1. 憧れのレトロ自販機
  2. ポポーの開花調節
  3. 平昌オリンピック
  4. エアコンの買い替え
  5. お気に入りのコンビニが…。
前のページ 次のページ



憧れのレトロ自販機

2018.04.09 
数ある自販機の中で、うどん・そば・ラーメン・ハンバーガー・トーストサンドといえば「懐かしい」と感じる人も多いと思います。
僕の場合、今までこうした自販機を見たことがほとんどないのですが、なぜか「懐かしい」と感じてしまいます。
コンビニが幅を利かせる前は、こうした自販機を備えたコインスナック・オートレストランと呼ばれるものが日本全国にあったらしいのですが、僕は行った記憶がないです。
ウチの場合、父親が運転免許を持っていなかったし、運転免許を持っている母親もあまり遠出をしなかったので、必然的にコインスナック・オートレストランに行く機会がほぼなかったものと思われます。
唯一、大学時代に友達とドライブした時に、サービスエリアでうどんの自販機を見たような見なかったような…(不確かな記憶)。

かなり数は減ったものの、今でも営業しているコインスナック・オートレストランは何カ所もあり、最近のレトロ自販機ブームも相まって結構人気のスポットになっているようですね。

日本全国 懐かし自販機 稼働状況マップ - 懐かし自販機~味わいの昭和レトロ自販機コーナー より

僕もぜひ行ってみたいと思って上記リンク先のマップを見てみたら、ウチの周辺には全然ない!
うどん・そばを食べようと思ったら100km以上、ハンバーガーを食べようと思ったら150km以上、トーストサンドを食べようと思ったら370km以上も車を走らせなければ行けない!
やっぱりもともとウチの周辺にはコインスナック・オートレストランがなかったのかなぁ。
だって、ホントに見たことないんだもの。

こうした自販機が減ってきた理由としては、前述のコンビニの台頭が挙げられますが、それ以外に、機械が壊れても修理できない(自販機が製造されていない、部品がない、直せる人がいない)ということも大きいようですね。
ただ、中には自分で修理できる人もいるようで、「自販機の神」と呼ばれている方がいらっしゃいます。



また、部品を自分で作っちゃう人もいるようです。



こうした方々に弟子入りして、今のうちにいろんな技術を学んでおけばいいのにと思いますが、なかなかそういう人はいないか…。
もういっそのこと、レトロ自販機好きの人が集まって会社を作って、自販機の製造・修理から、自販機で販売する食品の製造、技術者の育成まで一手に引き受ければいいのに。
このご時世、やっぱり厳しいですかね…。
でも、コインスナック・オートレストランって、先行き真っ暗かというと、そうでもないと思うんですよね。
今や、コンビニも乱立状態で店舗同士が潰し合っている状態、しかも慢性的な人手不足。
そうした問題点にコインスナック・オートレストランが入り込む余地はあると思うんですよね…。
2014年にオープンした群馬県の自販機食堂の例もありますし、これからまたコインスナック・オートレストランが新しくできていくといいなと思います。
取りあえず、ウチの近くにできないかなぁ(淡い期待)。

日本懐かし自販機大全 (タツミムック)日本懐かし自販機大全 (タツミムック)
魚谷 祐介

辰巳出版 2014-10-03
売り上げランキング : 77949

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

ポポーの開花調節

2018.03.26 
だいぶ暖かくなってきて、わが家の植物たちも葉芽や花芽が出てきました。
毎年この時期に頭を悩ませるのが、ポポー。
互いに受粉させるために2品種(ペンシルバニアゴールデンとウェルズ)を植えているのですが、毎年開花時期がどんどんずれているのです。
今年も花芽の膨らみ方を見ると、明らかにペンシルバニアゴールデンの方が早い。
何とか開花時期を合わせることはできないものでしょうか。
開花調節でよく耳にするのが、阪神競馬場の桜。
毎年桜花賞が行われる日に満開になるように、開花調節されているのではないかと言われているのです。
開花が早まりそうな時は氷を埋めたり撒いたりするとか聞きますが、実際のところは分かりません(ほぼ都市伝説の世界)。
僕もペンシルバニアゴールデンに氷をまいてみようかと思ったのですが、なんか樹がかわいそうな気がして実行には移していません。
ポポーは氷点下の冬でもまったく問題ないくらい耐寒性のある果樹なので、氷をまいたところで大して影響はないのかもしれませんが、それをする勇気がない…。
氷をまいたところで、果たしてどれくらい開花を遅らせる効果があるかも分かりませんしね…。
結局今やっているのは、肥料を与える回数を変えることくらいです。
開花が遅いウェルズは、ペンシルバニアゴールデンよりも明らかに樹勢が弱いので、肥料を与える回数を
ウェルズ:ペンシルバニアゴールデン=3:1
くらいにしています。
僕は有機液肥(有機質の液体肥料)を使っているので、ある程度こまめに施肥を行う必要があり、ウェルズは1週間に1回、ペンシルバニアゴールデンは3週間に1回程度与えています。
まぁ、これで開花調節ができるとはとても思えないので、ほとんど気休めですけどね。

