GⅠ17勝・金)
エアダブリン(1991年生・GⅠ8勝・金)
ヒシアマゾン(1991年生・GⅠ19勝・金)
フルーツインゼリー(1992年生・GⅠ11勝・金)(自家生産馬)
ロマンヨリマロン(1992年生・GⅠ7勝・銀)(自家生産馬)


で、現役馬のナリタブライアン、マーベラスサンデー、エアグルーヴ、ダンスインザダーク、フラワーパーク、イシノサンデー、ダンスパートナー、タイキシャトル、アブクマポーロ、メイセイオペラなども殿堂入りは確実な状況です。

牧場内のいろんな施設もちまちまと建設・拡張しています。
数年前(ゲーム内での数年前)の年末に調教師から「衰えた」と言われた牝馬を引退・繁殖入りさせようとしたのですが、繁殖牝馬の枠がいっぱいだったため、仕方なく現役のまま1年間放牧して、次の年の年末にあらためて引退・繁殖入りさせることにしたんです。
そうしたら、次の年の年末の調教師のコメントが「これから」に変化。
「衰えた」がなぜ「これから」に?????
と疑問でいっぱいだったのですが、どうやら温泉施設を2つ造ると「競走寿命が尽きた馬が復活することがある」らしいのです。
おかげでその牝馬は1年の放牧後にもう一年現役を続けました。
ほかにも、施設を造るといろんな効果があるみたいですね。
でも、結構お金がかかるから、ホイホイとは造れませんが…。

ではここで、1987年以降(前回の記事以降)のゲーム内での出来事をざっと書いておきたいと思います。

1990.1.1 安田千六と結婚
1991.10.1 長女誕生
1992.10.1 次女誕生
1993.12.1 クラブ法人設立
1995.10.1 三女誕生
1996.12.4 国内分場が本格始動


わたくし、結婚しちゃいました~(笑)
ホントはゲイ受け抜群の高井駆さんと結婚したかったのですが(僕の好みではないですが)、なかなか友好度が上がらないので(あんなにアメリカ遠征したのに)、結局安田千六さんと結婚することに。
安田さんもかっこいいから、まあいいやってことで。
で、子供が3人産まれたんですけど、全員女の子でした。
一人くらいはイケメンの男の子が生まれてほしかったのですが、こればっかりは仕方ありません。
ちなみに、長女・次女は僕に似てとっても生意気……もといかわいいです(笑)
三女はどんな子なのかまだ分かりません。

国内分場ができたことでたくさんの馬を生産することができるようになりましたし、クラブ法人があるので自分で所有できない馬は(1世代10頭しか所有できない)すべてクラブ法人名義で走らせています。
しかし、このクラブ法人。
どんなに良血馬を提供しても(GⅠを勝っている史実馬を提供しても)、見事に駄馬に仕上げてくれます。
預ける調教師の質が悪いのでしょうか。
クラブ法人の馬は、預ける調教師とか騎乗する騎手とか調教方針とか使うレースとか一切口出しできないので、見ていてとてもストレスがたまります。
クラブの評価が上がれば、こういうことも改善されていくのでしょうかね。

ちなみに、クラブ法人の代表者には、結婚できなかった高井駆さんを指名。
ほぼ腹いせ(笑)
でも、これで私の側には安田千六さん(夫)と高井駆さん(体目当て)が。
「あぁ~、私って罪な女ね」と勝手に妄想を繰り広げています。

さてさて、前回の記事でも掲げた二つの目標。

・ 大好きな馬ケリーバッグで牝系を築く。
・ リトライ(リセット)しない。


リトライ(リセット)はまったくしていません。
難易度Easyなので、リトライする必要もないのかもしれません。
特に不満もないですし。

問題は「大好きな馬ケリーバッグで牝系を築く」という目標。
競走馬としてのケリーバッグは惜敗続きでクラシックを勝てず(3冠とも架空馬にかっさらわれて非常に悔しい)、何とかエリザベス女王杯を勝って(日本レコード樹立)引退しました。
繁殖牝馬となってからは第2仔GⅠを勝ってくれました(現役続行中)。
コンスタントに走る仔を出してほしいですが、なかなか難しいですね。
少しでもいい仔が出るようにと、配合診断で上位に位置するサンデーサイレンスとかミスタープロスペクターとかダンジグとかサドラーズウェルズとか、一流どころばかり種付けしていますが、果たしてどうなることやら。
ケリーバッグの繁殖牝馬生活はまだ始まったばかりなので、勝負はこれからです。
無事に牝系を築くことができますように。

Winning Post 8 2016 [オンラインコード]Winning Post 8 2016 [オンラインコード]

コーエーテクモゲームス 2016-02-19
売り上げランキング : 394

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(当ブログ内の関連記事)
Winning Post 8 2016(ウイニングポスト8 2016)




人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

明けましておめでとうございます(2017年)

2017.01.02 
皆さま、明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

今、箱根駅伝を見ながらこの記事を書いているんですけど、母校が出ていない箱根駅伝は初めて。
僕が生まれる前からずっと出場していただけに、とても残念です…。
なんせ初めてのことなので、どう箱根駅伝を見ていいのかも分からず、結局、地元の高校出身の子を応援。
やっぱり母校が出ていないとつまらないです。
来年は出場してくれたらなと思っています(厳しい状況なのは重々承知ですが)。

駅伝といえば、昨年末に行われた全国高校駅伝。
ここ最近は地元の高校がずっと出場しているので毎年楽しみにしているのですが、その気持ちとは裏腹に……やっちゃうんですよね。
見逃しちゃうんです…orz
昨年もあんなに楽しみにしていたのに、見逃してしまいました。
で、見逃した時に限って、地元の高校が激走するという…。
年の瀬って忙しいじゃないですか。
気が付いた時には「あ、終わってた」ということが多いんですよね。
今年こそは見逃さないようにしようと思います。

今年も平和な一年となりますように。
皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

| ホームへ |
カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