ポポーを育てている人って結構いると思うんですけど、みんなどうしているんだろう。
2品種植えていて、開花時期がばっちり合うなんて人、なかなかいないと思うんですけど。
開花が早い方の品種の花粉を冷凍(あるいは冷蔵)しておいて、開花が遅い方の品種の受粉に使うということは可能ですが、その逆が難しいですよね~。
僕も、開花が遅い方の品種の花粉を冷凍保存しておいて、次の年に開花が早い方の品種の受粉に使ってみたりもしていますが、極めて成績は悪いです(実がならない)。
どうも、1カ月程度の冷凍保存なら何とかなりそうですが、約1年も冷凍した花粉はダメみたいですね。
う~ん、自家結実性のある品種を植えるべきだったわー。
果たして、今年は何個のポポーが収穫できるのでしょう…。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レバープランツ有機液肥500cc
価格:786円(税込、送料別) (2018/3/26時点)





人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

平昌オリンピック

2018.03.12 


平昌オリンピックが終わり、現在は平昌パラリンピックが行われていますね。
楽しみにしていた平昌オリンピックもあっという間に終わってしまったような気がします。
振り返ってみると、いろんな競技を見たはずなのですが、毎晩カーリングを見ていたためか、カーリングのイメージしか残っていません(笑)
今回のオリンピックは韓国だったということもあって、ほとんど時差がなくて良かったです。
リオデジャネイロオリンピックの時のように、ミルクティーを飲みながら寝てしまってむせるという惨事もなかったですし(笑)

一番楽しみにしていたフィギュアスケートですが、みんなよく頑張ったと思います。
採点に納得がいかない部分も多々ありますが、これは今に始まったことではないので…。
次のオリンピックには、山本草太くんがきっと出場してくれると思います。楽しみ~。

オリンピックといえば、毎回楽しみにしているのがイケメン探し。
今回も、かわいい&カッコいい選手ばかりで、僕としては嬉しい限りだったのですが、中でもお気に入りの選手を何人か書いておきたいと思います。

平野歩夢選手(スノーボード男子ハーフパイプ)

4年前はただただ「かわいい!」っていう感じでしたけど、4年経っていろいろな苦難も乗り越えてきて、ずいぶん大人っぽくなりました。
今はかわいさ5割、カッコ良さ5割っていうところかな(今でもじゅうぶんかわいい)。
個人的には、演技後に右手をヒョヒョイっと挙げる仕草がツボです。
何、あのかわいい右手は。
あのシーンだけでもずっと見ていられるわー。

渡邊啓太選手(ショートトラック男子)

顔の好みでいえば、渡邊くんが断トツでした。
ショートトラック男子は、坂爪選手が良くも悪くも目立っていたのですが、僕は渡邊くんばかり見ていました(笑)

◆ デニス・ヴァシリエフス選手(フィギュアスケート男子)

こういう王子様タイプのノーブルなスケーターに案外弱いのです。
しかも、コーチのランビエールと一緒に暮らしているらしい。



ランビエールくんについては(あえて「くん」呼び)、ジュニアの頃から知っているので、コーチといわれてもいまだにピンと来ないのですが、昔からモテてましたよね。
以前、カロリーナ・コストナー選手(女子のフィギュアスケート選手)と付き合ってるって聞いてかなり驚いたものですが、今は男性の恋人がいるとか(あくまで噂)。
ま、まさか両方いけるクチですか?
そういう背景を知った上で、ヴァシリエフスくんとの関係を考えると、なんか胸がザワザワするでしょ?
きっとランビエールくんのことだから、教え子として大事に育てているだけだと思うけど、ついついいろんな妄想をしちゃうわけです。

ちなみに、ヴァシリエフスくんがウォーミングアップの時に着ていた服があまりに衝撃的で、つい「なんでこんなちゃんちゃんこみたいなの着てるの」とテレビに向かって言ってしまったのですが、後からSOU・SOUという京都のブランドの服(陣羽織)であることが判明。
これを着こなせるって、やっぱりヴァシリエフスくん、しゅごい。
SOU・SOUのサイトでも、その話題が。
http://www.sousou.co.jp/item_date/2018/02/17

正直、あと1カ月くらいオリンピックを見ていたかった気がしますが、そういう訳にもいきません。
次のオリンピックまで楽しみに待ちたいと思います。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

エアコンの買い替え

2018.02.26 
2017年12月にダイニングで使っていたエアコンが壊れてしまい、その後はエアコンなしで何とか過ごしてきました。
しかし、この冬は寒さが厳しく、代わりに使っているデロンギのオイルヒーターも電気代が高い割になかなか暖まらなくて…。
これからやって来る夏の暑さを考えると(ウチの地方は夏は非常に暑く冬はとても寒い)、やはりエアコンを買った方がいいだろうということで、2月になってようやくエアコンを買いました。
今までエアコンは近所の電器屋さんで購入していたのですが、数年前に閉店してしまい、今回初めて家電量販店で購入することにしました。
ここで気がかりなのが、エアコンの設置工事。
家電量販店でエアコンを買った場合、設置工事はきちんとやってくれるんだろうかというのがとても不安でした。
ネットで調べてみても、特にY電機の設置工事の評判が悪く、とても買いに行く気になりません。
K電機もネットの評判があまり良くなかったので、結局隣の市にあるJ電機に行きました(ネットでの評判がまずまず良かった)。

家電量販店に行くに当たって、まずは各社からエアコンのカタログを取り寄せました。
というのも、お店に行ってから買う機種を決めようと思ってもあまりに種類が多すぎて決められないし、店員さんに言われるがままになりそうで怖かったのです。
わが家としては、

・省エネタイプのエアコン
・きちんと冷えて、きちんと暖まるエアコン
・送風ファンにカビが生えない(生えにくい)エアコン

が希望でした。
今まで使っていたナショナル(現パナソニック)製のエアコンは、しっかりしたパワーがあるはずなのに冬はなかなか暖まらなかったので、パナソニック製は真っ先に除外(わが家との相性の悪さについては壊れゆく家電参照)。
その後もいろいろと検討した結果(かなり長い間検討しました)、日立のエアコンを購入することに決めました。
母に聞いたところ、ダイニングの広さは6畳くらいだろうということで、6畳用のエアコンに決定(後でちょっと後悔することになります)。
日立の中にもいろいろな機種がありますが、上記の3つの希望を満たしてくれる「Xシリーズ」の機種を買うことにしました。
最新機種RAS-X22Hはまだとても高いので、1つ前の(型落ち)機種RAS-X22Gに決定。
ここまで決め打ちしてから、ようやく家電量販店(J電機)に行きました。
お店にはたくさんの機種が展示されていましたが、最初から決めていたので話は早く、値引き交渉をしてすぐに購入することができました。
店頭表示価格より4万円ほど安く買うことができました。
良かった良かった。

取り付け工事は2日後だったのですが、あいにくの雨で工事は延期となり、取りあえず業者の人が下見にだけ来てくれました。
その際、業者さんから衝撃の一言が。
「この部屋の広さだと、あのエアコンはパワー不足ですよ」と。
えっ、えーーーーーーっ?!
母の一言でダイニングは6畳だと思い込んでいましたが、あらためて測ってみたら、約13.76平方メートルあり、畳数に換算すると約8.5畳。
やってしまった…。
エアコンを買う前にきちんと測るべきでした。
業者さんは「容量の大きなものに交換することも可能なので、お店の人に相談してみてください」と言ってくれたので、早速相談。
ところが、お店の人は、「そのエアコンはパワーがあるので、8畳くらいならまったく問題ありません。大丈夫大丈夫」と業者さんとは正反対の意見。
はてさて、どちらの意見を信用したらいいものやら…。
家族とも話し合った結果、、容量の大きなものに交換するのが面倒くさいし、店員さんが大丈夫だと言っているので、そのまま6畳用のエアコン(RAS-X22G)を取り付けることにしました。
心配していた取り付け工事も無事に終わり、いざ暖房をつけてみたら――
6畳用でも大丈夫でした。きちんと暖まりました(ちなみにわが家は木造で欠陥住宅なので、気密性が高いとはとてもいえません)。
いつまでも部屋が暖まらずに室外機をウンウン言わせながらずっとフルパワー運転だったら嫌だなぁと思っていたのですが、まったくの杞憂でした。
エアコン自身も無理をしている様子はなく、サッと部屋を暖めて、あとは能力を落として控えめな運転に入るので、さすが省エネエアコンだなぁと感心しています。

ちなみに、今まで使ってきたエアコンはナショナルのCS-G28Tという機種なのですが、型番の「28」という数字を見て、ダイニングは6畳以上あると気付くべきでしたね(28という数字は2.8kWのことでおよそ10畳用のエアコンを意味します)。
エアコンを暖房に使う場合は、低温暖房能力(外気温が2℃の時の暖房能力)が重要らしいのですが、ナショナルCS-G28Tも日立RAS-X22Gもどちらも4.5kWでした。
ただ、ナショナルCS-G28Tはなかなか部屋が暖まらなかったのに、日立RAS-X22Gは結構早く暖まります。
この差は何なんでしょう。
数字や容量、能力からは判断できない何かがあるのかもしれませんね。

日立RAS-X22Gで一つびっくりしたのは、エアコン(室内機)がデカい!
縦・横の長さはそれほど変わりませんが、今までのエアコンよりも奥行きがあって、厚みが半端ないです。
エアコンが壁から張り出している感じです。
このエアコンを6畳の部屋に取り付けたら、存在感というか威圧感がすごいことでしょう。
最近のエアコンは大きくなっているんですね。

今のところ、新しいエアコンはとても快適で満足しています。
あとは、電気代がどれくらい安くなるかが楽しみです。





人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

お気に入りのコンビニが…。

2018.02.12 
昨年、ついに地元にセブンイレブンが!ならびについに地元にセブンイレブンが!(その後)という記事を書きました。
その記事の中でも触れた、行きつけのローソン。
2月はじめにお店に行ったら、閉店していました…orz
1月までは確かに営業していたのに。
やっぱり持ちこたえられなかったか~。
すぐ近くにセブンイレブンができて、一時はガクンとお客さんが減りましたが(ヒロト調べ)、その後客足が戻ってきていて安心していたのですが…。
やっぱり、セブンイレブンがローソンの店の前に「セブンイレブン○○店まで△△m」という看板をデカデカと出したのが大きい気がする。
こういうやり方、ホントに嫌い。
なので、あの記事の後もセブンイレブンには2~3回しか行ってません(行ってるんかい!)
気が付けば、わが家から車で5分圏内に4店舗ものセブンイレブンがオープンすることに(3店舗はオープン済み、1店舗は2018年3月オープン予定)。
いやいや、つくり過ぎでしょ。
今まではローソンにライバル意識むき出しでしたが、今度はファミリーマートがターゲットになったみたい。
家の近くに、建て替えするほど安泰なファミリーマートの店舗があるのですが、その近くにもセブンイレブンができるようで、果たしてどうなることやら。
ちなみに、上記で「セブンイレブンには2~3回しか行ってません」と書きましたが、行ったのはすべて同じ店です。
そこは、書店→100円ショップだった店舗で、とにかく広いのです。
こんな広いコンビニは見たことがないというレベルで空間を持て余しているので、ついつい面白くて数回行ってしまいました。

今回のローソンが閉店してしまったことで、近所にローソンがなくなってしまいました。
う~ん、とてもさみしいです。
車で15分ほど行けばローソンの店舗はありますが、やっぱり車で数分のお店と15分のお店とでは雲泥の差ですからねー。

他にも、大好きだった地元の大型スーパーが今月で閉店、取り壊しとなってしまいます。
そこはウチの地方で唯一の映画館もあったのですが、一緒に取り壊されてしまうので、ウチの地方では映画館がなくなってしまうことになります。
そんなにしょっちゅう映画を見に行っていたわけではありませんが、たまに一人で映画を見に行くと、お客さんが全然いなくて僕一人だけとかいうことがよくありました。
そういう時って、夏でも冬でもとにかく寒くて、震えながら映画を見ることになります。
お腹が弱い僕はあっという間に「お腹急降下→便意との闘い」になってしまって、映画の内容どころではなくなってしまいます。
さっさとトイレに行けばいいのですが、たった一人なのに途中退席するというのはなかなかできそうでできないものです。
それもこれも今となっては良い思い出です。

一方、近所の新興住宅地に地元初進出のスーパーが来てくれるらしく、しかもかなり大型店となりそうで、こちらはとても楽しみです。
その新興住宅地は以前から商業施設を誘致していたのですが、誰も来てくれず、結局ほとんどの用地が太陽光発電のパネルで埋め尽くされてしまっているので、この出店はとても嬉しいです。

2018年に入って、閉店や開店が相次いでいる我が地元。
開店する店舗については、せっかく開店するのですから、末長く営業してほしいなと思います。



人気blogランキングへ  FC2ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています

前ページ | ホームへ | 次ページ

カテゴリー
雑誌・本・DVD・CD

NO LIMIT: TSUJIMOTO
辻本達規くん

プロボクサー 村田諒太フォトブック FIGHT
村田諒太くん

スポンサード リンク
スポンサード リンク

月別アーカイブ